エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 1月, 2020

1月22日 第291回放送後記


 

岩手木炭 魅力を体感

北緯40°ナニャトヤラ連邦会議

九戸 八戸からツアー17人

 カシオペア地域で生産される木炭と里山の料理を体験する「岩手木炭の魅力体感ツアー」は1月18日、九戸村で開催され八戸市周辺から17人が参加しました。

 

 一行は、ふるさと創造館で生産量日本一と高品質で知られる岩手木炭のセミナーを受けた後、ふるさと創造館の囲炉裏を囲みながら、昼食の「松たけご飯」「フキと身欠きニシンの煮しめ」「かっけ」「そばもち」「甘茶」などの郷土料理や炭火で焼いた青森短角牛、馬肉、鹿肉を食べ比べしました。

 

 午後は、九戸村山屋で岩手木炭を大規模生産する七戸産業の炭焼き窯を訪れ一連の製炭作業を体験しました。北緯40°ナニャトヤラ連邦会議は、県境を挟んだ青森県八戸と二戸、久慈の三圏域の振興を目指し互いに連携・協力し取り組んでいます。

七戸産業を訪れた参加者の集合写真

薪割り機を使い薪割りを指導する七戸宏大さん㊧

火付きの良さと炎の出方を比べる岩手木炭㊧と輸入木炭


 

村に地域や村づくりの声

九戸村・宇堂口地区新春むらづくりの集い

11項目質問後は新年会

 九戸村戸田の第39回宇堂口地区新春むらづくりの集いは1月13日、地区の農村婦人の家で47人が参加して開かれました。

 

 村政懇談会には五枚橋久夫村長と村役場の課長ら7人が出席。集いの実行委員会が取りまとめた宇堂口地区や村の課題11項目に、担当課長らが答え現状を確認しながら村役場の取り組みに聴き入りました。

 

 村政懇談会後は、元NHK盛岡放送局アナウンサーの上原康樹県議が「岩手で生きる喜び」と、題して講演。昼過ぎからの新年会は、宇堂口食生活改善グループや瀬月内地区の婦人会・さくら会の会員手作りの肉汁やおにぎり、おしんこで昼食を取りコップや杯を交わしながら歌謡ショーを楽しみ交流を深めました。

あいさつする山本繁蔵委員長

地域の声を村に届けた村政懇談会


 

お互いさま」と支え合う

九戸村・ご近所すけっ隊の勉強会

伊保内2区の21人参加

  九戸村の各地域で子供からお年寄りが「お互い様」と支え合い安心した暮らしを目指す「ご近所すけっ隊」は1月13日、村山村開発センターで勉強会を開き、伊保内2区の伊保内下、南田、小倉の3つの地区21人が参加しました。

 

 勉強会は、参加者が4つのグループに分かれて自分たちの住む地域の問題点や解決策を提案し、ご近所同士で助け支え合う仕組みづくりの必要性を実感しました。

 

 村地域包括支援センターの河村侑乃保健師、村生活支援コーディネーターの小野寺洋子さんと及川洋子さんは、小学校の学区ごとに勉強会を設けて開催しています。伊保内は北側と南側の2区域にわけ、これまでに宇堂口、戸田、山根、伊保内1区で開催しています。

 

 

勉強会に集まった伊保内2区の住民

暮らしの中の困りごとや解決法を模索するグループワーク


 

☆村役場新職員を紹介

 九戸村役場に昨年12月に採用され、農林建設課で働く柳下嵩さんを紹介しました。

役場新職員の柳下嵩さん


 

☆県小・中学校美術展巡回展 in くのへをPR

 「第 72 回岩手芸術祭 岩手県小・中学校美術展巡回展 in くのへ」は1月28日から2日間、村公民館HOZホールで開かれます。九戸村の長興寺小学校2年・山谷徠斗さんの作品「ザリガニ家ぞく」は、芸術祭賞を受賞しました。村教育委員会事務局の山本猛輝さんは、巡回展の見どころを紹介しました。

巡回展をPRする村教育委員会事務局の山本猛輝さん


 

~1月プレゼント☆~

 1月のリスナープレゼントは、九戸村のハンドメイド作家・fuku-Aさん提供の「がま口のポーチ」を抽選で3人に贈ります。色はピンク、紺、青の3種類、金具はクマのデザインです。どれが当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお寄せください!

