エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 10月, 2019

第13回小野寺商会杯PG大会

男子 馬場さん(青森・三戸町)勝つ

小笠原さん(二戸市)が制す 女子

 

 

 第13回小野寺商会杯パークゴルフ大会は9月8日、くのへパークゴルフ場で開かれました。男子の部は37人が参加し、馬場浩治さん(青森・三戸町)が99打で勝ちました。29人で競い合った女子の部は、小笠原さゆりさん(二戸市)が101打で競り勝ちました。

 

 入賞者は、次の通りです=4コース、36H、132ストロークプレー

 ▽男子の部 ①馬場浩治(青森・三戸町)99②奥武志(二戸市)102③安藤孝作(九戸村)102④川島勇太郎(軽米町)104⑤川畑勝美(九戸村)104⑥佐々木三男(九戸村)105⑦工藤範光(青森・三戸町)105⑧木村貢(軽米町)105⑨三沢善男(九戸村)106⑩大鳥誠(二戸市)106

 ▽女子の部 ①小笠原さゆり(二戸市)101②北川恵美子(岩泉町)102③村上美矢子(九戸村)103④山田キヨヱ(九戸村)103⑤西野貴子(二戸市)104⑥三沢由紀子(九戸村)107⑦中村敦子(野田村)107⑧菊地万里(宮古市)108⑨小渡ソヨ(久慈市)108⑩古里節子(青森・八戸市)108

 ▽ホールインワン 戸崎文克(久慈市)

          (同スコアの順位は、カウントバック方式による)

2019九戸村スポーツレクリエーションPG大会

男子 坂本さん勝つ

上村さん制す 子

 

 2019九戸村民スポーツレクリエーションパークゴルフ大会は9月1日、くのへパークゴルフ場で開かれました。男子の部は22人が競い合い、坂本安勝さんが95打で勝ちました。10人が参加した女子の部は、上村愛子さんが101打で制しました。

 

 入賞者は、次の通りです=4コース、36H、132ストロークプレー

 ▽男子の部 ①坂本安勝95②山本正志97③高崎進98④三春末一99⑤佐々木三男100⑥月花三男100⑦三沢善男100⑧千葉三蔵102⑨中村健司103⑩野中保男103

 ▽女子の部 ①上村愛子101②三沢由紀子104③大川マサ子106④安藤サチ子110⑤玉川のり子110⑥高崎ひろ子110⑦山田キヨヱ110⑧野中幸子113⑨関口愛子114⑩中村和子135

 ▽ホールインワン 高崎進2、佐々木三男、中村健司、玉川のり子、大川マサ子、安藤サチ子、野中幸子

          (同スコアの順位は、カウントバック方式による)

 

2019第3回九戸村PG協会月例会

男子 奥さん(二戸市)競り勝つ

村上さん(九戸村)が快勝 女子

 

 

 2019第3回九戸村パークゴルフ協会月例会は8月27日、くのへパークゴルフ場で開かれました。男子の部は26人が競い合い、奥武志さん(二戸市)が96打で競り勝ちました。25人が参加した女子の部は、村上美矢子さん(九戸村)が94打の快勝でした。

 

 入賞者は、次の通りです=4コース、36H、132ストロークプレー

 ▽男子の部 ①奥武志(二戸市)96②坂本安勝(九戸村)96③三春金一郎(九戸村)97④野中保男(九戸村)98⑤木村貢(軽米町)99⑥稲葉仁志(葛巻町)99⑦西塚明(青森・三戸町)101⑧馬場宏(青森・南部町)101⑨長沼勉(青森・三戸町)101⑩村上俊彦(九戸村)101

 ▽女子の部 ①村上美矢子(九戸村)94②藤元良子(青森・三戸町)99③西野貴子(二戸市)101④三沢由紀子(九戸村)102⑤横浜イネ(二戸市)102⑥内丸ナカ(青森・三戸町)104⑦木村あき子(軽米町)104⑧中田恵美子(青森・三戸町)105⑨大南サダ(軽米町)106⑩安藤サチ子(九戸村)107

