エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 8月, 2020

8月26日 第322回放送後記


 

チョコっと甘茶ロール販売

盛農高3年の中嶋さん(九戸出身)

古里を応援、一人でPR

 盛岡農業高校食品科学科3年の中嶋絢香さんは9月6日、九戸村山屋の道の駅おりつめ・オドデ館で甘茶とチョコレートのロールケーキ「チョコっと甘茶ロール」の販売に向け準備に取り組んでいます。九戸村出身の中嶋さんが地元で甘茶を使った手作りケーキを販売するきっかけを聞きました。

 

 盛岡で高校生活を送りながらも九戸を忘れていなかった中嶋さん。一歩を踏み出したのは、7月に盛岡市で開かれた「道の駅盛岡キックオフミーティング」でした。「九戸にも道の駅がある」と、すぐに働きかけました。

 

 販売するのはケーキの「チョコっと甘茶ロール」ですが、一人で販売会に臨む中嶋さんの九戸に寄せる古里愛も感じます。販売会は9月6日(日)、午前10時から午後3時まで道の駅おりつめオドデ館で販売します。1個250円で200個限定です。

「チョコっと甘茶ロール」を販売する盛岡農業高校3年の中嶋絢香さん


 

「キジの恩返し」

九戸村・やまびこプレゼンツ 2020夏

細川さんが後半を紹介

 九戸村の読み聞かせグループ「やまびこ」の細川育子さんが、先週に続き「九戸村の民話 Part2~炉ばたのむかし語り」から「キジの恩返し」の後半を紹介しました。

 

 先週は、村の旦那さまが下男から「じいさんと娘が楽しげに夕飯を食べている」と聞き「明日の朝までに灰縄千尋を作ってこい」という難題をおじいさんに言いつけ「出来なければお前の妻を取り上げる」と脅しました。おじいさんは困り果てましたが、娘さんは難なく解決してくれます。

 

 しばらくすると旦那さまはまた、難題を突き付けます。「大物怪(おおもっけ)、中物怪(なかもっけ)、小物怪(こもっけ)を持ってこい。持ってこなければ、お前の妻を取り上げる」と脅しました。おじいさんは青くなって震えましたが「持ってきたら、どうします」と聞くと、旦那さま「俺の家も財産もみんなくれてやる」と言ったのです。

 

 とんでもない難題に、おじいさんは家に帰ると寝込んでしまいました。すると娘さんは「面倒ながんす。神様に、くんだばかりの水をあげて手を三回たたくと大物怪、中物怪、小物怪が出てきます」と教えてくれました。おじいさんがやってみると、引き出しが三つある手箱が出てきました。おじいさんは、この手箱を持って旦那さまの家にいきました。さて、どうなったのでしょうか?   そして、おじいさんと娘さんは、どうなるのでしょうか……。

やまびこプレゼンツ・「九戸村の民話 Part2~炉だたのむかし語り」から「キジの恩返し」を紹介する細川育子さん


 

聞いてみよう九戸村

子育て応援商品券給付事業を紹介

 聞いてみよう九戸村は、豊かな村民生活に取り組む九戸村の制度や仕組みを紹介するコーナーです。

 

 今回は、村が新型コロナウイルス感染症の影響を受けた村民を応援する村独自支援事業「子育て応援商品券給付事業」を、村役場住民生活課の高倉拓真さんに聞きました。

 

 給付対象は、基準日の6月1日に九戸村に住民票がある方で平成14年以降に生まれた18才以下の子どもです。給付期限は9月30日までとなっています。申請がまだの方は、お忘れなく!

「子育て応援商品券給付事業」を紹介した九戸村役場住民生活課の高倉拓真さん


 

タイムフリーでもう一度 radiko

 今週の放送を聴き逃した方やもう一度聴きたい方は、radikoのタイムフリーサービスでお楽しみください。(8月26日から9月2日まで視聴できます)

◇radiko⇒https://bit.ly/3b1xE2y

 


 

~8月プレゼント☆~

 九戸村商工会青年部は、ブロイラー生産岩手県一の九戸村を盛り上げるキャラクター「キング オブ チキン」を2019年に制作しました。略して「オブチキ」の愛称で親しまれています。デザインした地元のアートディレクター・サトウコウスケさんが頭は鶏、体は人間の古代エジプトの壁画タッチのキャラクターを創り出し、ポスターを制作、Tシャツや前掛けなどのグッズも販売するなど数多くの作品を展開しています。

 

 7月からはピンバッヂ「KUNOHE PINS」を地元商店街の9店舗に配布し、売り上げの全額を各店の収益に還元しています。青年部は取り扱い店舗を今後も増やし、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地元商店を応援します。オブチキモータースステッカーは、オブチキの鶏人間キャラクターとクラッシックカーやタイヤのデザインを組み合わせたものです。道の駅「おりつめ」を訪れるライダーや車好きの方を中心に注目を集めています。

 

 個性的なキャラクターの表情やポーズ、切り込んだキャッチフレーズなどに魅了されるファンが増え続けている「オブチキ」。番組リスナーに最新グッズの「ピンバッヂとステッカー」を特別セットにして抽選で3人に贈ります。

 

◇九戸村商工会青年部Facebookページ⇒https://bit.ly/3fulfVz

◇オブチキFacebookページ⇒https://bit.ly/3kb6eeR

 

たくさんの応募を待っています!

