エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

NPO法人 久慈未来

ワンツースリー↑↑と人生をジャンプアップする日

1月23日のリポートコーナーは

 

昨年12月にたちあがったばかりの

NPO法人 久慈未来 をご紹介いたしました。

 

お話を伺ったのは

理事長の

理事長 大沢 さん

大沢 貞義 さん

 

そして

小嶽 さん

下嶽 毅 さん

 

このお二人は70代と80代

この会員はおふたりを含む

メンバー

40代から80代の10人ほど

どんな活動をされているのでしょうか。

 

大沢さん

「久慈地域の一流の技術者が集い

それぞれの知識を生かした

久慈市の

■雇用拡大

■特産品の研究・開発

■熱エネルギーの活用等

などなど

 

 

具体的には

■こんぶ・うに・あわび等の陸上での養殖

■乾燥窯の開発 などなど

(省略しましたがものすごい項目があります)

小型釜 3号

※移動式の乾燥窯

 

 

…え?

水産物の陸上での養殖ですか?

 

大沢さん

「なかなか成功例を聞くことができずにいる分野ですが、

8割がた成功しています。」

行政が有名な大学などと研究しているような内容ですよね。

 

施設へお邪魔して見せていただいたのですが、

昆布はすくすく育ち、

つぶ貝には赤ちゃんがたくさん産まれていました。

※写真なし(とっても秘密があるようですよ♪)

IMG_4025

※参考:いわなも育てています。

 

大沢さん

水産関係の最終目標は

「海洋牧場」を作ることです。

 

か、海洋牧場?

海に水産物の養殖環境を大規模に設置し

自然の中で管理して育てるということなのでしょうか。

 

……壮大…

 

にこやかで優しい方々

一見、穏やかな楽しいおじいちゃんたち

といったお二人なのですが、

 

大沢さんは

肩書が数多くあり、いろんな団体を率いる

方でして主に行政との折衷担当のほか

柔軟なアイデアはこの方から発せられるそうです。

 

下嶽さんは、久慈市の誇る「小久慈焼き」の先代で

いらっしゃいます。

窯の熱効率、循環などを専門に

研究にはなくてはならない大きな力となっています。

 

リポート当日はNPO法人久慈未来のメンバーで

土木建築担当の

馬渡 さま

馬渡さんもいらしたのでお話を伺いました。

 

現在、馬渡さんは新しい研究施設の建築をしているそうです。

なんと無償で廃材などを提供くださる地元の業者さんも

いらっしゃるそうなんです。

みなさんが応援しているということなんですね。

 

建設中の研究施設は

現在は屋根がかかり、完成すれば広く温かい施設となります。

もっともっと研究が進むかもしれませんね。

 

 

さて、廃材等を利用し

環境にも優しいエコな研究を

目指しているそうでして

乾燥窯から出た熱を利用した温水は

水産物の養殖等に利用され、その後

畑へ流れ、地熱のような役割を果たします。

 

年中、天候に左右されることがない

農産物の栽培もめざし

肥料等は団体の特産品研究に使われたものや

通常廃棄される地元由来の原料。

 

エネルギーは廃材等を利用し、とてもエコ!

■アイディアでお金のかけずにすごいものを作る。

■ランニングコストも最小限

■安価で提供できるうえに安心安全。

出荷等の作業は地元の年配の方を考えていて

地域のお母さんたちのお小遣い稼ぎにもなります。

 

会員の皆さんは10年ほど前から一緒に活動されていた

そうなんです。

なぜ、いま、NPO法人を立ち上げることになったのか

伺いました。

IMG_3563

※参考:発表会の様子

 

大沢さん

「だんだんに成果がみえてきて隠れていられなくなったことと

実際にすでに完成しているものもある。

これまで自分たちが培ってきた知識や経験を成果として残し

全部つたえようと考えた。」

IMG_3561

※参考:市長へ挨拶、説明等

 

先に見えているのは、次の世代へのバトンタッチなんですね。

 

 

これまでNPO法人久慈未来の取り組みに対し

世間の方々はできるわけがないといっていたそうです。

「そういわれればいわれるほどアドレナリンが出てきて、

絶対にやってやる!と思う。」と笑います。

 

NPO法人久慈未来にはこれまで培った経験や知識

そして日本一の技術を持つ方もいらっしゃいます。

「最低でも日本一を目指しています。」

自信にあふれた真剣なお顔でした。

 

近いうちに

あ!と驚く

素晴らしい成果を発表するかもしれません♪

NPO法人 久慈未来

覚えておいてくださいね♪

元気ないわなちゃん

※参考:いわな元気です。

 

久慈市には

70代でも80代でも

まだまだまだまだ

本気で楽しんで取り組む

NPO法人 久慈未来 の方々がいます!

 

夢中になって研究のお話をされる

お二人、本当にうれしそうなんですよ。

 

 

若輩者が失礼を承知で申し上げますが

いくつになっても男の子なんだな~と

お二人を見て思いました。

わくわく素敵な中継リポートでした。

半纏

※参考:半纏もあります。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.