エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 3月, 2020

3月25日 第300回放送後記


 

ソウルフードを一冊に

カシオペアのおやつ91点

二戸地域雇用創造協議会が発行

 二戸地域雇用創造協議会は3月、カシオペア地域の九戸、二戸、一戸、軽米の4市町村の手作りおやつやスイーツ、ソウルフードを特集した「カシオペア 地元おやつ」を発行しました。

 

 担当の実践支援員・井上玲奈さんと統括事業推進員・柾本伸悦さんをスタジオに迎え、地元で愛される味の数々や作成の苦労、3月末で事業を終了する協議会の3年間の取り組み実績や活動から見えたカシオペア地域の課題を聞きました。

 

 「カシオペア 地元おやつ」は、九戸村は道の駅おりつめオドデ館、街の駅まさざね館、二戸管内の観光協会や産直施設で手に入ります。協議会がこの3年間に発行した冊子6種類は、二戸市のホームページで閲覧、ダウンロードできます。

 

◇二戸地域雇用創造協議会facebook⇒https://bit.ly/2WHnFKE

◇二戸市HP⇒https://bit.ly/3bo2IbN

地元で愛される味の魅力やマップ制作の苦労を語る井上玲奈さん㊧

協議会の3年間の事業を紹介する柾本伸悦さん㊨

本番のスタジオの様子

「カシオペア 地元おやつ」を紹介する2人と一緒に記念撮影


 

笑って食べて元気に長生き

九戸村・伊保内下町ひまわりの会

憩いのサロン 毎月開催

 九戸村伊保内の下町町内会は毎月、高齢者が集い昼食を楽しむ「ひまわりの会」を開いています。

 

 下町町内会のお母さんたちが中心になり、家にこもりがちで周囲との繋がりが少ない高齢者を街の駅まさざね館2階に招待し、食事会を中心にレクリエーションなど毎回メニューを変えて楽しむ「お年寄りサロン」です。

 

 25人が参加した2月28日は、おしゃべりしながら持ち寄ったタオルで布巾を縫い、自慢の手先の器用さを披露しあいました。食事会は、ひな祭りにちなんだ色とりどりの料理に箸を運び、春の訪れを見て食べて楽しみました。

縫い物をしながらおしゃべりを楽しむ参加者ら

ひな祭りにちなみ準備した「ちらし寿司」

笑顔でクイズを解く女性参加者

伊保内下町町内会員の手作りのおかず


 

運転免許返納に

支援事業を紹介

聞いてみよう九戸村

  九戸村民の豊かな暮らしを目指し、村が取り組んでいる制度や仕組みを紹介するコーナー「聞いてみよう九戸村」は今回、車の運転に不安を感じている運転免許証を返納した村民に村の支援事業を紹介しました。村総務企画課庶務財政班の斉藤諒さんに聞きました。

 

 岩手県内の75歳以上の運転免許証を持つ県民は昨年、1年間で7万705人。自主返納者は65歳以上が5,037人。そのうち九戸村の運転免許証を持つ75歳以上の村民は400人。65歳以上の自主返納者は20人いました。

 

 九戸村の運転免許証返納者への支援事業の問い合わせは、村役場総務企画課(電話 0195-42-2111、内線168)です。運転免許自主返納者への支援を行っている企業・団体、市町村は岩手県警察本部のホームページで確認ください。

運転免許証返納者への支援事業を紹介する九戸村役場総務企画課の斉藤諒さん


 

~3月プレゼント☆~

 3月のリスナープレゼントは、九戸村のハンドメイド作家CURROさん提供の「マスクとマスクポーチのセット」を抽選で3人に贈ります。

 ワイヤー入りのガーゼマスクは、プリーツが入っていて蒸れにくいと好評です。マスクポーチは、ラミネート素材でファスナーが2カ所あります。マスクとマスクポーチのセットを抽選で3人にプレゼントです。どんな柄が当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお寄せください!

