エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for the ‘人’ Category

久慈K.O.S!!~がったんんごっとん0427~

みなさんいかがお過ごしですか~?

4月27日(月)の山形町は、晴れているのに強風で、

暑いような、涼しいような・・・なんとも微妙なお天気でした(笑) 

ただ先週末からのお天気で、桜はほぼ咲き切ったかな?というかんじ。

GWに間に合わず、、、残念!!

ただ、産直にはこごみや行者にんにくなどの山菜、季節の花なども出ていましたので

春の訪れを存分に感じることができます(^○^)/

 

さてさて、今回の話題は、「ゲートボール」でした!

取材をしたのは、全国でもレベルの高いチーム

久慈市のクラブチーム「久慈K.O.S」です!!

P1000889

 久慈市山形町にあるB&G海洋センターで行われた練習風景

 

久慈K.O.Sはゲートボールのクラブチーム。

2012年に行われた全日本選抜ゲートボール大会で、ミドルの部(18歳以上64歳以下)でみごと優勝!!昨年の全国選手権大会ではベスト8に輝いた経歴を持つ優秀なチームです。

 

IMG_6822

 キャプテンの大上さん

 

大上さんにお話を聞いたところ、ゲートボールはルールが複雑で、

ビリヤードと将棋を組み合わせたようなスポーツ。とても奥が深いんです。とのこと。

久慈K.O.Sは県内でも若いメンバーが多いチームなんだそう。

 

むむむ、なんだか思っていたイメージと違う!!!。。ということで

ゲートボールの魅力をチームのみなさんに伺ってきました。

 

 

中学生

 

※右側にいるのががおおはた君です。

 

■おおはた君(中学2年生・ゲートボール歴5年)

  きっかけは放課後子ども教室をやっていて、弟がゲートボールを始めたので自分も始めました。

    通過とか上がりとか、敵のボールにタッチするのが面白いです。

 

P1000867

 

■かのうしろさん(22歳・ゲートボール歴8年)

  家の前にコートがあって、そこで近所のおじいちゃんやおばあちゃんがやっているのをみて興味がわいた。

   同年代の全国の人たちと仲良くなれることと自分の技術向上

 

P1000889

※右側で打っているのがみかみさんです。

 

■みかみさん(27歳・ゲートボール歴4年)

  年代問わずみんな一緒にできるのが魅力。

     スポーツ少年団の指導もしているのですが、子供たちと触れ合うのが楽しい。

     技術よりゲートボールを楽しくやってもらえるように時間を過ごすように心がけてます。

 

 

久慈K.O.S.のメンバーは下は9才から上は76歳までいます。

難しいのかな?思ったりもしましたが、小さい子もできるなら私にもできるかな!?

それに年齢層が幅広いということで3世代で交流ができる良いスポーツですね。

 

ちなみに現在のゲートボール人口は全国で200万人。

久慈市のゲートボール協会登録者数は117名(平成26年度調べ)

趣味でやられている方もいますので実際はもっと多いと思いますよ!!!

※ちなみに全国で一番多いスポーツ施設は「ゲートボール場」!!

 

ゲートボールは日本生まれのスポーツ。戦後に満足な遊び道具がない子供たちに

簡単にできるスポーツとして考案されたのが始まりです。

手軽にできて体力的な負担もないことから、高齢者に適したスポーツとして

脚光を浴びましたが、いまや大会では20代~40代の選手が多く

また学校の授業や部活などで取り入れるところもあり

これから大注目されるスポーツかもしれませんね!

 

最初にお話ししましたが、久慈市山形町のゲートボールのレベルは高いんです!!

 

久慈K.O.Sは来月に全国選抜に出場、いわて国体も視野に入れているそう。

またスポーツ少年団として活動している「久慈来内ジュニア」も

過去に全国選抜で優勝・準優勝するなどしています!!!!!

