エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

2月15日~17日 スーパーマーケットトレードショー2017~九戸村産の甘茶 出展

こんにちは!あずさんです^^

 

IMG_7357_R

IMG_7358_R

2月15日~17日までの3日間、千葉県・幕張メッセで行われた「スーパーマーケットショー2017」が開催されました。

(以下「SMTS2017」と表記)

SMTS2017は、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会で、来場者や出展者がお互いに情報を交換することで、製品の新たな使い方などを見つけ出し、日本の食産業の発展に貢献することを目的に開催されています。

 

IMG_7398_R

この商談展示会では、各都道府県の地方・地域産品を紹介するスペースもあり、岩手県からは「公益財団法人いわて産業振興センター」と「二戸地域雇用創造協議会」が募った合計42の企業・団体が参加。

 

IMG_7339_R

九戸村からは、株式会社九戸村ふるさと振興公社九戸村の特産品「甘茶」を出展し、PR活動を行いました。

 

IMG_7364_R

取材をしながら、私もお手伝いしましたよ~!

 

IMG_7400_R

IMG_7310

まずは会場が何といっても広い!この地方・地域産品を紹介するスペースだけで3つのホールを使っている状態だったので、初日は迷子になりました…(笑)

 

IMG_7318_RIMG_7376_R

IMG_7323_R IMG_7328_R IMG_7329_R IMG_7316_R

会場内には、様々な工夫が施されている各都道府県・市のブースが立ち並んでいました。

 

IMG_7313_R

IMG_7319_R

岩手県のブースは、「黄金の國、いわて。」という言葉をテーマに、「黒」と「黄金色」の風情ある配色。

「黄金の國、いわて。」は、岩手全体の豊かさと信頼を表現した言葉だそうです。

岩手県オリジナルのキャラクター「わんこきょうだい」をモチーフに、県内各地の美味しいものがまるでお椀の中に入っているような装飾も施され、岩手県の恵みが一目見てわかるようなブースでした♪

 

IMG_7306_R

株式会社九戸村ふるさと振興公社のブースは、を基調にした九戸村の自然を感じられる色合い!

甘茶の花や畑の写真を載せることで、訪れる方もどんな作物なのかを理解することができます。

 

IMG_7309_R

出展物は、甘茶(リーフ、ティーバッグ、パウダー)、甘茶アロニア、甘い緑茶 こなこ、開発中のブレンドティー、そしてギフトセット。

 

IMG_7360_R

SMST2017に参加された株式会社九戸村ふるさと振興公社 施設長の秋元光浩さん。

「全国的に見れば、岩手県の九戸村はまだまだ知られていないと思う。『岩手県九戸村と言えば甘茶だぞ!』というくらい、気合を入れて九戸村と甘茶のPRをしていきたいです」と意気込みを語りました。

 

IMG_7402_R

IMG_7394_R

10時から開催のスーパーマーケットトレードショー!

会場の熱気がムンムンと伝わってきて、自然とテンションが上がります。

「岩手県九戸村産のあま~いお茶。『あま茶』はいかがでしょうかー!!」

秋元さんと一緒に、声を張ってPRしてきました^^ 試飲コーナーを設けて、味を確かめてもらいながら甘茶の説明をしました。

放送でも、ブログでも、何度も登場している甘茶ですが、ここでもう一度振り返ってみましょう!

 

?甘茶とは?

<花まつりで使われている>

お釈迦様の誕生日(4月8日)に潅仏会(かんぶつえ)という催しが行われます。「花まつり」とも言われ、参拝に来た人たちが仏像の上から杓を使って、甘茶をかける風習が行われています。

―お釈迦様が生まれた時に、天に九つの竜が現れ、生まれたばかりのお釈迦様の体を清めるための産湯として甘い水を注いだ―

そのことから花まつりでは、仏の頭の上からにお杓を使って甘茶をかける風習があります。

 

<九戸村の特産物>

九戸村が30年以上前から栽培を始めた特産物で、名前の通り「甘い味がするお茶」です。

村内では年間約4t生産されており、九戸村産の甘茶は、他の産地のものと比べても甘みが強いと言われているそうです。

 

<甘茶の栄養分>

「フィロズルチン」という成分が砂糖のおよそ200倍の甘さを持ち、かつカロリーがほとんどないと言われています。

糖質は一切含まれていませんので、糖質制限をされている方でも安心して飲むことができますよ♪

また、カフェインが入っていませんので時間を問わず、どなたでも気軽に飲めるお茶です。

 

<海外でも人気>

近年はドイツやイギリスに輸出され、ブレンドティーとして人気に。

イギリスのエリザベス女王やベルギー王室にも献上されたことのあるお茶なんです!

2012年には「食のオスカー」とよばれる食品の国際大会「グレート・テイスト・アワード」で、約8800点の中からベスト50にランクインし、最高賞のスリースターを受賞しました。

 

まだまだ魅力のある九戸村産の甘茶。

スーパーマーケットトレードショーでの反応は…?

「何これ!砂糖を入れているの?どうしてこんなに甘いの?」「とても美味しいです!おかわり良いですか?」「昔、花まつりの時に飲んだことがあります。なつかしいなあ~」など、かなり上々!!

 

3日間、フルタイムでPR活動を行っていた秋元さんに今回の商談展示会について振り返っていただきました。

「今までは海外やネット通販の方が多かったけれど、今回はお茶屋さんに立ち寄ってもらえることが多く、客層の変化を感じた。ブレンドティーとしての活用など具体的な提案もして頂いたりと手応えを感じている。今後も九戸村と甘茶を良さを前に出して、PRしていきたい」

 

3日間で約87,000名が訪れたSMTS2017。

今回をきっかけに更なる発展を遂げるかもしれません。今後も様々なイベントやきっかけから九戸村産の甘茶がさらに広まることを期待しています!

Comments are closed.

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728