ラッピングしているのでギフトにもお薦めです

使い捨てマスクと同じサイズのガーゼマスク(左側の3個)

どのセットが当たるかは届いてからのお楽しみです

ファスナー2カ所ついたラミネート素材のマスクポーチ

内側は、ナイロン素材で防水です

 プレゼント名は、「九戸 マスクセット プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、3月27日(金)です。


 

~3月のテーマ~

「 卒業

 テーマは毎月、設けています。皆さんの卒業式の思い出、卒業したいことなどメッセージお寄せください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

はちこ / ひろこ

ゴルフ6オヤジ / ぐーずベリー

はっぴー / よっちゃん

徳川御三家 / ふなしん

赤い、ひまわり。 / 座羽知之帆志

パンダ / ブルーバードマキシマターボXR

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 2014年7月から始まった「政実くのへFM」は、25日で放送300回でした。九戸村の皆さん、お聴きの皆さんの支えがあり300回を迎えることができました。ありがとうございます。25日は、スタジオにお越しの方に限定ステッカーをプレゼントしました。

 25日のオドデ館は、早春が旬のアサツキが並んでいました。一日一日と春が近づいてきましたね。

 オドデ館友の会の会員の手作り布マスクも販売しています。ぜひお越しください。

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

放送300回を記念して限定ステッカーをプレゼントしました

早春が旬のアサツキ

オドデ館に並ぶ手作り布マスク


【オンエアリスト】

          フラワーカンパニーズ「深夜高速」

          (リクエスト=井上さん)

          美空ひばり「人生一路」       

          嵐「Love so sweet」

3月18日 第299回放送後記


 

希望胸に53人が門出

九戸中学校卒業式

 九戸村の九戸中学校は3月13日、体育館で卒業式を行いました。新型コロナウィルス感染症拡大を受け規模を縮小し、53人の卒業生の旅立ちを在校生や保護者のおよそ160人が参加し温かく見送りました。

 

 佐藤順子校長の式辞の後、生徒会長の2年岩渕愛海さんの送辞を受けて、卒業生を代表して前生徒会長の小沼玖慧さんが3年間の思い出を振り返りながら答辞を述べました。

 

 卒業式終了後は、在校生と卒業生が互いに感謝の気持ちを込めた合唱交換が行われました。在校生は「MY OWN ROAD」、卒業生は「いのちの歌」を贈りました。53人の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。

卒業証書を受け取る卒業生


 

ネズミっこの話

九戸村・やまびこプレゼンツ 2020冬

細川さんが紹介

 九戸村の読み聞かせグループ「やまびこ」の皆さんの朗読は、先週に続き細川育子さんが「炉ばたのむかし語り~九戸村の民話 Part2~」から「ネズミっこの話」の後半を紹介しました。

 

 動物をかわいがる良郎は、しば刈りに行った山でネズミのチュウ太に会いソバ餅をあげチュウ太の母の分まで与えました。良郎は、チュウ太の家に招かれお礼にお金をもらい帰りました。

 

 この話を聞いた近所の悪太郎も、ソバ餅をもって山に薪取りに行きました。首尾よくチュウ太に会い、家に連れて行ってもらいます。チュウ太の母がお礼をしようと唐臼で銭をついている時、悪太郎は「ニャアゴー」と声を出した途端……。さて、悪太郎はどうなったでしょうか ?

「ネズミっこの話」を朗読する細川育子さん


 

相撲で強く 姉弟の絆

長興寺小・小野寺香音さん、汐音くん

父の熱い指導で頂点目指す

 九戸村の長興寺小学校6年生の小野寺香音さんと弟の4年生の汐音くんの2人は、村学童相撲大会をはじめ、県内外の大会でも上位に入賞する活躍をしてきました。

 

 インタビューの合間にも顔を見合わせ、仲の良い様子の香音さんと弟の汐音くん。姉の香音さんは、3月19日に卒業式を迎えます。

 

 小さい頃からお父さんに指導を受け、相撲に取り組んできた2人を紹介しました。

長興寺小の小野寺香音さん㊨と汐音くん

将来の夢を描いた色紙


 

母校への思い胸に

江刺家小・6年生を送る会

卒業生に感謝伝える

  九戸村の江刺家小学校は2月27日、学校体育館で「6年生を送る会」を開きました。

 

