エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for the ‘がったんごっとん’ Category

*がったんごっとん0220*

■季節

冬真っ只中の山形町

降っては解け、降っては解けを繰り返しています。

 

あたたくなったと思いきやこんなに積もったり…

春の足音は・・・・、まだ聞こえてきません。

みなさまお出かけの際は情報収集や事前の確認

早めに家を出るなどの対策をし、ごゆだんなく。

■道の駅

今月も季節のお野菜がずらり!!!!

2月20日産直

ほうれん草・しいたけ・大根・お豆腐

塩漬け類も種類豊富でした。

IMG_3470

↑↑ こちらはフキ(^・^)

また、今日の一押し「きび粉」↓↓

きび粉

みずかみ、「きび粉」なるものを初めて目にしました!!

「桃太郎さん、桃太郎さん♪」 の、お腰につけてるあの黍団子!!!

の!元になる!!きび粉\(◎o◎)/!ほんのりピンク色~

聞いてみると、ここら辺ではメジャーなもののようです。

いつもこの時期に登場し、人気ですぐに売れてしまうそうですよ。

 

そして民芸品コーナー

徳じいコーナー

先月同様、徳じいコーナーが!!

かごバックたち

そして、山形町でも流行の兆し「かごバック」!!

         しかもめちゃめちゃ手が込んでいる!!

あと、こんなものまで入荷されていました!!

工芸品コーナー

木でつくられた工芸品!

戸呂町の方が製作してるようです。

数少ないとのことでみずかみも「おひつ」購入しちゃいました♡

(夢はおひつで出す朝ごはん^m^ 笑 )

そして珍しい物も入荷中!!

これなんだかわかりますか~~??

さるのこしかけ

そう・・・ 「サルノコシカケ」!!

山形町小国でとれたものです。

しかも500円~1000円という超激安価格!

おうちに飾ってあるのをよく見かけますよね~。

うちのおじいちゃんちにも購入したものが仏間に飾ってあります。笑

これもみずかみ購入・・・。いざとなったら煎じて飲みます!!

気になった方、どれも数少なくなっておりますのでぜひ!

産直もそうですが民芸品コーナーも季節ものを見るのは毎月ワクワクします!

その時にしかないものが、そこにある!!

あなただけの一品を見つけてみてください(●^o^●)

 

■季節の話題

さてさて今回の放送は縫製業の話題でしたね♪

がったんごっとんスタジオからは

久慈市山形町にある縫製工場

「株式会社アクティブ」をご紹介(^・^)

株式会社アクティブは平成元年に久慈市誘致企業として侍浜町に工場を建設しました。その後、平成9年にも久慈市山形町の川井地区に工場を増設し今に至ります。現在の従業員数は34名。もちろん山形町でお仕事されている方もいらっしゃいます。

名前は出せませんが…侍浜工場は

某有名メーカの指定工場になっていたりするんですよ♪

IMG_3123

山形工場 工場長大柳良克さん

とてもまじめで優しい方ですよ。

取材時も、縫製について素人の私にとても丁寧に説明をしてくださいました!

Q:工場で作っているものはなんですか?

A:アクティブでは肌着やカットソーを取り扱っています。

 山形工場でいま作っているのは、春夏に向けたTシャツやポロシャツ、肌着など

 時期は終わってしまいましたが、先日まではパーカーも作っていました。

Q:1つの工場でいろんなものがつくられるというわけではないんですね!

A:そうですね、久慈市にはたくさんの縫製工場があります。

 それぞれに生産しているのもが違います。例えばスーツ・作業服・子供服・ドレス・十剣道着…

 と色んなジャンルの縫製工場があるのです。久慈市は、先ずそういったところでいろんな

 ジャンルのアイテムが作れる街ですね。

Q:「縫製の街・久慈市」ですね。

 それぞれに得意分野が違う、ということですかね?

A:得意分野と言いますか、まあ、うちの例をあげますと…

いまうちのほうで「4本針F(フラット)シーマ」という特殊ミシンを使っています。

(4本針Fシーマ・・・4本の針と糸で生地を縫う特殊ミシンの名称。このミシンを使って縫う縫い目が裏も表もフラット・平坦になる。分かりやすく言えば、凹凸がなくなるので肌へのふれ心地がよいまた耐久性に優れ糸を変えればデザインも変えられる。) 

これがあることでその方面の仕事に幅がきくというところがあります。

そのような持ってる機械がそれぞれちがうというところも

作るものが違う、というのにつながってくるのではないかと思います。

工場内はこんな感じ

工場内

工場内は肌着部門とカットソー部門に分かれています。

肌着部門の撮影はできなかったのですが、白い帽子に白い制服を着て

髪の毛が入らないよう品質管理に気を使っているとのことでした。

さて、大柳さんには録音出演をしていただきましたが、

がったんごっとんスタジオのゲストはこの方でした!!

香取さん&栁久保さん

ナインオクロック株式会社の香取正博さん

チエ子さんのお隣、写真左側におられる方です(^・^) 最近新聞やテレビで取り上げられることも多くご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?とても気さくで面白い方です。

なぜ、ゲストでお呼びしたかというと・・・??

実は香取さんが販売しているTシャツは「株式会社アクティブ」で作られたものなんです。

大柳さんとはいわば、縫製工場メーカーというお立場ですね♪

香取さんについてもお話お聞きしました!

Q:香取さんについて教えてください。

A:昨年の5月に東京から久慈に移住してきました。もともと洋服をつくりたかったのですが、縫製業の盛んな地域で生産したいと考えていました。そこでインターネットで調べているとここ久慈地域が縫製の街と知ったので、拠点を久慈に移しました。

そして第一弾としてTシャツブランドを立ち上げました。まずはこれをブラディングできるように岩手に、そして全国に発信していきたいと活動しています!

なんと!移住者!しかも東京から単身久慈へ。

そしてブランドを立ち上げ、Tシャツを作ったんですね♪

名前は、久慈=九時=ナインオクロック

なんて分かりやすくキャッチーな名前なんでしょう(^・^)/

Q:なぜ、アクティブさんと提携しようと思ったのでしょうか?

A:久慈地域は縫製工場が20社以上ありますが、工場によって得意分野がそれぞれ違います。ぼくはTシャツブランドなので、Tシャツ・カットソーがもっとも得意なアクティブさんにお願いしました。私も素人でしたが、やっぱり縫製はとても綺麗ですよ、 しっかりとしていてヨレヨレにもなりづらい。お客さんにもそう言っていただけます(^^♪

みんなで(Tシャツ)

実際にTシャツを見せていただきましたが、本当に丁寧な縫製でした。

なおかつ触り心地がとてもよくTシャツはもちろんですが肌着にも近い感覚がありました!