 ▽ホールインワン 奥武志(二戸市)、三春金一郎(九戸村)、佐々木三男(九戸村)、玉川のり子(九戸村)

          (同スコアの順位は、カウントバック方式による)

第13回暖巣杯PG大会

男子 三沢さん(九戸村)が勝つ

藤元さん(青森・三戸町)制す 女子

 

 

 第13回暖巣杯パークゴルフ大会は8月22日、くのへパークゴルフ場で開かれました。男子の部は32人で競い合い、三沢善男さん(九戸村)が93打で勝ちました。24人が参加した女子の部は、藤元良子さん(青森・三戸町)が99打で競り勝ちました。

 

 入賞者は、次の通りです=4コース、36H、132ストロークプレー

 ▽男子の部 ①三沢善男(九戸村)93②村中喜代治(葛巻町)95③川島勇太郎(軽米町)96④馬場宏(青森・南部町)96⑤守村一守(一戸町)97⑥三春金一郎(九戸村)98⑦坂本安勝(九戸村)99⑧市沢文雄(青森・八戸市)99⑨高崎進(九戸村)100⑩小田島広信(岩泉町)100

 ▽女子の部 ①藤元良子(青森・三戸町)99②稲葉トク(葛巻町)99③上村愛子(九戸村)102④村上美矢子(九戸村)103⑤内丸ナカ(青森・三戸町)103⑥西野貴子(二戸市)103⑦北川恵美子(岩泉町)103⑧玉川のり子(九戸村)104⑨三沢由紀子(九戸村)105⑩大川マサ子(九戸村)106

 ▽ホールインワン 木村貢(軽米町)、村上俊彦(九戸村)、中田道穂(青森・三戸町)、内丸ナカ(青森・三戸町)、千葉カツ子(岩泉町)

          (同スコアの順位は、カウントバック方式による)

10月16日 第277回放送後記


 

青春の1ページ「伊高祭

九戸村・伊保内高校

実行委員がゲスト出演

 九戸村の伊保内高校『伊高祭』は、10月16日に開かれます。スタジオゲストの伊高祭実行委員の2年・七戸詩音さんと滝谷莉子さんが伊高祭のお薦めライブステージ内容や祭りの見どころを紹介しました。

 

 今年のテーマは「Springtime of  life」。全校生徒80人は、手作りの伊高祭を盛り上げ青春の1ページに刻みます。

 

 見どころは、10月12日の県高文祭の郷土芸能発表会・伝承部門で優良賞4席に入賞した郷土芸能委員会の江刺家神楽。他にも、授業で江刺家神楽に取り組む1年生21人の披露や吹奏楽部の演奏など盛りだくさんです。

 

実行委員の七戸詩音さん㊧と滝谷莉子さん

49回目の伊高祭のポスター

生放送出演が終わり笑顔の2人


 

子どもの遊びの場「といのみランド」

伊保内砥岩(といわ)

 九戸村の「いぼない保育園」の子どもたちが散歩に出かけるのを楽しみにしている伊保内砥岩にある山林に囲まれ西向きに開けた50アールほどの「といのみランド」。

 

 管理している千葉利夫さんは、村教育長を退任した6年前から千葉さんが所有する休耕田と隣接する知人の休耕田を借り受け一人で整備を進め3年前に開園しました。

 

 園内には小さな熊子神社や大きな鯉が泳ぐ池、木や木の根を使ったオブジェ、木々の間を綱渡りできるアスレチックなど子どもが楽しめる場所を作りました。

といのみランドを管理する千葉利夫さん

展望台や池などがある園内


 

九戸村イベントまるごと情報

 九戸村で10月後半に開催する3つのイベントを紹介しました。

 九戸村の南田町内会は10月20日、伊保内の熊野舘公園で「第5回もみじ祭り」を開催します。町内会の岩渕好生さんが祭りのお振舞いメニューと同時開催の向山ウォーキングを紹介しました。

もみじ祭りをPRする南田町内会の岩渕好生さん

 