 

 プレゼント名は、「九戸 がま口 プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

ピンクは段染めのコットンの糸で仕上げました

紺の毛糸はミックスネップです

水色は単色と段染めの毛糸を組み合わせて編みました

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、1月31日です。


 

~1月のテーマ~

「 今年の目標

 テーマは毎月、設けています。2020年を皆さんは、どんな年にしたいですか。押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ふなしん / みっち

自転車 / よつば

よっちゃん / 芥川龍之介

ゆみぼん / 座羽知之帆志

ダンディ・ガガ / ゴルフ6オヤジ

コロッケの子 / なかぼり@八戸市地域おこし協力隊

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 22日のオドデ館は、ふじりんごを使いやさしい甘さに仕上げた「ごろごろりんごジャム」や国内原材料にこだわった7種類(ヒエ、タカキビ、大豆、ニンジン、ゴボウ、コーヒー、ごま塩)の「かりんとう」が並んでいます。

 まだまだ寒いですが、オドデ館入り口に飾り付けた「みずき団子」や売り場にあったフキノトウを見つけて小さな春を感じほっこりしました!

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

保存料・着色料を使わず仕上げた「ごろごろりんごジャム」

国内原材料にこだわった7種類のかりんとう

オドデ館入り口に飾られたみずき団子

天ぷらにお薦めのフキノトウ


【オンエアリスト】

             米津玄師「馬と鹿」

             (リクエスト=ゆみぼんさん)

             SPEED「White Love」

1月15日 第290回放送後記


 

読み聞かせ紡ぎ40年

九戸村地域子ども読書会

伊高生 、子どもらと交流

 九戸村の伊保内高校生が毎年冬休みに村内の子どもやお年寄りに読み聞かせをする「第40回地域子ども読書会」は1月10日、村内11カ所で行われ260人が参加しました。

 

 会場ごとに生徒たちが考えた紙芝居や絵本を読み聞かせした後に、レクリエーションで交流する楽しいひと時を過ごしました。

 

 伊保内の折爪荘とおりつめの里に江刺家神楽を伝承する伊保内高校郷土芸能委員会13人も訪れ、権現舞、剣舞、盆舞、切舞の4演目を組み合わせた舞を披露しました。

絵本「おばけのバーバパパ」を笑顔で読み聞かせる伊保内高生

「だるまさんがころんだ」で全力疾走する児童たち

まさざね館で交流した伊保内高生と伊保内小の児童たち

おりつめの里で江刺家神楽の剣舞を披露する伊保内高の郷土芸能委員会


 

滝本さん、就農へ着々

九戸村・ナインズファーム

今年も研修生を募集

 九戸村の村農業生産法人「ナインズファーム」の研修生・滝本裕太さん(33)は今、農業簿記や作物栽培のテキストの学習に取り組みながら3月から始まるハウスの設置や作物の種まき、育苗と昨年は体験できなかった農場での研修を心待ちにしています。

 

 滝本さんは、妻の美里さんと子供二人の4人家族。大工や建設業関係の重機オペレーターで家族を支えてきた滝本さんは、昨年6月に農業を目指す若者らが経験を積み後継者や独立を目指すナインズファームの研修生を熱望し入所、7カ月が過ぎました。

 

 ナインズファームは、4月からの研修生を募集しています。問い合わせはナインズファーム(九戸村山村開発センター内、電話 0195-42-2111、内線218)、九戸村役場農林建設課農地農政班(電話 195-42-2111、内線241)です。

農業への転身を目指し研修する滝本裕太さん㊨と、指導するナインズファーム取締役の山本弘樹さん


 

松澤さん(九戸)に「担い手賞」

いわて農林水産躍進大会

トマト 収穫期ズラし安定収量

 「いわて農林水産躍進大会」は12月20日、盛岡市の市民文化ホールで開かれました。大会は実績のある農林漁業者の表彰を行い、九戸村伊保内のトマト農家の松澤浩二さんが、いわて農林水産振興協議会会長表彰の農業部門で「明日を拓く担い手賞」を受賞しました。

 

 松澤さんは、東日本大震災で勤務先の大船渡市の運送会社が営業停止となったことから、手伝いをしていた妻・由美子さんの九戸村の実家の農業を継ぎたいと志し2013年3月に農業を始めました。

 