■2014年8月6日日、7日 第19回全国ジュニアゲートボール大会ジュニア2部クラス・準優勝

 ■2013年8月3日、4日  第18回全国ジュニアゲートボール大会ジュニア2部クラス・優勝

 

久慈来内ジュニアも気になりますね~^m^

これからますます、目が離せません。

ナビゲーターの栁久保さんと一緒に活動を追っていきます!!!

 

来月もお楽しみにヽ(^o^)丿

 

*ちー*

*必見花粉症対策!!*

4月14日のスタジオゲストは、久慈市内にある薬局

ホソタ薬局の登録販売者 木村則子さん をスタジオにお招きし

「花粉症対策」についてお話お伺いしました。

 

春になって外に出る機会も増え、気分もぽかぽかするけれど

この季節やっかいなのが、そう「花粉症」!!

ホソタ薬局で登録販売者として、店頭で一般医薬品などの販売を

行っている木村さん。

P1030087

いまはやはり時期的に花粉症患者が多いそうです。

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…など。

個人の症状にあった薬、症状の一番つらいものを

抑えるような薬などをご案内するそうです。

やはり、薬を買うか、病院を受診が一番効果的で、即効性がありますよね。

しかし中には、薬が苦手という方もいます。。。。

そんなかたは一体どうすれば??

ご案内していただいたのはこの2つ!!

 

気分からリフレッシュ

①アロマ

身体の中から体質改善

②ノニ、クオリ

 

まずは、 「アロマ」…植物の持っている様々な働きをうまく取り入れ

心や身体のトラブルを穏やかに癒し、健康増進などに役立てていく自然療法。

実際にスタジオにてアロマを焚いていただきました!!

P1030082

 

花粉症におすすめは

・ペパーミント…鼻づまりや咳を鎮める作用

・ティーツリー…殺菌、消毒の働きで免疫力を高める

・ユーカリ…鼻や喉にいい植物

花粉自体がストレスとなり、免疫力が低下し症状を悪化させることになりかねません。

さわやかなアロマの香りでリラックス。スーッとする香りで気分すっきり!!

※自然の植物を原料とした安全なもので作用も穏やかですが

 妊娠中や授乳中は使用を控えたほうがいいものもあります。

 ホソタ薬局さんには専門のアロマアドバイザーもいますので

 お気軽にご相談ください

 

さらに「ノニ」「クオリ」…発酵食品で、食生活にプラスすることで

身体の中から健康づくり!!やはり、バランスのとれた食事、適度な運動

睡眠、ストレスをためないなどの生活習慣を見直しアレルギーに負けない

健康づくりをすることが大事ですね!!

IMG_3747

 

どちらも腸内環境を整える作用があります。

試飲しましたが、どちらもとても独特なお味、、、

ただ、良薬口に苦し、、、というだけあって、水上には効果覿面でした!!

ノニ

 

クオリ

興味のある方はぜひ、ホソタ薬局へ。

自分の弱っているところ、原因を見つけだし、日々の生活の中に取り入れ

お役立てください。ホソタ薬局さんでは親身になって相談に乗ってくれます。

薬剤師もおりますので、くわしいご相談もできます。

私たちの驚愕の試飲の様子はこちらをご覧ください(笑)

↓↓↓

ユーストリーム*4月21日ゲストコーナー

 ユーストリーム番外編*ホソタ薬局

 

 

*ちー*

 

 

 

*林郷青年會*

2月10日のスタジオゲストは林郷青年會のみなさんでした(^_^)/

西さん

*林郷青年會 会長   西  君治さん

林郷さん

*林郷青年會 メンバー 林郷 裕吉さん

 

洋野町大野の林郷地区で活躍する林郷青年會。

地域づくりやみなさんの熱いお話を聞くことができました!!

