エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

長内中学校から元気をお届けしました!

9月5日のリポートコーナー

長内中学校の取り組みについて紹介しました。

 

台風10号により

久慈市の街中や山形地域、山根地域と

広範囲にわたり被害がありました。

 

特にしばらく孤立地域になってしまった

山形地域、

そして、長内中学校に通う生徒もいる

山根地域の一部は安心できるまでには

まだまだ時間がかかります。

 

台風10号の被害がなかった時点では

久慈秋祭り中日に参加している

長内中学校の取り組みとして

「長中ソーラン」

「細野念仏剣舞」

を紹介する予定でしたが

 

今回の甚大な被害をうけ

取り組みを紹介するだけではなく

いままさに大変な思いをされている

久慈市民へエールを送る意味もかねて

子供たちから元気を届けました。

 

久慈市立長内中学校は

 

全校生徒269名

久慈市では2番目に大きな中学校です。

 

在校生へ代々受け継がれているものとして

「長中ソーラン」

「細野念仏剣舞」

があります。

 

「長中ソーラン」は今年で13年目

紺色の長半纏の衣装で

披露 ③

アクロバットな踊りは迫力満点です。

 

4時間目の授業中でしたが

お話を伺ってきました。

 

代表で山田未来(やまだ みき)さん

欠畑夏海(かけはた なつみ)さん

山本チーノ(やまもと ちーの)さん

ちょうどお昼時、おなかがすいた~♪の

明るく元気な声になんだか嬉しくなりました

 

ソーランの揃いの長半纏の背中には

披露 ①

それぞれ異なることばが書かれています。

 

山田さんは「桜花繚乱」

欠畑さんは「渾然一体」

山本さんは「力いっぱい」でした。

披露 ⑤

個々に考えた言葉ではなく

代々のスローガンなんだそうです。

代々のスローガンを背中にしょって

元気いっぱいに踊ります

披露 ④

 

 

久慈市のみなさんへ向けて

代表で山本さんからメッセージ

「元気と笑顔を届けるため、

元気いっぱいに踊ります。

今後もみなさんに笑顔を届けたいです!」

しっかりと、そして明るく話してくれました。

 

そして

「細野念仏剣舞」

山根細野地域に代々伝わる念仏剣舞

全体練習②

お盆を中心に舞ったものなのだそうです。

 

いろんな種類があったそうですが

現在は2種類の舞を伝承しているそうです。

全体練習

細野念仏剣舞保存会の

 

障子上 甲斐(しょうじがみ かい)さん

からお話を伺いました。

 

細野念仏剣舞の里

細野地域は孤立状態になった地域です。

地域のみなさんのことが非常に心配なところですが、

ゲスト出演してくださった

障子上さんのご自宅は端神地域。

細野地域を同様、孤立状態になった地域です。

市内職場からの帰りには、すでに道路は寸断され

自宅には戻ることができず

現在も親戚の家にお世話になっているそうです。

時間が少しずれていれば、障子上さん本人が

危ない目にあっていたかもしれなかったですね。

 

そんなご自身も大変な中

お話くださいました。

 

実は、先日細野念仏剣舞のキャラクターデザイン

が披露されたのですが、

障子上さんがデザインしました。

 

躍動感ある

男女のキャラクターが舞っているデザイン

 

障子上さんのお話では

細野念仏剣舞は昔は

「夜蝶舞」と言われていたそうで

ひらひらと

蝶が舞っているようにデザインしたそうです。

 

教えるのも大変なのでは?

しなやかさと大胆さ両方が必要になってくるので

教えるということもなかなか難しいです。」

 

長い時間をかけて舞を覚えなければならないとあって

やはり中学校での伝承活動は必要なことですよね。

保存会による指導②

今後について伺いました。

興味をもった方は踊りに参加してほしいです。

また、たいこや笛の人出が足りないので

中平ひろしさん2

ぜひ興味のある方は参加してほしいです。

 

ぜひみなさんよろしくお願いいたします。

 

さて、将来有望な

保存会から教わっている

生徒さんにもきてもらいました。

若狭玖留(わかさ くるみ)さんです。

 

実は若狭さんは山根地域の生徒さんではないんです。

中学校で伝承活動を披露した際に

「かっこいい!」と思ったことが

細野念仏剣舞をやってみるきっかけでした。

 

運命的な出会い♪

 

実際にやってみて

「保存会の方々が

優しく教えてくれるのでとても楽しい。」そうです。

保存会による指導

アットホームな雰囲気なんですね。

 

今後の意気込みをききました。

「山根の伝統をこれからも引き継いで

楽しみにしている人たちが元気になるような

踊りをしたいです。」

 

長中ソーランも細野念仏剣舞も

みなさんを笑顔にする

みなさんを元気にする

活動を頑張っています。

 

みなさんへ長内中学校から

少しでも元気を

そして明るさを届けることがでいたでしょうか。

 

久慈市のみなさんへ

ソーランのはじまりの掛け声

4人の長内中学校代表からエールです!

「長中完全燃焼! 構え! ハッ!」

 

長内中学校の生徒の明るさや元気が

ほかの地域のみなさんにも

お届いていたらうれしいです。

 

久慈市立長内中学校からお届けしました。

授業中にもかかわらずご協力くださったみなさん

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

Comments are closed.