エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

*11月がったんごっとん*

■季節

11月は1日の初雪に始まり

久慈市にも白鳥がやってきましたよ~。

半ばあたりからでしょうか?クワクワと鳴く声が聞こえ

新開橋あたりに数羽みかけました!!

ガタゴンのたまごにもうっすら雪が!

%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94

冬はもう目の前!!

■道の駅

今月も季節のお野菜がずらり!!!!

%e7%94%a3%e7%9b%b411%e6%9c%88

ほうれん草・白菜・ネギ、漬物・お豆腐

%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%83%bb%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%82 %e3%82%aa%e3%82%b7%e3%82%af%e3%83%aa

かぼちゃ・からいも・オシクリ

オシクリは一度水で戻し、栗ごはんなどに使うそうです。

また季節ものとして、乾物も増えてきました!

%e4%b9%be%e7%89%a9%ef%bc%91

しめじ・こうたけ・ぜんまいの乾物に

%e4%b9%be%e7%89%a9

椎茸・切り干し大根の乾物まで種類豊富

保存のきくものはいざという時に役立ちますから

一つでもあると便利ですね♪

また年末、お正月に向けた商品も入り始めてきました~^m^

%e3%82%82%e3%81%a1%e7%b1%b3

 H28年度産のもち米 2Kgで1000円

%e5%b9%b2%e6%94%af%e7%bd%ae%e7%89%a9

干支の置物 とり2羽セット台紙もついて1200円

産直もそうですが民芸品コーナーも季節ものを見るのは毎月ワクワクします!

その時にしかないものが、そこにある!!

あなただけの一品を見つけてみてください(●^o^●)

■季節の話題

今日はできたてほやほやのとっておきの新商品がある

ということでこの方に案内していただきました!

2

地域おこし協力隊の志水彩子さん!!

前回は地域おこし協力隊として久慈市の印象、お仕事に対する

意気込みなどを伺いました!!

その時のブログ→*がったんごっとん9月*

「商品開発もがんばりたい」とお話してくださいました!!

ということは・・・・はい、そうなんですよ!

また新商品ができたそうなんです~(●^o^●)

ぱっぱらぱっぱっぱ~拍手~♪

その名も「山形村短角牛ジャーキー」です!!

img_5185

さっそく詳しくお話をおききしました!!!

Q:開発の経緯を教えてください!!

志水さん:ご存知の方も多いと思うのですが、山形村短角牛は国産飼料100%で

大自然の中で育てられている牛です。山形町地域のとても大切な資源なのですが、

お土産品がまだまだ少ない状況ありました。

そんな中、外から来た人々が気軽に買って、お友達などに配れるような商品を!

という事で、有限会社総合農舎山形村さんと共同開発するというプロジェクト

から生まれたのが、今回の山形村短角牛ジャーキーです。

 

総合農舎山形村と共同開発だったんですね~。

志水さん:総合農舎山形村は平成6年に出来た第三セクターで、素材づくりの段階から

安全性を第一に考え、保存料や化学調味料を使わない農畜産物加工を行ってい

ます。地元の生産者さんとの繋がりをとても大切にしており、開業当時から町

とともに歩んできた会社ですね。

%e8%be%b2%e8%88%8e%e5%a4%96%e8%a6%b3

山形町霜畑の山の中にひっそりとたたずむ農舎

おしゃれな外観♡

総合農舎山形村は山形村短角牛を知っている方なら

良く聞く名前かもしれませんね。

HP→ いわて山形村短角牛 総合農舎山形村

山形村短角牛を生かした加工製造を中心に

ジャーキーの他にも地域の資源を生かした商品も販売しています!

%e3%83%ac%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%88%e5%95%86%e5%93%81%e3%81%aa%e3%81%a9

 

製造のプロと一緒に!これは心強いですね!

%e3%81%8a%e8%a9%b1%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86

ジャーキーについても教えてください!

志水さん:このジャーキーはよくあるカピカピの固いビーフジャーキーとは一味違います。

厚切りで水分が残るように仕上げているので、とても柔らかく、また保存料や

化学調味料使っていなので、短角牛本来のお肉のうま味が味わえます。

総合農舎山形村の所長川村周さんにもお話聞いてきました!

img_2629

開発の苦労

製造の段階では、みなさんに納得してもらうために漬け時間あとは乾燥時間を

何度も何度も調整して私たちの方で試食も繰り返して行いました。

でもなかなか最後まで納得いくものができなくて最後になって

ようやくこれだったらいけるだろうというものができ、行政のかたとか

山形のかたの皆さんに試食してもらいまして今の味になりました。

ただどうしても無添加や保存料を使ってないので冷蔵で1か月の賞味期限になっています。

そのぶん安心安全でお子さんでも食べられます

一般的なものに比べて厚切りで結構やわらかいのですが

赤みの部分の美味しさ、短角牛の美味しさを味わってもらうために

水分活性ってあるんですけれども、あまり水分を飛ばさずに

少し赤身も残した風に仕上げてますね。味自体は醤油ベースになってます。

使ってる素材も、しょう油、みりん、酒さとう、でシンプルに

山形村短角牛の赤身の味を味わってもらいたいジャーキーになってます。

 

きいてるだけでよ、よだれがとまりません・・・

栁久保チエ子さんが実食で食べてくださいましたが、やはり、この厚切りに食いついていました!!

測ったところ5ミリほどあり肉厚だったとのこと。

そしてタレ時間や乾燥時間にこだわっただけあって

ジャーキーなんだけど、焼肉のお肉を食べているようだ!とご満悦\(◎o◎)/!

わ、わたしもはやくたべたーーーーい!!

また先日、三鉄で行われたベアレンビール列車の際に販売をし、

お客様から「ビールの愛称も良く、お肉の味がしっかりする

と好評の声をいただいたそうです。

 

自分用でおつまみにも、お友達や出張先のお土産にも

喜ばれそうですね(^・^)!

 

商品は 10g 360円(税抜き)、30g、1080円 の2展開。

 

販売については

主に道の駅・アンテナショップへの販売を考えているそうです。

まずはガタゴン・産直まちなかでの販売を開始する予定。

 

また総合農舎山形村のオンラインショップでは12月中旬の販売を予定。

情報が入りしだい番組フェイスブック等でお伝えいたしますね♪

 

そしてここでみなさんに素敵なお知らせが!!

なななんと、この短角牛ジャーキー!!30gを

がったんごっとん12月の特別プレゼントとして3つご提供いただきました!!

ぱっぱらぱっぱっぱ~拍手~♪

志水さん川村さんありがとうございます!

 

希望の商品に「ジャーキー」と明記していつもの宛先までご応募ください!

なお、この山形村短角牛ジャーキーは、来月のがったんごっとんで

当選発表になります。詳しくは12月のリスナープレゼントと共に

12月のプレゼントブログに一緒に記載しますね♪ 一足先にご報告までに♪

たくさんのご応募お待ちしています^^

 

平成28年11月28日月曜日

がったんごっとんスタジオ

取材先:地域おこし協力隊 志水彩子さん

 有限会社 総合農舎山形村

ナビゲーター:道の駅白樺の里やまがた

栁久保チエ子さん

リポーター:水上千穂

Comments are closed.