 6年生の石川涼雅さん、野辺地柔悟さん、滝谷新蕾さんの3人に、各学年と教職員が工夫した出し物を披露。この日のために準備した温かい贈り物に、3人は感謝の拍手を送りました。

 

 児童が取り組む地元の江刺家神楽の引き継ぎ式も行われました。6年生が演舞で使う刀と扇を手渡し、後輩らはさらにより良い江刺家神楽の伝承を誓いました。

6年生(前列3人)から江刺家神楽の引継ぎを行う2年生ら

6年生3人それぞれを漢字一文字に表し発表する5年生の出し物

先生からの出し物で天沼校長のギター伴奏に合わせて合唱する職員ら

合唱を贈る6年生3人


 

☆美楽&陶楽「ART展」をPR

 絵画サークル美楽と陶芸サークル陶楽の作品展「ART展」を宮沢雅子会長が紹介しました。

ART展をPRする美楽&陶楽の宮沢雅子会長


 

~3月プレゼント☆~

 3月のリスナープレゼントは、九戸村のハンドメイド作家CURROさん提供の「マスクとマスクポーチのセット」を抽選で3人に贈ります。

 ワイヤー入りのガーゼマスクは、プリーツが入っていて蒸れにくいと好評です。マスクポーチは、ラミネート素材でファスナーが2カ所あります。マスクとマスクポーチのセットを抽選で3人にプレゼントです。どんな柄が当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお寄せください!

ラッピングしているのでギフトにもお薦めです

使い捨てマスクと同じサイズのガーゼマスク(左側の3個)

どのセットが当たるかは届いてからのお楽しみです

ファスナー2カ所ついたラミネート素材のマスクポーチ

内側は、ナイロン素材で防水です

 プレゼント名は、「九戸 マスクセット プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、3月27日(金)です。


 

~3月のテーマ~

「 卒業

 テーマは毎月、設けています。皆さんの卒業式の思い出、卒業したいことなどメッセージお寄せください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

キャロット / かなかな

なつめ / ヤジイエルズ異星人

ふなしん / 春風一番

AIひばり / マッコ

ゴルフ6オヤジ / 座羽知之帆志

ブルーバードマキシマターボXR / くーたん

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 

 17日から春の彼岸入りしましたね。オドデ館は18日、入口付近に彼岸用の切り花が並んでいました。赤やピンクのカーネーションと白や黄色の小菊の組み合わせです。彼岸団子も並ぶ予定です。ぜひお越しください。

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

オドデ館入り口に並ぶ切り花

赤と白のグラデーションのカーネーション


【オンエアリスト】

        GReeeeN「歩み」

        斉藤由貴「卒業」

        (リクエスト=ブルーバードマキシマターボルグラン)

        D-51「NO MORE CRY」

3月11日 第298回放送後記


 

津波脅威、野田村で実感

九戸村・小中高生の震災学習

臨時休校 それぞれ黙とう

 あの日から9年。今年も「3月11日」を迎えました。三陸沖でマグニチュード9.0、最大深度7の東日本大震災は、九戸村が震度4でした。大震災直後は、岩手県や宮城県、福島県など東北地方の太平洋岸の惨状をラジオやテレビ、新聞などで知り、津波の脅威に呆然とし言葉を失いました。

 

 大震災以来、九戸村の子どもたちは、野田村に震災学習に訪れています。津波被害の写真を目に焼き付け、被災者に津波体験を聞き復興に取り組む野田村との交流が続いています。

 

 大震災から防災を学び風化させまいと取り組む九戸村の伊保内、長興寺、戸田、山根、江刺家の5小学校と九戸中学校、伊保内高校の震災学習や防災活動を紹介しました。

野田村・ほた展望台で震災ガイドから津波被害の話を聞く伊保内小の児童たち

野田村でお年寄りたちに励ましの手紙を送る伊保内小の児童たち


 

ネズミっこの話

九戸村・やまびこプレゼンツ 2020冬

細川さんが紹介

 九戸村の読み聞かせグループ「やまびこ」の皆さんの朗読は今回、細川育子さんが「九戸村の民話 Part2 炉ばたのむかし語り」から「ネズミっこの話」の前半を紹介しました。