プレゼント名は、「九戸 オブチキセット プレゼント」です。

 ☆締め切りは、8月30日(日)です。

プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

 


 

~8月のテーマ~

「ハマったこと」

~9月のテーマ~

「ご飯と麺、どっち?」

 テーマは毎月、設けています。秋も深まるこれからの季節。食欲の秋! ということで、アツアツのご飯、アツアツの麺、どちらが食べたいですか。理由も添えてメッセージお寄せください。

 

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ブルーバード・マキシマ / ねこまんじゅう

ダンディ・ガガ / やっと

ゴルフ6オヤジ / よっちゃん

アマビエ@座羽知之帆志 / あい

ひめこねえちゃん / みみっこもち


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 26日のオドデ館は、真っ白な実の甘みが強いトウモロコシ「ピュアホワイト」、青唐辛子付きの大きなユウガオが並んでいました。ユウガオは、ピリ辛の油炒めが好きです(^O^) 暑くてもご飯が進みます🍚

 まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症対策をして元気に暑さを乗り切りましょう! またね~ドデンドデン(●´ω`●)

真っ白な実で甘みが強いトウモロコシの「ピュアホワイト」

50㌢の大きなユウガオは青唐辛子付きで並んでいます

どでんスタジオも飛沫感染対策をしています


【オンエアリスト】

             木村カエラ「チョコレート」

             オフコース「夏の日」

             (リクエスト=滝沢スイカ)

             Carpenters「Yesterday Once More」

8月19日 第321回放送後記


 

「キジの恩返し」

九戸村・やまびこプレゼンツ 2020夏

細川さんが紹介

 九戸村の読み聞かせグループ「やまびこ」の皆さんの朗読は今回、細川育子さんが「九戸村の民話 Part2~炉ばたのむかし語り」から「キジの恩返し」の前半を紹介しました。

 

 昔、貧乏だけど人柄の良いおじいさんが一人で折爪岳の麓に住んでいました。年の瀬に山のキジを捕まえるワナを仕掛け翌日見に行くと、数本の羽根が引っ掛かったキジが助けを求めるように涙を流していたのです。おじいさんは、かわいそうに思いキジを逃がしてやりました。

 

 おじいさんは大みそかの夜、ヒエ飯と水を神様に備えていると、娘が「一晩、泊めてください」と訪れました。じいさんは食べ物も夜具もないと固辞しましたが、娘は「何もなくても良いです」と泊まることになりました。娘は鍋と水を借りると米のご飯を作り、味噌汁や塩サケを焼き、二人は年の瀬の夕飯を楽しみました。

 

 村の旦那さまはその夜、おじいさんを思い出し「夕飯の残りをおじいさんに持っていけ」と、下男に言いつけました。おじいさんの家に来た下男は、家から話し声がするので節穴から中を見ると、娘とおじいさんの楽しそうな夕飯の姿が見えます。下男は持ってきた食べ物を持って帰り、旦那さまに報告しました。さて、旦那さまは、どうしたのでしょうか……。

やまびこプレゼンツ・「九戸村の民話 Part2~炉ばたのむかし語り」から「キジの恩返し」を紹介する細川育子さん


 

九戸の英雄 生涯たどる

九戸村・九曜塾 「九戸政実公」を学習

ゆかりの地で事績知る

 九戸村の小学生たちが郷土の自然や文化、歴史を体験しながら学ぶ九曜塾は8月8日、第2回講座「九戸村の英雄 九戸政実公学習」を開きました。3小学校の11人と保護者2人が参加、政実公ゆかりの長興寺や九戸神社、熊野神社を訪れました。

 

 九戸政実公は、429年前の1591年(天正19年)に、三戸南部家の後継者選びの混乱や豊臣秀吉の奥州仕置きに反発する大義を貫き仲間の5,000人とともに九戸城に立てこもった「九戸一揆」の指導者。天下統一を目指していた豊臣秀吉と南部信直の6万5,000人ともいわれる連合軍と戦った「郷土の英雄」です。

 

 参加者は、講師の木村正樹さんが「村の小学校4年生の社会科副読本で、これまで『九戸政実の乱』『九戸の乱』としてきたのを『九戸一揆』と今年から改めました」と、その意義を紹介した後、ゆかりの地を訪ねて解説しながら政実公の生涯を学びました。

出発前に児童たちに九戸政実公を紹介する講師の木村正樹さん

長興寺にある九戸家代々の墓を見学する児童たち

九戸神社を訪れ、神社参拝の礼儀を学んだ児童たち

政実神社の前で創建の話を聞く児童たち

熊野神社の境内を散策する児童たち

 


 

男子 まっかちゃん2020

九戸の2チーム 3×3バスケ県大会

三代目ちょうこうず 女子

 バスケットボールの第7回小学生3×3選手権岩手県大会は9月5日、奥州市総合体育館で開かれます。九戸村からは、男子「まっかちゃん2020」と女子「三代目ちょうこうず」が出場します。県大会に向け練習に励む両チームを紹介しました。

 

 男子の「まっかちゃん2020」は、伊保内小学校の6年生3人のチーム。昨年は、二戸地区予選で敗れ県大会出場はなりませんでした。女子の「三代目ちょうこうず」は、長興寺小学校の6年生3人、4年生1人のチーム。昨年も県大会に出場しました。

 