 

私がみなさんと深くかかわるようになったのは、

青年会が行っているなもみがきっかけでした。

なもみとは→小正月の夜に鬼に仮装して家々を訪れる訪問者のことで、沿岸部独特の風習です。

久慈地方では「ナモミ・ナマミ」、宮古地方では「ナモミタクリ」

釜石地方では「スネカ」、大船渡地方では「スネカタクリ」とも言います。

訪問者は恐ろしい木の面をかぶり、わらみのを付け、包丁や刀を持った装いで

怠(なま)け者をこらしめるために「すねに付いた火形をはがす」といって脅します。

IMG_1897

 

※写真の白鬼が西さん(笑)

林郷青年会では、地域の家々を訪問するほかにも、一般の方も参加できるよう、

種市と大野の広場でも開催しています。これは大野キャンパスでの様子。

 

このほかにも青年会では夏は地域の盆踊りの開催

大野夏祭りの参加(ナニャドヤラ、よさこいソーラン)

など、地域での活動ほか、地域づくり、子供の育成事業など

さまざまな場面で活躍しています。

 

地域の方々の反応はというと、昔に比べるといまは各イベントがあれば

町の方々からも、ほかの地域からもお声掛けいただいて大変ありがたいとのこと

「林郷地区には林郷青年会がいる!!」と思われることが今は誇りだと

知り合った方々に支えられ今があると西さんはおっしゃっていました。

あ熱いぜ

 

いや~、みなさんのお人柄もあると水上は思います!!

話す言葉も真っ直ぐだし、かと思えば面白いお話で場を盛り上げてくれたり。

 

西さん曰く、地域づくりの活動は頼まれてやるものではなく自然と手伝ったり、

集まることが大事なのではないか。。。

地域づくりはやるほうも参加するほうも両方が一体となって楽しむこと!!

が大切なんだそうです。無理やりの参加より、楽しいという思い出をたくさん作る。

そうすれば、子供が育って地元を離れたとしても、のちのちふとした瞬間に

地元を思い出してもらえる。その中で1人2人でも地元に戻ってくる若者が

いたらいいなあと心の中で願いをこめて活動しているんだそうです。

 

単純に地元が好きで、これからも変わりなく地域づくりをしていきたい。

これから育ってくる子供たちに少なからず影響になれば、それが強制でもなく

強要でもない形でつなげていくことが大切かも。。

 

ほんとうにあついあついお話聞かせていただきました。

ユーストリームでもバッチリ聞くことができますので、ぜひご覧ください。

*林郷青年会の地域づくり*ユーストリーム

 

 

*ちー*

 

 

 

*もうすぐ野田ホタテ祭りだよ~*

どうも~、女子力は上がったものの(みんなにホントに上がったの??と言われるwww)

 

使いどころがないッ!!と叫んだ12月9日 月曜日

 

この日のリポートは野田港から「野田ほたて祭り」についてお伝えしました(^ム^)/

 

野田と言えば、、、マスコットキャラクターの「のんちゃん」や秋には「山ぶどう」

が有名ですが、冬になるともっともっと有名なあいつが旬を迎えます!!

 

03昨年のホタテまつり写真

 

そう、いっちゃん!!!!!!!じゃなくてっ、( ←いやいっちゃんも旬だよ(^ム^)/ )

 

そう、ほ・た・て・だ・よ   ほたてだよ ♡

 

震災でいったんは中止しましたが昨年2年ぶりに復活!!

野田の特産品のホタテを、一般の方々が野田港から直接買えるという、年に1度のお祭り♫

それがホタテ祭り。

蓄養施設

 

私がお伺いしたのは、野田港の海の目の前にあるホタテの蓄養施設。

01野田村漁業協同組合の南川雄彦さん

野田村漁業協同組合の南川雄彦さんが詳しく教えてくれました!!

蓄養施設とは海で獲れたホタテをきれいな海水で一時保管する施設です。

う~みよー

お伺いした日は「う~みよ~、おれのう~みよ~」と叫びたくなるくらい穏やかな海でしたが、

野田湾は潮の流れが速く、海が荒れて船を出せない日も多い。

蓄養施設で一時保管することによって天候や海の影響を受けずに安定出荷することができる重要な施設。

出荷前のホタテ

 

冷たい綺麗な海水の水槽で一時保管されていますので、砂ぬき不要なくらい綺麗なホタテが生きたまま出荷できます。毎年ホタテ祭りにはたくさんのホタテファンのお客さんがいらっしゃいます。

 

12月ということで新鮮なホタテを贈り物用として購入する方が多いんです。

一人で10ケースなんてかたも!!!