 

 動物をかわいがる良郎がソバ餅を持って山に柴刈りに行き、ネズミのチュウ太に会いソバ餅をあげチュウ太の母の分まで与えました。良郎は、チュウ太の家に招かれます。

 

 チュウ太の家で、チュウ太の母が「百になっても二百になってもニャアゴの声は聞きたくない。ニャアゴの音も聞きたくない」と言いながら唐臼で銭をつき、良郎にお礼のお金を贈りました。家に帰った良郎は母と神様に感謝して拝みます。後半は、来週のお楽しみです。

「ネズミっこの話」を朗読する細川育子さん


 

入学前にお約束

九戸村・年長児に防犯交通安全教室

守ろう「いかのおすし」

 九戸村の伊保内、戸田の保育園・ひめほたるこども園は3月21日、卒園式を迎えます。4月の小学校入学に先立ち2月、村カシオペア防犯・交通安全教室が九戸村公民館HOZホールで開かれました。

 

 3つの園の年長児33人は、岩手県警察の交通安全オリジナルキャラクター「トラッキー」と横断歩道の正しい渡り方を学びました。

 

 カシオペア地域で活躍する子供たちのヒーロー「近未来警察カシオペア」が防犯標語「いか・の・お・す・し」にちなんだ寸劇を演じ、園児たちは交通事故や犯罪から身を守ろうと誓いました。

二戸警察署九戸駐在所の森岩所長から交通安全を学ぶ園児ら

岩手県警察の交通安全オリジナルキャラクター「トラッキー」と一緒に横断歩道の渡り方を学ぶ園児ら

寸劇で防犯を呼びかける近未来警察カシオペア


 

~3月プレゼント☆~

 3月のリスナープレゼントは、九戸村のハンドメイド作家CURROさん提供の「マスクとマスクポーチのセット」を抽選で3人に贈ります。

 ワイヤー入りのガーゼマスクは、プリーツが入っていて蒸れにくいと好評です。マスクポーチは、ラミネート素材でファスナーが2カ所あります。マスクとマスクポーチのセットを抽選で3人にプレゼントです。どんな柄が当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお寄せください!

ラッピングしているのでギフトにもお薦めです

使い捨てマスクと同じサイズのガーゼマスク(左側の3個)

どのセットが当たるかは届いてからのお楽しみです

ファスナー2カ所ついたラミネート素材のマスクポーチ

内側は、ナイロン素材で防水です

プレゼント名は、「九戸 マスクセット プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、3月27日(金)です。


 

~3月のテーマ~

「 卒業

 テーマは毎月、設けています。皆さんの卒業式の思い出、卒業したいことなどメッセージお寄せください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

葛巻かず子 / よっちゃん

3.11ネーム(栄者の息子) / ゆみぼん

座羽知之帆志 / 杉ちゃん

よつば / 芥川龍之介

龍泉洞地底子 / 金ヶ崎の平野です。

からあげベクター / ゆずみゆず

ブルーバードマキシマターボルグラン / mari

車好きMEN’S / ひなたぼっこ

チータ / タレママ

yacchi-eriy / YUCCA


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 九戸村は11日、とても風が強かったです。オドデ館前の県道22号沿いの桜はまだまだつぼみです。満開の桜が見られるのが楽しみです🌸

 屋外売り場には、色とりどりのビオラが並んでいます。そろそろガーデニングの時期ですね。花の苗もチェックしてください🎵

 

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

オドデ館の桜のつぼみ

オドデ館の屋外売り場に並ぶ花の苗


【オンエアリスト】

          仙台市立八軒中学校合唱部

          「しあわせ運べるように(ふるさとバージョン)」

          イルカ「なごり雪」

          高橋優「卒業」

          (リクエスト=ダンディ・ガガ)

3月4日 第297回放送後記


 

手洗い励行マスク着用を!