 小学生3×3選手権は、岩手県内の小学生の健全育成とオリンピック競技となった3×3競技の普及を目的に毎年県内10地区で予選を行い、男女各48チームが県大会に出場します。県大会は3チームずつの16ブロックで予選リーグを行い、各組1位が決勝トーナメントに進みます。予選リーグで九戸村の男子「まっかちゃん2020」はAブロックで花巻・紫波地区、一関地区の代表と、女子「三代目ちょうこうず」はKブロックで花巻・紫波地区、一関地区の代表と対戦します。

男子「まっかちゃん2020」の川原隼翔くん㊧、日廻泰輔くん㊥、椛木啓太くん

女子「三代目ちょうこうず」の(写真左から)柳平遥妃さん、荒田蘭留さん、坂本桜凛さん、小田恋さん


 

 

熱中症対策呼びかけ

二戸消防署九戸分署の福原さん

  立秋を過ぎても、気温が40度に迫る危険な暑さが全国で続きます。二戸消防署が今年、管内4市町村の救急搬送した熱中症患者は、8月17日までに26人。九戸村は2人です。

 

 搬送者は、75歳以上が15人、発症した場所は自宅や庭などが14人。高齢者が自宅などで熱中症になる例が目立ちます。

 

 環境省の熱中症予防情報サイトは、熱中症の予防方法と応急処置も掲載しています。最初の措置が肝心です。九戸分署の福原裕貴さんに熱中症対策を聞きました。

熱中症予防を呼びかける二戸消防署の福原裕貴さん


 

タイムフリーでもう一度 radiko

 今週の放送を聴き逃した方やもう一度聴きたい方は、radikoのタイムフリーサービスでお楽しみください。(8月19日から8月26日まで視聴できます)

◇radiko⇒https://bit.ly/2CGZbJN

 


 

~8月プレゼント☆~

 九戸村商工会青年部は、ブロイラー生産岩手県一の九戸村を盛り上げるキャラクター「キング オブ チキン」を2019年に制作しました。略して「オブチキ」の愛称で親しまれています。デザインした地元のアートディレクター・サトウコウスケさんが頭は鶏、体は人間の古代エジプトの壁画タッチのキャラクターを創り出し、ポスターを制作、Tシャツや前掛けなどのグッズも販売するなど数多くの作品を展開しています。

 

 7月からはピンバッヂ「KUNOHE PINS」を地元商店街の9店舗に配布し、売り上げの全額を各店の収益に還元しています。青年部は取り扱い店舗を今後も増やし、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地元商店を応援しています。オブチキモータースステッカーは、オブチキの鶏人間キャラクターと車やタイヤのデザインを組み合わせたものです。道の駅「おりつめ」を訪れるライダーや車好きの方を中心に注目を集めています。

 

 個性的なキャラクターの表情とポーズや切り込んだキャッチフレーズなどに魅了されるファンが増え続けている「オブチキ」。番組リスナーに最新グッズの「ピンバッヂとステッカー」を特別セットにして抽選で3人に贈ります。

 

◇九戸村商工会青年部Facebookページ⇒https://bit.ly/3fulfVz

◇オブチキFacebookページ⇒https://bit.ly/3kb6eeR

 

 たくさんの応募を待っています!

 プレゼント名は、「九戸 オブチキセット プレゼント」です。

 ☆締め切りは、8月30日(日)です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

 


 

~8月のテーマ~

「ハマったこと」

 テーマは毎月、設けています。皆さんが抜け出せないほど夢中になった趣味や食べ物はなんですか。エピソードを添えてメッセージお寄せください。

 

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

凛ばあば / アマビエ@座羽知之帆志

おやつ番長 / よっちゃん

葉っぱ隊 / パンくず

ブルーバード・マキシマ / からあげベクター


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 19日のオドデ館駐車場には、淡紅色のムクゲが満開を迎え鮮やかに咲いていました🌸 館内のスタジオ脇のお土産品コーナーにある「あまちゃん」の木製パネル。このデザインも、8月のプレゼントの「オブチキセット」のデザインを手掛けた地元のアートディレクター・サトウコウスケさんです! 私たちは勝手に通称「アワビ姫」と呼んでいますが、名前はないそうです(*^▽^*)

 まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症対策をして元気に暑さを乗り切りましょう! またね~ドデンドデン(●´ω`●)

満開を迎えた淡紅色のムクゲ

あまちゃんの木製パネル


【オンエアリスト】

             ビリー・バンバン「また君に恋してる」

             山猿「名前のない歌」

2020第2回九戸村PG協会月例会

片桐さん(軽米町)制す 男子  

  女子 三沢さん(九戸村)勝つ

 

 

 九戸村パークゴルフ協会は8月10日、協会員が参加する第2回月例会を開きました。男子の部は33人が出場し片桐利明さん(軽米町)が96打で制し、20人が参加した女子の部は三沢由紀子さん(九戸村)が101打で勝ちました。

 

 入賞者は、次の通りです=4コース、36H、132ストロークプレー。

 ▽男子の部 ①片桐利明(軽米町)96②三春末一(九戸村)97③長沼勉(青森・三戸町)98④古里匡瑩(青森・八戸市)98⑤三沢善男(九戸村)98⑥小田島廣信(岩泉町)99⑦村上俊彦(九戸村)100⑧一条忠昭(二戸市)100⑨皆川成雄(久慈市)100⑩奥武志(二戸市)100