サイズも様々あり、会場から直接地方発送できますので、

お歳暮何贈ろうかなあ~とお悩みの方はぜひ!!

 

今回は野田でホタテの専門漁師をなさっている安藤さんにもお話を伺いました!!

04ホタテr専門漁師の安藤正樹さん

安藤さんはホタテ1本で漁師をなさっていて365日ホタテと向き合うホタテのプロ!!

普段は、ホタテの養殖をしています。

野田湾には潮の流れに乗って、天然のホタテの稚貝が流れてくるそうです。

それを採取し、ある程度まで育て、稚貝を出荷。

また稚貝から今度は、食べれるくらいの大きさまで育ててる本育成、と呼ばれるものもなさっています。

 

野田港の海にはネットにつるされて元気に育つホタテの子供がたくさん(*^。^*)

それを大きさを見ながら数を減らしたりしてホタテが元気に育つのを

毎日見守っているのが安藤さんです。

 

真剣なまなざしの安藤さん

 

東日本大震災では、船や沖の施設、すべて流されましたが国や県、村、全国の皆さんから本当に多くの

ご支援をいただきまして、ホタテの養殖の仕事を再開できるようになりました。本当に感謝です。

 

とお話してくださった安藤さん。最近野田村の漁協のみなさんとお話をさせていただく機会が

多いんですが、その時皆さんがお話してくださるのが、やはり支援していただいた方への

感謝の気持ち。ホタテ祭りではその恩返しがしたいと、みなさん一丸となっていまお仕事しています。

ぜひみなさんにも野田村の漁師さんたちにも会いに来てほしいなと思いました。

 

かごの中のホタテたち

 

野田村が誇るホタテ。

野田湾は外洋に面しているためホタテのえさとなるプランクトンが豊富で貝柱が厚く、甘みがあるのが特徴。

私もいただきましたが、本当に肉厚~(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)

とれたてをなにもつけずに食べても甘くておいしいのだ♡

みなさんにも、まずはなにもつけずにそのままの味をお楽しみいただきたいな♫

05焼きも美味い

もちろん焼いても美味しいよ(*^。^*)

06ホタテ焼きブース

当日は、今が旬の鮭や新鮮な魚介類、焼きホタテ、野田村の特産品などをたくさん

ブースも出店するそうなのでぜひきてね♫ 水上も司会でいるよ~❀

影の立役者

 

※この方は今回のリポートでお世話になった影の立役者さん(笑)

 

「野田ほたて祭り」

12月15日(日) 10時~13時

野田港にて

お問い合わせ先 野田村漁業協同組合 電話0194-78-2171

 

ご出演ありがとうございました(#^.^#)

 

ホタテ専門漁師の安藤正樹さん(左) 

野田村漁業協同組合の南川雄彦さん(右)

「野田ホタテ祭り」ぜひきてね!!!!!!

 

*ちー*

*ゆげみわこさん ライブ情報*

久慈出身の唄歌い、ゆげみわこさん♫ 3月の放送にも出演していただきました~。

DSC_0708

 

7月15日には初のアルバム「こはくうたひ。」がリリース予定。

 

いま「あまちゃん」と同じくらいノリにのっている♫アーティストさんの一人です。

 

そんなゆげさんの出身地の久慈でのライブ情報が入りましたのでお伝えします(゜-゜)!!

