エフエム岩手 | 番組サイト | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」 | 九戸村 ふるさと元気隊 「政実(まさざね) くのへFM」

Archive for 9月, 2014

第5回研究会~イワテヤマナシ研究会~

放送後、お知らせが遅くなり申し訳ございません。

zenin

9月19日(金)、イワテヤマナシ研究会の第5回研究会が九戸村戸田地区の栽培圃場で開催されました。

イワテヤマナシ研究会は、長年イワテヤマナシを研究していた神戸大学大学院 農学研究科付属食資源教育研究センター 准教授の片山寛則さんが2012年に設立した団体です。

 

yamanashi

戸田地区の栽培圃場では、兵庫県にある神戸大学の見本園として、50本のイワテヤマナシが植えられています。

県内外からおよそ20名が参加し、実の出来などを見学しました。

 

yamanashi (2)

Q.イワテヤマナシとは?

和梨の元となったと言われています。ピンポン玉~野球のボール程度の大きさの和なしの様な見た目で、芳醇な香りが特徴。

純粋種は岩泉町の早坂高原にあります。

 

ヤマナシといったら宮沢賢治の童話「やまなし」を思い出す方もたくさんいるのではないでしょうか?

このイワテヤマナシが加工品として活用できるのではないかという期待が高まっています。

 

午後には、ふるさと創造館でイワテヤマナシを使ったシャーベットやシロップを試食。

イワテヤマナシの可能性を再度確認する良い機会となりました。

いつか九戸村がイワテヤマナシの大きな産地となることを期待したいですね。

 

 

 

 

Cafe Agartha(カフェ アガルタ)

Hello!あずさんです!

9月24日の放送では九戸村の特産品を使ったメニューを提供しているCafe Agarthaについてご紹介しました!

Cafe Agarthaは盛岡市 盛岡城跡公園の向かいの通路の裏路地の通りにあります。

 

naiso1

naiso2

 

アメリカンヴィンテージのインテリアや、木の温もりを大切にした空間が広がる落ち着いたカフェです。

その雰囲気を好み、若い人だけでなくご年配の方も足繁く通う場所でもあります。

 

こちらでは九戸村の特産物をはじめ、岩手県北産の食材を取り入れたメニューを提供しています。

「ここではランチや読書を楽しむ人がいてもいいし、昼からお酒を飲む人がいてもいい。あらゆる人が心地良いと思ってもらえるような空間作りを心がけています」と話す九戸村出身のオーナー 千葉明子さん。

もともとは調理師として働いていたそうですが、盛岡のとあるカフェに出会い、感激したことからそこで働くことを決意。

働いているうちに自分でカフェを経営したいという気持ちが芽生えたのだそうです。

その夢を叶えるために上京し、実際に働きながら、様々なカフェを視察し勉強を重ねました。

そうして今年の3月18日にCafe Agarthaを開店しました。

 

九戸村の特産品「甘茶」を使ったメニューが提供されています。

buddha tea

Buddha Tea(仏陀茶)…650円

ほうじ茶をベースに2種類のバラ、ラベンダー、甘茶をブレンドしたハーブティー。

ほんのりと感じる甘茶の甘味が上品!特に女性に人気のメニューだそうです。

 

pikurusu

甘茶のピクルス…350円

甘茶の甘味を活かし、季節の野菜を使ったピクルス。

将来的には県北地域でも販売できれば、と話していました。

 

来月からはさらに新メニューが!九戸村産の山ぶどうジュースを使ったフロートが販売されますよ!

さらにこちらでは毎月新月の日の日没から夜にかけて「キャンドルナイト」が開催されています。

来月は24日(金)が新月の日。そこでは何と!戸田のかぼちゃを使ったキャンドルナイトが行われる予定です!!

まさにハロウィン気分♪素敵な夜を過ごせること間違いなし!

皆さん、要チェックですヽ(^o^)丿

 

「将来の夢は故郷の九戸村でツリーハウスカフェを開くこと。その夢が叶ったときにはぜひコーヒーを一杯、飲みにいらして下さい」と話す千葉明子さん。

話す言葉ひとつひとつに強い意志を感じ取ることができました。

 

naiso3

Cafe Agarthaでゆっくりと時間を過ごしてみませんか?