 2年目からは収穫に追われる繁忙期の作業を軽減するために収穫期をずらしリレー式に出荷できる抑制栽培を取り入れ、長期間の安定した収穫量と売り上げを得ています。トマトの年間収穫量は、九戸村でもトップクラスです。

 

 大会は、いわて農林水産振興協議会が主催し意欲ある担い手の育成と地域の特性を生かした産地づくりを推進する団体や生産者を表彰しています。今年度は、知事表彰の岩手県農林水産業表彰に6人、協議会会長表彰の4部門に19人と2団体、6つの賞に25人、12団体を表彰しました。

明日を拓く担い手賞を受賞した松澤浩二さん

ゴマ粒大の大きさのトマトの種

ペーパーポットを使って育てたトマトの苗

ハウス内に並ぶトマトの苗


 

~1月プレゼント☆~

 1月のリスナープレゼントは、九戸村在住のハンドメイド作家・fuku-Aさん提供の「がま口のポーチ」を抽選で3人に贈ります。色はピンク、紺、水色の3種類、金具はクマのデザインです。どれが当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお待ちしています!

 

 プレゼント名は、「九戸 がま口 プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

ピンクは段染めのコットンの糸で仕上げました

紺の毛糸はミックスネップです

水色の毛糸は単色と段染めを組み合わせています

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、1月31日です。


 

~1月のテーマ~

「 今年の目標

 テーマは毎月、設けています。皆さんは2020年どんな年にしたいですか。押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も、待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

みっち / ゴルフ6オヤジ

金ヶ崎の平野です。 / じーどらごん

よっちゃん / 座羽知之帆志

ぴよ丸 / サワタク

ゆずみゆず / チャコ

力石徹 / ふくろう家族

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 

 1月15日は小正月です。九戸村戸田元村の小正月行事「女正月」は13日、地元のいろり庵で開かれ、取材した様子を紹介しました。詳しくはFacebookページをご覧ください⇒https://bit.ly/2Nw1i5w

 おりつめ工房の串もちや田楽豆腐は、「第1回カシオペア連邦くしもち&でんがくグランプリ」で準グランプリに輝いています! ドライブのおともに人気です。オドデ館にお越しの際はご賞味ください。

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

 

女正月のおもてなし料理の餅を切り分ける戸田元村地区の男性

おりつめ工房はコチラの看板が目印です

特製のみそを付けて炭火でじっくり焼き上げる串もちと田楽豆腐

 


【オンエアリスト】

             相原真美「星めぐりのうた」

             チューリップ「サボテンの花」

1月8日 第289回放送後記


 

抱負と課題、弾む交歓

九戸村新年交賀会

各界の144人、今年を展望

 九戸村の新年交賀会は1月6日、村公民館HOZホールで村内各界の代表ら144人が参加しにぎやかに開かれました。

 

 五枚橋久夫村長が年頭のあいさつをし、桜庭豊太郎村議会議長が祝辞を述べました。乾杯の発声は、いわて県北クリーンの松本栄市社長が務めました。

 

 祝宴は参会者が今年の抱負や課題を語り合う姿があちこちにあり、12人から聞いた新年の抱負を紹介し九戸村の活力と底力を垣間見ることができました。

年頭のあいさつをする五枚橋久夫村長

祝辞を述べる桜庭豊太郎村議会議長

交賀会で抱負や課題を語り合う参加者たち


 

家内安全願う 初春の舞

九戸村・瀬月内神楽が新年の門打ち

厳寒の中、地域の35軒

 九戸村戸田の瀬月内地区の正月恒例行事・瀬月内神楽の新年の門打ちは、1月3日に行われ2時間半がかりで瀬月内地区と宇堂口地区の一部を含む35世帯を回りました。

 

 今年は晴れ、無風の穏やかな初春でしたが、出発の午前8時は氷点下1度のキリリと引き締まった朝。神楽保存会の西野誠会長ら12人の神楽衆は、太鼓や笛、鉦の音を奏でながら巡りました。

 

 午後1時からは瀬月内自治会新年交賀会が始まり、地区民に小中高生10人が注連切舞、盆舞、鶏舞をそれぞれ披露しました。保存会は三宝荒神と権現舞を披露し温かい拍手が送られました。

寒気のなかを新年の門打ちに向かう瀬月内神楽の神楽衆

無病息災と家内安全を祈願する門打ちを迎える瀬月内地区民

門打ちを希望する家々を訪れる瀬月内神楽

庭先で演じられる神楽舞


 