 

まずはこちら⇊⇊

2013~繋ぐ~

 

2013 TUNAGU 繋ぐ  2013年6月15日(土)

<会場>久慈市民文化会館 アンバーホール
岩手県久慈市川崎町17-1
TEL:0194-52-2700
<時間>開場12:00/開演13:00
<料金>1,000円(全席自由)
<問合せ>0194-52-1365(ユニティー)

 

そしてもう1つ⇊⇊

ゆげみわこLIVEin kuji with 関ヒトシ

 

ゆげみわこLIVE in kuji with 関ヒトシ 2013年6月16日

<会場>久慈市 木売内工房ショールーム
岩手県久慈市山根町木売内10-74-2
TEL:0194-57-2072
<時間>17:30開場/18:00開演
<料金>2,000円
<出演>ゆげみわこ(唄/小物)、関ヒトシ (G/唄)

 

 

久慈での単独ライブは約1年ぶりということで、わたしたちも楽しみです!!!

 

6月10日の放送には木売内工房の水堀さん(みーさん)がきてくれてユーストリームでばっちり宣伝(笑)

 

ユーストリームでは、その様子や前回ゆげさんが番組出演してくださった様子、

 

うたっている姿など見ることができますのでこちらもぜひ余すことなくみて、(*^。^*)

 

ライブへお越しくださ~い♫  くじぃくじ~く ユーストリーム

 

*ちー*

*北三陸くじ冬の市 vol.4*

どうもーち~です(*^。^*)♪

先週インフォメーションで紹介した、今シーズン最後の北三陸くじ冬の市!!

私行ってきました~~。

 

今回のテーマは「久慈たらふく市」、目玉は「毛ガニ」です。

 

今年度は海のものが不漁だったこともあり当日までどうなるか、、、と実行委員会の方も心配していましたが、久慈市漁協さんの協力でこんなに毛ガニが!!

 

こちらは北日本銀行駐車場の毛ガニ格安販売の現場!!10時からの開催でしたが10時の時点ですでに100人は並んでいましたよ(・。・;おそらくこの日の久慈市民の夕食ほとんどが毛ガニだったことでしょう(笑)

隣では恒例いか焼きの格安販売も行われていて会場は大盛り上がり♪

毛ガニは500匹ほど用意されていて一人5ハイまでとのことだったので、並ぶ気合もなく断念(笑)

 

気を取り直して、歴通路うまいもん横町が開催されている歴通路広場に行くとこちらの方々が⇊

久慈まめぶ部屋の皆さん!!

道の駅白樺の里やまがたのみなさん!!

八重さんにおごってもらった(笑)まめぶ汁と道の駅白樺の里やまがたで販売している短角牛ハンバーグの試食♪ ほかにも約23店舗ものお店がありいっちゃんに負けじと食べまくりましたよ~~。

 

ほくほくしながら、ふと隣に目をやるとこんなものが!!

毛ガニ争奪サイコロゲーム!!!

 

ここにも毛ガニが!!数量限定ということで、私も望みをかけて挑戦しました(^・^)!!

1回1000円!サイコロには2・3・5の目があって出た目の数だけカニがもらえます。そう、つまりはずれなし!!

 

その一部始終をご覧ください⇊

 

投げたー!!結果はいかに!!

でました!!このほほえみは、、、、

毛ガニゲットー!!!!しかも5匹!!!!

イエイ!!

毛ガニは家でおいしく食べましたとさ。ちゃんちゃん(笑)

ほんとこの日は大盛況、毛ガニもいか焼きもお昼前には完売(笑)こうして今年の冬の市は大盛り上がりの中幕を閉じたのでした。

全4回の冬の市皆勤賞の私から見て思ったことは、「やっぱりみんな久慈が好き」♪

お祭り好きなわたしもそんな久慈が大好き♪まんまと久慈の魅力にとりつかれたのでした(笑)

これからもっともっと久慈が盛り上がります。わたしもどんどん盛り上げていきますよ~~(^・^)

*ちー*

 

 

 

 

 

*冬の市 ~グルメ巡り編~ *

さてさて、みんなに見守られながらなんとか終わった新巻鮭作り(笑)

 

 

 

なにやら野田のなもみも登場!!

