エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 3月 23rd, 2017

2月24日 第8回くのへ朗読会

DSC07425

2月24日(金)九戸村公民館HOZホールで行われた『第8回くのへ朗読会』

~俳優の樹原ゆりさん・高橋和久さんを迎えての朗読会~

IMG_8886DSC07427

[第1部]は、子供向けとして

・『おじいちゃんのごくらくごくらく』(西本鶏介/作 長谷川善史/絵)

・『わたしから、ありがとう。』(中島啓江/原案 河原まり子/作・絵)

の二冊の絵本を、樹原ゆりさんが朗読。

DSC07444DSC07452

[第2部]は、大人向けとして

・『月島慕情』(浅田次郎/著)

樹原さんと高橋さんのお二人で朗読。

DSC07506DSC07501

お二人の朗読は私が思い描いていたものとは、まったく違っていて驚きました!

まるで登場人物が目の前で話しているかのように情景が目の前でコロコロ変わり、あっという間に物語の世界に引き込まれました!子供が登場したら子供の声に、おじいちゃんが登場したらおじいちゃんの声に聞こえ、その場に何人もの声優さんがいるようでした。

目に見えない人の感情も声だけで伝わることを改めて感じ、音の表現の幅広さに驚きました(゚д゚)!

声だけで創りあげる作品の世界観、そして、お二人のさすがの表現力に感動いたしました!!

DSC07482DSC07453

会場にいらした皆さんも、すっかり朗読の世界に引き込まれ、最後までじっくりと聞き入っていました♪

DSC07516

九戸村では朗読や読み聞かせの活動が盛んに行われています。子供たちも、小さなときから色んな作品に触れ、豊かな感性・表現力をどんどん育んでいってほしいです♪

私たちも声で伝えるお仕事なので、たくさん勉強させていただきました(●´ω`●)来年もぜひ開催して欲しいです☆

(ゆかさん)

二戸市民文士劇『 みちのく忠臣蔵 相馬大作物語 』

170219-175805_R

2月19日(日)二戸市民文化会館大ホールにて行われた二戸市民文士劇『みちのく忠臣蔵~相馬大作物語~』

昼の部・夜の部1日2回公演が行われました。

170219-175306_R

私ひろ姉は、夜の部に取材へ参りましたが…たくさんの方が!!

昼の部は早くも完売しており超満員だったようで、この1日の公演でおよそ1,500名の動員数でした(゚д゚)!

170219-180517_R 170219-180801_R 170219-180904_R 170219-180923_R

択捉島で警備にあたる南部藩の武士達。そこに、ロシアの戦船が海岸に現れ大砲を打ち込んでくるシーンから始まりました。

170219-181508_R 170219-181437_R170219-181714_R 170219-181851_R

平山道場・平山行蔵のもとへ、弟子の夏目長右衛門がある1人の男を連れてくる。この男こそが、下斗米秀之進こと相馬大作である。

170219-182509_R 170219-182556_R 170219-182606_R 170219-182755_R

江戸城にて、将軍・徳川家斉から位を頂戴した津軽藩主・津軽寧親。祝いの言葉をかける秋田藩主・佐竹、米沢藩主・上杉、仙台藩主・伊達。しかし、その話の中に入らないのが敵対している南部藩主・南部利敬。かねてからの確執が、再び勃発する。

170219-183712_R 170219-183720_R 170219-183740_R 170219-183750_R

足早に歩く秀之進について歩く光子。光子の前では優しさを持った男性と化してしまう秀之進と、会話の流れから手を握り締めてしまい、お互いを意識していることにハッとするシーン。

170219-184527_R 170219-184728_R 170219-184758_R 170219-185216_R 170219-185531_R 170219-185534_R

師匠である平山行蔵から縁談をすすめられる。姪である豪子は、自分をすすめてくれていると勘違いして一人盛り上がるが、実は縁談の相手は光子であった。秀之進も想いを寄せていたことから了承する。

170219-185751_R 170219-185815_R 170219-190144_R 170219-190512_R 170219-190513_R 170219-190618_R

故郷に戻った秀之進は、兵聖閣を開く。宴の席では、神楽舞(岩手県立伊保内高等学校・郷土芸能委員会)が披露される。福岡代官・中野周左衛門、秀之進の竹馬の友・細井萱次郎を招いての宴のシーンでは、迫力ある勇ましい門下生の掛け声に圧倒する。