 ▽女子の部 ①三沢由紀子(九戸村)101②村上美矢子(九戸村)103③玉川のり子(九戸村)103④西野貴子(二戸市)104⑤稲葉トク(葛巻町)105⑥中田恵美子(青森・三戸町)105⑦一条ノリ子(二戸市)105⑧千葉カツ子(岩泉町)106⑨内丸ナカ(青森・三戸町)106⑩藤元良子(青森・三戸町)107

 ▽ホールインワン 三沢由紀子(九戸村)ツツジ・1番 西野貴子(二戸市)ツツジ・7番

          (同スコアの順位は、カウントバック方式による)

 

 月例会は新型コロナウイルスの感染症対策として①参加受付はクラブハウス外で行い、検温を行う(体温が37.5度以上の場合は、参加の遠慮を要請)。手や指、用具の消毒を徹底②プレー中以外はマスク着用③食事はクラブハウス内でなく、外のウッドデッキなどで取り手洗いや消毒の励行-などを徹底して行っています。

 

 月例会だけ今季開催 九戸村協会

 

 九戸村パークゴルフ協会は今年度、協会員が参加できる「月例会」だけを開催しています。月例会は月2回程度で開きます。通常の個人・グループのプレーは、村外や県外の愛好者も楽しめます。九戸村パークゴルフ場は例年、11月上旬までプレーできます。

8月12日 第320回放送後記


 

2023年に本格運転

折爪岳南第1風力発電所が着工

九戸・二戸・一戸 境界沿い13基

 岩手県北の標高852.2㍍の折爪岳から南に連なる九戸村や二戸市、一戸町の山々の尾根沿い約38㌶に、風車13基を設置する「折爪岳南第1風力発電所」の建設工事が進んでいます。

 

 5年前から立地調査を続けて来たジャパン・リニューアブル・エナジー社が100%出資した「合同会社・JRE折爪岳南1」が事業主体となり、2年後の秋に風車の試運転を目指し商業運転は2023年1月から20年間が見込まれています。発電出力は、年間46,800㌔ワットで一般家庭の2万4.000世帯の1年分を賄えます。

 

 3枚羽根を備えた風車は総重量が400㌧近くあり、羽根の長さは52㍍ほど。風を受けてグルグル回ると、羽根の先の最高到達点は地上から136㍍ほどに達します。風車を支える土台も厚さ4㍍の鉄筋コンクリート製で重量は1,600㌧から1,800㌧もあり、瞬間最大風速80㍍/秒の強風に耐える設計です。

JRE折爪岳南第一風力発電所の完成予想図


 

今夏の式典 来夏に延期

九戸村成人式実行委員会

 九戸村の成人式は毎年、8月に開催しています。今年の新成人は46人。令和2年度村成人式実行委員会は5月に中村偉織委員長ら10人でスタートしましたが6月に、新型コロナウイルス感染症拡大を受け8月15日に予定していた式典を来年8月に延期を決めました。

 

 中村さんたち実行委員会の10人は、「今の自分たちにできることを前向きに考え取り組みたい」と延期の決定後も意欲的に活動しています。

 

 実行委員会は、新成人46人の近況報告や進路選択の経緯、未来の九戸村への展望などを意欲的に取材・編集し、9月2日発行の村広報9月号に6ページの特集が掲載されます。

 

◇九戸村HP⇒https://bit.ly/3g06j1L

村成人式実行委員長の中村偉織さん


 

ペルセウス座流星群 ピーク

九戸村 天沼・江刺家小校長

12日夜 月、土星、木星も並ぶ

 天文学に詳しい九戸村・江刺家小学校の天沼正明校長が、見ごたえのある星空を紹介するコーナー「星空めぐりをはじめましょう」。

 

 8月12日夜10時頃は、北東の空に見える三大流星群の1つ「ペルセウス座流星群」がピークを迎え、南の夜空を見上げると、東側に下弦の月、南側の空に木星と土星が並ぶ天体ショーも楽しめます。

 

 今年は、太陽系最大の惑星「木星」と輪を観測できる「土星」が20年ぶりに接近します。木星の西側には、さそり座の赤く輝く1等星のアンタレスも夏の夜空を演出しています。今夜は、天体ショーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

夏の星空を紹介する江刺家小の天沼正明校長


 

☆道の駅おりつめオドデ館・まさざね館情報

 九戸村江刺家の「道の駅おりつめ産直施設オドデ館」の七戸友紀さんが、トマトやトウモロコシなど夏の新鮮野菜、リンドウやアスターなどの切り花や盆松を紹介しました。伊保内の「街の駅まさざね館」の松葉さつきさんは、施設案内やお店に並ぶ甘茶、ヤマブドウジュース、南部せんべいなど村の商品を紹介しました。

道の駅おりつめ産直施設オドデ館の七戸友紀さん

街の駅まさざね館の松葉さつきさん


 

タイムフリーでもう一度 radiko

 今週の放送を聴き逃した方やもう一度聴きたい方は、radikoのタイムフリーサービスでお楽しみください。(8月12日から8月19日まで視聴できます)

◇radiko⇒https://bit.ly/3aiCSqa

 


 

~8月プレゼント☆~

 九戸村商工会青年部は、ブロイラー生産岩手県一の九戸村を盛り上げるキャラクター「キング オブ チキン」を2019年に制作しました。「キング オブ チキン」。略して「オブチキ」の愛称で親しまれ、頭は鶏、体は人間の古代エジプトの壁画タッチのキャラクターを使い、ポスターを制作、Tシャツや前掛けなどのグッズも販売しています。

