エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 1月, 2015

女子旅!!~村営くのへスキー場~

九戸村のお勧めスポットをご紹介する恒例のコーナー『女子旅!!』今回は、冬のお勧めスポットと言うことで、『村営くのへスキー場』へ行って来ましたよ♪

まず場所ですが、

九戸インターチェンジを降りて、右折。国道340号線を南へ7kmほど進みますと右手にスキー場の案内板が見えてくるので右折し…

DSC_0142

道なりに進むとこの看板!『止まれ』で停止して…

DSC_0141

2kmほど進んだ所にあります。村営くのへスキー場は変化に富んだコースやちびっ子ゲレンデもありますので、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができます。

DSCN4371_RDSCN4361_R

この日は朝から吹雪き!!これは危険な香りがする…と思っていましたが…

DSCN4406_R

晴れ女の私のパワーで澄み切った青空になりました!!

 

私は高校生以来のスキーだったので、お約束の様に足がつりました(泣)なっちゃんは転んだ(?)けれど…

DSCN4363_RDSCN4367_R

マイクを持ちながらストックなしでスイスイと滑っていました~凄い!!

DSCN4364_RDSCN4401_R

この吹雪で新雪がすっごく滑ること!!停まるのに必死でしたよ~けどこのコースは起伏差があったりですよ~♪

DSCN4377_RDSCN4379_R

私のヘッピリ腰…その後を必死で追いかけるなっちゃん…外から見ると本当面白い図だったと思います(笑)

DSCN4372_RDSCN4374_R DSCN4376_RDSCN4386_R

ちゃんと先生のレッスンを受けましたよ~とても丁寧に教えてくださいましたし…そしてとっても素敵な先生でした♡

DSCN4388_RDSCN4389_R DSCN4390_RDSCN4391_R DSCN4392_R

九戸村を一望できる場所(スキー場のパンフレットにも乗っている見晴らしの良い景色)があり、もう私達もテンションマックス!!

最後は先生なしで滑りましたが、冬を満喫しながら「ありの~ままのぉ~…」とアナ雪の歌を二人で熱唱♪最後は「すこ~しも寒くなくないわ~!寒いよぉ!」と絶叫!!

久々のスキー、そして女子旅!!本当楽しかったです(*^^*)

そして…2月7日(土)午後4時~『村営くのへスキー場ナイター感謝デー』が開催されます。当日ナイターはリフト・ロープトウ無料開放!!そして、各種イベントがたくさん企画されているそうです!!皆さんも是非村営くのへスキー場へいらしてみてはいかがでしょうか?

 

【村営くのへスキー場】

住所:岩手県九戸郡九戸村大字伊保内18-41-6

電話:0195-42-2366

営業時間は、午前9時~午後8時まで(天候や状況により時間変更有)ですので、皆さん是非お越しくださいね~♪

~by.ひろ姉~

1月28日 第31回放送

こんにちは~ひろ姉です♪

今回は、太陽サンサン♪アズサンサン♪のアズさんが東京へ取材の為不在で…とっても寂しい中何とか無事放送終了いたしました~!

IMG_0768_R

IMG_0771_R

今回は、朝食を食べながら観覧をしていただいた方…どこかで見たことがある方なのですが…最後までお付き合いいただきましたよ♪ さて、今回初中継をさせていただきました私ひろ姉…とっても冷たい強風に追いやられながらで本当寒さと緊張でガタブルガタブル(;0;)

DSC_0146

DSC_0147

中継先の『でんでん亭』の皆さんの温かいおもてなしが放送終了後にありまして、本当ありがたかったです(泣)

さて、第31回放送は、郷土食を中心にお伝えいたしましたが、いかがでしたでしょうか?消えつつある郷土食…是非後世にも残って欲しいですね!!

 

では、今回も放送中にお伝えできなかったメッセージをご紹介~☆

★ドデ子・ドデ吉の寸劇、面白い…ついにどでっぴさんまで…。政実さんズ、楽しいねぇ(*´▽`*)「すこ~しも寒くないわ~」って、そんな訳ないよねぇ☆

⇒ありがとうございます~!!ドデ子・ドデ吉までは兄弟ですが…どでっぴについては謎に包まれたままですね(笑)そして、女子旅で私となっちゃんが歌っていたアナ雪聴こえたんですね(^^)「すこ~しも寒く無くないわ~」って歌ってました…吹雪で本当寒くて鼻水出てました(泣)

 

★今年は雪が少なく寒さも厳しくないので今シーズンは一度だけ水を下げました。このまま春になってくれないかな~。

⇒次週放送日は「立春」。まもなく春がやってくるのでしょうか?九戸村は雪が本当少ないですし、今日も気持ちの良い青空です☆☆

 

 

★家のFAXの調子が悪いので、コンビニから出します。通話のみの電話しか持ってないので出来ればハガキOKにして欲しいな~♥やっぱり無理ですか?