新型コロナウイルス対策

九戸村、保健師が呼び掛け

 中国武漢市で発生した新型コロナウイルスは、世界で感染が拡大しています。国は国内の感染拡大を受け、2月27日に全国の小中学校、高等学校、特別支援学校に3月2日から春休みに入るまで臨時休校を要請しました。

 

 県内も岩手県教育委員会が県立高校に2日から休校を指示し、市町村教育委員会にも小中学校の休校を通知しました。九戸村の5つの小学校と九戸中学校、伊保内高校は、2日から春休みまで休校となっています。卒業式は、規模を縮小するなどして行う方向で検討しています。

 

 家庭や職場でできる新型肺炎対策を、九戸村保健センターの河村侑乃保健師に聞きました。県内の帰国者・接触者相談センター設置公所は岩手県のHPに掲載しています。参考にしてください。

◇岩手県HP⇒https://bit.ly/2TqMKaO

新型コロナウィルス感染症の予防を呼びかける村保健センターの河村侑乃保健師


 

無火災の九戸村目指す

春の全国火災予防運動

消防車両がパレード

 3月1日から一週間、春の全国火災予防運動が各地で展開されています。九戸村は3月1日、村消防団ら関係者が村民に火災予防を呼びかける消防車両のパレードを行いました。

 

 村の南側・瀬月内地区の国道340号沿いに集合したのは、第8分団から15分団の16人と婦人消防協力隊の4人。二戸消防署九戸分署の車両を先頭に村内の国道や農免道の約35㌔を11台がパレードしました。

 

 九戸村は昨年、火災が3件ありました。今年は発生していません。村民一人ひとりが防火を心がけ、火災ゼロを目指します。

瀬月内地区に集合しパレードに出発する村消防団員ら

火災予防を呼びかけ村内を周り終え雪屋集落センターに到着する消防車両

九戸分署の坂本杏平署員


 

講座振り返り談笑の輪

九戸村 生涯学習アカデミー・女性教室合同閉講式

春からの学び誓い合う

 九戸村の生涯学習アカデミーと女性教室の合同閉講式は2月18日、村公民館HOZホールで38人が参加して行われました。生涯学習アカデミーに登録した村民は89人。女性教室に登録したのは、54人。女性は生涯学習アカデミーにも参加でき、31人が掛け持ちで受講しました。

 

 参加者は、5月の開講式「人生、笑って大逆転」の記念講演で始まり、秋の「田野畑村の山地酪農・吉塚牧場」や「青森・田舎館村の田んぼアート」の移動研修、12月の「相撲起源と甚句誕生」、1月の「ピンピンコロリを目指して元気で長生き」の合同講座など趣向を凝らした1年間の11講座を振り返りました。

 

 午後はカラオケや踊り、詩吟と思い思いの余興を披露しました。この日の出席者の最高齢は、伊保内の伊保内恒子さん。薄緑の着物に紺色の袴姿の伊保内さんと小野寺エネさんがそれぞれ詩吟を朗詠しホールに響き渡りました。

村民歌「伸びゆく 九戸」で始まった九戸村生涯学習アカデミー・女性教室の合同閉講式

一年間の学習を軽妙な司会で振り返る講座を担当した村教育委員会の野田寛さん

岩手県の食の匠が調理した昼食のメニュー


 

☆確定申告の休日申告を呼びかける

 九戸村は、村に住んでいた方を対象に所得税の確定申告と村県民税の申告受付を行っています。村役場税務会計課の佐々木愛美さんが休日申告の日程を紹介しました。

休日申告を紹介する九戸村役場税務会計課の佐々木愛美さん㊧


 

~3月プレゼント☆~

 3月のリスナープレゼントは、九戸村のハンドメイド作家CURROさん提供の「マスクとマスクポーチのセット」を抽選で3人に贈ります。

 ワイヤー入りのガーゼマスクは、プリーツが入っていて蒸れにくいと好評です。マスクポーチは、ラミネート素材でファスナーが2カ所あります。マスクとマスクポーチのセットを抽選で3人にプレゼントです。どんな柄が当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお寄せください!