 

 7月からはピンバッヂ「KUNOHE PINS」を地元商店街に配布し、売り上げの全額を各店の収益に還元しています。村内9店舗で販売を開始しました。青年部は取り扱い店舗を今後も増やし、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地元商店を応援しています。オブチキモータースステッカーは、オブチキの鶏人間キャラクターと車やタイヤのデザインを組み合わせたものです。道の駅「おりつめ」を訪れるライダーや車好きの方を中心に注目を集めています。

 

 個性的なキャラクターの表情とポーズや切り込んだキャッチフレーズなどに魅了されファンが増え続けている「オブチキ」。最新グッズの「ピンバッヂとステッカー」をセットにして抽選で3人に贈ります。

 

◇九戸村商工会青年部Facebookページ⇒https://bit.ly/3fulfVz

◇オブチキFacebookページ⇒https://bit.ly/3kb6eeR

 

 たくさんの応募を待っています!

 プレゼント名は、「九戸 オブチキセット プレゼント」です。

 ☆締め切りは、8月30日(日)です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

 


 

~8月のテーマ~

「ハマったこと」

 テーマは毎月、設けています。皆さんが抜け出せないほど夢中になった趣味や食べ物はなんですか。エピソードを添えてメッセージお寄せください。

 

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ゴルフ6オヤジ / からあげベクター

やっと / 山本大一研究会

滝沢スイカ / よっちゃん

ブルーバード・マキシマ / 戦車男

おでん / めがねくま

アマビエ@座羽知之帆志


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 12日のオドデ館の屋外売り場は、お盆の切り花がたくさん並んでいました! 白や黄色、紫のアスターや、リンドウ、グラジオラスなどお買い得価格です。館内には、夏野菜のトウモロコシやエダマメが並んでいます。夏休みの子どもたちのオヤツやお酒のつまみにお薦めです。

 

 どでんスタジオの隣の展示ブースは、マルイ造形家具工業の「特別ご優待会」を8月16日まで開催中です。「岩手民藝 南部箪笥」を特別価格で販売、オーダー制作や古い家具の修理再生も承ります。お立ち寄りください(^^)/

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

屋外売り場に並んだアスターやリンドウの切り花

甘くておやつにお薦めのトウモロコシ

おつまみにぴったりのエダマメ

「特別ご優待会」を開催中のマルイ造形家具工業の展示ブース


【オンエアリスト】

             吉田拓郎「夏休み」

             DAOKO×米津玄師「打上花火」

             CHEMISTRY「Point Of No Return」

             (リクエスト=山本大一研究会)

2020 第1回九戸村PG協会月例会

 

男子 工藤さん(青森・三戸町)V

村上さん(九戸村)が快勝 女子

 

 九戸村パークゴルフ協会は新型コロナウイルスの感染症対策で今季の主催大会を見合わせていましたが、7月21日に協会員が参加する第1回月例会を開きました。男子の部は33人が出場し工藤範光さん(青森・三戸町)が95打で競り勝ち、20人で競い合った女子の部は村上美矢子さん(九戸村)が97打で快勝しました。

 

 入賞者は、次の通りです=4コース、36H、132ストロークプレー。

 ▽男子の部 ①工藤範光(青森・三戸町)95②川島勇太郎(軽米町)97③木村貢(軽米町)97④中村明(二戸市)98⑤安藤孝作(九戸村)98⑥野中保男(九戸村)99⑦稲葉仁志(葛巻町)99⑧三春末一(九戸村)100⑨石井緑朗(青森・三戸町)100⑩奥武志(二戸市)100

 ▽女子の部 ①村上美矢子(九戸村)97②稲葉トク(葛巻町)102③横濱イネ(二戸市)103④藤元良子(青森・三戸町)103⑤西野貴子(二戸市)105⑥上村愛子(九戸村)105⑦内丸ナカ(青森・三戸町)106⑧三沢由紀子(九戸村)106⑨一條ノリ子(二戸市)107⑩高崎ひろ子(九戸村)110

 ▽ホールインワン 安藤孝作(九戸村)リンドウ・7番 横濱イネ(二戸市)アカマツ・2番

          (同スコアの順位は、カウントバック方式による)

 

 月例会は新型コロナウイルスの感染症対策として①参加受付はクラブハウス外で行い、検温を行う(体温が37.5度以上の場合は、参加の遠慮を要請)。手や指、用具の消毒を徹底②プレー中以外はマスク着用③食事はクラブハウス内でなく、外のウッドデッキなどで取り手洗いや消毒の励行-などを徹底して行いました。

 

 

九戸協会・今季の主催大会

協会員参加の月例会だけ

 

 九戸村パークゴルフ協会は今年度、14の冠大会を11月上旬までに組んでいましたが、新型コロナウイルスの感染症の拡大を受け冠大会も見合わせていました。7月になって今シーズンは、協会員が参加できる「月例会」だけの開催と決めました。月例会は月2回程度で開きます。通常の個人・グループのプレーは、村外や県外の愛好者も楽しめます。九戸村パークゴルフ場は例年、11月上旬までプレーできます。

 

8月5日 第319回放送後記


 

見どころ満載 夏の星空

九戸村江刺家小・天沼校長

親子で星空を楽しもう!