ぜひ一度、足を運んでみて下さい!

 

≪お問い合わせ先≫

Cafe Agartha(カフェ アガルタ)

盛岡市菜園1-1-2

TEL:019-613-9235

営業時間:火曜日~土曜日 11:30~0:00 日曜日 11:30~21:00

定休日:月曜日

 

 

炭そだち豚 ~山地ファーム~

おはようございます!才色兼備ならぬ肉食(お肉と食事)兼備のあずさんです^m^

皆さん、突然ですが九戸村では美味しい豚肉が生産されているんですよ!

sumisodachibuta

名前は「炭そだち豚」。

九戸村山根地区にある山地ファームでは、炭を飼料に混ぜたものやマイナスイオン水を与えて豚を飼育しています。

生産者の山地文雄さんが特に大切にしていることは「健康であること」。

効率性を重視した養豚では、人工乳を与えたり、薬を使うという自然の育て方とは違った手段をとるそうです。

しかし、山地ファームではなるべく自然に近い状態で飼育します。

たとえば子豚には人工乳ではなく母乳を与え、消化器官がしっかり発達するまで待つこと。

そのため、子豚の離乳は通常の育て方と比べ、2週間くらい遅いのだそうです。

炭を混ぜた飼料の他にも、食物繊維の多い牧草を与えたり、冬場には自家栽培のとうもろこしを乳酸発酵させたものを与えることで、丈夫な豚が育ちます。

以前は山地ファームでも一般的な効率性を重視した養豚をしていたそうなのですが、文雄さん自身が体調を崩されたことをきっかけにそのやり方を見直し、勉強を重ね、今の育て方に至ったのだそうです。

yamachisan

「人間も豚も健康であることが大事。健康でなければ他人を思いやることもできない。今はほとんど病院にもかからなくなったし、養豚の手間も少なくなりました」と話す山地文雄さん。

そのような方法で育った炭そだち豚の味の特徴は…

①脂が甘く、上品でしつこくない。

②臭みがほとんどない。

この美味しさは食べてみればすぐにわかります!

今からの時期、しゃぶしゃぶやすきやきなど鍋料理にもおすすめだそうです。

 

IMG_0524_R

そんな炭そだち豚を販売しているお店が伊保内にある中村吉郎精肉店。

kichirousan

店主の中村吉明(よしあき)さんもこの炭そだち豚を絶賛しています!

どの部位でも販売していますし、用途に合わせてカットしてもらえるところも嬉しいところです!

その他通販サイトの「鎌倉ツリープ」でも販売しています。

人間と豚の健康を重視した炭そだち豚。ぜひ一度ご賞味あれ!

 

※9月27日

一部訂正させていただきます。ご指摘いただきありがとうございました。

 

 

≪お問い合わせ先≫

山地ファーム

九戸村大字山根9-60-2

TEL 0195-43-2146または090-7065-4255

 

中村吉郎精肉店

九戸村伊保内7-19−2

TEL 0195-42-2025

 

(おまけ)

minna

放送後、炭そだち豚でBBQ!!!!九戸支局みんなが炭そだち豚のとりこです(●^o^●)

 

stake

見て下さい!!!素敵なステーキ…(♥p♥)

5人の胃袋にすっぽり収まりましたよ!

皆さんも炭そだち豚のステーキをぜひ食べてみて下さい★

 

9月24日放送 第13回放送分

こんにちは、なっちゃんです(‘◇’)ゞ第13回放送終了しました!

今回は伊保内高校2年生の二人がゲストに来てくれました。9月27日(土)~28日(日)に行われる伊保内高校文化祭「 伊高祭 」の宣伝にきてくれました♪

IMGP1397_R IMGP1396_R

イベント盛り沢山の伊高祭。今年面積を拡大したお化け屋敷、化学フェス、武士(もののふ)大合戦など二日間に渡り様々なイベントが行われます。

地元産の甘茶を使ったスイーツも販売されるそうですよ!