ラッピングしているのでギフトにもお薦めです

使い捨てマスクと同じサイズのガーゼマスク

どのセットが当たるかは届いてからのお楽しみです

ファスナー2カ所ついたラミネート素材のマスクポーチ

内側は、ナイロン素材で防水です

プレゼント名は、「九戸 マスクセット プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、3月27日(金)です。


 

~3月のテーマ~

「 卒業

 テーマは毎月、設けています。皆さんの卒業式の思い出、卒業したいことなどメッセージお寄せください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

こたろう / ゆうはるママ

座羽知之帆志 / ふなしん

ざっしー / ヤジイエルズ異星人

ラッキーわんわん / よっすぃ~先輩

アップルプリン / ゴルフ6オヤジ

WING / ブルーバードマキシマターボルグラン

ダンディ・ガガ / さゆちゃん

でんちゅー / 奥州おばさん


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 4日のオドデ館は、ヒノキのかんなくず入りの「香まくら」が並んでいました。ヒノキの香りで安眠できそうですね。

 伊保内のお食事処「なかつる」は、ホウキタケやアミタケなどが入った「きのこうどん」が新しく仲間入りしました。ぜひご賞味ください(*’▽’)

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

ヒノキのかんなくず入りの「香まくら」

お食事処なかつるの新メニュー「きのこうどん」


【オンエアリスト】

             WANIMA「CHARM」

             ケツメイシ「友よ~この先もずっと・・・」

             (リクエスト=kazusaのママ)

             柏原芳恵「春なのに」

             (リクエスト=赤い、ひまわり。)

3月プレゼント~マスクセット~

 

ガーゼマスクとポーチ

3人に1セット

ハンドメイド作家CURROさん提供

 九戸村のハンドメイド作家CURRO(クロ)さんは、ポーチやガーゼハンカチなどの小物類からバッグや洋服、オーダーメイドの車のシートカバーなどさまざまな作品を手がけています。CURROさん手作りのマスクとマスクポーチのセットを抽選で3人に贈ります。

 

 ガーゼマスクは、ワイヤー入りでプリーツが入り蒸れにくいと好評です。洗濯できるので、洗った後はアイロンでプリーツ部分を整えると使いやすいです。サイズは、横18㌢、広げると縦15㌢です。

使い捨てマスクと同じサイズです

 マスクポーチは、ラミネート素材でファスナーが2カ所あります。中は表と違う柄のナイロン素材で表も裏も防水です。お財布代わりにも使えます。サイズは、横18㌢、縦12㌢、マチはありません。

ファスナー2カ所ついたラミネート素材のマスクポーチ

内側は、ナイロン素材で防水です

ラッピングしているのでギフトにもお薦めです

◇Aセット

 マスクは、青を基調にしたヴィンテージカラーのチェック柄です。

 マスクポーチは、あしあと柄のラミネートで、内側のナイロンはカラフル迷彩の中に動物の影つきの柄です。

Aセット

◇Bセット

 マスクは、無地のカーキの中に、目立ちにくい大きめな黒の水玉柄です。

 マスクポーチは、ブルーの北欧柄の大きな葉っぱ柄のラミネートに、中は北欧の森の中の動物柄です。

Bセット

◇Cセット

 マスクは、クリーム色のリアルニット柄です。

 マスクポーチは、ポップな印象の水玉やストライプとリボンのかわいいラミネートに、中のナイロンはピンクの小花柄です。

Cセット

 CURROさんの作品は伊保内の街の駅「まさざね館」や二戸市の古着とハンドメイド雑貨のお店「スクエア」で委託販売しています。Instagramでも紹介しています。

◇CURROさんInstagram⇒https://bit.ly/32SV9a8


応募の方は、

✉番組プレゼント応募フォームから⇒ こちら

📠FAXから⇒ 0195-42-3083

〠ハガキから⇒ 〒028-6502

        九戸村伊保内11-47-1、街の駅まさざね館2階

        エフエム岩手九戸支局宛て        

 氏名(本名とラジオネーム)・住所・電話番号・希望のプレゼント名「九戸 マスクセット プレゼント」を記入し応募ください!

 締め切りは、3月27日(金)です。(当日消印有効)今月は当選者発表は発送をもって代えさせていただきます。たくさんの応募を待ってます✨

(ゆかさん)

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031