またデザインもとてもスタイリッシュ! 特にみずかみはVネックがお気に入りです(^・^) Vネックと言っても切込みに深いわけではないので、肌をあまり露出しなくて良いですね♪

デニムにTシャツというシンプルスタイルでも上品さが出せるデザインなのかなーと思いました。←水上の感想です

 

服を着る側からは気付かれにくいですが、調べていくと色んなものが見えて来るような気がして、今回もとても勉強になりました。

…最後にお二人からラジオをお聴きのみなさんにメッセージを頂きました。

株式会社アクティブ 山形工場

工場長 大柳良克さまより

本日は株式会社アクティブ山形工場をご紹介いただきまして大変ありがとうございました。私たちはお客様の満足を第一に考え、品質にこだわったモノづくりをしながら、働き甲斐のある職場づくりを目指しております。

縫製関係に興味のある方やどんな職場なのか近くに寄ったらぜひ見学してってください。お待ちしております。

 

ナインオクロック株式会社

代表取締役 香取正博さまより

ブランド名のナインオクロックは、時間の9時。このラジオ番組名もくじぃじ

~くで久慈です。つまりナインオクロックのブランドが広まれば久慈市も同時

にPRできてしまうかもしれないので、どんどん発信していきたいと思います!

今後とも久慈を、ナインオクロックをどうぞよろしくお願いします\(^o^)/

 

香取さんが販売しているTシャツですが、主にインターネット販売で手に入れることができます。また久慈や盛岡のセレクトショップに一部おいてもらっているそうです。

さらに!2月末から新宿ルミネで1か月限定ストア販売が始まるようです。

関東方面にお住いの方にも嬉しい情報ですね。

Tシャツのご購入やお問い合わせについては

ナインオクロックHP

上記をご覧ください。

 

 

ぜひ機会がありましたらメイドイン久慈のTシャツをご覧になってみてください(#^.^#)

大柳さん、香取さん ありがとうございました!

 

平成29年1月20日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:株式会社 アクティブ

ナインオクロック株式会社

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた

栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

*特別プレゼント当選者*

がったんごっとんで募集していた12月の特別プレゼント(^・^)

「山形村短角牛ジャーキー」 30g 3名様

当選者が決まりましたのでお知らせいたします!!

みごと当選されたのは

■釜石市にお住いの  子供主任さん

■紫波町にお住いの   ポジーさん

■陸前高田市にお住いの こぶちゃんさん

 

です!

おめでとうございます(^・^)

本日発送いたしましたので、もうちょっと待っていてください♪

 

なお、12月のマンスリープレゼントはまだ募集していますよ!

 

スタッフ一同

 

*11月がったんごっとん*

■季節

11月は1日の初雪に始まり

久慈市にも白鳥がやってきましたよ~。

半ばあたりからでしょうか?クワクワと鳴く声が聞こえ

新開橋あたりに数羽みかけました!!

ガタゴンのたまごにもうっすら雪が!

%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94

冬はもう目の前!!

■道の駅

今月も季節のお野菜がずらり!!!!

%e7%94%a3%e7%9b%b411%e6%9c%88

ほうれん草・白菜・ネギ、漬物・お豆腐

%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%83%bb%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%82 %e3%82%aa%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%aa

かぼちゃ・からいも・オシクリ

オシクリは一度水で戻し、栗ごはんなどに使うそうです。

また季節ものとして、乾物も増えてきました!

%e4%b9%be%e7%89%a9%ef%bc%91

しめじ・こうたけ・ぜんまいの乾物に

%e4%b9%be%e7%89%a9

椎茸・切り干し大根の乾物まで種類豊富

保存のきくものはいざという時に役立ちますから

一つでもあると便利ですね♪

また年末、お正月に向けた商品も入り始めてきました~^m^

%e3%82%82%e3%81%a1%e7%b1%b3

 H28年度産のもち米 2Kgで1000円

%e5%b9%b2%e6%94%af%e7%bd%ae%e7%89%a9

干支の置物 とり2羽セット台紙もついて1200円

産直もそうですが民芸品コーナーも季節ものを見るのは毎月ワクワクします!

その時にしかないものが、そこにある!!

あなただけの一品を見つけてみてください(●^o^●)

■季節の話題

今日はできたてほやほやのとっておきの新商品がある

ということでこの方に案内していただきました!

2

地域おこし協力隊の志水彩子さん!!

前回は地域おこし協力隊として久慈市の印象、お仕事に対する

意気込みなどを伺いました!!

その時のブログ→*がったんごっとん9月*

「商品開発もがんばりたい」とお話してくださいました!!

ということは・・・・はい、そうなんですよ!

また新商品ができたそうなんです~(●^o^●)

ぱっぱらぱっぱっぱ~拍手~♪

その名も「山形村短角牛ジャーキー」です!!

img_5185

さっそく詳しくお話をおききしました!!!

Q:開発の経緯を教えてください!!

志水さん:ご存知の方も多いと思うのですが、山形村短角牛は国産飼料100%で

大自然の中で育てられている牛です。山形町地域のとても大切な資源なのですが、

お土産品がまだまだ少ない状況ありました。

そんな中、外から来た人々が気軽に買って、お友達などに配れるような商品を!

という事で、有限会社総合農舎山形村さんと共同開発するというプロジェクト

から生まれたのが、今回の山形村短角牛ジャーキーです。

 

総合農舎山形村と共同開発だったんですね~。

志水さん:総合農舎山形村は平成6年に出来た第三セクターで、素材づくりの段階から

安全性を第一に考え、保存料や化学調味料を使わない農畜産物加工を行ってい

ます。地元の生産者さんとの繋がりをとても大切にしており、開業当時から町

とともに歩んできた会社ですね。

%e8%be%b2%e8%88%8e%e5%a4%96%e8%a6%b3

山形町霜畑の山の中にひっそりとたたずむ農舎

おしゃれな外観♡

総合農舎山形村は山形村短角牛を知っている方なら

良く聞く名前かもしれませんね。

HP→ いわて山形村短角牛 総合農舎山形村

山形村短角牛を生かした加工製造を中心に

ジャーキーの他にも地域の資源を生かした商品も販売しています!

%e3%83%ac%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%88%e5%95%86%e5%93%81%e3%81%aa%e3%81%a9

 

製造のプロと一緒に!これは心強いですね!