甘茶のシフォンケーキ、甘茶のクッキー。どちらもお茶のお供にピッタリです。夏休みから試作を繰り返した末に生まれたというスイーツは、高校生たちの努力の結晶でもあります!気になる方は是非足をお運びください。

IMGP1421_R

緊張しながらも始終笑顔で話をしてくれた二人。私たちも高校生から若いエネルギーを貰えたような気がします(*’▽’)ありがとう!!

 

そして!今回は“ おまけ ”ということで、秋らしい写真をお届けします。

まずは一つ目!!

IMGP1422_R

放送中に片手でコロコロ。こちらは『 イワテ ヤマナシ 』です。そう、あの宮沢賢治に出てくるあのヤマナシですよ~。

これは熟していないので食べられないのですが、香りがとっても良いんです!!皆さんにも馴染みのある和なしの香りが更に芳醇に漂ってくる感じなんですよ。

九戸村では9月19日(金)にこのイワテヤマナシ研究会が行われました。その中で行われた試食会ではシロップやシャーベットを味わったそうで、いずれはイワテヤマナシを使った商品が販売される予定です。

童話の中に出て来るヤマナシのお酒なんてあったら素敵ですよね…(*´▽`*)今から楽しみです。

 

そしてもう一枚!

IMGP8213_R

さらにもう一枚!!

IMG_6674_R

この茶色い実、何だか分かりますか?支局長が持ってきてくれたのですが、「 これ何だか分かるか? 」と言われて「 …くり? 」と答えた私を見て支局長はニンマリ。

 

知っている方は知っているのでしょうか?これは『 栃(トチ)の実 』なんだそうです。勿論栃ノ木から落ちてきた実ということなのですが、栃ノ木はフランス語で『 マロニエ 』というそうです。

ジブリ映画「 紅の豚 」のエンディングテーマ加藤登紀子さんの「 時には昔の話を 」の歌詞の中に出てきたなぁ、というのを思い出しました。…ちょっとマニアックだったかもしれませんね(笑)

 

あ、そうそう放送で紹介した『 炭育ち豚 』の事についてはアズさんが詳しく記事を書いているのでそちらもどうぞ~(^◇^)

 

~では、放送中に紹介できなかったメールご紹介コーナー♪ ~

 

★お茶は茶葉から入れて飲む派です。お湯を沸かしたり茶器を準備している時間、抽出中の香り、カップに注いでいる時の色や音、癒され時間でーす!

⇒お茶の香り、確かに癒されますね~♪私も大好きです!

★九戸村には昨年八戸へ行く途中に通りかかった以来いけてないので、山ぶどうソフトを食べにまた訪れてみたいです。

⇒甘酸っぱくて爽やかなソフトなので、最近のこの肌寒い季節でも食べている方はたくさんいらっしゃいますよ~是非お越し下さいね♪

★今、体調を崩してしまい、横になってラジオを聴いています。(先週のコーナーの)かます餅は食べたことがないので、是非作ってみたいなぁ。元気になったら、九戸に遊びに行きたいと思っています。

⇒お体、大丈夫でしょうか?かます餅はプリップリの茹でたものだけではなく、今回の様な揚げたものもあるようで…ヨダレがでますね!是非、元気になられたら九戸村にお越しくださいね♪

★九戸かっぽれも、甘茶も、大ファンです。実家の久慈に帰省する時は、道の駅おりつめに寄るのが楽しみです。

⇒甘茶ドロッもありますので、次回はそちらもご賞味ください!サイダー味っで、ちょっと遊び心のある変わった缶に入っているので是非!!

 

 

< オンエアリスト >

Base Ball Bear「 17歳 」

二階堂和美「 せぷてんばぁ 」

MONGOL800「 星の数 月の数 」

竹内まりや「 A cup of tea 」

 

 

さてさて、来週のメッセージテーマは「 飽きの来ない話 」です。秋の夜長、ついつい読書に夢中になってしまっていつの間にか日付が変わってしまっていた…などなど。秋だけに、飽きが来ない…なんて。

 

あああ、ちょっと恥ずかしい(゚Д゚;)

こ、こんな感じのメッセージお待ちしています!ドロン!