 

子供たちは、なもみが来た途端、大人の後ろに隠れたり、机の下に隠れたり(笑)『悪いことしてね~が~』、『悪い子いるが~』と大きな鎌を持って歩いてきます(~_~;)

 

さて、お腹もすいたことだし行きますか、、、、(逃)

 

今日は23日、ということは3のつく日なので市日通りでは恒例のまぢの日の市がたっていました!!

今回の冬の市、テーマが「収穫感謝祭」

 

みなさま両手いっぱいに野菜を抱えていましたよ(笑)

 

 

こちらは土風館のすぐ近くにあるレトロ広場です。

 

常設店舗のほかに山形村短角牛、まめぶ、田楽、等々、久慈地方のいろんなとこからお店が出張してきてレトロ広場にお店をだしてました!!

 

これが例の道の駅白樺の里やまがたの「まめぶるこ」

道の駅白樺の里やまがたの新メニューになるかこうご期待!!

 

ゲスト出店ということで「紫波のもっちりハムカツ」「山田のカキ小屋」も出店してました。

 

食べたことある人はわかると思うんですがこのカキがもう、、美味!!これが100円なんて、、、

100円と言えば、本部の北日本銀行駐車場では格安販売もやってました!!

 

 

 いか焼き100円、鮭のチャンチャン焼き100円

限定ということもありみなさん寒い中でも頑張って並んでいました(^^♪ 私も食べましたよー!!

 

そうそうレトロ広場ではグルメ巡りなるものも開催されていました。

こちらの1枚800円のチケットを買うとレトロ広場の常設4店舗、「あじ屋」「RED CHILI」「浜や」「かだっ亭」のおすすめメニューがもらえちゃうんです。それがこちら!!

 

 

4つ集めるとけっこう豪華、定食みたいになっちゃいました(#^.^#)さらにさらに、常設4店舗のおすすめメニューをもらった時についてくれるスタンプを集めると、、、

 

 

レトロ広場内にあるアロマと雑貨のお店「Heart flower」で無料で入浴剤作りができちゃうんです!!

 

 

さらにさらに、スタンプを全部集めると、、、

 

 

 

土風館にある地場食材レストラン「山海里」の季節限定メニュー

 

久慈産鮭といくらの親子丼(試食用ミニサイズ)がもらえちゃう!!

 

ここにたどり着いた時にはもうお腹いっぱいで、おうちに持って帰り食べました(#^.^#)

 

ほんとうにお腹いっぱい、両手いっぱいに食べ物をかかえまさに「収穫感謝祭」の名にふさわしい

 

BIGなイベントでした♫ちなみに、今回は岩手町に住んでいる家族を招待して参加したんですが

 

妹のリクエストで「街なか水族館」

父のリクエストで「新山根温泉 べっぴんの湯」

にも行ってきました。見て・食べて・感じて(笑)久慈を満喫できたようです(#^.^#)

 

冬の市は11月から2月まで月に1回開催されます。

 

来月も23日の開催予定です。ぜひみなさんも久慈の魅力が一挙に味わえる

 

北三陸くじ冬の市 ぜひお越しください!!

 

ちー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*北三陸くじ 冬の市 ~新巻鮭編~ *

どうも~、男所帯に咲く一輪の花?ちーです(#^.^#)

先週11月23日(金)に開催された、北三陸くじ冬の市

人生初、、、行ってきました!!今日は放送で紹介できなかった分を一挙公開(ー_ー)!!

まずはこちら恒例の買物券つき餅まき

9:45分からオープニングセレモニーが行われたんですが、皆さん並ぶの早いこと、早いこと、、、

子供も袋を持ってやる気満々!!久慈はイベントごとがあるたびに何かと餅まきをします(笑)

しかもこれが結構人が集まる!!それだけ馴染んでいて皆さん楽しみにしているんでしょうねぇ♫

かくゆう私もカメラ片手に手を伸ばし、、、おもちゲット!!まぁ券は、、ね(笑)

とおもいきや、私これ要らないからと棚からぼたもち(@_@;)券をもらっちゃいました。

体験工房で使える券だったので、さっそく券を持って体験工房へ

狙うは10名限定の新巻鮭作り!!

