エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

*がったんごっとん0220*

■季節

冬真っ只中の山形町

降っては解け、降っては解けを繰り返しています。

 

あたたくなったと思いきやこんなに積もったり…

春の足音は・・・・、まだ聞こえてきません。

みなさまお出かけの際は情報収集や事前の確認

早めに家を出るなどの対策をし、ごゆだんなく。

■道の駅

今月も季節のお野菜がずらり!!!!

2月20日産直

ほうれん草・しいたけ・大根・お豆腐

塩漬け類も種類豊富でした。

IMG_3470

↑↑ こちらはフキ(^・^)

また、今日の一押し「きび粉」↓↓

きび粉

みずかみ、「きび粉」なるものを初めて目にしました!!

「桃太郎さん、桃太郎さん♪」 の、お腰につけてるあの黍団子!!!

の!元になる!!きび粉\(◎o◎)/!ほんのりピンク色~

聞いてみると、ここら辺ではメジャーなもののようです。

いつもこの時期に登場し、人気ですぐに売れてしまうそうですよ。

 

そして民芸品コーナー

徳じいコーナー

先月同様、徳じいコーナーが!!

かごバックたち

そして、山形町でも流行の兆し「かごバック」!!

         しかもめちゃめちゃ手が込んでいる!!

あと、こんなものまで入荷されていました!!

工芸品コーナー

木でつくられた工芸品!

戸呂町の方が製作してるようです。

数少ないとのことでみずかみも「おひつ」購入しちゃいました♡

(夢はおひつで出す朝ごはん^m^ 笑 )

そして珍しい物も入荷中!!

これなんだかわかりますか~~??

さるのこしかけ

そう・・・ 「サルノコシカケ」!!

山形町小国でとれたものです。

しかも500円~1000円という超激安価格!

おうちに飾ってあるのをよく見かけますよね~。

うちのおじいちゃんちにも購入したものが仏間に飾ってあります。笑

これもみずかみ購入・・・。いざとなったら煎じて飲みます!!

気になった方、どれも数少なくなっておりますのでぜひ!

産直もそうですが民芸品コーナーも季節ものを見るのは毎月ワクワクします!

その時にしかないものが、そこにある!!

あなただけの一品を見つけてみてください(●^o^●)

 

■季節の話題

さてさて今回の放送は縫製業の話題でしたね♪

がったんごっとんスタジオからは

久慈市山形町にある縫製工場

「株式会社アクティブ」をご紹介(^・^)

株式会社アクティブは平成元年に久慈市誘致企業として侍浜町に工場を建設しました。その後、平成9年にも久慈市山形町の川井地区に工場を増設し今に至ります。現在の従業員数は34名。もちろん山形町でお仕事されている方もいらっしゃいます。

名前は出せませんが…侍浜工場は

某有名メーカの指定工場になっていたりするんですよ♪

IMG_3123

山形工場 工場長大柳良克さん

とてもまじめで優しい方ですよ。

取材時も、縫製について素人の私にとても丁寧に説明をしてくださいました!

Q:工場で作っているものはなんですか?

A:アクティブでは肌着やカットソーを取り扱っています。

 山形工場でいま作っているのは、春夏に向けたTシャツやポロシャツ、肌着など

 時期は終わってしまいましたが、先日まではパーカーも作っていました。

Q:1つの工場でいろんなものがつくられるというわけではないんですね!

A:そうですね、久慈市にはたくさんの縫製工場があります。

 それぞれに生産しているのもが違います。例えばスーツ・作業服・子供服・ドレス・十剣道着…

 と色んなジャンルの縫製工場があるのです。久慈市は、先ずそういったところでいろんな

 ジャンルのアイテムが作れる街ですね。

Q:「縫製の街・久慈市」ですね。

 それぞれに得意分野が違う、ということですかね?

A:得意分野と言いますか、まあ、うちの例をあげますと…

いまうちのほうで「4本針F(フラット)シーマ」という特殊ミシンを使っています。

(4本針Fシーマ・・・4本の針と糸で生地を縫う特殊ミシンの名称。このミシンを使って縫う縫い目が裏も表もフラット・平坦になる。分かりやすく言えば、凹凸がなくなるので肌へのふれ心地がよいまた耐久性に優れ糸を変えればデザインも変えられる。) 

これがあることでその方面の仕事に幅がきくというところがあります。

そのような持ってる機械がそれぞれちがうというところも

作るものが違う、というのにつながってくるのではないかと思います。

工場内はこんな感じ

工場内

工場内は肌着部門とカットソー部門に分かれています。

肌着部門の撮影はできなかったのですが、白い帽子に白い制服を着て

髪の毛が入らないよう品質管理に気を使っているとのことでした。

さて、大柳さんには録音出演をしていただきましたが、

がったんごっとんスタジオのゲストはこの方でした!!