170219-194304_R 170219-195154_R

かたき討ちを!と門弟たちは声を荒げて秀之進を責め立てる。しかし、秀之進は親友の死や藩同士の因縁により悩む。福岡代官から詰め寄られ戸惑う秀之進だが、息子・勝之助が発した言葉により動き出す。

170219-195832_R 170219-195845_R 170219-195944_R 170219-200134_R

津軽公の通る参勤交代の峠道。行列を襲うよう福岡代官から頼まれ、一行を待つ秀之進や門弟たち。しかし一向に来ない。どうやら情報が津軽側に漏れていたようである。しかし、この戦を望んでいない秀之進にとっては成就したようにも思える。

170219-201050_R 170219-201126_R 170219-201147_R 170219-201227_R

歌舞伎の題材で知られている秀之進の門弟・関良助。今回の一件により、自らお縄頂戴する。

170219-201942_R 170219-202051_R 170219-202339_R 170219-202457_R

藩との確執を止めたかった相馬大作の想いが世間で話題になり、お奉行様も何とかしたい.

しかし、将軍は処刑せよの一点張り。大作は、自分の信念を貫いた。残された息子・勝之助を寺へ出家させるよ、妻・光子に頼む。

170219-203017_R 170219-203112_R 170219-203232_R 170219-203454_R

お奉行様から処刑を言い渡され、いよいよ最期の時…相馬大作と関良助は処刑される。

170219-203625_R 170219-203728_R 170219-203849_R 170219-204252_R

雪の舞う中、父の想いを受け出家する息子・勝之助。弟子を亡くした平山行蔵と姪・豪子に見守られながら母と共に出発する…

170219-204406_R 170219-204416_R

170219-204643_R 170219-205349_R

最後は、テーマ曲『いざゆかん』をキャスト全員で熱唱。

感動のフィナーレを迎えました。

170219-192825_R

【音響・岩部一雄より~参加してみて~】

今回初めて舞台の音響のお手伝いをさせて頂きました。

何もわからない状態のスタートでしたが和やかに迎え入れてくださった

キャスト・スタッフの皆さん。

演出家の坂田さんを始め、様々な方々が一つの作品に取り組む姿に感動しました。

音響陣の浪岡さん、佐藤さん、吉田さん。

会場のマイクセッティングから音の調整などもしていただきありがとうございました。

貴重な経験をが出来ました本当にありがとうございました。

170219-164325_R

【実行委員・久保裕美より~参加してみて・観覧の感想~】

今回初めて実行委員をつとめさせていただきました。私自身はあまり参加と言う形ではなかったのですが、練習する姿を見て…そして本番を観覧して、皆さんの団結力の素晴らしさを実感しました。いかにその役になりきれるか…その人(役)への想いが演技にもにじみ出ているようにも感じました。今回この二戸市民文士劇に関わらせていただき、実行委員長の柴田清克さんを始め、関係者の皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。

170225-200137_R

その後、2月25日(土)二戸パークホテルで行われた打ち上げでは、キャスト一人一人のお話を聞くことができました。

170225-195024_R 170225-201512_R 170225-203322_R 170225-203912_R 170225-204056_R 170225-202829_R 170225-200033_R 170225-200057_R

この場所でも、皆さんの仲の良さ・団結力を改めて強く感じました♪

170219-210126_R 170219-210157_R 170219-210246_R 170219-210034_R 170219-210048_R 170219-210100_R

連日、夜遅くまで練習を積み重ねてきましたキャストの皆さん。そして、舞台スタッフや関係者の皆様…本当にお疲れ様でした。今回この文士劇を観覧された皆さんへ、もっと相馬大作の人物像を知っていただくためにも是非ゆかりの地めぐりをおすすめします!

170219-210520_R 170219-210456_R

次回の二戸市民文士劇も楽しみにしています!!

 

【二戸市民文士劇】

Facebook⇒こちらをクリック

Twitter⇒こちらをクリック

 

【テレビ放送】

3月26日(日)午後2:30~午後3:54 IBCテレビ にて放送予定!

 

(ひろ姉)

3月のリスナープレゼント

こんにちは!あずさんです!

3月ももうすぐ過ぎ去りそうな今日この頃。温かくなったり、雪が降ったりと不安定な天候が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

遅くなりましたが、3月のプレゼントをご紹介します!

 

IMG_7429_R

株式会社マルイ造形家具工業ご提供の箸置き4個セットを5名様にプレゼント致します★

岩手県指定伝統工芸品「南部箪笥」を製造販売しているマルイ造形家具工業。高い技術と質の良い木材、おしゃれなデザインから全国的にも人気があります!