⇒OKですよ~!!!住所は…下の方へ移動してくださいね!掲載が遅れまして本当すみませんでした(;0;)

 

★さすがに、今回のふしぎなナビゲーションは、九戸スキー場を紹介している以上、どでんスキーが適任でしょ

⇒どでんスキーってあの幼児番組の「お〇ろスキー」みたいで、親しみがもてますね(^^)なるほど!!!

 

★今日の中継は、朝から昼寝なんですか?羨ましいな!

⇒昼寝…??まさか私のひろ姉のことですか??

 

★100年前から、変わらないくのへ焼き麩、当たりますように。子供の頃、豚汁に必ず入ってました。風邪で寝込むと焼き麩の卵とじ、美味しかったですね~九戸の焼き麩だったのかなぁ。

⇒卵とじって美味しそうだーーー!!!食べてみたい…そして焼き麩が当りますように(*^^*)  

 

さぁ締切間近の今月のプレゼント!もう一度おさらいいたしましょ(*^^*)

yaku1yakifu

①下川原一さんご提供 『 くのへ焼き麩 』 焼き麩3本×2袋・板麩5枚×2袋…10名様にプレゼント!

DSCN4429_R  

②村営くのへスキー場ご提供 『 リフト優待券 』 (一枚で最大5名様までのリフト4時間券と交換可能)×5名様にプレゼント!

ご応募の方は、FAXまたはメール・お葉書でお寄せ下さい。

FAXでのご応募⇒0195-42-3083

メールでのご応募⇒こちらをクリック!!

お葉書でのご応募⇒〒028-6502 岩手県九戸郡九戸村大字伊保内11-47-1街の駅まさざね館2階 エフエム岩手九戸支局

ラジオネーム・お名前・ご住所・電話番号と、希望のプレゼント名①「九戸 やきふ プレゼント」もしくは②「九戸 リフト券 プレゼント」とご記入の上、ご応募くださいね♪

 

来週のメッセージテーマは、『 大好き!郷土料理!』です。地元の郷土料理や、旅先で出会ったご当地郷土料理などありましたら、どんどんお寄せ下さいね~お待ちしております♡

メッセージのご応募⇒こちらをクリック!!

DSC_0143 DSC_0144

 

毎度言いますが、この写真は夜ではありませんよ~放送日朝7時の九戸村の空です!!雲の間から出ている光線みたいな太陽光は、何とも幻想的でしたよ♪

では、また来週もお楽しみに!!では~…ドデンドデン!!

~by.ひろ姉~

<オンエアリスト>

・HY 『 ホワイトビーチ 』

・日食なつこ 『 竜巻のおどる日 』

・槇原敬之 『 STRIPE! 』

・ケツメイシ 『 冬物語 』~RNひめちゃんさん リクエスト曲~

1月21日  第30回放送

ブログアップが遅くなりましたが…こんにちは~ひろ姉です♪

今回は、記念すべき第30回放送!!そんな日にふさわしい良い天気(*^^*)

DSCN4416_R

もうちょっと拡大!!

DSCN4417_R

 

折爪岳の頂上にある電波塔は白くなっていて、この澄んだ青空にとっても映えていました~♪

さて、今回の放送は、九戸村の元気な子供達の声を中心にお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか?取材に行った私達も、とっても元気で芯のしっかりした子供達に驚かされ、そして感動しました(;0;)

今回のメッセージテーマ 『 貴方のゲン担ぎは? 』他にも番組宛のメッセージをたくさんいただきました~ありがとうございました!