新巻鮭といえば、年末になると魚屋さんの軒下に吊るされて干されているのが久慈の冬の風物詩ですよね~。

それが1500円の格安で体験できるとのことでしたので、これはやらなきゃ損!!

受付を済ませいざ!!

 

えらを取り、腹をさばいて内臓を取り、きれいに洗って塩を塗ります。私は包丁さばきがあまりうまくないようで、

 

ほとんど講師のおばちゃんにやってもらいました、、、だって鮭がでかいんですもの(笑)

 

さばかれていない鮭を生で見たの初めてでした((+_+))

 

そうこうしているうちに完成。

 

 

新聞紙にくるんでビニール袋に入れてお持ち帰り~(#^.^#)

 

おばあちゃんありがと~(^^♪

 

 

 

3日ほど塩抜きして、干すんだそうです。

 

食べごろがわからないですが、、、

 

とりあえずおうちに干してます。だれか食べごろ教えてくださ~い(笑)

 

*ちー*

 

チーちゃんです!

19日の放送で紹介したメッセージ

ラジオネーム・クリームパンさんから

「プログラムの写真 みなさん笑顔でいいですね!

特にめがねの女の人思いっきり笑顔ですね!」

 

めがねの女の人

チーちゃんです!

久慈支局の水上千穂(25) 元・役者

クリームパンさんのメッセージにあったプログラムとはエフエム岩手のタイムテーブルのことですね!

手元になくて見れないって方のためにアップしました(笑)

男所帯の久慈支局に咲く一輪の花です!いつも笑顔で支局を明るくしてくれています

ニックネームは「チーちゃん」 皆さん応援お願いしますよ~

 ◎ヤエ◎

●秋のさんてつ祭り●

こんにちは、ちーです(#^.^#)

スタジオはまだ慣れなくてドキドキします、、、

冒頭でご紹介した三陸鉄道の秋のさんてつ祭り(#^.^#)11月4日日曜日に開催されたんですが、わたし行ってきましたー♫

9:50からオープニングセレモニーが行われたんですが、朝早くにも関わらず多くの方が集まりました!!

 

 

ちょっと風が強かったですが晴天に恵まれ、景品付き餅まきでイベントがスタート!!

さんてつくん風船のプレゼントや駅の中から野田のなもみも登場(@_@;)

 

 

悪い子はいねがー!

 

逃げ回る子供と、、、やはりいつの時代も子供にはなもみは怖いようです(笑)

 

噴水のある広場ではうまいもん市が!!

わたしはマツタケご飯とうに飯をGET(#^.^#)

 

 

駅の裏にある車両基地では鉄道掘り出し市や体験コーナーが!!

 

線路の点検等で使う軌道自転車です(^・^)あと三鉄の車両を見ることもできました。これが噂の、、

 

 

お座敷列車ー!!すごーい、全面お座敷。テンションあがっちゃいました(^・^)

列車倉庫では震災からのあゆみ・被害状況のパネル展示があり、その奥には現役を引退する車両が。

 

この車両には応援メッセージを書くことができて、震災から今日まで頑張ってきた三鉄の皆さんのの姿や一緒にがんばろうと応援してきた市民、利用者や三鉄ファンの熱い気持ちが伝わってきます。

 

もちろん観光できた方や三鉄をはじめて知った方にも伝わったと思います。車両は後日久慈駅のホームの横に置く予定だそうです。

 

同時開催で久慈の町中をめぐるラリーも開催されていました!!

まちなか水族館に土風館、巽山にアンバーホール、、、観光しながら約1時間、、

 

市内をめぐってわたしも完全制覇!!

景品品ももらったよ(^・^)鉄道むすめの琥珀入りのイラストはがきはレアだぜー!!

久慈もまるごと楽しめる、秋のさんてつ祭り、紹介しきれないほどたくさんのイベントがあり祭りは大盛況(#^.^#)久慈にお越しの際はぜひさんてつにも寄ってみてね!

*みずかみ ちほ*