 第6回瀬月内川流域収穫祭は10月20日、旧宇堂口小学校体育館で開かれます。実行委員会の桂川俊明委員長が祭りのステージイベントや先着プレセントなどを紹介しました。

瀬月内川流域収穫祭をPRする桂川俊明委員長

 

 九戸村と岩手大学の歴史文化講演会は10月27日、村公民館HOZホールで開かれます。村教育委員会事務局の山本猛輝さんが講演会に参加申し込みを呼びかけました。

九戸村と岩手大学の歴史文化講演会をPRする村教育委員会事務局の山本猛輝さん


 

~10月プレゼント☆~

 10月のリスナープレゼントは、陸前高田市のひころいちファーム提供の「米粉ぱすたスナック(コンソメ・カレー・うすしお・かぼちゃ)4種詰め合わせセット」を抽選で5人に贈ります。たくさんの応募をお待ちしています!

 

 プレゼント名は、「九戸 ぱすたスナック プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、10月31日です。


 

~10月のテーマ~

「 好きな文房具

 テーマは毎月、設けています。種類が豊富になった文房具ですが、皆さんはどんな文房具が好きですか。愛着を持って使い続けるこだわりの文房具や、気に入っているポイントなど皆さんの熱い押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も、待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

にこ丸 / りこ

しおん / マッスルドッキング

座羽知之帆志 / ゆうやけにゃんにゃん

ゴルフ6オヤジ / よつば

芥川龍之介

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 二戸地域で11月末まで開催中の「うまいぞ!北いわて鶏肉キャンペーン」ののぼり旗はオドデ館にもあり、レストランで鶏肉料理を楽しめます。旗を目印に協力店にお越しください!

 オドデ館は16日、九戸のソウルフード「煎餅のてんぷら」が並んでいました。屋外売り場の鉢植えや切り花も盛りだくさんです。

 ふるさとの館のロビーに、採れたての「イワテヤマナシ」の果実が見本用にありました。アイスクリームの入っている冷凍庫には「いわてやまなしシャーベット」もありフルーティーな香りとジャリジャリ感の食感を楽しめます。

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

「うまいぞ!北いわて鶏肉キャンペーン」ののぼり旗

九戸のソウルフード「煎餅のてんぷら」

屋外売り場の切り花

イワテヤマナシの果実


【オンエアリスト】

             Perfume「Spring of Life」

             井上あずみ「さんぽ」

             秦基博「水彩の月」

10月9日 第276回放送後記


 

校史、先輩の活躍 身近に

九戸・伊保内高70周年記念式典

記念講演 人生へ挑む心新た

 九戸村の伊保内高校は10月5日、創立70周年記念式典を同校体育館で開きました。在校生80人は、福岡高校の伊保内分校として1949(昭和24)年4月にスタートして以来の歩みと先輩たちの活躍を振り返り「明朗 創造 努力」の校訓をかみしめながら、新しい歴史を刻もうと心を新たにしました。

 

 式典後の記念事業は、バレーボールのプレミアムリーグ・FC東京で活躍、現在も紫波町の岡崎建設Owlsでボールを追う橋本卓也さん(2009年3月卒)と、東京ヤクルトスワローズの風張連投手(2011年3月卒)の2人の卒業生からのビデオレターが紹介されました。

 

 記念講演会は、柾本伸悦さん(1986年3月卒)が「世界から見た九戸村」と題して多彩な半生を振り返りながら九戸村の魅力と人生に挑む心を語り掛け、後輩たちは食い入るように聞き入りました。

高橋良一校長

校史や先輩の活躍を聞く在校生

記念講演会で講演した柾本伸悦さん


 

手作りの祭り にぎやかに

九戸村・戸田かぼちゃ祭り

30年の歴史に一区切り

 九戸村戸田の戸田かぼちゃ祭りは10月6日、戸田小学校校庭で開かれました。子どもからお年寄りまで県内外から多くの人が訪れ、地元の郷土芸能や家庭の味の販売コーナー、かぼちゃボーリングなどを楽しみました。