では、今回も放送でお伝えできなかったメッセージのご紹介~!!(一部省略させていただいておりますのでご了承ください)

★テーマ『ゲン担ぎ』…いつも気にしたことはなかったのですが、今の車に買い替えたところ、事故にあった後ということもあり、納車は大安にしていただきました。今のところ大きなトラブルもなくカーライフを楽しんでいます。

⇒私も、初めて車を買った時につけた交通安全のお守りを、車が変わってもつけてますよ♪その御かげか、免許を取得して今まで無事故無違反です♪

 

★テーマ『ゲン担ぎ』。野球をしている我が子達。よぉ~くあることは前日に『トンカツ』を食べることとかありますね。我が家は試合の前日でも特別なことをすると緊張するかなと思ってます!当日のお弁当には『トンカツ』を入れることはあります。

⇒やはり、とんかつですね!そして、お母さんの優しさが伝わって来ましたよ(泣)

 

★テーマ『ゲン担ぎ』。私すごく安産なんです。安産の人が妊婦さんのおなかをさすると安産になると聞きました。オドデ様のお腹も丸くてかわいい。オドデ様も安産の神様かな?

⇒オドデ様のお腹には何かが詰まっているんだと思います(笑)例えば…愛と勇気と希望とか??いや、九戸村の美味しいものが詰まっているのでしょう(^^)神様には間違いありませんよ~♪

 

★テーマ『ゲン担ぎ』。私の前を走っている車が「77-77」とかレアなナンバーだとモンゲーいいことがあります。息子の試験前に「50-59」(ごうかく)に遭遇したいズラ!

⇒それは確かに!!ちなみに私のナンバーは「予算無い」のナンバーです…さて何番でしょうか??車を買った時はこのナンバーに納得!「やっぱりね」と言ってしまいました!

 

★テーマ『ゲン担ぎ』。羽生結弦さんのお父さん、一度はあったのでしょうね~肩車!羽生結弦さんの弦は、ゲンと読みますから。肩車でゲン担ぎ…説明しないと理解されない。閉店ガラガラ。

⇒確かに説明されるまでわからなかったものの「なるほど~」と逆に納得しましたよ(笑)

 

★2015年も一ヶ月たとうとしていますね。今年こそは自分の目標でもある資格達成をできるように頑張ります。元気隊の皆さんは今年の目標はありますか?

⇒私も今年はある資格をとりたいなぁと思ってましたよ!お互い頑張りましょうね♡

 

★オドデ館、私年に一度は行ってますよ。クルミが好きでクルミ買って割ってくるみもちにして食べるのが大好きです。

⇒美味しそう…私にもわけて~!!!

 

★まだまだ寒い日が続きますが九戸は積雪すごいですか?この時期は行ったことがないのでラジオを聞いて想像しております。今年もたくさんの情報を待ってますね♪

⇒九戸村は…今年は本当雪が少ないです(泣)他の地域で吹雪でも九戸村は折爪岳の恩恵を受けてなのか、穏やかです(^^)今年もたくさんの九戸村の情報をお届けいたしますので、皆さんも是非お越しくださいね♪

 

★今朝、遠野の最低気温は、マイナス13.3℃でした。今日は、県内どこも寒かったんでしょうね。

⇒マイナス2桁って見ただけでテンション下がりますよね~…

 

★12月の(中継の)焼き麩の放送聞いていましたよ!添加物なしの焼き麩、しかもバターしょうゆ味の焼き麩が気になって近くの産直で探してみましたがなかったので諦めていました。食べてみたいなー!

⇒九戸村へ来ていただけると、道の駅おりつめオドデ館を始め、各所で販売しておりますので、お越しの際は是非お買い求めくださいね~!

 

★我が家の3人の子供達は焼き麩のことを小さい頃から「ふっこ」と言います。上の子は中学生になったのですがいまだに「ふっこ」です(笑)初めてのメールですが、もし当選したら大好きな「ふっこ」づくしのおかずをたっぷり食べさせたいです。

⇒「ふっこ」かぁ…可愛いですね♡九戸村では、「〇〇っこ」と「こ」をつけて喋る事が多いそうですよ~奇遇ですねぇ☆

 

★南部箒の話題がありましたが、素材にこだわってじっくり作るからこそ良い物が出来ると思いました。是非手に取ってみたいです。九戸村地域子ども読書会はこれからも絶えることなく続いて行けば良いですね。

⇒この、伝統工芸や伝統行事って現代社会で本当消えつつあることなので、是非続けて欲しいですよね~…私達も全力で応援します!!