 

IMG_7433_R

この「箸置き」は、岩手県産のオノオレカンバを使い、水や汚れが浸みないように加工しており、長く使うことができます♪

よく見てみると中心に向かって、斜めになっているのがわかります(^^)普段の食卓に、優しい木のぬくもりを添えてみませんか?

 

プレゼントの締切日は3月26日(日)までです。

4月の新生活に間に合うように、早めに締切日を設定いたしました)

お葉書の方は当日消印有効です。たくさんのご応募お待ちしています!

 

<宛先>
028-6502
九戸村伊保内11-47-1 街の駅まさざね館2階
エフエム岩手九戸支局 宛
 
 
<メール>
プレゼントフォームからご応募下さい。こちらからアクセスできます。

 

3月8日~メッセージ紹介~

DSC07923

こんにちはでござい政実!ゆかさんです(●´ω`●)

DSC07924

3月8日(第141回)のメッセージテーマは自由「フリーテーマ」でした♪

それでは、番組でご紹介できなかったメッセージの一部をご紹介いたします(‘ω’)ノ(一部内容を省略させていただきますm(_ _)m)

 

◆なんて素敵なギフトセット!!荷ほどきするのが勿体なく、ためつすがめつ眺めております。大変嬉しいプレゼント、本当に有り難うございます。さて、娘には、いつ渡したものでしょう(嬉しい笑)?

⇒プレゼント当選おめでとうございます!娘さんの反応も気になります( *´艸`)喜んでいただけたなら私たちも嬉しいです♪

 

◆おつカモンジョイナスです┏○))

⇒おつカモンジョイナスでごわす┏○))

 

◆クロさんの事は以前から知っていて、まさざね館でもお会いしたこともありますし、このプレゼントが届いた日も一戸でお会いしたばかりで、ものすごい縁を感じています 。プレゼントは、前から欲しかったティッシュケースが入ってたのは嬉しかったです!ミニトートもラミネート素材なので濡れても平気だし、ハンカチも両面使いで可愛いのでこれから重宝します。ラジオ、車で流して聞いているのですが、九戸のは、聴いたことがなくて… 。今度から聴きます。この度はプレゼントありがとうございました !

⇒プレゼント当選おめでとうございます!クロさんの作品は素材もデザインも素敵ですよね!私も愛用しております(*^^*)ラジオ、お時間合いましたら、ぜひお聴きください(‘ω’)ノ

 

◆雪かき、終了したのに、小屋の屋根から、のっこり雪が、落ちた。もう嫌だ。

⇒雪国の宿命ですけれども、せっかくキレイに雪かきが終わったばかりだと精神的ダメージが・・・(´;ω;`)お疲れ様です!

 

◆今日は寒いですね。なのでランニングは中止しました。先週末から今週にかけて色々とあり疲れております。無理はせずマイペースで行きたいと思います。皆様もマイペースで頑張ってください。

⇒何事も無理は禁物!マイペースで、ゆったりと過ごしましょうね♪

 

◆先月、「ラーメン」がメッセージテーマだった際、ちらっと何も考えられなくなるほど激辛ラーメンのことを書いた際、ひろ姉さんが気にされているから続報を!とのリクエストをブログで拝見したので…お待たせしました、続報です(笑)。私が食べて温まり過ぎて何も考えられない…どころか、やや半壊(実は辛いものは苦手なんです)になったのは、盛岡市みたけにある「ちょうてん」さんの、爆弾マーボラーメンです。スープも冷めにくい味噌系で濃厚だし、豆腐も熱々!冷めてくると味がだんだん分かってくるのですが、熱いうちは匂いだけで「これは激辛!」という危険信号を発しているような感じさえします。ちなみに、このほかに爆弾ラーメンというものがあって、1辛から5辛まであり、某テレビ局のアナウンサーは岩手のアナウンサーで5辛を初制覇したのだとか…。

⇒メッセージブログも見て下さりありがとうございます( ;∀;)☆ひろ姉、興味津々できっと明日にでもチェックしに行きそうな勢いです(笑)皆さん激辛食べれるんですね~、お子ちゃまのわたくしめはひろ姉の挑戦を見守らせていただきます(*ノωノ)ひろ姉は、5辛を制覇できるのか、こうご期待!!!

 

◆西洋占星術では、21世紀は、水の世紀と言われます。実際に、世界中では、水害が多発しています。これって、偶然?