%e3%81%8a%e8%a9%b1%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86

ジャーキーについても教えてください!

志水さん:このジャーキーはよくあるカピカピの固いビーフジャーキーとは一味違います。

厚切りで水分が残るように仕上げているので、とても柔らかく、また保存料や

化学調味料使っていなので、短角牛本来のお肉のうま味が味わえます。

総合農舎山形村の所長川村周さんにもお話聞いてきました!

img_2629

開発の苦労

製造の段階では、みなさんに納得してもらうために漬け時間あとは乾燥時間を

何度も何度も調整して私たちの方で試食も繰り返して行いました。

でもなかなか最後まで納得いくものができなくて最後になって

ようやくこれだったらいけるだろうというものができ、行政のかたとか

山形のかたの皆さんに試食してもらいまして今の味になりました。

ただどうしても無添加や保存料を使ってないので冷蔵で1か月の賞味期限になっています。

そのぶん安心安全でお子さんでも食べられます

一般的なものに比べて厚切りで結構やわらかいのですが

赤みの部分の美味しさ、短角牛の美味しさを味わってもらうために

水分活性ってあるんですけれども、あまり水分を飛ばさずに

少し赤身も残した風に仕上げてますね。味自体は醤油ベースになってます。

使ってる素材も、しょう油、みりん、酒さとう、でシンプルに

山形村短角牛の赤身の味を味わってもらいたいジャーキーになってます。

 

きいてるだけでよ、よだれがとまりません・・・

栁久保チエ子さんが実食で食べてくださいましたが、やはり、この厚切りに食いついていました!!

測ったところ5ミリほどあり肉厚だったとのこと。

そしてタレ時間や乾燥時間にこだわっただけあって

ジャーキーなんだけど、焼肉のお肉を食べているようだ!とご満悦\(◎o◎)/!

わ、わたしもはやくたべたーーーーい!!

また先日、三鉄で行われたベアレンビール列車の際に販売をし、

お客様から「ビールの愛称も良く、お肉の味がしっかりする

と好評の声をいただいたそうです。

 

自分用でおつまみにも、お友達や出張先のお土産にも

喜ばれそうですね(^・^)!

 

商品は 10g 360円(税抜き)、30g、1080円 の2展開。

 

販売については

主に道の駅・アンテナショップへの販売を考えているそうです。

まずはガタゴン・産直まちなかでの販売を開始する予定。

 

また総合農舎山形村のオンラインショップでは12月中旬の販売を予定。

情報が入りしだい番組フェイスブック等でお伝えいたしますね♪

 

そしてここでみなさんに素敵なお知らせが!!

なななんと、この短角牛ジャーキー!!30gを

がったんごっとん12月の特別プレゼントとして3つご提供いただきました!!

ぱっぱらぱっぱっぱ~拍手~♪

志水さん川村さんありがとうございます!

 

希望の商品に「ジャーキー」と明記していつもの宛先までご応募ください!

なお、この山形村短角牛ジャーキーは、来月のがったんごっとんで

当選発表になります。詳しくは12月のリスナープレゼントと共に

12月のプレゼントブログに一緒に記載しますね♪ 一足先にご報告までに♪

たくさんのご応募お待ちしています^^

 

平成28年11月28日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:地域おこし協力隊 志水彩子さん

 有限会社 総合農舎山形村

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた

栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

*10月がったんごっとん*

■季節

10月後半からぐぐぐと冷え込んできた久慈市。

山側も例にもれず…、11月に入ってからは最低気温がマイナス。。。

なんて日もでてきました!11月1日の夜明けには初雪も!!

紅葉もピークかぁと思っていた矢先だったのでじぇじぇじぇ!\(◎o◎)/!

秋の余韻に浸る間もなく冬が来そう・・・汗

今年はすこし季節の進み具合が早いのですかね?

今年もあともう少し、、、ですが早めの準備が功を奏しそうです(^・^)

■道の駅

今月も季節のお野菜がずらり!!!!

img_0586

img_0587

 

ねぎ、ニンジン・大根、ほうれん草!ひときわ大きい白菜も!!!

この大きさで150円とは…(安っ!) お鍋にに大活躍しそう(^・^)じゅる♪

放送でも紹介しましたが、なかでもとびきり異彩を放っていたのは・・・・こちら↓↓

%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b3

「ロマネスコ」

表現に困ったこの一品・・・

八重さんは「サザエがいっぱいついている」と言っていました。

わたしにはドリルがいっぱいついているように見えます!(笑)

みなさんには、、、なににみえますか?

とにかく見た目が・・・!ロマネスコはカリフラワーの一種とのこと。

れっきとしたお野菜なのですが、お客さんの中には

「とりあえず一度飾ってから食べたいわ((笑))」なんてかたも!

わかる~~。お花をやっているかた、ロマネスコもぜひ使ってみては・・・(笑)

 

■今日の話題

この日の話題は久慈市山形町荷軽部地区の「荷軽部青年会」

がおこなっている活動についてご紹介しました!!

まず一番HOTな話題として こちら!!

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

「GATAコン」♡!!

10月29日、30日に開催されたこのイベント、

荷軽部青年会の既婚者が中心となって男女の出会いの場を提供。

いわゆる街コンですね♪平庭高原の大自然を舞台にゲームや懇親会、

散策、共同作業などをし2日間にわたり行われました!!

(実は人数に余裕があるよというありがたいお話しをいただき

29歳、独身彼氏なし!のみずかみも条件余裕のクリアで参加させていただきました)

イベントの様子を少しだけちらり・・・

%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a7%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95

男女ペアでパークゴルフ

(平庭山荘、直ぐそばのスキー場にて、男性陣は腕の見せ所!!)

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e8%a8%98%e5%85%a5

最後にみんなでフォレストボードの板に2日間の想いを記入

(カップルになったら見に行かないとね♡)

%e7%89%9b%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ac%e3%82%8a%e3%81%ac%e3%82%8a

番外編:うしさんぬりぬりミニ工作♡

急遽、平庭高原の散策がてらに森のこだま館へ行ったときに

みんなで想い出づくり♪ 個性がでています!

最後には平庭高原のお土産までもらって帰ってきちゃいました!