 

DSCN4413_R DSCN4415_R

 

チームB型の岩部君・アズさんが何か食べてる…これは、放送終了後に大試食会が行われた様子です!中身は、九戸村を特産地にすべく取り組んでいる『イワテヤマナシ』のアイス!これがまた美味しくて美味しくて…

DSCN4414_R

 

㈱九戸村ふるさと振興公社の支配人 滝谷博さんを中心に、支局長がアイスをのぞき込んでます(^^)外の気温がマイナス10℃から始まった放送でしたが、この時は、0℃!ストーブに温まりながらいただいたアイスは格別でした!

DSCN4421_RDSCN4420_R

支局の外の瀬月内川は、表面が凍っている部分もありますが、カモが優雅に泳いでいました(^^)足とか冷たくないのかなぁ…??

来週のメッセージテーマは自由『フリーテーマ』です。最近あった、あんな事やこんな事…たくさんのメッセージをお待ちしています!

メッセージのご応募⇒こちら

そして今月のプレゼントは…

①下川原一(しもかわらはじめ)さんご提供の「くのへ焼き麩」焼き麩3本×2袋・板麩5枚×2袋を抽選で10名様にプレゼント!

②村営くのへスキー場ご提供の「リフト 優待券」4時間券と交換できる優待券を抽選で5名様にプレゼント!

どちらもご応募の方は、FAXまたはメールでどんどんお寄せ下さい!

FAX⇒0195-42-3083

プレゼントのご応募⇒こちら

ラジオネーム・お名前・ご住所・電話番号・希望のプレゼント名(「九戸 やきふ プレゼント」もしくは「九戸 リフト券 プレゼント」)を必ずお書きくださいね!!締切が1月31日(土)間もなくですよ!!たくさんのご応募お待ちしております(^^)

では、また来週もお楽しみに!!

~by.ひろ姉~

<オンエアリスト>

・BON JOVI 『 We  Weren’t   Born  To  Follow 』

・松任谷由実 『 ルージュの伝言 』

・元ちとせ 『 語り継ぐこと 』

・デーモン小暮 『 カツ丼 』

 

九戸のうまいもん!知りたい!食べたい!作り隊‼~ほどもち~

こんにちは、なっちゃんです(‘◇’)ゞ

今回の九戸のうまいもん!知りたい!食べたい!作り隊‼のコーナーでは「 ほどもち 」をご紹介しました。

ご存知でしょうか?ほどもちの「 ほど 」とは、方言で「 囲炉裏 」や囲炉裏の「  」を意味します。ほどもちは灰のもち…つまり灰の中に入れて焼くもちの事なんです!

IMG_0441

 

↑この中に入れるんですよ!何にも包まない状態で!( 柏の葉などで包むこともあるそうですが )

聞いた時には色々な意味でドキドキしたのですが、話を聞いてみると匂いや油などの不純物がない清潔な灰を使って作られるとのこと。その話に一旦胸を撫で下ろしながらも、どんな料理かが気になって仕方がない…!(; ・`д・´)

 

ということで、地元でほどもちに詳しい方に教わって作ってみることにしました。今回教えて下さったのは日野沢トシさんと、村田支局長。幼い頃はほどもちをおやつや主食として食べて育ったそうですよ。

 

【 材料 】

小麦粉、塩、沸騰したお湯( ここポイント! )、味噌、黒砂糖( 適度な大きさに刻んでおく )、クルミ( 適度な大きさに刻んでおく )

 

【 作り方 】

①小麦粉に塩を適量入れる

小麦粉一升( 約1.5キロ ) に塩を適量入れるのですが、日野沢さんは片手の人差し指から小指までの4本の指を曲げ、そこに入った分の塩を入れていました。

 

「 昔の人からそう聞いたから(量らなくても)これが適量 」

 

教わった事を守りながら作る日野沢さんを見ていると量らなくても感覚が体に染みついているのだなぁと感じました。作ってきた年数の長さを窺い知ることが出来ました。

 

 

②沸騰したお湯を入れて混ぜる

IMG_0435

 

ここから私も参戦!