香取さん&栁久保さん

ナインオクロック株式会社の香取正博さん

チエ子さんのお隣、写真左側におられる方です(^・^) 最近新聞やテレビで取り上げられることも多くご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?とても気さくで面白い方です。

なぜ、ゲストでお呼びしたかというと・・・??

実は香取さんが販売しているTシャツは「株式会社アクティブ」で作られたものなんです。

大柳さんとはいわば、縫製工場メーカーというお立場ですね♪

香取さんについてもお話お聞きしました!

Q:香取さんについて教えてください。

A:昨年の5月に東京から久慈に移住してきました。もともと洋服をつくりたかったのですが、縫製業の盛んな地域で生産したいと考えていました。そこでインターネットで調べているとここ久慈地域が縫製の街と知ったので、拠点を久慈に移しました。

そして第一弾としてTシャツブランドを立ち上げました。まずはこれをブラディングできるように岩手に、そして全国に発信していきたいと活動しています!

なんと!移住者!しかも東京から単身久慈へ。

そしてブランドを立ち上げ、Tシャツを作ったんですね♪

名前は、久慈=九時=ナインオクロック

なんて分かりやすくキャッチーな名前なんでしょう(^・^)/

Q:なぜ、アクティブさんと提携しようと思ったのでしょうか?

A:久慈地域は縫製工場が20社以上ありますが、工場によって得意分野がそれぞれ違います。ぼくはTシャツブランドなので、Tシャツ・カットソーがもっとも得意なアクティブさんにお願いしました。私も素人でしたが、やっぱり縫製はとても綺麗ですよ、 しっかりとしていてヨレヨレにもなりづらい。お客さんにもそう言っていただけます(^^♪

みんなで(Tシャツ)

実際にTシャツを見せていただきましたが、本当に丁寧な縫製でした。

なおかつ触り心地がとてもよくTシャツはもちろんですが肌着にも近い感覚がありました!

またデザインもとてもスタイリッシュ! 特にみずかみはVネックがお気に入りです(^・^) Vネックと言っても切込みに深いわけではないので、肌をあまり露出しなくて良いですね♪

デニムにTシャツというシンプルスタイルでも上品さが出せるデザインなのかなーと思いました。←水上の感想です

 

服を着る側からは気付かれにくいですが、調べていくと色んなものが見えて来るような気がして、今回もとても勉強になりました。

…最後にお二人からラジオをお聴きのみなさんにメッセージを頂きました。

株式会社アクティブ 山形工場

工場長 大柳良克さまより

本日は株式会社アクティブ山形工場をご紹介いただきまして大変ありがとうございました。私たちはお客様の満足を第一に考え、品質にこだわったモノづくりをしながら、働き甲斐のある職場づくりを目指しております。

縫製関係に興味のある方やどんな職場なのか近くに寄ったらぜひ見学してってください。お待ちしております。

 

ナインオクロック株式会社

代表取締役 香取正博さまより

ブランド名のナインオクロックは、時間の9時。このラジオ番組名もくじぃじ

~くで久慈です。つまりナインオクロックのブランドが広まれば久慈市も同時

にPRできてしまうかもしれないので、どんどん発信していきたいと思います!

今後とも久慈を、ナインオクロックをどうぞよろしくお願いします\(^o^)/

 

香取さんが販売しているTシャツですが、主にインターネット販売で手に入れることができます。また久慈や盛岡のセレクトショップに一部おいてもらっているそうです。

さらに!2月末から新宿ルミネで1か月限定ストア販売が始まるようです。

関東方面にお住いの方にも嬉しい情報ですね。

Tシャツのご購入やお問い合わせについては

ナインオクロックHP

上記をご覧ください。

 

 

ぜひ機会がありましたらメイドイン久慈のTシャツをご覧になってみてください(#^.^#)

大柳さん、香取さん ありがとうございました!

 

平成29年1月20日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:株式会社 アクティブ

ナインオクロック株式会社

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた

栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

Comments are closed.