 

( なっちゃん )

 

9月14日 戸田地区敬老会

< 9月14日 敬老会 >

こんにちは、なっちゃんです(‘◇’)ゞ

九戸村で行われた敬老会についてお伝えします。

9月14日(日)15日(月・祝)に敬老会が九戸村の各会場で行われました。今回は戸田地区の敬老会にお邪魔してきました。

DSCN1359_R

戸田小学校の体育館に集まった大勢のおじいさん、おばあさん。

 

77歳の喜寿、88歳の米寿、そして90歳以上の長寿の方に五枚橋 久夫村長から記念品が手渡されました。

DSCN1365_R DSCN1366_R

 

そして会場の方にお話を聞いてみるとびっくり!

「 え!?90歳なんですか(゚д゚;)!み、見えない… 」

口調がしっかりしているのは勿論、背筋がシャンとしていたり…。この元気さはどこから来ているのでしょうか。

元気の秘訣を聞いてみると草取りをしたり、田んぼの世話をすること、あとは気持ちが若いことが大事だと聞きました。

 

気持ちから縮こまらずに自分の仕事を続ける、ということなのかぁと感じました。

私にも出来るでしょうか?でも、そんな生き方を見習いたいものです。

 

これからも私たちの先輩として長生きしてくださいね(*^-^*)

( なっちゃん )

九戸村畜産まつり・平成26年度九戸村家畜共進会

こんにちは!ひろ姉です♪ブログアップが遅くなってしまいました~(;0;)

9月7日(日)、新岩手農業協同組合九戸支所駐車場にて、九戸村畜産まつり・平成26年度九戸村家畜共進会が開催されました。当日は本当天気が良くて…すっかり日焼けしました(笑)私も初めての九戸村畜産まつりですが、なっちゃんと一緒に取材に行って来ました!

 

【平成26度九戸村家畜共進会】

DSCN1058_RDSCN1060_R

開催目的:『九戸村における畜産の健全な振興と経営に即した家畜の改良増殖を促進するため家畜共進会を開催し、畜産農家相互の研鑽を図ることを目的とする。』

DSCN1072_R

競技が始まる前は、みんなバリカンやドライヤーで毛並みを整えられていました。

DSCN1098_RDSCN1103_R

乳牛(牛乳をとる目的とした牛)

DSCN1096_RDSCN1135_R

和牛(食肉をとる目的とした牛)

乳牛・和牛それぞれの月齢によって競い合う『家畜共進会』。みんな、白線をぐるぐる回ったり整列したり…お利口さんにして無事に競技は終了しました。

DSCN1100_R DSCN1101_R

【イベント】

県立二戸病院付属九戸地域診療センター駐車場にて、牛肉即売会・岩手県産A3ランクの牛もも肉の丸焼き・牛の似顔絵コンテスト、他にも、地場産の鶏肉を使った焼き鳥無料試食コーナー・九戸村もちつき隊によるもちつき実演と試食会・産直野菜販売や子供縁日(水風船のヨーヨー)等が行われました。

DSCN1084_RDSCN1081_R

(写真:牛肉即売会…開会式前から既に大行列!そして、すぐに完売!!)

DSCN1109_RDSCN1111_R

(写真:牛肉もも丸焼き…噛むと肉がほどける柔らかさと溢れる肉汁…私達も美味しくいただきました!)

DSCN1128_RDSCN1115_R

(写真:地場産の焼き鳥…プリップリの焼き鳥♪肉が柔らかかったです!)

DSCN1117_RDSCN1125_R

(写真:もちつき実演・試食…あんこをのせた伸び~るオモチ♪)

DSCN1087_RDSCN1092_R

(写真:地元の方達による産直、水風船ヨーヨー釣り)

 

【おまけ】

DSCN1148_R DSCN1149_R

カワイイ仔牛とお母ちゃん!ちゃんとカメラ目線で近づいて来てくれましたよ♪ミキサーの岩部君によると、「牛は何か気になるものを見つけるとジーッと見てるんですよ~」とのことです(*^^*)岩部君の家でも牛飼ってるんですよ!あ、ペットじゃないですよ~(笑)

初めての九戸村畜産まつり・九戸村家畜共進会でしたが、美味しく楽しく参加できました。また来年の開催が楽しみです!!