最初は熱いので箸で混ぜますが、ある程度まとまってきたら素手でこねていきます。この時に入れるのは水ではダメなのだそうです。水ではこのようにまとまらないのだとか。半分位生地を湯がく意味合いもあるようです。

温かくて耳たぶよりも柔らかい生地は、ず~っと触っていたくなるような気持ちの良い触感でした(^ω^)

 

③生地をとって中に味噌と黒砂糖とクルミを入れる

IMG_0446

 

IMG_0447

 

IMG_0448

 

「 さ、やってみて。何事も経験よ 

 

(夏;・∀・)「 は、はい… 」

IMG_0461

じゃ~ん!出来た!紆余曲折を経て何とか形になりました。

因みに中身を欲張って入れてしまうと焼いた時に中身が出てくることがあるそうです。その事もあって、もちの表面は出来るだけヒビがない滑らかな状態にしておくのも大事だと 言われました。

 

④灰の中に入れる

IMG_0459

作った先から次々と灰の中に入れていきます。

ちょうど棒の先の辺りに白い塊が見えますね。

IMG_0451

たまに灰を掻いて様子を見ながら裏返して両面を焼いていきます。

 

 

⑤程よい焼き目が付いたら出来上がり

IMG_0467

 

取り出してずらりと並べたほどもち達!出来上がったら軍手で「 ボフボフボフッ! 」と叩いて余分な灰を落としておきます。

日野沢さん曰く「 ほど(灰)の中に入っている時はほどもちだけど、出したら焼もちと言っていた。だから出来た時には”焼もち出来たよ~”と言われて呼ばれてたんだ 」と懐かしそうに話して下さいました。

 

焼もち出来たよ~(^◇^)

IMG_0463

出来立てのほどもちを割ってみると、湯気と一緒に中からトロリと餡が出てきました。 いざ、実食!

 

 

(゚∀゚夏)「 んん~!?お、美味しい!! 」

 

 

表面からは小麦の香ばしい香り!食べてみると中に行くにつれてもっちりとした食感が。そこから出て来る甘じょっぱい餡が何とも食欲をそそる!思わず一口、二口、と食べ進めていく内にペロリと食べてしました。

そして炭のおかげなのか、中までしっかりと熱が通っている気がしました。支局のお土産として持って帰る時にも温かさが残っていましたよ!

 

 

 

 

【 おまけ 】

IMG_0439

 

料理を作る様子が板についている村田支局長をパシャリ。生まれも育ちも九戸村の支局長は、作りながら「懐かしい」という言葉を何度も呟いていました。最近は中々見られなくなってきた風景、これからも守っていきたいですね。

 

1月21日 中継 有限会社高倉工芸

kanban

1月21日の中継は有限会社高倉工芸からお届けしました!

有限会社高倉工芸は九戸インターチェンジから南方向へ進んで車でおよそ30分の場所にあります。

国道340号線にある岩手県北バス 倉野バス停そばを左折。突き当りをさらに左折して直進すると右側に見えてきます。

こちらでは国内で唯一、九戸地方に伝わる「南部箒」を製作しています。

九戸では昔、農閑期(のうかんき)に自分たちの使う道具を製作する風習がありました。

その中には箒もあって、多く作った分は市に出して販売もしていたそうです。

 

shokuninsan

南部箒は昔から受け継がれる技と高倉工芸独自の技が融合した貴重な箒です。

 

南部箒の大きな特徴は穂先の”ちぢれ”が強いこと

この強いちぢれがコロコロでも取れないような細かな埃やちりを絡め取ってくれます。

ちぢれの秘密は九戸村の気候。夏場に冷害が起こるほどの涼しい気候になると強く縮れるのだそうです。

冷たく湿ったやませの影響ではないかと考えられています。

 

原料の”ほうきもろこし”を無農薬で栽培。

IMG_0661_R

収穫したほうきもろこしは脱穀後、湯通しをしてこちらのハウスで1週間以内に天日干しします。

乾いたら次は2か月かけてじっくり選別していきます。

 

houki3

中継でもご紹介した「絨毯箒」を借りて絨毯を掃いてみました!

(写真右側。左側は「和洋服はけ」という服に使うときに適したほうきです)

 

ビフォーはこんな感じ。

before (2)

たくさんごみをつけてもらいました(^_^;)

 

アフターがこちら!!!

carpet

とってもきれい!!!!!

ごみがきれいにとれるのはもちろん、絨毯にツヤが蘇っていました\(◎o◎)/

その様子に驚いていると清勝さんがさらに驚きの一言を…!

「この箒、20年前の箒だよ。カーペットも20年前のものだよ」

「え~~~~~(◎o◎)!!!!」

そうとは思えないほど箒はまだまだ使えるものでしたし、カーペットのツヤもとても良かったのです!!