 九戸村で観察できる星空を紹介するコーナー「星空めぐりを始めましょう」。天文学に造詣が深い九戸村・江刺家小学校の天沼正明校長は今回、夏の星空に案内します。

 

 頭上に輝くこと座のベガ、わし座のアルタイル、白鳥座のデネブの夏の大三角をギリシャ神話や古代エジプトの世界の星の話を交えリスナーを夏の暑さをしばし忘れさせ星の世界に誘いました。

 

 天沼校長は2006年(平成18年)から5年間、盛岡市子ども科学館でプラネタリウムを担当した経験を生かし、江刺家小学校でも児童たちに星のお話を紹介しています。

夏の星空に案内した天沼正明校長


 

イカダを作り交流

九戸村子ども会リーダー研修会

積極性と協調性養う

 九戸村教育委員会は7月30日、子ども会リーダー研修会を開き村内5つの小学校から6年生14人と保護者1人が参加しました。午前中は、村公民館HOZホールで3つのグループに分かれ、イカダを製作。午後は村B&G海洋センターの屋内プールにイカダを浮かべチーム総当たりのイカダレースを体験しました。

 

 村子ども会リーダー研修会は、モノづくりやレクリエーションなどを通して、仲間づくりの方法や社会のルールを学び、リーダー性を養ってほしいと毎年夏に開催しています。例年は、「戸のまち交流会」を兼ねて青森県六戸町を訪れ六戸の子どもたちと交流しています。

 

 今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりましたが、「九戸の子どもたちに学びや交流の場を作ってあげたい」と、村内の児童だけで開催しました。他校の児童と交流を深めながら、笑顔と歓声いっぱいの夏休みの思い出を作りました。

グループごとにイカダ作りに挑戦する児童たち

グループの名前を決め、イカダに掲げる旗も個性的に仕上げました

完成したイカダと一緒に記念撮影する「チーム上柿」のメンバー

イカダレースで優勝した「チーム細川」のメンバー

作業を分担し取り組んだ「チームゆずと」のメンバー

仲間と協力しゴールを目指すイカダレース


 

運動は「一番の薬」

九戸村・転倒、認知症予防教室

習慣になれば万能薬!

 九戸村は、転倒や認知症の予防教室を村内各地で開き、ひきこもりがちな高齢者が頭と体の活性化を目指し元気に参加しています。

 

 指導は、一戸町のNPOスポーツウェルネスの伊藤礼子・健康運動指導士が毎回、脳や筋力のトレーニングなどを紹介し「無理のない自分に合った運動をしましょう」と呼びかけ、楽しみながら取り組んでいます。

 

 予防教室は、村地域包括支援センターの保健師が村内の体育施設や集会所を巡回し、伊保内・戸田地区は6月から9月まで8回開き、長興寺・江刺家地区が10月から始まります。日常のさりげない動作が太ももなど下半身の筋力トレーニングにつながります。皆さんも無理なく運動し、心と体の健康づくりに取り組んでみましょう。

硬式テニスのボールを使いマッサージをする参加者ら

脳や筋肉のトレーニングを紹介したNPOスポーツウェルネスの伊藤礼子・健康運動指導士


 

☆九戸村職員採用試験のお知らせ

 九戸村は、令和3年4月1日採用予定の職員採用試験を行います。村役場総務企画課の前川和也さんが紹介しました。

◇九戸村HP⇒https://bit.ly/2DAlvFg

九戸村役場職員採用試験のお知らせをした村役場総務企画課の前川和也さん


 

☆プレミアム付きお食事券をPR 村商工会

 九戸村商工会は8月7日、プレミアム付きお食事券を販売します。村商工会の嶋田充さんが紹介しました。

プレミアム付きお食事券をPRする九戸村商工会の嶋田充さん


 

 今週の放送を聴き逃した方やもう一度聴きたい方は、radikoのタイムフリーサービスでお楽しみください。(8月5日から8月12日まで視聴できます)

◇radiko⇒https://bit.ly/2PFT23H

 


 

~8月プレゼント☆~

 九戸村商工会青年部は、ブロイラー生産岩手県一の九戸村を盛り上げるキャラクター「キング オブ チキン」を2019年に制作しました。「キング オブ チキン」。略して「オブチキ」の愛称で親しまれ、頭は鶏、体は人間の古代エジプトの壁画タッチのキャラクターを使い、ポスターを制作、Tシャツや前掛けなどのグッズも販売しています。

 

 7月からはピンバッヂ「KUNOHE PINS」を地元商店街に配布し、売り上げの全額を各店の収益に還元しています。村内9店舗で販売を開始し、商工会青年部は取り扱い店舗を増やしていきます。オブチキキャラクターは、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地元商店を応援しています。

 

 オブチキモータースステッカーは、オブチキの鶏人間キャラクターと車やタイヤのデザインを組合わせたものです。道の駅「おりつめ」を訪れるライダーや車好きの方を中心に注目を集めています。

 

 個性的なキャラクターの表情とポーズや切り込んだキャッチフレーズなどに魅了されファンが増え続けている「オブチキ」。最新グッズの「ピンバッヂとステッカー」をセットにして抽選で3人に贈ります。

 

◇九戸村商工会青年部Facebookページ⇒https://bit.ly/3fulfVz

◇オブチキFacebookページ⇒https://bit.ly/3kb6eeR

 

 たくさんの応募を待っています!

