エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

11月20日 パワーアップ教室&熊野館公園

支局長の村田です。ご無沙汰しておりました。今回は私が九戸村の中で好きな場所でもあり、現在整備が進められている「熊野館公園」について紹介します。

DSCN2344_R

DSC_0042

今、九戸村伊保内にある熊野神社とその周辺地域で公園づくりが行われています。

公園づくりを行っているのは、九戸村伊保内地区にある南田自治会です。その地区の一部は熊野館と呼ばれていて九戸政実のゆかりの地として知られ、約800年前は九戸家の居城があった場所でもあります。特に熊野館は、川の蛇行と断崖を利用した天然の要塞であり、敵の来襲に備えた軍事基地に使われたと言われています。

この歴史ある場所で遊んでいたシニア世代から、かつて遊び場だった熊野館を若者からご年配の方まで楽しめる公園にしたいという声が多く出されました。こうして自分たちの手で健康増進を考えながら共同作業で公園づくりをすることが決まり、町内会の絆を深めることを目標に掲げながら進められました。

DSC_0046

公園づくり作業は、昨年の6月から始まり、見晴らしを考えての伐採作業や造園づくり、東屋建設などが行われました。作業に関わるほとんどが60歳以上の高齢者で、ボランティア活動として2年間で延べ40回、298名が作業に携わりひと肌ぬいでくれています。

特にも東屋は地方振興局の配慮で建設に至りました。地域おこしに対しての補助を行う事業を紹介頂き、申請したところ「公益財団法人さんりく基金助成」が決定しました。おかげで今年の8月から作業が始まり、10月4日建前(柱や梁、棟木などの組み上げ)、10月25日には完成し落成式を行うという早業で立派な東屋が建てられました。

 

IMGP9304_R

 

IMGP9321_R

11月初旬には遊歩道に砂利を敷き、公園入口には案内板も設置されました。こちらの案内板を作ったのも全て町内会員の方々です。『建築士、大工、左宮、板金、土木』など、まさに匠の技が発揮されました。この公園づくりについて南田自治会の中村自治会長は、『共同作業を通じ目的とした会員同士の絆が更に深まったと思っている。皆で公園を作ることを楽しんでほしいし、地域外の方もどしどし来てほしい』と話していました。

熊野館公園の作業は来年も散策路と展望所、イスやテーブルの設置などが進められる予定です。また『植樹祭』が計画されており、大山さくら40本、染井吉野10本の植樹を町内会の子供からお年寄りまで総出で行う予定です。

 

それでは改めて熊野館公園の特色についてご紹介します。

IMGP9327_R

【公園の特色】

小高い場所に作られた公園からは村の中心街が一望でき、小倉岳、傾城峠、就志森の西側の山々、また、九戸村森林公園や平庭連山が遠望できます。

「巨木の森」と名付けられた散策コースには、九戸村で一番の太さを誇る杉の木や朴の木、ケヤキなどが生息しています。この三つの木は途中から三本に分かれているという共通点があります。言い伝えによると三本に分かれている木には神が宿ると言われているそうで、同じ敷地内にある熊野神社に相応しい巨木と言えます。

 

○三本杉幹回り4.49M

IMGP9329_R

 

○栗の木3.16M

IMG_7252_R

 

○朴の木1.88M

 

IMG_7251_R

 

○三本ケヤキ3.55M

IMG_7260_R

熊野館公園は四季折々の美しい植物も楽しむことが出来ます。春は4月中旬になるとカタクリの群生が、5月初旬は桜、6月初旬はつつじが咲き誇ります。またモミジが葉を広げ、季節によって緑や赤と言った素晴らしい紅葉を見せてくれます。

熊野館公園は歴史も学べるし、四季折々の植物が楽しめるのが素晴らしいです。魅力的な山々を一望でき、正に村民の憩いの場として相応しい公園だと強く感じました。

 

ではここで「パワーアップ教室」についてご紹介します。

11月20日、九戸村健康保険センター主催の第5回「パワーアップ教室」のウオーキングと歴史探訪が熊野館公園を中心に行われました。村内からおよそ20名が参加しました。こちらも私が同行してきました。

集合場所である保健センターでは、健康チェックを行いラジオ体操で体をほぐした後、9時30分に保健センターを出発しました。そして熊野館入口にある説明書きで九戸政実史跡について知識を深めた後に、政実に縁がある熊野神社へ向かいました。

到着するとウォーキングの安全を祈願し、さらに歩いた先にある新築の東屋で記念撮影が行われました。絶好ウォーキング日和です。

IMGP9615_R

熊野館の頂上を経由した後に『巨木の森』にある三本杉、夫婦杉、三本朴の木、栗の木の大木、ねじれ杉などを見学しました。その後阿部繁孝ブロイラー工場などを経由し、11時30分に保健センターに全員元気に到着しました。全4.5キロMの行程でした。

私も参加者と同じ行程を歩きましたが、参加した方々は口々に「天気も良かったし、最後まで楽しく歩けた。来年も続けてやって欲しい」と話しているのを見て、参加した皆さんが健康の事を考えているのが分かりました。

今回参加していた方々に負けないよう、私も健康には気をつけたいと強く感じました。

 

IMGP9621_R

それでは最後に渾身の一枚と共にお別れです。

(題名:サギです!皆さん、詐欺にあわないように!)

 

(支局長)

Comments are closed.

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930