聞くところによると山形町では初の試みとのこと。

スタッフの皆さんも荷軽部青年会の既婚者の方や女性陣もいらっしゃるので

とっても心強いし、みなさん親切で、いたれりつくせり・・・(最高でした、ほんと)

当初、予定していた人数よりすこし少なかったようですが、それが功を奏したのか

また、泊りとのこともあり(コテージで男女別♡ミニ女子会もあったりして(笑))

参加された皆さんも

「参加者同士、より沢山お話ができて良かった!」

「久慈市の方とお友達になりたかったので、アットホームでいい出会いの場でした!」

と男女ともに満足されていた様子(^・^)

このGATAコンは、1月末あたり、冬バージョンの開催も予定。

「次は、スキー・スノーボードで交流を深めたい♡」

とスタッフ陣、企画を構想中とのこと。

お知らせが来ましたらまた案内させていただきますので

みなさん次もぜひこうご期待\(◎o◎)/!。

 

そしてもうひとつ!

男女の出会いのために頑張っている荷軽部青年会の皆さんですが

地域のためにと頑張っている活動がもういっこ!!

%e6%a7%8b%e3%81%88%ef%bc%81%ef%bc%81

「荷軽部太鼓」

毎月第2第4金曜日にセンターで練習をしています。

とのことで潜入してきました!!

どんどこどんどこ・・・♪

魂に響くような太鼓の音、おらわくわくすっぞ!

GATAコンと同じくこちらも会長は荷軽部青年会の代表

谷地大輔さん

%e8%b0%b7%e5%9c%b0%e3%81%95%e3%82%93

くわしくお話伺いました!

Q:荷軽部太鼓について教えてください

A:荷軽部太鼓は、昭和58年11月、当時の荷軽部小学校の教師が荷軽部地区

を気に入り、荷軽部の朝、昼、夜の盆踊りを三部構成の創作太鼓で表現したの

を子供達で引き継ぎ、伝統文化として継承してほしいと作成したのが始まりで、

平成23年に荷軽部小学校が閉校するまで、運動会や、収穫祭などで地域に根ざ

した活動をしてきました。

盆踊りがもとになっているんですね~^^すてき。

しかし平成23年に閉校してしまいその後は、荷軽部子供会で活動を続けてきま

したが、以前の様に学習の一環で練習することが出来なくなり、練習時間の減

少や、以前から叩ける児童の中学生への進学等で荷軽部太鼓の質が下がり徐々

に活動が減少していき、ついに昨年度、荷軽部太鼓を学校で習った子供たちが

いなくなってしまいました。そこで、子供会と、青年会で相談し、伝統あるも

のだし、やるならやる。出来ないなら、きちんと辞めようと話し合い、少子化

の中、子供達だけで続けていくのは無理なので地域全体で継承しようという事

になりました。

 

地域の方にもお話を伺いましたが、

「あの音がなくなってさびしい」

「むかしは盆踊りに、荷軽部太鼓両方あってとても盛り上がった」

「子供たちのためにも残してほしい」という声がきかれました。

地域に愛され見守られながらの33年間だったんですね。

くじいくじ~くでも、くんのこスタジオができて記念すべき

1回目の放送に出演してもらったこともありました!

また、市内外から出演の依頼があったりと、

荷軽部地域を元気に発信してくれていたそうです。

 

Q谷地さんにとって荷軽部太鼓はどんな存在ですか?

A:私にとって荷軽部太鼓とはアルバムのようなものですかね。

私自身が(小学生の頃)、手に豆を作り半べそになりながら覚えたのから始まり、

毎年地域の行事や学校行事で披露される荷軽部太鼓の音と荷軽部の子供たちを

見て、今年は声がいいなとか、今年の子たちは楽しそうに叩くなとか、同じ荷

軽部太鼓でも毎年個性があり今でも各年の太鼓の音と子供たちが思い出されま

す。

 

少子化の波にのまれついに叩ける子供がいなくなってしまった荷軽部太鼓ですが

今年の春から新生荷軽部太鼓が動き出しているそうです。

%e7%b7%b4%e7%bf%92%e2%91%a2

練習の様子

Q新生荷軽部太鼓について

A今年の春から、新生荷軽部太鼓として声出しや、構えなど基礎から教えて

います。また、昨年補助金を申請していた大きい太鼓も先日届き、迫力ある演

奏を目指し頑張ってるところです。子供たちの練習の様子は、楽しんで練習し

ている…はずです。伝統を受け継ぐというよりはまだ友達とふざけながらやっ

ているような感じですかね。ある意味それが荷軽部太鼓の伝統なんで、そこは

きちんと伝承されてますね。(笑)

だ現時点では人前で披露できるレベルではないので春までに披露

出来るレベルまで上達させ皆さんの前で披露出来るようにしたいです。

また、今は、小学生と青年会メインの太鼓を地域の皆で演奏し、

荷軽部小学校の閉校後、子供たちと地域の人達との交流が少なくなった今、

太鼓を世代間交流の架け橋に出来れば最高です。

 

ステキですね(^・^)少なくなった今だからこそ・・・

こういった活動は大事だと思います。

取材時に思ったことは、子供たち率先して太鼓の準備をして

早く叩きたい・・・とうずうずしている様子でした(^・^)

なによりみんな笑顔が絶えません。

谷地さんのお人柄やまずは太鼓を好きなってもらいたい、

そんな大人の想いも伝わってきます。

 

 

いまは青年会と子供たちがメインの太鼓ですが、今後は

荷軽部地区の大人たちにも参加してもらいたいと考えているそうです。

でも、まずは演奏できるまでに上達する!それが今の目標とのこと。

%e8%8d%b7%e8%bb%bd%e9%83%a8%e5%a4%aa%e9%bc%93%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%b0%e3%82%8b%e3%81%9e%ef%bd%9e

取材時の集合写真

「太鼓がんばるぞーーーーおーーー!!」

と元気な声もいただきました!!

春までに、今年度中に演奏する姿が見られるといいですね♪

 

みなさん取材にご協力ありがとうございました!!

太鼓演奏楽しみにしています!

がったんごっとんでも今後追っかけていきますよ!

 

平成28年10月31日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:荷軽部青年会 会長 谷地大輔さん

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた 栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

*がったんんごっとん0926*

■季節

ぐんぐんと秋が深まっています。

昼間は暖かい日もありますが、朝晩は冷え込みます・・・((+_+))

厚手のパーカーや暖かい上着が一枚あると安心さん!

外出の際はお忘れなく(●^o^●)

■道の駅

産直には季節のお野菜がめいいっぱい詰め込まれています!

ネギ、ほうれん草、ピーマンかぼちゃ、シイタケ、などなど

そのなかでも特にこの日、目立っていたのが

 

%e6%9d%be%e8%8c%b8%e7%a5%ad%e3%82%8a

でん!!!!