⇒そうなんですね。水害に限らず、最近は想定外の災害が多いように感じます。早め早めの行動の心掛けが大切ですね。

 

◆6年前は、震災婚や絆婚が、多かったですね。梓とは、いつになるのかな?

⇒(´◉◞౪◟◉)ホホゥ・・・

 

◆震災以来、缶詰の便利さ。気付きました。それに、普段使いしていれば、賞味期限気になりませんからね。

⇒缶詰はとっても便利です。常備して普段から使っていると、いざってときにも慌てませんね!

 

◆最近、フリー(鰤)の照り焼き。食べてません。

⇒なんてタイミング!昨日の夕飯は、ブリ照りでした(´◉◞౪◟◉)ほほほ♪美味しくいただきました♪

 

◆1922年3月8日は、水木しげるさんの誕生日ですから。支局では、誰が、どの妖怪に変装するんですか?駄目ですよ!何かようかいって、寒いギャグを言うのは!

⇒こらーーー!!ってカズオさん、怒られちゃいますよ(笑)

 

◆ロスプリモスの「さらば、八戸」という曲がおすすめです。曲の中の♪いーちのへにのへ~さーんのへとんでごのへ~ろくしちはちくのへ~♪の部分が好きです。

⇒見覚えのある九戸村の風景が流れて、びっくりしました♪歌詞にも九戸がたくさん登場しますね!

 

【Facebookより】

◆甘茶カクテルを実践してみようと思います(^^)/

⇒ぜひ、お試しください♪感想や他に思いついたレシピがあったら教えて下さいね(●´ω`●)

 

今回もたくさんのメッセージありがとうございました☆

皆さんの最近の近況なども番組まで教えて下さいね(‘ω’)ノ

メッセージはこちらから⇒こちら

変わりやすいお天気が続いています。そして、いよいよ花粉の時期も近づいてきましたね…((+_+))

体調に気を付けて過ごしてください☆

それでは、またね(‘ω’)ノ~~♪

3月1日~メッセージ紹介~

IMG_8716

あっという間に3月になりましたね~♪少しずつ暖かくなってきて、春が近づいてきましたね(●´ω`●)

こんにちは!ゆかさんです♪(*’ω’*)

DSC07528

3月1日のメッセージテーマは『待ち遠しい~』。ぽかぽかの春が待ち遠しい今日この頃♪

DSC07529

それでは、番組でご紹介できなかったメッセージの一部をご紹介いたします。(一部内容を省略させて頂いておりますm(_ _)m)

 

・いつも楽しく拝聴しております。

⇒ありがとうございます♪(#^^#)

 

・二戸市民文士劇『みちのく忠臣蔵 相馬大作物語』IBCテレビで、放送するそうですね。

⇒放送日は、3月26日(日)14:30からの放送予定となっています(●´ω`●)ぜひご覧ください政実♪私も録画予約しないと٩( ”ω” )و

 

・いつも楽しみに聞いています。岩手にはまだ行ったことが在りません。いろんな旬の話題やお話を聞いていると今年こそはでかけてみたいとおもいます。

⇒いつもお聴きいただきありがとうございます(*^^*)ぜひ今年は、岩手に、九戸に遊びにいらして下さいね☆

 

・甘茶の知名度アップ。AKB48チーム8の佐藤七海さんに贈って、美味しさを、あちこちで、言ってもらえれば、一気にアップするのでは?

⇒岩手出身のアイドルのななみん(*^^*)ぜひ甘茶もPRしていただきたいものです(●´ω`●)♪

 

・宇宙戦艦ヤマト2202映画館公開されるらしいですが、近くでは、上映されません。前回の宇宙戦艦ヤマト2199の時は、テレビ放映しましたから、今回も期待して、待っています。

⇒最近は映画の地上波放映も随分早くなりましたよね♪私も映画館になかなか足を運べずにいるので、テレビで放映されるのはとても楽しみです(*^^*)

 

・勿論、ラーメンつけ麺、僕イケメンの再ブレイクが、待ち遠しい!