 プレゼント名は、「九戸 オブチキセット プレゼント」です。

 ☆締め切りは、8月30日(日)です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

 


 

 

~8月のテーマ~

「ハマったこと」

 テーマは毎月、設けています。皆さんが抜け出せないほど夢中になった趣味や食べ物はなんですか。エピソードを添えてメッセージお寄せください。

 

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

赤いひまわりさん。 / ちびつっか

アマビエ@座羽知之帆志 / ちっちょりーな

よっすぃ~先輩 / Travel Dreamer

九戸村ダイチュキ / toshi

滝沢スイカ / ゴルフ6オヤジ

ふなしん / ブルーバード・マキシマ

うどん県大好き / 山本大一研究会

夷穂洲和 / まきっちょ

トラッキー


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 5日のオドデ館は、入り口に「公共施設で花きの活用拡大支援事業」のキレイな生け花が飾られていました。 館内は、夏野菜のトウモロコシやナス、ピーマン、ツルムラサキがたくさん並んでいます。梅雨明けはまだですが、蒸し暑い日が続いています。しっかり食べて、こまめに水分補給をして暑さを乗り切りましょう!

またね~ドデンドデン(●´ω`●)

入り口に飾られた色とりどりの生け花

甘くてオヤツに人気のトウモロコシ「未来」


【オンエアリスト】

           Galileo Galilei「星を落とす」

           いきものがかり「夏色グラフィティ」

           はなおと「笑えばいいべ~東北祭りバージョン」

8月プレゼント~オブチキのピンバッヂとステッカーセット~

 

オブチキのピンバッヂとステッカー

九戸村商工会青年部提供

セットを抽選で3人に

 

 九戸村商工会青年部は、ブロイラー生産岩手県一の九戸村を盛り上げるキャラクター「キング オブ チキン」を2019年に制作しました。「キング オブ チキン」。略して「オブチキ」の愛称で親しまれ、頭は鶏、体は人間の古代エジプトの壁画タッチのキャラクターを使い、ポスターを制作、Tシャツや前掛けなどのグッズも販売しています。

 

 7月からはピンバッヂ「KUNOHE PINS」を地元商店街に配布し、売り上げの全額を各店の収益に還元しています。村内9店舗で販売を開始し、村商工会青年部は取り扱い店舗を増やしていきます。オブチキキャラクターは、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地元商店を応援しています。

 

 オブチキモータースステッカーは、オブチキの鶏人間キャラクターと車やタイヤのデザインを組み合わせたものです。デザインを手掛ける地元のアートディレクター・サトウコウスケさんがバイクとクラッシックカーが好きで作ったステッカーです。道の駅「おりつめ」を訪れるライダーや車好きの方を中心に注目を集めています。

 個性的なキャラクターの表情とポーズや切り込んだキャッチフレーズなどに魅了されファンが増え続けている「オブチキ」。最新グッズの「ピンバッヂとステッカー」をセットにして抽選で3人に贈ります。

 

◇九戸村商工会青年部Facebookページ⇒https://bit.ly/3gyPJ9Y

◇オブチキFacebookページ⇒https://bit.ly/31imjGU

 


応募の方は、

✉番組プレゼント応募フォームから⇒ こちら

📠FAXから⇒ 0195-42-3083

〠ハガキから⇒ 〒028-6502

        九戸村伊保内11-47-1、街の駅まさざね館2階

        エフエム岩手九戸支局宛て        

 氏名(本名とラジオネーム)・住所・電話番号・希望のプレゼント名「九戸 オブチキセット プレゼント」を記入し応募ください!

 締め切りは、8月30日(日)です。(当日消印有効)たくさんの応募を待ってます✨

(ゆかさん)

7月29日 第318回放送後記


 

高校生気分 一足早く

九戸村・伊高、一日体験入学

九戸中、軽米中の49人

 九戸村の伊保内高校は7月17日、進学を希望する中学3年生に「一日体験入学」を開き、九戸中学校や軽米中学校から49人が参加しました。体験入学は、高橋良一校長が小規模校の特徴を生かし教師と生徒の距離感が身近な授業などの特色を紹介しました。

 

 森太久斗生徒会長は、一年間の学校行事を紹介しました。伊保内高生徒は、勉学とともに生徒会活動、委員会活動、部活動に一人で何役もこなしながら1年生、2年生、3年生が協力しながら全力で取り組んでいるとアピールしました。

 

 参加者は3班に分かれ、商業、数学、理科の授業を受けた後、野球や弓道、卓球、バレーボールの運動部と美術や吹奏楽の文化部の活動を見学し、各部から「来春、伊保内高校に入学したら、一緒に部活動をやりましょう!」と、熱い勧誘を受けました。

伊保内高を紹介する高橋良一校長

伊保内高の特徴と魅力を聞く九戸中と軽米中の参加者たち

江刺家神楽の「つるぎ舞」を披露する郷土芸能委員会のメンバーたち

商業の体験授業でパソコン操作に取り組む参加者たち

数学の授業でサイコロを使い、さまざまな確率を求める参加者たち


 

夏休みも読書に親しむ

村公民館図書室 向川さん

子どもたちにお薦め本6冊

 九戸村内の小中学校や高校は、7月23日から夏休みに入りました。読書が好きな九戸の児童や生徒たちに長期休みの間も読書に親しんでもらおうと、村公民館図書室の向川明美さんがお薦めする本を紹介しました。

 

 夏休み読書感想文の課題図書を中心に、学年ごとに1冊選びました。新しく入った図書は、「難民」や「差別」「戦争」に関係する本が多いです。

 

