エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 7月 19th, 2017

交通死亡事故ゼロ1,000日達成!

2017年7月5日をもちまして、九戸村は交通死亡事故ゼロ1,000日を達成しました。

7月11日(火)九戸村役場村長室にて、関係者およそ15名が集まる中、表彰状伝達式が行われました。

九戸村 五枚橋久夫村長より

「1,000日達成を迎えられたのも皆様のご指導のたまもの。この節目を契機に、交通事故防止の想いを一層新たにして今後まい進していきたい」と述べられました。

二戸警察署 中屋敷修二署長より

「皆さんが心をひとつにし、村をあげて日夜献身的に取り組んだことにより達成できた。これからも交通事故のない安全で安心な地域づくりをすすめて行きますように」と述べられました。

岩手県内では、交通死亡事故が多く、これから夏休みに入ると外出する機会も増えてきます。1人1人の心がけで、事故は防げるはずです。皆さんも事故のない地域づくりにつとめましょう。

 

(ひろ姉)

岩手県立伊保内高等学校・郷土芸能委員会 全国大会へ!

(写真は昨年の様子)

およそ470年前に京都から九戸村に住み着いた山伏から伝えられたと言われているのが『江刺家神楽』

この伝承活動を続けているのが、岩手県立伊保内高等学校郷土芸能委員会

7月29日から30日の土曜・日曜2日間、広島県安芸高田市で行われる『第7回高校生の神楽甲子園』2年連続出場!さらには、8月2日(水)から4日(金)までの3日間、宮城県で行われる41回全国高等学校総合文化祭・郷土芸能部門』初出場が決定!

そこで、練習の様子を取材させていただきました。

本番では発表時間が決まっていることから、現在時間をはかっての調整を行っていました。鏡やビデオを見ながら自分の動きに気付き修正したり、手の角度などをそろえるなどなど…

大会が近いこともあり、さらに熱の入った練習が行われていました。

指導者の一人・中山勇一さんは、「 全国大会では、学年に関係なく角度や指先・足先まで完璧に揃うまいが求められる。必ず良い経験となると思って頑張って欲しい」とお話されていました。

 

災いを振り払う剣舞や切り舞など、剣や扇など道具を使いながらキレのある…そしてしなやかさもある舞。

お囃子の鉦・太鼓・ほら貝などにあわせての躍動感あふれる演舞に、思わず息をのみました。

江刺家神楽保存会や地元の方々の指導、そして九戸村や地元住民が遠征費を支援するなど、地元からの期待も高い岩手県立伊保内高等学校・郷土芸能委員会。村内外からの出演依頼も多くなっていますが、今後の活躍にも期待したいですね!

(ひろ姉・アズさん)

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31