⇒来る春に乞うご期待ですね(・∀・)

 

・テーマ待ち遠しい御中どでんちわ!今年の春は!マシャで花見の予定なんです♪・・って当たったらの話(笑)某ビール会社の懸賞でビールについてるシール集めると、スカイツリーでの福山花見ライブ見られるんです。ビール買いまくること1万円分(^^♪夫婦で参戦するぞ~~当選のお知らせが待ち遠しすぎる♪桜坂って打ったら、予測変換に桜エビって出て笑えた(^_-)-☆

⇒どでんちわ!新しい!(・∀・)♪スカイツリーで福山花見ライブなんて羨ましすぎます!!当選の際はぜひ楽しんできてくださいね~あ~羨ましい~~~(笑)

 

・九戸村の春、待ち遠しいですね。3月とはいえ、また春の遠さを感じる雪の降り方が例年どおり待っているのかも?(困) 今年は桜だけではなく、村に咲くたくさんの花たちも眺めに出かけたいと思います。

⇒今年はもう少し雪の降る日がありそうですね♪でも、今から桜や色とりどりの花を眺められる季節、楽しみです(*^^*)

 

・大相撲ファンの僕からすれば、待ち遠しいのは勿論大相撲春場所です!新横綱の稀勢の里フィーバーに湧いていますが、僕個人の注目はなんと言っても幕内デビューする宇良(うら)!レスリング経験を活かした土俵の上でのしなやかな動きは『ララランド』ならぬ『宇良ランド』!!先週、radikoプレミアムで大坂から聞いてますと言うリスナーさんがいましたが、春場所の舞台は大坂!今、大相撲が熱い!!盛り上がってきたぜ大坂!!!

⇒大相撲、盛り上がってますね♪稀勢のん♪radikoで県外からお聴きくださっているとのメッセージが、増えてきました(●´ω`●)県内でも、パソコンやスマートフォンでお聴きいただけますので、皆さん聴いて下さいね(‘ω’)ノ

 

・待ち遠しいと言ったら子供の成長ですね。小学校2年生の息子がようやく野球に興味を持ち始めスポ少の見学に行ってきました。自分が40すぎたら現役より息子との野球を楽しみたいと思っていたのでそのときが来たかなと思っています。もちろん声がかかれば自分も野球やりますが今の楽しみは息子が立派な球児になってくれることです。小学校3年生の長女はバレーボールのスポ少頑張っています。そんなお姉ちゃんを見ている保育園年中さんの次女もバレーボールをやると言っています。みんな楽しみです。

⇒子供の成長は、待ち遠しいですし、楽しみですね♪スポーツ一家なのですか??野球にバレーボール・・・球技が苦手な私としては、大変羨ましい限りです( ;∀;)

 

・暖かいのか寒いのか分からない天気ですね?私が待ち遠しいのは冬場は冬眠している私の愛車に乗れる春が来ることです。自分でバラバラにして組み直した愛着がある愛車なんですよ。改造しているので、少々うるさい車ですが、また村内をブイブイ走ると思いますので、よろしくお願いしますね(笑)。春が来るまでは凍結路面に気を付けましょう!

⇒私たちも、また村内でお見掛けできるのを楽しみにしております♪

 

・3月1日は、豚の日です。誰が、わらの家で、木の家で、レンガの家?狼は、カズオか?

⇒カズオさん、狼なら最後は・・・あわわわ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

・私は東京旅行が待ち遠しいです。今回は東京や埼玉などのFM局オープンスタジオ見学をしようと考えています。

⇒東京旅行、いつ行かれるのでしょう?(・∀・)お土産話も聞かせて下さいね♪FM局オープンスタジオ見学の様子もぜひ教えて下さい(‘ω’)ノ

 

・今日は、マヨネーズの日。九戸支局のマヨラーは、誰?

⇒私、マヨラーまではいきませんが、好きですよ~( *´艸`)

 

・堀北真希さんが、引退してしまった。噂は、ありましたから、やはりと言う気持ちとショックな気持ち。復帰する事を、願い待ち続けたいです。ひろちゃんの引退は、いつですか?

⇒ひろちゃん引退の日は…それは願望?ひろちゃんは時が来たら引退する…のか?BYひろ姉

⇈そんな!(゚Д゚;)!?生涯現役で♪

 

今回もたくさんのメッセージありがとうございました(●´ω`●)

番組宛てのメッセージ、どんな事でもお気軽にお寄せ下さい!美味しいもの情報も随時お待ちしています(笑)

メッセージのご応募⇒こちら

DSC07527

三月も後半に入りましたね!皆さま、新生活に向けての準備でお忙しい時期かと思いますが、しっかり食べて、元気に春を迎えましょうね~(^◇^)

それでは!またね♡ドデンドデン(*’▽’)