 

by.ひろ姉

 

 

 

 

 

 

 

交通安全について

こんにちは~ひろ姉です♪

先月8月~9月はじめにかけて、県内の交通死亡事故が多かったことから『交通死亡事故多発警報』が発令されました。それを受けての今回のコーナー『交通安全について』。

DSCN1231_RDSCN1228_R

【訓練】

9月10日(水)14時~八戸自動車道一戸インターチェンジ料金所の裏山に作業ヤードと言われる場所がありまして、そこで『平成26年度岩手県東北縦貫自動車道における合同訓練』を実施されました。

主催:岩手県東北縦貫自動車道等消防連絡協議会。

訓練参加機関:①岩手県総務部総合防災室②岩手県警察本部交通部高速道路交通警察隊③東日本高速道路株式会社東北支社八戸管理事務所④二戸医師会⑤二戸地区広域合成事務組合消防本部

目的:「東北縦貫自動車道八戸線(以下、「八戸自動車」という)において多重衝突事故が発生した場合を想定し、関係機関の合同による訓練を実施して事故発生時における交通規制、救急・救助活動及び道路維持活動等が円滑かつ適切に行われるように、関係機関相互の連携を図ることを目的とする」

DSCN1240_R

八戸自動車道上り線で、大型トラックが運転操作を誤り中央分離帯に衝突し、更に後続の普通乗用車と観光バスが絡む多重衝突事故となり、バスの運転手が運転席に閉じ込められるなど複数の傷病者が発生。

DSCN1167_RDSCN1171_R

現場にNEXCO・警察高速隊・消防隊が到着。バスの乗客の救出…

DSCN1169_RDSCN1175_R

一人一人の名前・怪我の状態を確認。現場確認し、通行止め規制に関する情報収集し、活動開始。

DSCN1174_RDSCN1176_R

運転手が運転席に挟まれ、重傷!早急な救出が必要!!

DSCN1178_RDSCN1198_R

(写真:九戸村からの参加『二戸消防署九戸分署』…後ろ姿は荒谷副分署長

現地調査所を開設し、「情報整理と災害対応方法」・「傷病者の搬送手段と方法」・「ドクターヘリのランデブーポイント(着地ポイント)」・「事故車両の排除と規制解除」等について調整を図る。応援救護所を設置。

DSCN1181_RDSCN1183_RDSCN1209_R

消防隊は、多数傷病者に対してトリアージ(治療や搬送の優先順位をつけて負傷者を分類する)を行う。マットの色で重症度が違う(緑⇒軽度、黄色⇒中度、赤⇒重度)

DSCN1184_RDSCN1195_R

現場派遣された「DMAT(ディーマット・Disaster Medical Assistance Team)隊」(医師・看護師・業務調査員で構成され、大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場に、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チーム)と連携して応援救護所での2次トリアージを実施

DSCN1186_R DSCN1201_R

傷病者を搬送・医師の処置・治療は続き…

DSCN1166_RDSCN1224_R

無事、救急搬送され、事故車両もレッカー移動。そして交通規制は解除された。

 

【警察より】

二戸警察署九戸駐在所の大久保好幸さんから、交通死亡事故多発警報が発令されたことを受け、お話を伺いました。

DSCN1346_R

Q:九戸村は交通死亡事故0(ゼロ)1000日を超えたが、どんな取り組みをしているか?

A:朝7時頃の子供達の登園時間と、夕方5時~7時頃の交通監視をして、ドライバーに注意を促している。

DSCN1347_R

Q:交通死亡事故多発警報が出ているが、今後どんなことに気を付けるべきか?