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%91%e7%a5%ad%e3%82%8a

でででん!!!

そう!!!まごうことなき!!!

「まつたけ」 「まいたけ」!!!

この日9月26日はわんさか入荷していました!!

大小さまざまで、一番大きいものはなんと長さ27センチ!!!

%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%84%e6%9d%be%e8%8c%b8%ef%bc%81%ef%bc%81

わたしの顔との比較・・・、私の顔ですいません・・・・(~_~;)

 

けっこう身もしっかりしていました!! 笠は12~3センチくらい

笠が開きすぎると・・なんてお話しも聞きますがまだ開き切っておらず

ほのかに香りもして、なんだか見ているだけでもワクワクドキドキしちゃいます。

お客さんも、「話しをきいてみにきただけ~」という方も(笑)

「みてるだけで楽しくって♬」 その気持ち・・・わかります!!!

 

今年は台風の影響もあり時期があまり読めないというお話もあり

親戚に・・・、遠いところからも、ありますか・・?と、早い段階で売れてゆきます。

みなさん、見たら買い時です!!!

 

2016年9月26日のがったんごっとん

■今日の話題

地域を変える新しい力「地域おこし協力隊」!!

 

現在久慈市では9名の地域おこし協力隊が活動をおこなっています。
そのうち4名は今年度からの活動で番組ではいままで3名の方をご紹介させていただきました。
みなさん明るく元気に地域を盛り上げてくれています!
この日は久慈市山形町で活動を行っている方に、がったんごっとんスタジオにお越しいただきました!

2

久慈市地域おこし協力隊の志水彩子さんです。

何事にも真摯に一生懸命に取り組むステキな方です。

気になるところをいろいろ聞いてみました!!!

 

Q:清水さんは関東出身、今年の4月からの活動ということでしたが、もう生活には慣れましたか?

A: だいぶ慣れました。

言葉も周りの皆さんが話しているのを聞きながら、わからない言葉があれば

その場で聞くようにしています。皆さん優しく教えてくれます。

ただ時々、標準語で何と言うかが出てこない時があって、その時に、

その言葉を使う状況として、「野原で牛が逃げ出した時に。。。」と言われた事が

あったんですが、まずその状況事態を経験した事がないので、理解するのに苦

労しましたね。

あとは、おじいちゃん同士など、ネイティブスピーカー同士がお話をされてい

るとついていけない時が多いので、頑張ってなまっていきたいと思います。

 

標準語でなんていうか出ててこない…は田舎あるあるですね(笑)

野原で牛が逃げ出した時・・・なぬっ!地元民でも分からない方もいる

かなり深い所までいきついていますね(笑)見習いたい!

 

Q,地域おこし協力隊へ応募するきっかけは?

A:大学時代に久慈市山形町出身の友人が居たのがきっかけでした。

何度か遊びに来ていて、友人のご家族とも仲良くさせていただいて。

初めて来た時はこんな山奥に人が住んでいるのかと田舎度にびっくりしました。

遊びに来ていた時はまさか、住む事になるとは思ってもみませんでした。

ご縁ですね。募集内容には久慈市内での業務もありましたが、私が久慈市を知ったきっかけだったのが山形町だった事とせっかく都会から田舎に来たのだから、思いっきり田舎の方がいいなと思って、山形町での活動を希望しました。

車の運転は東京ではそんなにしていなかったので、おそるおそる運転をしていますが、東京で満員電車に揺られて通勤でおじさんの頭を見ながら通勤するより、季節を感じながら自然の中を走れるのはとてもストレスフリーで楽しいです。

ストレスフリー♬ 嬉しいお言葉ですね。

おもいっきり田舎がいい!という勇気と季節を感じるという感受性の豊かさ

志水さんのお人柄もみずかみ大好きですヽ(^o^)丿

もしかしたら…実際に住んで感じるストレス(不安)よりも、

減ったストレスの方が多かったのかもしれませんね~。

自然のパワーだぁ(●^o^●)/

 

1

お仕事中の志水さん♬

 

Q:いまはどんなお仕事をしているのですか?

A:山形支所、産業建設課に所属をしていて、山形の特産品を使った商品の開発やPRを行うのが仕事です。

今は今年発売をした白樺樹液のドリンクがあるのですが、いずれは山形内で製造加工をするのを目標に、山形で樹液に関わっている方々や北海道で樹液製造加工をさせている方に色々と教わったり、お話をしたりして、仕事を進めています。

短角牛のブランディングももっと手がけていきたいと思っています。

まずは闘牛という強そうなイメージの物だけでなく、短角牛の子供、女性も持てるかわいい感じのグッズがあったら良いなと思ったので、短角牛のTシャツとタオルを作りました。平庭山荘や道の駅ガタゴン、イベントなどで販売をし始めています。

外の方が山形に遊びに来たらコレを買って帰ろう、地元の方が手土産を持って行く時はコレを買っていこう思う。そんな商品を作りたいと思っています。

ステキなお仕事ですね~(^・^)

どちらかというと、あれをやりながらこれもという方が多いと思うので

そこに色々話を聞いて、企画や商品を起こしてくれる方がいると、

地元の方もとても助かるのではないでしょうか(^・^)

よそ者・女性からの目線も考えてくれていてすごく素敵な活動です。

 

Q:最後に、これからについて教えてください。

A:自然の中で暮らしている色んな知識を持ったプロの方が多くいるので、

色々と教わって、それを仕事にも生活にも役立てていきたいとおもっています。

どこまでも前向き!あっぱれです。

これからも山形町の皆さんと公私ともに夢いっぱいな活動を

たくさん行ってもらいたいですね。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%8f%e3%81%8e%e3%82%85%e3%81%86t%ef%bd%bc%ef%bd%ac%ef%be%82%ef%bc%86%ef%be%80%ef%bd%b5%ef%be%99

志水さんが手がけた商品は現在、

平庭山荘や道の駅白樺の里やまがたなどで販売されています!

また、各イベントでも販売されている時もあるようですので

みなさん会場をくまなくチェックしてみて下さい!!