清勝さんによると、羊毛やカシミアにも使えるのでセーターやニットを身に着ける機会が多い冬場は特に重宝するそうです!

ごみを取るだけでなく、服のお手入れも簡単にできますよ★

 

houki6

 

houkimini

南部箒の魅力はまだまだあります!種類の多さもそのうちの一つ!

 

houki4

色のバリエーションも多いので、お気に入りの色がきっと見つかりますよ!

 

 

昨年は地元の道の駅おりつめオドデ館や伊保内高校の伊高祭でも展示販売していました。

北は北海道、南は沖縄まで出向いて販売をしているそうです。

昨年は日本から飛び出してなんとイギリス・ロンドンの見本市にも参加してきたそうです!!

今年も7月に行われる予定のフランス・パリの見本市に参加するとのこと。

清勝さんは「九戸から箒の良さを世界へ広めたいです」と意気込みを話していました。

 

houki1

九戸地方の貴重な道具である南部箒。ぜひ一度手に取って実感してみて下さいね!

 

<お問い合わせ先>

有限会社高倉工芸

九戸村戸田9-115

お問合せ受付時間 9:00~17:00

TEL 0195-43-2826

FAX 0195-43-2052

HPはこちらから、Facebookはこちらからアクセスできます。

 

 

 

中継1月14日 お休み処んだ・なす~九戸村立伊保内保育園 みずき団子飾りつけ~

kansei

1月14日の中継はお休み処んだ・なすから九戸村立伊保内保育園 5歳児クラスのめろん組によるみずき団子の飾りつけの様子をお伝えしました!

 

当時、商工会青年部に所属していた保護者の方が発案し、始まったこの行事。

dango1

毎年九戸村江刺家にある小笠原菓子舗の協力の下、の団子をつけていきます。

 

sagyou1

みずき団子は全国的に「もち花」と呼ばれていて小正月に五穀豊穣の願いをこめてミズキの枝に色のついた団子や切り餅を飾ります。

 

sagyou2

とても元気な子供たち!!先生の言うことをしっかりと聞いて団子を付けていました(*^_^*)

 

onegai2

onegai1

実はこのみずき団子はふつうのものと違って、園児一人一人のお願いごとを綴った星やハート、花の形をした短冊が一緒に飾られているんですよ!!

きっと残り少ない保育園での生活の良い思い出となったと思います!

来年度は小学校に入学するめろん組の皆さんが健康で元気よく学校で過ごせますように…!!

中継1月7日 街の駅まさざね館

shoumen

2015年最初の中継は伊保内商店街にある街の駅まさざね館からお届けしました!

街の駅まさざね館は平成23年7月9日にオープン。

地場産品や手工芸品などの展示販売無料休憩コーナーキッズコーナーが設置されています。

また会議や研修、展示会などを開催できる公民館のような役割も果たし、地域住民の皆さんが気軽に利用できる施設です。

 

街の駅まさざね館の正面玄関。雪の結晶や角松が飾られています。冬の装いですね(*^_^*)

iriguchi

出入口は駐車場側にもありますよ!

 

1階では九戸村産を中心とした食料品や手工芸品を買うことができますよ!

たとえば…

kimchi

nedan

kashiho

sembei

お菓子であったり…

 

soba

kakke

そば、うどん、かっけといった麺類であったり…

 

gerato

甘茶や甘茶関連商品もあります!!!

 

shugeihin1

shugeihin2

かわいらしい手芸品もあります!

 

 

yamabudo

こちらの山ぶどうジュースは今がお買い得!

まさざねくん山ぶどうジュース…1,6001,000

いわての山ぶどうジュース…1,9001,200

年2回程度セールをしているそうです!各種30本限定なので皆さんお見逃しなく!

 

 

noda2

野田村復興応援コーナーも設けられています。

 

noda

のだ塩をはじめとした関連商品がずらり!

のだ塩を使ったかりんとうあめクッキーからめんつゆまで\(◎o◎)/!

炊き込みご飯の素もありますよ~!!

九戸村では野田村の方々とハイキングや登山で交流もしています。

 

kyuukei

無料休憩コーナーにはパソコンやテレビが設置されています!

テーブル席は12席です。

 

kidsroom

キッズコーナーには6畳くらいのスペースにたくさんの可愛いぬいぐるみとおもちゃの車が…!!

