エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 8月 15th, 2016

ヤマシラタマ娘(新山根温泉べっぴんの湯)

8月15日のリポートは

新山根温泉べっぴんの湯からでした!

 

お盆だからでしょうか

普段から のんびり静かなべっぴんの湯ですが

今日はより穏やかに、静かに感じました。

 

もしかしたら、遠方からの親戚や、ご先祖様を

山根の自然もお迎えしていたのかもしれませんね。

 

湯冷めしにくい、

つるっつる

とろっとろのお湯、

そして山根の自然、食!人!

魅力満載のべっぴんの湯!

 

遠方からのお客さまもたくさんいらしてくださる

大人気のお宿です。

 

8月6日㈯には来館者210人に達し

セレモニーが行われました。

IMG_2941

いつもいらしてくださる地元の方が210万人目に!

そしてその後一人目のお客様が千葉県の方でした。

 

 

市外、県外の方や

地元の方から親しまれているころがわかります♪

 

 

皆さんに愛される

川のせせらぎ、そよ風そよそよ心地いい

新山根温泉べっぴんの湯からのリポート

 

お話を伺ったのは

IMG_2946

支配人 村田 勉 さん

~穏やかな優しい方です~

 

支配人からお聞きの皆さんへ

べっぴんの湯から

今年6月に誕生した「ヤマシラタマ娘」のおふたり!

IMG_2943

※なんてめんこい娘っこたちでしょうか!

 石崎 真衣(いしざき まい)さん(右)

 真角 早織(まかど さおり)さん(左)

を紹介していただきました。

 

ヤマシラタマ娘のおふたりは現在

主に宿泊の方のお出迎えをしているそうです。

 

 

お二人が着ているかわいい衣装は

「茶摘み娘」をイメージしているそうです♪

 

 

働き者で控えめで清楚な雰囲気がなんとも素敵なおふたり!

何回もいってしまいます。

めんこい!

 

ヤマシラタマ娘… はてさて

どんな意味があるのでしょうか。

 

※この名前をきいてピンときた方

素晴らしい山根好き!

くじぃくじ~く好きです!

  拍手!(笑)

 

 

ヤマシラタマというのは

山根原産のいまは希少となった

ヤマシラタマ大豆からとったそうです。

 

現在、久慈市の地域おこし協力隊員の方が

この大豆を利用し地域の特産品にしようと

大豆の安定生産にむけて頑張っている

ところです。

 

番組でもなんどかご紹介しているんですよ♪

 

 

その地元由来の希少な大豆からもらった名前

なんだか温かいですね

お客様にもやはり名前の由来を聞かれることが多いそうです。

 

お二人の活動によって

ヤマシラタマ大豆をみなさんに知ってもらえますね。

 

 

そんなヤマシラタマ娘のお二人は宿泊される方々に

どのようなお出迎えをしているのでしょうか♪

 

活動は

土曜日の午後3時から6時半まで

 

べっぴんの湯玄関前の

ふれあい宵屋台(ふれあいよいやたい)で

べっぴんの湯名物の軍配もち!(写真右)

※ふわっふわのおもちに

gunnbaimoti

たっぷりのくるみ味噌をかけた串もち!

 

や、

 

塩の道カレーを販売しているそうです。

 

塩の道カレー?

どんなカレーなんでしょうか。

 

石崎さんが教えてくれました。

白米でこんもりお山(山根地区)真ん中

左右に甘口・辛口にわかれ

短角牛を使用した「山形地区」

シーフードを使用した「野田村」

 

そう!

 

野田村→山根→山形

 

塩の道!なんです!

土曜日午前3時~

ワンコイン500円で販売中です!

 

たべてみたい~♪

みなさんもぜひぜひいかがでしょうか♪

 

おふたりに今後について聞いてみました♪

石崎さん

「みなさんに喜んでもらえるような活動を」

真角さん

「山根の見どころも伝えたい」

いらした方に観光案内もできるように勉強中なんだそうですよ♪

 

 

今後も目が離せない

新山根温泉べっぴんの湯から

「ヤマシラタマ娘」についてご紹介いたしました。

みなさんもぜひ会いにいらしてくださいね♪

IMG_2943

お待ちしております♪

新山根温泉べっぴんの湯

 

★おまけ★

ヤマシラタマ娘のお二人は

べっぴんの湯の地産地消グループ

「ヤマネーゼ」の一員なんです♪

ヤマシラタマ娘は

ヤマネーゼの活動の中なんだそうです。

 

ヤマネーゼは現在6名で活動中

お二人は選抜されヤマシラタマ娘になりました。

 

ヤマネーゼも番組で何度かご紹介しておりますが

 

べっぴんの湯

入り口入ってすぐの新鮮野菜や手作りおやつなど

産直1

販売する産直コーナー

産直2

※こんもりとお野菜などを販売中

 

べっぴんの湯が提案する化粧品など

化粧品

人気の商品がありますが、

 

「ヤマネーゼ」が作る地元の素材を活用した

おやつは、これまた大変人気があります。

一番人気は がんずき・黒がんずき

がんづき

ひそかな人気はふわふわのシフォンケーキ!

いろんな商品が開発されました。

 

ヤマシラタマ娘のお二人がほんとうに 

手作りでつくっているんですよ!

 

今度、新商品が登場するそうなんです!

その名も

田楽味噌クッキー(仮称)

田楽味噌クッキー!

仮称です!

まだ仮称です!

 

かわいい!ですよね♪

ちゃんと串がついているところがいい!

豆腐田楽をイメージしたクッキー!

楽しみです!

 

そして

おまけ♪のおまけ♪

じゃーん

IMG_1325[1]

べっぴんの湯が提案する化粧品たちに

新しい仲間も登場します!

 

発表を前に先行販売で現在はべっぴんの湯でだけ

販売しているそうですよ♪

 

リポーターもせっせとぬりぬりいたします!

 

べっぴんの湯

これから紅葉シーズンを迎えます。

美しい景色を眺めながらみなさまどうぞお越しくださいね♪