志水さんの応援も一緒にしていきましょう(●^o^●)/

■久慈市山形町のイベント情報

こちらをご確認ください→*山形町のイベント情報*

平成28年9月26日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:久慈市地域おこし協力隊 志水彩子さん

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた 栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

 

*山形町のイベント情報*

馬肥ゆる秋・・・

みなさんは何が肥えていますか・・・?(笑)

オチはありません…・

 

さて秋になりました、久慈市山形町のイベント情報です。

まずこちら!今シーズン最後の取り組みとなります

平庭闘牛大会「もみじ場所」

 

日時:2016年10月16日 (日) 午前10時~

場所:平庭高原闘牛場

取組予定数:9組

チケット:前売り800円 当日1,000円

    小学生以下無料

※前売り券は、お電話での予約も可能です。

ご不明な点は

大会事務局久慈市山形総合支所 産業建設課

電話:0194-72-2111 へ お問い合わせ下さい。

 

大会HPはこちら→いわて平庭高原闘牛会HP

 

またまた牛に関するものです。

「第68回九戸地方日本短角種子牛共進会」

10月20日木曜日 山形町にあります旧九戸家畜市場跡地でが開催されます。

短角牛に興味のある方、一般の方も観覧できますのでぜひお越しください。(ベこ汁販売有)

こちらもお問い合わせは

久慈市山形総合支所 産業建設課

電話:0194-72-2111 へ

こちらは「芸術の秋」ですかね。

「山形地区総合文化祭」

開催日:10月22日(土)23日(日)

場所:久慈市山村文化交流センターおらほーる

作品展示:両日ともに午前9時~

イベント・販売・体験:両日ともに10時~

山形中学校文化祭 舞台発表:22日(土)8時50分~

町民舞台発表/朝枝信彦室内弦楽四重奏団演奏会 23日(日)10時~

老人クラブ、婦人会、小中学生、いろんな方の作品が並びます。

ぜひお越しください(#^.^#)

 

 

*がったんごっとん0725*

■季節

季節は梅雨・・・一度お天気が崩れるとずっと雨の日だったりもします。

雨具必須!

ただ6月に比べ気温が上がってきているので、雨の日は特に蒸し暑い・・・

半袖&パーカーが安全ですね(-_-)/~~~

「〇〇りぞうさん」大活躍!湿気対策が大事な時期です!!

■道の駅

産直には季節のお野菜がずらり!!!!

ネギ大根キャベツきゅうりささぎアスパラブロッコリーにんじんトマト

どれも安いのでみずかみにとってはついつい買い過ぎちゃう季節でもあります((笑))

IMG_8525

ちまたでは「〇ケモンgo」が流行っていますが・・・

よ~~くみると、冷蔵庫の上に

IMG_8526

じぇじぇじぇ!!!(人間みたいに座ってるように見える…)

道の駅 「オスワリダイコン」!!!!!

座り方からして「ドヤ顔」が想像されます。

残念ながら「〇ンスターボー〇」がなかったのでゲットすることはできませんでした((+_+))

産直にも遊びに来てね~~(●^o^●)

 

2016年7月25日のがったんごっとん

■今日の話題

さて梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが道の駅は観光のお客さまやツーリングされている方をよく見かけます。またそろそろお盆で久慈市山形町へ里帰りするかたもいらっしゃいますよね~、そこで今日は久慈市山形町でほっと一息できるすてきなカフェをご紹介します。

その名も「里山カフェcocono」です。

場所は、道の駅白樺の里やまがたのお隣のお店カントリーマーケット・ビックフットのなかにあります。

駐車場を挟んで向かい側です。

この看板が目印です。

入り口看板

お店の雰囲気店内に入ると・・・

木目調で優しい雰囲気♡ みずかみはすぐに大好きになりました!

キッチンから優しいお母さんがお出迎えしてくれます。

清水京子さん

店主の清水京子さんです。

さっそくお話しをお伺いしました(#^.^#)

Qお店ができたのは?

今年の5月連休にプレオープンしました、あまりカフェの知識はなかったのですが

試食会を行ったり、改良を重ね、今に至っています。

Qきっかけは?

ここ近辺に「お茶を飲むところが欲しいな~」とか、「集まっておしゃべりするところが欲しいな~」という声が前々からありまして、そういう要望に応えまして始めさせてもらいました。

Qお店のこだわりは?

名前がcocono(ここの)と申します。「cocono」というのは、「ここのもの」。

ここの場所だから食べられる野菜や食材を中心にお料理しています。

「ここのものを使って」という意味のcoconoでございます。

 

地元のことを考え。地元の食材を。

「ここのものを使った」・「cocono」。

すてき=====(●^o^●)

そして店名に感動♪可愛らしい名前ですね(#^.^#)

お店の癒しアイテム

内装も木目調で樹や苔のオブジェもなんかもあって里山の自然の雰囲気が出ています。

キッズコーナー

座敷

座敷スペース、キッズコーナーも充実♪

安心して一休みできますね(#^.^#)

こちらがメニューです

メニュー

お料理もステキなんですよ~♡

ちょっこっとだけご紹介♪

短角牛ハヤシライス

久慈市山形町のブランド牛、山形村短角牛を使った

「短角牛ハヤシライス」 (サラダ・スープ付) ¥950

ほんのりあまくてお子様でもたべやすい!!お肉もしっかり入ってます(#^.^#)

そばガレット

山形町産のそば粉100パーセント

「蕎麦ガレット」 (スープ付) 1日5食限定 ¥650

くるみるく

山形町産の胡桃+山形町産の蜂蜜+牛乳

「くるみるく」 ¥350 

ホット・アイスどちらでも美味しいよー(#^.^#)

このほかにもここのランチ季節限定のメニュー、などもございます!!

新メニューも続々登場しています!一度だけでなく何度でも何度でも♪ お越しください。

山形町のニュースと新メニューはCoconoでゲット♪

 

 

~営業日のご案内~

営業日

 

営業時間 AM11:00~PM15:00

毎週月曜日・火曜日 

※21日(日)は町内でガタゴンまつりが開催されるため営業するそうです。

 

ぜひ「ちょっとぎ」(少しの間) 一息つきに行ってみてください(#^.^#)

取材先:里山カフェ Cocono

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた 栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

 

*がったんごっとん0627*

ごめんなさーい、6月のがったんごっとん載せた思ったら

下書き保存のままでした((+_+))大変失礼いたしました。

遅れましたが、掲載いたします。

 

2016年6月27日のがったんごっとん

■季節■

昼は蒸し暑く、夜は肌寒い・・・、

やませがくればなおさら寒い((+_+)) そんなお天気の久慈市です。

さて山のツツジはすっかり終わってしまいました。

緑が青々しい季節です。

が、山となればなおさらお天気が変わりやすく

薄着は禁物です(^O^) ジャンバー片手に、散策・観光がベストですよ!