 向川さんは「夏休みの間に本を通して知らないことを学び考え、いろんなことに興味を持ってもらいたい」と呼びかけました。

◇小学校低学年

 「ながーい5ふん みじかい5ふん」

◇小学校中学年

 「百年後を生きる子どもたちへ」

◇小学校高学年

 「ヒロシマ消えた家族」

◇中学生

 「となりの難民」

◇高校生・一般の方

 「祈りのカルテ」

夏休み読書感想文の課題図書

◇おまけの1冊

 「54字の物語」

54字の短い話の中に内容が詰まっている「54字の物語」。物語の解説もついている


 

「南部箒」長雨に作業難航

九戸村・高倉工芸

ホウキモロコシ、収穫間近

 九戸村戸田の高倉工芸は、冬の農閑期に地域で作っていた昔ながらのほうき作りの技を極め、伝統工芸品「南部箒」に育て上げました。土づくりにこだわり農薬を使わず原材料の「ホウキモロコシ」を種から育て、収穫、選別、編み上げまでの全ての工程が手作業です。栽培畑の草取りに励む高倉清勝社長を7月23日に訪ねました。

 

 高倉工芸は、戸田地区の畑1.4ヘクタールでホウキモロコシを種から育てています。3月に大きな種をを選び、5月から6月にかけて3回に分けて種まきをしました。作業の効率化を図るために、種をまく時期を1週間ずつずらしています。1回目の種まきは5月30日。うねの間の除草作業は、茎が大きくなる前に「乗用管理機」というトラクターのような機械で3回行います。2カ月ほどでホウキモロコシは50㌢の高さまで成長していました。

 

 ホウキモロコシの収穫は例年、1回目が8月20日頃に行われますが、今年は9月初めごろにずれ込みそうです。収穫作業は穂先の成長に合わせ、3、4回に分けて行います。今年は春先の展示会や販売会には行けませんでしたが、秋ごろから全国の展示会や販売会に少しずつ足を運びながら、新商品の開発に取り組みます。

50㌢ほどの高さに成長したホウキモロコシ畑と高倉清勝社長

畑に植えられたホウキモロコシの茎と茎の間の除草作業をするお手伝いのお母さんたち

うねの間の除草作業に使う「乗用管理機」


 

☆高齢者宅配図書サービスを紹介 村教委

 九戸村教育委員会は、8月1日から図書室の蔵書を高齢者に届ける「宅配サービス」を開始します。村教委事務局の山本猛輝さんが無料で提供するサービス内容を紹介し申し込みを呼びかけました。

高齢者宅配図書サービスを紹介した村教育委員会事務局の山本猛輝さん


 

☆プレミアム商品券の販売をPR 村商工会

 九戸村商業協同組合は8月1日、20㌫プレミアム付き商品券を販売します。村商業協同組合事務局の佐々木みなみさんは、お得な商品券を紹介しました。

8月1日に販売する「プレミアム商品券」を紹介した村商業協同組合事務局の佐々木みなみさん


 

 今週の放送を聴き逃した方やもう一度聴きたい方は、radikoのタイムフリーサービスでお楽しみください。(7月29日から8月5日まで視聴できます)

◇radiko⇒https://bit.ly/336Hn5M

 


 

~7月プレゼント☆~

 九戸村伊保内の阿部悦三商店は、村内に日本最大級のチキンミート工場など3工場があり、焼き鳥、小肉、鶏ガラ、ハンバーグやソーセージなどに使われるチキンミートを加工しています。

 バーベキューシーズンにぴったりの「やきとりセット」は、小肉(せせり)、モモネギ、砂肝、ナンコツ、皮―の5種類 を10本ずつです。あべどりの焼き鳥50本入りセットを抽選で4人にプレゼントです。鶏肉生産量・岩手県一の九戸村の 鶏肉をご家族、グループでお楽しみください。

 たくさんの応募を待っています!

 プレゼント名は、「九戸 あべどり プレゼント」です。

 ☆締め切りは、7月31日(金)です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

 


 

~7月のテーマ~

「 この夏、何する?

 

~8月のテーマ~

「ハマったこと」

 テーマは毎月、設けています。皆さんが夏に楽しみにしていることや夏の定番などメッセージお寄せください。

 

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ゆうぽん / みわちゃん

ヨッシー / かんきち

しょちょー / ゆうっちゃん

くるまま / ゴルフ6オヤジ

巌手とりから応援隊 / 徳川御三家

いっこ / シナモン

レモンソーダ / 書かさらない

まりらん / たけおじいラブ

みっち / ふとんがふっとんだ

あっくんママ / 肘肩腰臓

ボブ / 山形のヒヨコ

よっちゃん / ローズヒップ

ブルーバード・マキシマ / ちびつっか

アマビエ@座羽知之帆志 / でんちゅー


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 29日はセミが「ジージー」と鳴いていました! ムシっと暑かったですね。暑くてもツバメたちは元気に飛び交っています🐦本格的な夏はもう少し先ですかね。室内でも熱中症になりますので、こまめな水分補給をしながら予防対策してくださいね!

またね~ドデンドデン(●´ω`●)

青々とした穂が50㌢くらいの大きさまで伸びているオドデ館周辺の水田

オドデ館入り口で」一休みのツバメ。付近はたくさんのツバメが飛び交っています


【オンエアリスト】

             あいみょん「マリーゴールド」

             大江千里「夏の決心」

             Ben E.King「Stand By Me」

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31