A:ドライバーは早めのライト点灯、歩行者は自分の存在を知らせる反射材を身につける

DSCN1354_R

写真は、『スーパークリップライト』と言う反射材ライトです。ボタンを押すと、LEDライトが点滅・点灯するんですよ~♪こちらは二戸警察署・二戸地区交通安全協会で販売されているそうです。ホームセンターでも違う種類の反射材ライトは販売されているそうです。

DSCN1351_R DSCN1352_R

写真は、大久保さんお手製の『反射札』。九戸まつりの写真が表側に、裏側にはスローガンが書かれています。何種類か写真があるので、これは持っていると自分の地域自慢も出来ますよ!!

DSCN1200_R

今回の取材を受け、「自分の身は自分で守る」「いざという時の素早い対応の為の関係機関の訓練の大切さ」を感じました。自分・周りの”命”を考えることで、防げる事故・助かる命はあるのではないでしょうか。

 

 

by.ひろ姉

9月17日 中継 下田澤農園・下田澤山ぶどう園

gaikan

9月17日の中継は下田澤農園・下田澤山ぶどう園からお送りしました!

九戸村山根地区にある下田澤農園・下田澤山ぶどう園は九戸インターチェンジから南方向へおよそ15分の場所にあります。

九戸中学校の真向かいの斜面に畑が広がっています!

 

IMG_0472_R

beniizu

ここではまさに秋の味覚!「山ぶどう」と「ぶどう」を栽培しています。

 

yamabudo2

水はけが良く、日当たりも良好なこの場所は作物を栽培するのにはとても良い場所なんですよ!

もともとは酪農をしていましたが、林業に携わる機会があり、その時に山ぶどうと出会ったことがきっかけで昭和56年、山ぶどう栽培をスタートさせました。

 

shimotazawasan

「山ぶどう作りとぶどう作りは楽しい。夢がある。お客さんの笑顔を見るのはもっと楽しいです」と話す園主の下田澤榮吉さん。

中には17,8年かけて今ようやく収穫できるようになった品種もあるのだそうです。

下田澤農園・下田澤山ぶどう園さんが栽培しているぶどうは「藤稔(ふじみのり)」や「天秀(てんしゅう)」、「紅伊豆(べにいず)」など…およそ8種類。

 

hachimotsu_R

なかでも下田澤さんイチオシの品種は「ハニージュース」。

中継の際に頂きましたが、味わいは最っ高です★(*^_^*)★

黒い皮を持つ品種で、はちみつぶどうの名前から想像できるように口の中に甘味がふわっと広がります!

おいしい秋の味覚です つ●(*´~`*)

今が旬のぶどう、そしてこれからの寒暖の差でますます実が締り美味しくなる山ぶどう。

その味をぜひ堪能しに下田澤農園・下田澤山ぶどう園に訪れてみてはいかがでしょうか!

 

 

下田澤農園・下田澤山ぶどう園

九戸村山根10-101

TEL 0195-43-2640または090-4048-6015

 

 

 

9月17日放送 第12回放送分

第12回放送、無事に…ではありませんでしたが終了いたしました。

途中、放送機器のトラブルで放送が中断してしまい申し訳ありませんでした。

 

さて、気を取り直して。今日の天気予報では最高気温が19℃と聞いて衝撃を受けました!いよいよ最高気温が10度台の日が来たのか!と。朝は布団から出るのが大変でした。皆さんはいかがでしたか?

 

今日のスタジオの花はコスモス。

IMGP1336

外ではそよそよと風に揺れている様子は、しみじみと秋を感じさせますよね。美しいものを味わう、というのも秋の楽しみ方の一つではないでしょうか。

 

しかし!九戸支局は花より団子、食欲の秋!今日の放送は美味しそうな食べ物を沢山ご紹介しました。

中継では下田澤農園・下田澤山ぶどう園をご紹介しました。お聞きいただけましたか?あの「 ハニージュース 」を食べるあずさんの声を!別名「 はちみつぶどう 」と呼ばれているのですが、その名の通りと~っても甘いんです!