 

■道の駅情報■

道の駅白樺の里やまがたでは

 

産直には大根がずらり!

大きいのから小さいものまで各種そろっています。

これで100円は安い!!!!

 

山菜はほぼ終わってしまいましたが、ほうれん草やお豆腐がでていました。

この日は寄せ豆腐「ゆかべ」がでていましたよ~~(^O^)

鍋がおわたら、冷奴の季節!おひとついかがですか?

 

さらにおやつにピッタリの「くるみちゃん」「ごまちゃん」も♪

お餅にくるみやごまがかかっています。かわいいネーミングですね♡♡

 

■今日の話題■

今日の話題は「くじぃくじ~く放送300回記念」

ということでなにか長寿なものを紹介したいな~~・・・・と考えていたところ

バッチリなお方がおられました!!!!

それがこちら↓↓↓

推定1000年の大けやき

わかりますか~~~??画面いっぱいに、(いや、収まりきらずはみ出している)

写っている、そう、この~木、なんの木♪

「推定樹齢1000年の大けやき」

です!!!

久慈市山形町霜畑に「霜畑八幡宮」という古い神社があるんですが、

その境内に現在、大きなケヤキの木が2本あります。

天然記念物として昭和52年に久慈市の指定文化財に。

その後、昭和55年には県の指定文化財にも認定されました。

一体どんな木なのでしょうか?

「霜畑八幡宮」の氏子さんで、けやきの管理をされているひとり、

下畑利蔵(したはたとしぞう) さんにお話しを伺いました。

下畑さん・八幡さん

左側の方が下畑さんです。

Q:境内に入ってすぐ神社の横に大きなケヤキがありますね。

はい。文化財指定時に取り付けた看板を見ると、

樹高は36m、根元の太さは、4m20㎝

昭和56年に文化財に指定されたときの測定結果です。

じゃあもしかしたらもう少し大きくなっているかもしれない・・・(とみずかみはおもった)

Qそしてなんといっても樹齢が!

そうですね、岩手県1番の樹齢ということで約千年ということになりますね、看板からいうと。昔は4本ありました、社殿を取り囲んで「東西南北」だいたい正確ではないけど、台風なんかで2本倒れて、現在は2本だけ残っています。

Q4本そろっていたときはさぞ壮観だったでしょうね。

そうですねまさに「鎮守の森」でしたね。

 

文化財指定時には3本あったので「霜畑のケヤキ群」と名がつき

かなり貴重だったとのことです。(今でも貴重です。)

現在も県下一番の太さを誇っています。(ケヤキの中で)

そして実はこれだけじゃないんですよ(@_@)!

霜畑八幡宮にはあの「義経北行伝説」も残っています。

記録には源義経もその昔に立ち寄り「兜・陣笠・太刀」を奉納

そしてこの大きなけやきの木を拝んだと言い伝えが残ります。

(調べていて分かったのですが、このほか山形町には「義経北行伝説」の言い伝えが残る場所がたくさんありました!いつか紹介できたらいいなー(#^.^#)!)

義経が大けやき見た時は「樹齢149年」くらい。それでもかなりでは・・・

 

神社内を見渡すと、金精様や岩手の珍木シダレカツラがあったりします。それだけ愛され、親交の深い神社なのではないでしょうか。

 

大けやきをみながら、下畑さんがこんなお話しをしてくれました。

「子供のころはここでよく遊びました。けやきの真ん中に穴が開いていて、かくれんぼをよくしたもんだ。あと夏になると葉っぱで日陰ができる、おじいさんおばあさんは農作業の合間にここにきてねっ転がって昼寝したりしたもんだあね。この木はここのシンボル、この木がずっ~と村民を守ってきてくれた、だから我々村民も木を守ります。お互いに支え合って長生きしたいなあ。むかしはどんなだったか聞いてみたいねえ((笑))」

なんでしょう・・・

心がほっこりしたのはわたしだけでしょうか・・・

素敵ですねえ。

 

われわれも互いに支え合い長生きしたいですね。

 

 

ちなみに毎年、海の日は例大祭を行っているそうです。

木はいつでも見ることができます。紅葉した姿もステキなんだそうです。

ぜひみにいらしてみてさい。

またケヤキの木は樹齢千年のかなりのご老体・・・

見る際は木の根っこを踏まないようにご注意くださいね。

平成28年6月27日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:霜畑八幡宮 大けやき

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた 栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

*山形町イベント情報*

こんにちわ~。6月に入り衣替え♪

風もさわやかな季節になり、お出かけ日和(^O^)

ということで今月もイベントが盛りだくさんですよ。

今後のイベント情報です。

闘牛チラシ

第19回全国闘牛サミットin久慈大会 記念闘牛大会

日時:2016年6月12日 (日) 午前10時~

場所:平庭高原闘牛場

チケット

前売り1200円 当日1500円

小学生以下無料

プレイガイド

道の駅くじやませ土風館

平庭山荘

前売券は、電話で予約もできます。くわしくは

大会事務局久慈市山形総合支所 産業建設課

電話:0194-72-2111 へ お問い合わせ下さい。

同日、同会場ではこちらも開催されます。

北国の春2016チラシ

第4回 「北国の春」全国大会

平成28年6月12日日曜日

会場は平庭高原スキー場の特設ステージ

第1部14:00~ 本選

※参加者の募集は終了しています。当日参加はできません。

第2部15:30~ 小田代直子ショー

1部・2部共に観覧無料

オープニングでは餅まきもあるそうですよ!

さらに6月4日~12日まで平庭高原を含む

久慈平庭県立自然公園ではこちらも開催されています。

つつじチラシ表 つつじチラシ裏

平庭高原つつじまつり

日時:2016年6月4日~12日

午前10時~午後4時

場所:久慈平庭県立自然公園

メイン会場

6月4日(土)、5日(日)⇒森のこだま館

6月12日(日)⇒平庭高原スキー場

森のこだま館 HP

久慈市HP つつじまつり

平庭山荘でも特別企画が(^O^)/

平庭山荘チラシ

平庭山荘 つつじまつり特別企画

■しらかばの湯サービスデー■

日時:6月4日(土) ・5日(日) 場所:平庭山荘内
料金:大人通常520円→400円
小学生通常260円→200円

■カレーバイキング■

日時:6月5日(日)
午前11:00~午後15:00
料金:大人1,000円小学生800円幼児500円
内容:とんかつ、エビフライ等トッピングメニュー、
サラダ、デザート、ドリンク付き

■つつじまつり宿泊プラン■

期間:6月4日(土)~6月10日(金) 対象:3名以上
内容:家族全員500円割引(2食付きのご予約に限ります。)

■ジンギスカン焼肉食べ放題■

日時:6月4日(土)、5日(日) 場所:白樺荘
午前11:00~午後16:00
料金:大人1,500円小学生1,000円幼児500円

■平庭山荘特製 短角牛弁当■

日時:6月12日(日)
場所:闘牛場周辺、千春、平庭山荘フロント
料金:1,000円
内容:闘牛大会限定販売となります。
数量限定!