無火災へ心新たに

九戸村消防団出初め式

風水害に対応 村民守る

 九戸村消防団の出初め式は1月5日、伊保内小学校校庭で行われ15の分団からおよそ180人と婦人消防協力隊15人がはんてんに身を包み勇姿を披露しました。

 

 山本篤団長と統監の五枚橋久夫村長が訓示し、団員や協力隊員は無火災の村を目指すとともに災害時の迅速な対応を誓いました。

 

 分列行進は、伊保内商店街をラッパ隊を先頭に徒歩部隊と車両部隊が進みました。街の駅まさざね館前で号令に合わせ統監台の五枚橋村長に力強く敬礼する団員。沿道は、村民が期待のまなざしで行進を見守りました。

統監の五枚橋久夫村長に敬礼する山本篤村消防団長

観閲と服装点検を行う統監の五枚橋久夫村長

国道340号の伊保内商店街を分列行進する消防団員

 

徒歩部隊に続いた車両部隊


 

~1月プレゼント☆~

 1月のリスナープレゼントは、九戸村在住のハンドメイド作家・fuku-Aさん提供の「がま口のポーチ」を抽選で3人に贈ります。色はピンク、紺、水色の3種類で、金具はクマのデザインです。どれが当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお待ちしています!

 

 プレゼント名は、「九戸 がま口 プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

ピンクは段染めのコットンの糸で仕上げました

紺の毛糸はミックスネップです

水色の毛糸は単色と段染めを組み合わせています

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、1月31日です。


 

~1月のテーマ~

「 今年の目標

 テーマは毎月、設けています。皆さんは2020年どんな年にしたいですか。押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も、待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

おやつ番長 / ゴルフ6オヤジ

金ヶ崎の平野です。 / 山本大一研究会

キャロット / みっち

よっちゃん / 座羽知之帆志

ゆきちん

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 今週はどでんスタジオから公開生放送でお送りしました。活気あるオドデ館から放送できるのは嬉しいです🎵 レジ前には大きな鏡餅が飾られています。

 雪が降る寒い日で、オドデ様も笠をかぶっていました(^^)/ 

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

レジ前に飾られた大きな鏡餅

雪が降るなか、笠をかぶったオドデ様


【オンエアリスト】

            ZONE「白い花」

            石川さゆり「津軽海峡冬景色」

            Lucky Kilimanjaro「風になる」

1月プレゼント~がま口のポーチ~

 

がま口のポーチを3人に

九戸村のハンドメイド作家

fuku-Aさん工夫凝らす

 九戸村のハンドメイド作家・fuku-Aさんは、ニットやコットンの糸で、帽子やがま口のポーチ、ネックウォーマーなどを作っています。ポーチは、マチ付きで手のひらサイズの大きさ。がま口の金具はクマのデザインです。

 

 小銭入れはもちろん、持ち歩きのメイク道具やアクセサリー入れにも、お薦めです。

 ◇色は、ピンク・紺・水色の3種類

 ピンクは、段染めのコットンの糸で仕上げました。

ピンクのコットンの糸のがま口ポーチ

 紺の毛糸はミックスネップです。

ネップの色合いが可愛らしい紺のポーチ

 水色の毛糸は、単色と段染めを組み合わせています。

切り替えで色がグラデーションの様になている水色のポーチ

 どれが当たるかは届いてからのお楽しみです。抽選で3人にプレゼントです。

 


 応募の方は、

✉番組プレゼント応募フォームから⇒ こちら

📠FAXから⇒ 0195-42-3083

〠ハガキから⇒ 〒028-6502

 九戸村伊保内11-47-1、街の駅まさざね館2階

 エフエム岩手九戸支局宛て        

 氏名(本名とラジオネーム)・住所・電話番号・希望のプレゼント名「九戸 がま口 プレゼント」を記入し応募ください!