 

そして「 九戸のウマイモン知りたい!食べたい!作り隊! 」では『 かますもち 』と『 がんづき 』をご紹介しました。甘じょっぱいみそあんの入ったかますもち、黒砂糖の優しい甘さが特徴のがんづき。思い出しただけでよだれが出てきそうです。

 

 

 

さてさて!今回も沢山のメールありがとうございました(*^▽^*)ここで放送で紹介しきれなかったメッセージをご紹介しますね。

 

 

●先日、ドライブがてらオドデ館に行って来ました。(ふるさとの館の)露天風呂最高でした。昼は、九戸スキー場に隣接している食堂でジンギスカン定食をたべました。~

→九戸にいらっしゃいませ♪ひろ姉とあずさんもジンギスカン定食食べてましたよ!美味しい食べ物に、素敵な露天風呂。こ、これぞ九戸のフルコースやー!!

 

●政実 くのへFMの皆様。おはようございます。私の携帯のアラーム時報ですよ。曜日感覚を、忘れないように、土日祝日の朝6時と夕方17時に、学校のチャイムが、なる様に、セットしてます。~

→学校のチャイムを聞くと何だか若い気持ちで生活出来そうですね。え?学生服?そんな時代もあったなぁ…(遠い目)

 

●今日のテーマは、柔道や剣道の団体戦ですか?先鋒、次鋒、中堅、副将、大将。うーん、次鋒

→あれ?今日のテーマは「 時報 」だったはず……あっ!という感じで、もはやなぞなぞを解く気持ちで読んでいます(笑)

 

●おはようございます!テーマ、時報ですが…。市町村合併の後、朝の時報が変わり何かの歌になったのですが~

→毎日聞いていても題名を知らない、ということよくありますよね。メッセージを読んでいて、一体なんの曲だったのか私も気になりました(゚Д゚;)

 

●おはようございます。遠野は、曇りです。今週末は、各地で、お祭りがあるみたいですね。遠野では、遠野まつり。久慈では、久慈秋祭り。アピオでは、IBCまつりがあります。~

→これだけお祭りがあるとどれに行こうか迷ってしまいますよね♪頑張れば日替わりで参加…出来るかもしれませんね(*‘∀‘)

 

●ミキサーさんは、Sディレクターさんの真似ですか?

→真似…パク…影響を受けました、ということだそうです|д゚)あ、参考にしたとも言っています。

 

●志和は、どんより曇り空です。以前、西和賀で見た光景交通安全につながると思いましたよ。~

→暗い道路だと反射材があるのとないのとでは一目瞭然ですよね。自分の身は自分で守る、という意識を高めていきたいですね(*’▽’)

 

●おはようございます。いつも楽しく拝聴しております。今朝の、大船渡はとても寒く、一気に秋を感じました。九戸あたりはもっともっと寒いのかな~?なんて想像しながら、ラジオを聞いておりました。

→寒暖の差もあっていよいよ秋らしいと感じる今日この頃です。お話を聞いていると九戸も大船渡も朝晩の冷え込みはいい勝負なのかもしれませんね。

 

●皆さん、はじめまして。今、体調を崩してしまい、横になってラジオを聴いています。九戸の郷土料理のコーナーが興味深かったです。かます餅は食べたことがないので、ぜひ作ってみたいなぁ。~

→かますもちは揚げても茹でても美味しいので両方オススメです(^◇^)元気になったら是非九戸へ♪九戸からパワーを送ります。早く治りますように!

 

 

最近頂くメールで「九戸に行きましたよ!」「行ってみたいです!」という言葉を見ることが多くなってきた気がしています。支局員一同嬉しく思っております。

ここで九戸が気になる貴方にオススメ(=゚ω゚)ノ最近産直オドデ館で並んでいる九戸産の美味しそうな秋の味覚を写真付きでご紹介します。

 

まずは1つ目!

IMGP1337

粒の大きさがピンポン玉といい勝負なんですよ。中継でご紹介した下田澤農園・下田澤ぶどう園のぶどうです。

 

そして2つ目!

IMGP1339

こちらも大きな塊が!手前にあるのはなめこなのですが、カサの大きさが500円玉程!!