 

 ステージ発表は、戸田元村の虎舞、戸田西山七つ物舞、舘ノ下獅子舞の3団体が躍動の舞を披露。30回の節目のかぼちゃ祭りに花を添え、会場は歓声に包まれました。

 

 祭りは実行委員会メンバーや地域の高齢化で今回で一区切りとし、来年以降の在り方を皆で話し合います。

戸田元村の国道340号沿いに工夫されたカボチャが並ぶかぼちゃロード

重量の部に出品された大きなカボチャ

一歳児、一升餅背負い歩き大会


 

見て聞いて技を伝承

九戸 味彩の会

 九戸村の郷土料理の技や暮らしの知恵を次世代へ継承する「味彩の会」は9月24日、村山村開発センターで村内の11人が参加して開かれました。村生活改善グループの小井田スミ代表らが講師を務め、赤飯を炊飯器と蒸し器で作り違いを食べ比べました。

 

 参加者は、小豆を煮るときの水の量や水を変えるタイミング、炊飯器で炊く際の水の量は白米を炊く時と同じでいいかなど、あちこちから質問が飛び交い、小井田代表は1つ1つ丁寧に説明しました。「レシピに書かれた時間で覚えるのではなく、どんな色で、どんな音がして、どんな匂いがするかなど五感で炊きあがりを体感し覚えてほしい」と呼びかけました。

 

 途中で炊飯器のスイッチがうまく作動しないアクシデントがありましたが長年の知恵をいかし、蒸し器でおいしく仕上げる裏技を披露しました。味彩の会は、次回2月を予定しています。

小豆を煮るコツを参加者に説明する小井田スミさん(写真中央)

一度蒸したもち米に小豆を混ぜる参加者

蒸し器で蒸かし完成したおいしい赤飯


 

☆オドデ館友の会秋の収穫感謝祭をPR

 オドデ館友の会は10月13日、産直オドデ館で「秋の収穫感謝祭」を開きます。オドデ館友の会の水上春男会長が抽選会の詳細と祭りのお振舞いメニューを紹介しました。

※台風19号の接近に伴い延期となりました。10月20日の開催です。

オドデ館友の会の水上春男会長


 

~10月プレゼント☆~

 10月のリスナープレゼントは、陸前高田市のひころいちファーム提供の「米粉ぱすたスナック(コンソメ・カレー・うすしお・かぼちゃ)4種詰め合わせセット」を抽選で5人に贈ります。たくさんの応募をお待ちしています!

 

 プレゼント名は、「九戸 ぱすたスナック プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、10月31日です。


 

~10月のテーマ~

「 好きな文房具

 テーマは毎月、設けています。種類が豊富になった文房具ですが、皆さんはどんな文房具が好きですか。愛着を持って使い続けるこだわりの文房具や、気に入っているポイントなど皆さんの熱い押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も、待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

       九戸村伊保内11-47-1

       街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ワイドステテコ / スッチー

キョロちゃんズ / からあげベクター

よっちゃん / おわり まい

座羽知之帆志 / ゴルフ6オヤジ

ブルーバードマキシマ

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 9日のオドデ館は、装飾用のカボチャやバナナピーマンが並んでいました。秋の実りが盛りだくさんのオドデ館にお越しください。

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

装飾用のカボチャ

バナナピーマン


【オンエアリスト】

             huenica「紙とペン」

             miwa「結-ゆい-」

             バンバン「いちご白書をもう一度」

10月プレゼント~米粉ぱすたスナック4種詰め合わせセット~

米粉ぱすたスナック

5人に4種詰め合わせセット

【ひころいちファーム提供】

 陸前高田市のひころいちファームは、グルテンフリー、ノンアレルゲンの誰でも安心して食べれる商品開発を基本に、九戸村特産のあま茶を生地に練りこみ製麺した「米粉ぱすたスナック」や「平麺ぱすた」を製造販売しています。

 