 締め切りは、1月31日(金)です。(当日消印有効)たくさんの応募を待ってます✨

(ゆかさん)

1月1日 第288回放送後記


 

九戸の戸田さん、浅水さん

東京2020オリンピック

聖火ランナーに選ばれる

 オリンピックのシンボル・聖火をリレーでつなぐ聖火ランナー。岩手県は12月17日に52人のランナーを発表し、九戸村から戸田照美さんと浅水洸佳さんが選ばれました。聖火ランナーを務める2人を紹介します。

 

 戸田さんは、JA新いわて九戸支所に勤務し金融共済を担当しています。学生時代にバスケットボール部に所属、現在は子供が参加するスポーツ少年団活動を見守っています。推薦した、九戸地区担当課の下曽根明男課長と応援する椛木哲也所長のメッセージを紹介しました。

JA新いわて九戸支所の推薦で選ばれた戸田照美さん

JA新いわて九戸支所の椛木哲也所長㊧と九戸地区担当課の下曽根明男課長.

 浅水さんは日本女子体育大学を卒業後に久慈工業高校の非常勤講師を経て、現在は定時制の久慈高校長内校に勤務しています。小学生時代からアルペンスキーを続け、希望郷いわて国体冬季大会にも出場しました。浅水さんの妹・愛佳さんと中学3年時の担任で現在平泉町教育委員会に勤務する佃智之さんのメッセージを紹介しました。

 

 聖火は、北海道から岩手県に6月17日に入り、県内28市町村の264区間(約52㌔)を3日間かけてリレーして宮城県につなぎます。東京2020オリンピックは7月24日に、パラリンピックは8月25日に開会式が行われます。

村教委の推薦で聖火ランナーに選ばれた浅水洸佳さん

姉を応援する妹の浅水愛佳さん㊨


 

ラジオ年賀状

村出身者、古里へ便り

 新年を迎え全国各地の家庭は、届いたばかりの年賀状を手にして親戚や懐かしい友人、先輩後輩の近況に温かい気持ちになっているかと思います。

 

 ふるさと九戸村を離れ八戸地区や首都圏で活躍している村出身者が励まし合いながら集う八戸地区九戸村郷友会の上柿富久夫会長、在京九戸村ふるさと会の市橋賢悟会長に、ふるさとへの新年のあいさつを「ラジオ年賀状」として紹介しました。

八戸地区九戸村郷友会の上柿富久夫会長

在京九戸村ふるさと会の市橋賢悟会長


 

☆オドデ館初売りをPR

 九戸村山屋の道の駅おりつめ産直施設オドデ館は、1月3日に新春初売りを開催します。施設長の秋元光浩さんの今年の抱負と初売りの目玉の抽選会や江刺家神楽保存会の権現舞の披露、お振舞いを紹介しました。

オドデ館新春初売りをPRする秋元光浩施設長


 

☆新春福袋をPR

 九戸村伊保内のまさざね館は、1月4日に初売りを行います。九戸村在住のハンドメイド作家CURROさんは、新春福袋を1000円と1500円の2種類の限定6個販売します。お得にCURROグッズが手に入るこの機会にぜひお買い求めください。

新春福袋を紹介するCURROさん


 

~1月プレゼント☆~

 1月のリスナープレゼントは、九戸村在住のハンドメイド作家・fuku-Aさん提供の「がま口のポーチ」を抽選で3人に贈ります。色はピンク、紺、水色の3種類で、金具はクマのデザインです。どれが当たるかは届いてからのお楽しみです。たくさんの応募をお待ちしています!

 

 プレゼント名は、「九戸 がま口 プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

ピンクは段染めのコットンの糸で仕上げました

紺の毛糸はミックスネップです

水色の毛糸は単色と段染めを組み合わせています

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、1月31日です。


 

~1月のテーマ~

「 今年の目標

 テーマは毎月、設けています。皆さんは2020年どんな年にしたいですか。押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も、待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ブルーバードマキシマ / めがねくま

よっちゃん / 座羽知之帆志

ゴルフ6オヤジ / たねっこ

あはは / よっすぃ~先輩

まさやん / チャー

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 

 新年あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いいたします。

 今年は元気隊で最初の放送となりました。私たちの「どでんスタジオ」のあるオドデ館は、1月1.2日は休館日で静かな館内から元気にお届けしました!

 オドデ様も笠を背負っています。雪対策ばっちりですね。皆さんも雪道の運転は、急がず焦らず落ち着いて慎重に運転してください(^^)/

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

笠を背負うオドデ様

休館日で静かなオドデ館


【オンエアリスト】

            Foorin「パプリカ」

            アンダーパス「たらりら~九戸バージョン~」

            スキマスイッチ「全力少年」

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031