山の匠、我らが村田支局長によると「 大きい方がコクがあるんだよなぁ 」とのことでした。

あのなめこでなめこ汁を作ったらどうなるんでしょう…じゅるり(゚∀゚)

 

いかがでしたか?これからもまだまだ九戸の秋の味覚をご紹介していきます。お楽しみに☆

 

 

< オンエアリスト >

フジファブリック「 赤黄色の金木犀 」

DREAMS COME TRUE「 何度でも 」

スピッツ「 楓 」

和田アキ子「 あの鐘を鳴らすのはあなた 」

 

 

さて、来週のメッセージテーマは「 お茶にまつわるエピソード 」です。

お茶、といわれると様々な種類が思い浮かびますよね?緑茶、ウーロン茶、ハーブティなどなど。最近支局の皆とお茶の話をしていた時にこんな会話が繰り広げられていました。

 

 

( お茶の話題で会話中 )

あず「~あ、レッドティもあるよね」

なつ「??(直訳で)あかちゃ…?」

あず「…紅茶だよ」

なつ「はっ!?」

 

 

ちょっと恥ずかしかったです(笑)こんな(間の抜けた)感じのメッセージもお待ちしています♪

 

(なっちゃん)

オラホの村めぐり~九戸村戸田地区~

皆さんこんにちは~ひろ姉です♪

今回の『オラホの村めぐり』は、私とアズさんの二人が九戸村戸田地区を車で走行中に発見したある建物に『ふらり』とお邪魔した話です。九戸インターチェンジから南へ向かって30分程車で走ると、右側に見えてきました!気になる建物が…

IMG_0367_R

8畳分位のかやぶき屋根の小屋に…ん?何かいるのに気付きましたか?もっとアップで見てみると…

IMG_0364_R IMG_0365_R

何だ??これは…木の動物…?クマと豚と犬と~かたつむり!…あ、外側にも何かいるぞ!!

IMG_0363_R IMG_0368_R

馬とキツネ!?カワイイ~♡大きさも人間の子供位で、子供が乗って遊べる様な~と話していると、林の奥から事情を知るような男性が近づいて来ました!

IMG_0356_RIMG_0377_R

近所にお住いの『橋本さん』。橋本さんの話によると、「ここは昔無人販売所だったんだ。今はやってないけどな」とのこと。

「この木の動物たちは誰の作品ですか?」と尋ねると、「俺が好きで作ってらのだ~!」と…え?これを全部ですか??そして、これは…

DSCN0947_R

橋本さん:「俺が沢(さわ)から水を引っ張って来たのだ~」

IMG_0357_RIMG_0361_R

左側のここに水が溜まると…

IMG_0360_RIMG_0358_R

水の重みで下がり、こんな角度になって~溜まった水が流れ出ると軽くなって…

IMG_0359_R

「カコン!」おぉ~良い音!

右側の杵と臼状の物が、シシオドシの様な感じに、「カコン!」とつきました!

 

橋本さん:「俺の車さもまだ乗ってらから見てみろ~」

IMG_0383_R IMG_0384_R

「おお!!これは何ですか?」

橋本さん:「木のツルとか木にできたコブで作ったものだ。木の中をくり抜いて缶とかパイプを入れると自然に木がしまってくるんだぞ~!」

本当、自然のままの形と色合い利用して作られた作品!1個作り上げるのに2年位はかかるそうです(*0*;)

 

橋本さん:「家さもあるから見て行けば良いぞ~」

お言葉に甘えて、立ち寄ってみることに…。

DSCN1053_R

素敵なお庭の奥には…

DSCN1052_RDSCN1051_RDSCN1050_RDSCN1049_R

何ということでしょう!そこにはたくさんの仲間たちが…。今度は新たにイノシシ・フクロウがいました!

そして、近くに作業所らしき小屋もありました。

DSCN1054_R

趣味で作っているという橋本さん。趣味を超えた、素敵な作品を今後も作ってくださいね!そして、また新作品が完成しましたら、また『ふらり』とお邪魔したいと思います♪

 

 

by.ひろ姉

 

 

 

 

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930