 2019年3月から販売を始めた「米粉ぱすたスナック」は、自然にこだわった素材と手軽さが好評を呼び人気シリーズに育っています。種類は、コンソメ、カレー、うすしお、かぼちゃの4種類。

 

 米油でカラッと揚げ添加物を使わずに仕上げました。サクサクとした食感が止まらないおいしさで、オヤツやおつまみとしてもお薦めです。

 ◇種類・・・コンソメ、カレー、うすしお、かぼちゃ(4種)

 ◇1袋・・・40㌘入り

 ◇4種をギフトボックスに詰めて5人に贈ります。

 ◇ひころいちファームHP⇒http://hikoroichi.jp/

ひころいちファームの村上一憲代表

ホウレンソウの米粉ぱすたを使ったうすしお味

製造工場で作業する様子


応募の方は、

✉番組プレゼント応募フォームから⇒ こちら

📠FAXから⇒ 0195-42-3083

〠ハガキから⇒ 〒028-6502

        九戸村伊保内11-47-1、街の駅まさざね館2階

        エフエム岩手九戸支局宛て        

 氏名(本名とラジオネーム)・住所・電話番号・希望のプレゼント名「九戸 ぱすたスナック プレゼント」を記入し応募ください!

 締め切りは、10月31日(木)です。(当日消印有効)たくさんの応募を待ってます✨

(ゆかさん)

10月2日 第275回放送後記


 

地域で盛り上げ30回

九戸村・戸田かぼちゃ祭り

高齢化に伴い一区切り

  九戸村戸田の戸田元村自治会主催のかぼちゃ祭りは10月6日、戸田小学校で開かれます。本番に向けて地域が一体となり、準備に取り組んでいます。

 

 今年は9月29日から10月13日頃まで、国道340号沿いおよそ2㌔の戸田元村地区がカボチャを飾った「かぼちゃロード」に変わります。戸田小児童も、祭村内を走る岩手県北バスの循環バスの車内に、ハロウィンの装飾で祭りを盛り上げます。

 

 今年で30回の節目を迎える戸田かぼちゃ祭りは、実行委員や参加する各家庭の高齢化に伴い今後の開催方法を検討します。祭り当初から携わっている戸田元村自治会員の橋本敏男さんと、同自治会の晴山裕康会長に聞きました。

第1回からまつりに携わってきた橋本敏男さん㊧と、戸田元村自治会の晴山裕康会長

祭りに彩りを添えるかぼちゃロードの装飾を行う住民

装飾が完成したバスの前で記念写真を撮る戸田小学校の児童たち


 

重い稲穂、実りの秋実感

九戸・江刺家小が稲刈り体験

早くも収穫祭楽しみに

  九戸村の江刺家小学校は9月26日、学区内の田代地区の田んぼで5・6年生8人が稲刈りを体験しました。稲刈りは、児童たちのコメ作りを指導している小井田重雄さんら地元の農家の人たちや保護者6人が手伝いました。

 

 昔ながらの鎌を使った稲刈りとバインダーを操作しての稲刈りの後は、1.2年生13人も加わって稲の乾燥作業。昔ながらのハセがけの天日干し、最後は田んぼの落穂拾い。米粒を大切にする農家の心を学びました。

 

 天日干しを2、3週間ほどした稲は、3・4年生が脱穀します。11月16日には、保護者や老人クラブ、学校行事でお世話になっている地域の人たちを招いた収穫祭で春からの米作りの体験発表などが行われます。

作業を終え稲刈りを体験した5.6年生とハセ掛けを手伝った1.2年生と父母らの記念写真

バインダーを使い稲刈りを体験する児童

刈り取った稲束をハセ掛けする児童


 

講談で九戸政実公を学ぶ

二戸・槻蔭舎きぼう塾

 戦国末期の英雄として九戸村民が誇りにする九戸政実公は、1591年(天正19年)の「九戸の乱」で豊臣秀吉方の討伐軍6万5千の軍勢にわずか5千の兵で九戸城にたてこもり、討伐軍から偽りの和議を受け入れ投降しました。投降したのは旧暦の9月4日。今でいうと10月中旬です。今回は九戸政実公の話題を紹介しました。