東日本大震災から6年を迎えて~3月15日放送分・九戸村立長興寺小学校~

170310-133604_R 170310-133716_R

3月15日の放送では、東日本大震災から6年を迎えて行われた村内2校での全校集会の様子をご紹介しました。

私ひろ姉が取材したのは、九戸村立長興寺小学校。こちらの学校では、3月10日(金)3.11集会が行われました。

170310-135521_R 170310-135529_R 170310-135621_R 170310-135825_R

震災直後に発生した大津波の映像を全員で見ることに。

「全部が海になった…ひどい…」

陸地に向かって打ち寄せる「寄波」や沖に向かって引いていく「引き波」による被害状況…この映像を当時目にしたのは、震災から数日が経ってからのこと。高学年は当時保育園児でしたが、低学年は生まれた直後。当時の記憶が少ないこともあり、この映像にかなりの衝撃を受けている様子でした。そして、全校生徒で黙とうをささげました。

170310-134322_R 170310-134328_R 170310-134337_R 170310-134410_R 170310-134417_R 170310-134424_R 170310-140245_R 170310-140333_R 170310-140710_R 170310-140825_R

震災の翌年2012年に発足した『長興寺小・まごころ花くらぶ』。「フウセンカズラ」という植物を種から育て、販売。その売上金でお隣・一戸町にある岩手県立一戸高等学校からシクラメンの花を購入し、被災地野田村へ届ける活動を行っています。

161031-104014_R 161031-105854_R

これからも、『まごころ花くらぶ』の活動を通して、東日本大震災での出来事を風化させないよう未来へ伝えて行って欲しいですね。

 

(ひろ姉)

東日本大震災から6年を迎えるにあたって~3月8日放送分~

170305-124641_R 170305-124606_R

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災。地震の規模を示すマグニチュードは9.0。最大震度は7

震災から6年を迎えるにあたって、3月8日の放送では村内で勤務する御二方からお話を伺いました。

170306-182813_R

まずは、九戸村役場に勤務している北いわて親善大使のサトウコウスケさん

震災後から、野田村へボランティア活動を行ったことをきっかけに久慈市での復興支援にあたりました。

野田村でコミュニティーエフエムの試験放送を行ったり、他にも観光イベントや商品開発に携わったコウスケさん。

「震災後はデザインの力が必要だった(集客の為にも)。しかし費用が必要であった。自分のイラストを見た人から頼まれたりプロのイラストレーターの方に声をかけてもらい、自分のイラストが広まった。久慈市では、久慈商工会や多くの方の助けがありシャッターアートを完成することができた。」

自分1人の力ではない…コウスケさんは何度もそう話されていました。

震災直後の野田村は、赤土しかなく音もない状態…ある場所から光景が変わるのがわかる位の光景だったそうです。

「復興に”いつまで”という期限はなく、被災者にとっては一生のものであるのではないか?今後は自分のペースで被災者に寄り添い、イラストやイベントをお手伝いすると言う形で復興に携わっていきたい。」

現在、九戸村役場農林建設課・そして地元九戸村消防団に所属しているサトウコウスケさん。これからも、被災地への想いを胸に頑張って下さい。

170306-101846_R

続いて、二戸消防署九戸分署 槻木澤力(つとむ)分署長

震災当時は、二戸消防署浄法寺分署に勤務しており、非番の日でした。大きな揺れだったと記憶している分署長。被災地からの要望があり、久慈市・野田村へ。その震災直後の状況は、言葉にならないほど悲惨だったそうです。

「どこから(救助に)動いたら良いのか…。」

今後の救助方針を悩ます状況に、消防の無力さを感じたと話されていました。

「災害は地震だけではない。昨年の台風の被害等、災害はいつ起こるかわからない。そして、実際起きたこの災害を未来へどう伝えて行くべきか。住民一人一人、日頃から災害に備えるべき。」

力強くそう答えられました。

この東日本大震災を受け、さらに住民を守りたいという気持ちが強くなったとお話されている槻木澤分署長。これからも、九戸村の住民の生命・身体・財産を守られますよう、今後の活躍に期待しています。

170305-122739_R 170305-122839_R

あの日から6年…皆さんはこの6年間は長かったですか?短かったですか?

私自身、この震災の大津波で知人を亡くしました。その方は、「海が大好き!」と話していましたが、恵でもある海は時に牙をむきます。

東日本大震災で亡くなられた方々へ、心からご冥福をお祈り申し上げます。

災害を忘れない…そのためにも、6年前に起きたこの災害を未来へ語り継ぐことが、私達の役割だと思います。

皆さんもこの日の教訓をいかし、日頃から災害に対する心積もりをしましょう。

 

(ひろ姉)

 

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031