エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 9月 20th, 2016

漁師になろう!漁業体験!!in侍浜

9月19日のリポートコーナーは

久慈市侍浜町にある横沼漁港からでした。

dscn2387

5年前の東日本大震災では

横沼漁港も大変な被害をうけました。

 

今年初めにおそった

爆弾低気圧でも久慈地域の海岸線は大きな被害をうけています。

dscn2329

横沼漁港でももちろん被害をうけました。

 

今は なにごともなかったかのような

穏やかな風景です。

dscn2339

 

そういった度重なる自然災害に

何度も復活を果たしている

横沼漁港からお伝えした話題は

「 漁師になろう!

  漁業体験!!in 侍浜 」

についてでした。

 

 

 

お話を伺ったのは

久慈市観光交流課交流推進係

藤森 崇平(ふじもり しゅうへい)さん

とても誠実そうなまじめな青年です。

 

この事業は復興庁の事業を活用し

今年度初の試み

 

実は、久慈地域の児童を対象とする

漁業体験も初なのだそうです。

 

意外でしたね。

教育旅行の受け入れなど久慈市は積極的に行っているので

地元の子供たち対象の体験も

これまで実施されているのかと思っていました。

 

海に面している久慈市は漁業が主要な産業だということは

子供たちもよく知ってはいるのですが

どんな漁をして、どんなお魚が採れるのかということまでは

わからないという子供たちは多いのです。

これは、素晴らしい経験になりそうですね♪

 

平成28年度漁業体験を通じた心の交流事業

と題されたこの漁業体験

 

実は、東日本大震災で被災した

・久慈地域のこどもたちと漁師さんとのふれあい

・地元の産業に親しむ

・職業観を深める

ことが目的

 

震災から5年たち大きくなったこどもたちですが

いまだ心に深い傷を残しています。

 

また、計画した段階では、今回の台風10号被害は想像もしていなかった

とは思いますが、こどもたちは

震災を思い出させるほどの被害を目の当たりにしています。

 

このタイミングで、力強く復興を果たしてきた海で

漁師さんとの漁業体験へ誘うということは

非常に大きな意味があるように感じます。

 

そして、自分の食卓を潤してくれる方々の仕事を知る

危険と隣り合わせの仕事をする

心優しい漁師さんとのふれあいは

こどもたちにどんな刺激を与えてくれるのでしょうか。

 

■開催日時/対象(久慈広域にお住いの)

 ① 平成28年  9月  25  日㈰/小学校4年生~中学校3年生

 ② 平成28年10月  16  日㈰/小学校1年生~小学校6年生

   ※親子での参加

 ③ 平成28年10月  23 日㈰/小学校4年生~中学校3年生

 

詳しい情報は久慈市HPをご覧ください。

久慈市HP 漁業体験

 

 

漁業体験に協力してくださる地元横沼の漁師さん

桑田鉄男さん

%e6%a1%91%e7%94%b0%e9%89%84%e7%94%b7%ef%bc%92

「生きた魚にさわる機会もなかなかないと思います。

 みなさんのご参加をお待ちをいたしております。」

%e6%a1%91%e7%94%b0%e9%89%84%e7%94%b7%ef%bc%93

※桑田さんたち地元の漁師さんは

教育旅行などを受け入れている

体験学習のプロなんですよ。

dscn2330 dscn2333 dscn2345

 

 

久慈の海

横沼漁港でお待ちしております。