平庭山荘HP

*がったんごっとん0530*

2016年5月30日のがったんごっとん(●^o^●)

■季節■

新緑の季節を迎えた久慈市山形町

日本一の白樺林

白樺の緑が増し風にゆらゆらとそよいでいます。

IMG_6131

久慈市の花でもあるツツジも続々と開花❀

(平庭高原つつじヶ丘周辺)

放送日にはセミも盛んに鳴いていてもう初夏の雰囲気。

散策するにはとても良い季節です。

■道の駅情報■

道の駅白樺の里やまがたでは

産直やさいたち

産直には 「ワラビ」 「ウド」 「ウルイ」などの山菜や、「生椎茸」 「ニラ」 「ほうれん草」 「二十日大根」などの野菜が充実。椎茸は大人気ですぐなくなってしまうそうです。

民芸品コーナーには、ひときわ目立つコーナーが!!

IMG_6175

手作りかばんのコーナー(●^o^●)!!

IMG_6176

ハンドバック、肩掛け、トート、巾着と種類も様々。

IMG_6177

数えてみたところ、ゆうに50点以上はあるでしょうか??

栁久保さんはもっとあると思うよ~、とのこと(@_@)!!わお。

同じものはほとんどありません。ミシン縫いでしっかりした作りなので大切に使えば長持ちすると思います。このコーナーはとても人気で、皆さん階段を上り足を運んでは長時間滞在している模様。

わかるわかる~~~(笑) 謎のガタゴンだけに、もしかしたらあなただけのステキなひと品が見つかるかもしれませんね♪

■今月の話題■

闘牛チラシ

なんといっても山形町はこの話題でもちきり!!

来月6月12日日曜日開催の

第19回「全国闘牛サミットin久慈大会 記念闘牛大会」

全国の闘牛や勢子が集まって行われる、サミット。7年ぶりの久慈開催!
ツツジ場所も全国サミットバージョンで「記念大会」に(^O^)

お話しを伺いましたのは

白龍と下舘さん

下舘 進さん

JA新いわてくじ短角牛肥育部会員でご自身も80頭ほどの牛を育てている山形町在住の畜産農家さん。また「いわて平庭高原闘牛会」の副会長であり、闘牛大会では牛の綱をさばく、勢いに子どもの子と書いて「勢子(せこ)」もされています(^O^)

 

一緒に写っているのは下舘さんの牛舎で生まれた白い毛の牛、白龍(はくりゅう)君!!

今年いよいよ闘牛デビューです♪

ということでいろいろ聞いちゃいました♪

 

Q、今月2日に山形村短角牛の「牛の角突き」が久慈市の指定無形民俗文化財に、保持団体には「いわて平庭高原闘牛会」が認定されましたね。今の心境はいかがですか?

指定を受けたのは闘牛会にとってもありがたいことで益々頑張っていかなければなりません。

県の指定も受けられるよういろんな取り組みをしていき頑張りたい。

Q牛の様子はどうですか?

先日5月15日にわかば場所ということで、若い2才~3才の牛を闘牛場に集め練習会を行いました。やはり今年デビューする牛にとっては初めての闘牛場で場に慣れることも必要、またここではなにをするばしょなのか?「戦う場所だ」ということを教えるために去年から開催しています。当日は若い牛たちも元気に闘牛場に入れましたし角も突き合せてそこそこやってくれましたので、12日にはやってくれるのではないかと期待していいのかなと思っています。

Q他の地域の牛も参戦!

新潟県小千谷市と長岡市から6頭、沖縄県・鹿児島県徳之島から1頭づつ

計8頭やってきます。

当日現地入りで当日帰るかなりのハードスケジュール。

当日は様子を見ながらいい時にやらせてあげたいですね。

牛は暑さに弱いので、もしかしたらほかの地域の牛さんにとっては平庭は好条件?

当日は晴れてほしいけれどあつくなりすぎないでほしいな~~~。(笑)

また平庭から向こうへ闘牛として旅立ったうしもいます。

里帰りする牛もいるかもしれないので会うのが楽しみです。

Qどんな戦い?

平庭闘牛会は引き分けがルール(負け癖をつけないため)、今回に限っては安全面も考慮してこちらのやりかたで引き分けという形をとれるようにしたい。

 

Q下舘さんの牛舎で生まれた白い毛の牛。白龍君の様子はどうですか?

優しい性格で、取材も多くてみなさんに可愛がられ過ぎて牛舎ではなかなか闘志を見せてくれなかったのですが、闘牛場では角を突き合わせる様子やそれなりに闘いに向かっていきましたので12日は期待してほしいです。

声援や拍手は牛のやる気をださせるそうなのでみなさんぜひ応援を♪

良い取り組みには大拍手を♪

わかば場所・白龍1

IMG_5576

どんな戦いが繰り広げられるのか楽しみですね(^O^)

下舘さんは当日勢子としても活躍されています、牛を操る勢子も見どころの一つですのでお楽しみに♪

 

※注意事項

当日は闘牛場のすぐ横に牛が係留されております。

普段はおだやかな牛さんたちですが、闘牛場をみると「闘いだ!!」と気性が荒くなります。

安易に近づきすぎずないでくださいね。またお近くのスタッフにお声をおかけください。

 

第19回全国闘牛サミットin久慈大会「記念闘牛大会」

平成28年6月12日、日曜日 場所:久慈市山形町の平庭闘牛場

午前10時~オープニングセレモニー

 

チケット

前売り1200円 当日1500円

小学生以下無料

 

プレイガイド

道の駅くじやませ土風館

平庭山荘

 

前売券は、電話で予約もできます。くわしくは

大会事務局久慈市山形総合支所 産業建設課

電話:0194-72-2111 へ お問い合わせ下さい。

 

 

いわて平庭高原闘牛会HP

久慈市HP

平成28年5月30日月曜日

がったんごっとんスタジオ

ゲスト:下舘進さん

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた 栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

*3月がったんごっとん・その2*