 

 二戸市の槻蔭舎きぼう塾は9月20日、市民文化会館大ホールで「講談で学ぶ九戸政実」と題し開かれ、市内の中学生と歴史ファンおよそ800人が九戸政実公の最期と古典芸能の魅力に触れました。

 

 今回は二戸市教育委員会が講談師の神田鯉栄さんに依頼した九戸政実公の創作講談を初めて披露しました。観客が九戸城を包囲した6万5千の討伐軍になりきり4つのグループごとにかちどきをあげる役で参加し、神田さんと観客が一体となったこの日限りの講談を作り上げました。

九戸政実公の講談を披露する講談師の神田鯉栄さん(写真提供=二戸市広報)

講談に先立ち行われた「寄席入門」で落語と講談の違いを説明する二代桂小文治さん

開会のあいさつをする二戸市教育委員会の鳩岡矩雄教育長


 

☆うまいぞ北いわて鶏肉キャンペーンをPR

 うまいぞ北いわて鶏肉キャンペーンは11月30日まで開催中です。二戸地域振興センターの城田波輝さんが九戸村内でキャンペーンに参加している店舗を紹介し、おいしい鶏肉をたくさん味わってほしいと呼びかけました。

うまいぞ北いわて鶏肉キャンペーンをPRする二戸地域振興センターの城田波輝さん


 

~10月プレゼント☆~

 10月のリスナープレゼントは、陸前高田市のひころいちファーム提供の「米粉ぱすたスナック(コンソメ・カレー・うすしお・かぼちゃ)4種詰め合わせセット」を抽選で5人に贈ります。たくさんの応募をお待ちしています!

 

 プレゼント名は、「九戸 ぱすたスナック プレゼント」です。

 プレゼントは、こちらをご覧ください(‘ω’)ノ

《プレゼントの応募方法》

   ☆プレゼントフォーム⇒こちらから!

   ☆おハガキ⇒(締め切り日の消印有効)

         〒028-6502

         九戸村伊保内11-47-1

         街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て

☆締め切りは、10月31日です。


 

~10月のテーマ~

「 好きな文房具

 テーマは毎月、設けています。種類が豊富になった文房具ですが、皆さんはどんな文房具が好きですか。愛着を持って使い続けるこだわりの文房具や、気に入っているポイントなど皆さんの熱い押しの一言を添えてお送りください。

 テーマ以外のメッセージも待っています。

 

 FacebookへのコメントやTwitterの(#まさざね)からも、どんどんつぶやいてください(^^)♪

 

 リクエスト曲も、待っています♪

 

《応募方法》

①メールフォーム⇒こちらをクリック!

②FAX⇒0195-42-3083

③おハガキ⇒〒028-6502

      九戸村伊保内11-47-1

      街の駅まさざね館2F、エフエム岩手九戸支局 宛て


 

☆メッセージを今週お寄せいただいた方☆

(ラジオネームを記入の方の紹介となります)

ウッディ / ゴルフ6オヤジ

坂出のちびまる子 / さゆちゃん

まいやん / いっこ

 


 

 「発見!くのへ村」のコーナーは、皆さんから九戸の発見情報を募集しています。寄せられた情報をもとに「九戸村の宝」を紹介します。皆さんの住んでいる地域で気づいた九戸村の食・工芸・人などの情報を待っています。ハッシュタグ( #発見くのへ )をつけて、送ってください。


 

 

 2日のオドデ館は、マコモダケや天然ハタケシメジが並んでいました。すっかり秋らしくなった九戸村内の空を、赤トンボがたくさん飛んでいます。

 またね~ドデンドデン(●´ω`●)

マコモダケ

天然ハタケシメジ

オドデ館の屋外ベンチで一休みする赤トンボ


【オンエアリスト】

             Carpenters「Close To You」

             スピッツ「稲穂」

             海蔵亮太「愛のカタチ」

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031