エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

7月11日 九曜塾~ヒメボタル観察会~

7月11日(土)折爪岳の山頂付近で九曜塾 ヒメボタル観察会~ナイトウォークを楽しもう~が行われました。

CIMG0454_R

九曜塾村内や周辺地域の自然や文化、歴史、人にふれる体験活動を実施する事。また郷土への理解と仲間作りを進め、次代を担うたくましい九戸っ子を育てるために開設されました。

 

今回のヒメボタル観察会には親子連れおよそ40名が参加しました。こちらのイベントに私なっちゃんとひろ姉が取材に出かけてきました。

 

午後6時。出発地点の道の駅おりつめオドデ館では九曜塾の開講式が行われました。

CIMG0463_R

九戸村教育委員会漆原一三教育長

「今日は天気が良いので恐らく沢山のホタルを見ることが出来ると思います。九戸村の宝であるヒメボタルに出会う事が出来るでしょう。楽しみにしていきましょう」と挨拶しました。

 

CIMG0464_R

今回の講師の上柿初雄さんです。昨年の放送ではホタル博士としてヒメボタルの生態などについて詳しく教えて頂きました。

「今日ホタルを見るのが初めての人も、何回目かの人もホタルは同じような形で出て来てはくれません。ですからその時の楽しみがあるのでこれから一緒にホタル観賞を楽しみましょう」

CIMG0470_R

開講式の後はバスに乗り込んで出発!

 

🚌₌₃₌₃₌₃

 

折爪岳の山頂付近に着き、ヒメボタルの前に展望台からの風景を堪能しました。

20150711_190455_R_R20150711_190502_R_R

CIMG0478_R

展望台の階段を利用して皆で記念撮影も行いました。実は展望台の下からも良い景色を見ることが出来ました!

CIMG0474_R

この場所は昨年アズさんがパラグライダーで飛んだ際のスタート地点。パラグライダーのフライトスポットでもあります。ここからは九戸村を一望することが出来ます。天気が良い日には青森県八戸市(何と海まで!)や久慈市も見ることが出来ます。

この日は運よく夜にもう一度訪れた際にはお隣青森県三戸郡南部町で行われていた花火大会の花火を見ることも出来ました!夜景も見られてヒメボタルも見られる折爪岳。なんてロマンチックな場所なんでしょうか…!

 

ひろ姉「 この夕焼けは恋人と来たら最高ですね! 」

 

そんなひろ姉渾身の一枚がこちら!

20150711_190444_R_R

( *´艸`).。oO(うっとり…♡)

男性の皆さんはデートを考える時には是非参考になさって下さい(笑)

 

 

この後はお待ちかねのヒメボタル観察会が始まりました!

折爪岳山頂付近にある電波塔の近くにあるヒメボタル観賞用の遊歩道を進んでいきます。

CIMG0483_RCIMG0485_R

CIMG0486_R

日は沈んできたものの、まだ若干空に明るさが残っている様子。進んでいくと場所によっては木の葉が生い茂って所々暗い場所がありました。

 

そして午後7時30分頃。遊歩道を進んでまもなくのところで前方を歩いていた子ども達から「光った!」という声が聞こえてきました!

え?どこどこ?(◎_◎;)二人で慌てて辺りを見渡し始めると…

CIMG0488_R

なつ&ひろ「「あっ!」」

 

茂みの方を見てみるとポツンと表れた小さな光が…!よくよく見ていないと見逃してしまいそうなくらい小さな光でしたが、規則正しくピカピカと光っていました。1匹目のホタルを見る事が出来てホクホクの私達。

 

因みにカメラを構えていた常にベストショットを狙っていたひろ姉の渾身の一枚がこちら!!

CIMG0491_R

(まる、てん>(´ω`*)

 

写真を見て思わず呟いてしまいました(笑)

ですがこのショットはかなり貴重!明かりの色にご注目‼温かみがあってオレンジっぽい、そしてどことなく裸電球の色にも近いヒメボタルの灯りの色がよく分かるのではないでしょうか。様々なホタルを見てきた村田支局長の話ではホタルの種類によって明かりの色が違うそうですよ。

 

この後は時間が経つにつれてより多くのヒメボタルが発生してきました。…え?写真?私達ではあの写真が精一杯です…orz

なので文面でお伝えさせて頂きますと…

 

 

もう…息を飲む程の美しさでした!

 

 

山が本格的に暗くなると一斉にヒメボタルが光り始めました。小さな点の光だったヒメボタルが無数に表れたのです!小さなフラッシュが光るイルミネーションのような…または暗い森の中に空にある星を沢山零したような…とにかく幻想的な景色でした。

 

ヒメボタルを観賞していた子ども達からも様々な反応が聞こえてきました。

「すごーい!」

「超光ってる!」

「雪みたい…」

「線香花火の光みたい!」

「ホタルじゃなくて(名前)ヒカルで良いんじゃない?」

 

歓声を上げたり、目の前の光景に見とれてため息をついたり、中には触れる程近くにまで来たヒメボタルをそっと手に乗せて観察する子もいました。九戸村の宝でもあるヒメボタルや地元の方々が守り続けている折爪岳の自然を体感することが出来るイベントとなりました。

 

 

 

 

…このブログを読んでいるアナタも折爪岳のヒメボタルを見たくなりましたか?

私達ではあれが精一杯!とお話しましたが、毎年折爪岳のヒメボタルを撮影しに行っている村田支局長からヒメボタルコレクションを頂くことが出来たのでその写真を見て是非決意して見に来て頂ければと思います。

 

今後の天気が心配されますが、運が良ければヒメボタルが乱舞する幻想的な風景を生で見ることが出来ますよ。

九戸村のホームページにも今年のヒメボタルに関する情報が更新されておりますので、観賞の際にはこちらもチェックしてみて下さいね。是非折爪岳のヒメボタル、見にいらして下さいませ~(‘ω’)ノ

 

IMGA0008_R

 

 

 

(なっちゃん・ひろ姉)

Comments are closed.

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031