 

omocha

いつか乗ってみたい?!こんな乗り物もあります。。。

お子さん連れの方も安心です♪

 

elevator

2階は多目的ホールがあります。

tenji1

kaidan

tenji2

出入口や通路が広かったり、点字ブロック、エレベーターもあります。皆に優しいユニバーサルデザインの建物です

 

staff

今回お話を伺ったのは街の駅まさざね館のスタッフ松葉さつきさん。(写真左)

「街の駅まさざね館はどなたでも気軽に利用することができます。お買い物や散歩の休憩にぜひいらして下さい」と話していました。

 

さらにこの日1月7日は九戸村で2015年初めての市日!!

(九戸村では”7” のつく日が市日なんですよ~!!)

 

bento

街の駅まさざね館では市日限定商品があるんです!!

お弁当野菜果物といった青果類、その他割引価格での販売があります!

 

yasai1

このコーナーにある野菜は全部100円!!!!!

yasai2

キャベツ白菜も100円…とってもありがたいですね!!

価格高騰の時代にとても良心的なお値段ですヽ(^o^)丿

 

masazanekun

それと九戸村でお買い物をするときには忘れちゃいけないのがまさざねくんカード!!

100円ごとに1ポイントをもらうことができ、満点になったら500円分お買い物ができます!!

街の駅まさざね館では日曜日がポイント2倍デーです!もちろん街の駅まさざね館でもカードを作ることができるので気軽におっしゃって下さいね★

みなさんも街の駅まさざね館へぜひいらして下さい(*^_^*)

 

<お問い合わせ先>

街の駅まさざね館

九戸郡九戸村伊保内11-47-1

営業時間 9:00~18:00

定休日 年末年始(12月31日~1月3日)

12月30日 東京ヤクルトスワローズ風張蓮投手 野球教室

setumei

rentoushu

掲載が大変遅くなってしまい失礼しました。

12月30日(火)、9:30より九戸村立九戸中学校で行われた風張蓮投手による野球教室の様子をお伝えします!!

 

kodomo

catchball1

kintore

村内にある小学生の野球クラブや母校九戸中学校の軟式野球部の生徒ら68名が一同に集まり、ストレッチや筋力トレーニング、キャッチボール、ゴロ捕球などを行いました。

 

pitching

休憩時間に風張投手がキャッチボールを始めると、子供達が目を輝かせながらその様子をじっと見つめていました。

慣らすように投げている様子でしたが、球のキレが素晴らしくミットに入った時に爽快な気持ちの良い音が体育館に響き渡りました!

 

shiitumon

練習を終えた後は質問コーナーが設けられ、1問1問丁寧に答えていたのが印象的でした。

「キレのある球を投げるにはどうしたらいいですか?」という質問に対し風張投手は「まず自分が投げたい球をイメージすることが大切。それから普段の練習で意識していることを試合でも出せるようにしています」と答えました。

 

shikishi

最後は各チームにサイン色紙が渡されました。

村内の野球少年・少女は終始熱心に練習に励んでいました。

当日は寒かったですが、練習に参加していないのにも関わらず皆の熱気のおかげで全然寒さを感じませんでしたよ\(◎o◎)/!

寒さを吹き飛ばすくらい活気のある野球教室でした!!

 

zenin

お互いに良い刺激となった野球教室でした。

目標に向かってガンバレ子供達!!ガンバレ風張投手!!

これからの活躍に期待しています(*^_^*)

『九戸村地域子ども読書会』

こんにちは~ひろ姉です♪

九戸村では、毎年1月に、岩手県立伊保内高等学校の生徒達によって、「九戸村地域子ども読書会」が行われています。

DSCN3906_R DSCN3915_R

昭和56年から行われている『九戸村地域子ども読書会』。今回で35回目の開催となり、1月6日(火)~1月7日(水)の2日間、九戸村の16会場で行われました。写真は、初日の開会行事の様子です。

DSCN3922_R DSCN3919_R

今回、1月6日(火)九戸村荒田地区集落センターで行われた様子を、私ひろ姉・アズさんが取材しました。

DSCN3926_R DSCN3929_R

こちらの会場には、村内小学1年生~6年生とその保護者が参加しました。高校生6名の挨拶の後には、お互い名前で呼び合えるようにとネームプレートが渡され、全員名前を書いて首から下げていました。

DSCN3933_R DSCN3937_R DSCN3938_R

最初は、宮沢賢治 作 『オツベルと象』。絵がついたパネルを用いての読み聞かせが行われ、生徒達の工夫が感じられました。

DSCN3955_R DSCN3956_R

レクリエーションとして、ハンカチ落としが始まりました!!子供達は逃げ足が速かったですが、中にはハンカチを落とされたことに気付かない子もいて、盛り上がっていました(^^)

DSCN3963_R DSCN3967_R DSCN3962_R DSCN3969_R

レクリエーションの後は…『へんしんトンネル』の読み聞かせ!この本は知っている子供達がたくさんいました(*0*;)話の流れが知っている子供達は、展開をわかっていて写真の通り手を挙げて答えていました(^^)

DSCN3972_R   DSCN3978_RDSCN3975_RDSCN3977_R

最後の読み聞かせは…九戸村に言い伝えられている民話『天下森のきつね』。こちらは、紙芝居での読み聞かせでしたが、みんな食い入るように見ていて…この小さい男の子はもう興味津々で紙芝居に近づいて行ってました(笑)

DSCN3980_R DSCN3981_R

 

お楽しみのお菓子配布♪1人1袋配布され、残ったお菓子をじゃんけん大会でゲット!!更には…

DSCN3986_R DSCN3990_R

 

お菓子を探す『宝探し大会』!!なかなか最後の1個が見つけられず…保護者の方の服のフードに隠してありました(*^^*)

DSCN4018_R DSCN4017_R

 

閉会行事が行われ、参加した小学生や保護者の方々からも、「昨年も参加したけど楽しかった」「また来年も参加したい」と感想がありました。

DSCN4002_R DSCN4003_R DSCN4004_R DSCN4011_R

 

最後は高校生と触れ合いながら記念撮影♪

35回目の『九戸村地域子ども読書会」。これからも、地域に根付いた行事として、長く受け継がれて行って欲しいですね!!

 

~by.ひろ姉~

 

1月11日 戸田元村地区 女正月

1月11日(日)に戸田元村地区の恒例行事 女正月が行われました。

朝八時に地域の男性たちが、農産物加工施設兼集会施設『いろり庵』と呼ばれる集会場に集まり女性たちをおもてなしをするため、料理を作り始めます。

DSCN4181_RDSCN4043_R

もち、きじの肉を使ったそばなどをエプロン姿やかっぽう着姿の男性たちが手際よく作って行きます。

DSCN4106_RDSCN4060_R

水や小麦粉の分量をみんなで話しながら楽しそうに作っていました。ヽ(´ー`)ノ

隣の部屋ではきじ鍋の下ごしらえが行われていました。小学生たちも教えてもらいながら一生懸命お手伝いをしていました。

 

DSCN4057_R DSCN4054_R

 

入り口のすぐ隣には釜がありそこでそばを茹でていました。初めて釜を使っているのを見て感動しました。

DSCN4046_RDSCN4090_RDSCN4084_R

外では掛け声とともにも餅がつかれていました。 

 DSCN4122_RDSCN4123_R

いろりには大きめの鍋が用意され、その中では甘酒がいい匂いを漂わせながらゆっくりと作られていました。

DSCN4140_RDSCN4055_R DSCN4148_R

10時半 いろり庵に女性たちが集まり始めます。中に入ってすぐに出来たて餅をもらっていました。嬉しそうな顔が印象的でした。

DSCN4196_RDSCN4190_R

会場に女性たちが集まり始めると盛り付けされた料理が続々と運ばれてきます。

本当に美味しそうです(人´∀`).☆

DSCN4232_RDSCN4227_RDSCN4162_R

 

準備が終わると戸田元村自治会会長橋本敏夫さんが挨拶をし、おもてなしが始まりました。

 

DSCN4238_R

 

にぎやかな雰囲気の中、もてなされる女性たちの顔にも笑顔が溢れていました。

 DSCN4245_R

DSCN4230_RDSCN4246_R

隣の部屋では男性たちがいろりを囲みながら休憩していました。一緒にきじそばを食べさせていただきました。きじのお肉美味しかったです。(´~`)モグモグ

DSCN4241_RDSCN4257_R

戸田元村地区の女正月は女性たちへの感謝の気持ち、そして地域の繋がりや絆を深める大切な行事だということを感じました。

伝統行事が消えつつあるこの現代社会。この先もずっと続いて欲しいですね(*^^*)

 

DSCN4229_R

ひろ姉 ミキサー岩部

 

 

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031