エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

有限会社 越戸きのこ園

4月11日のリポートは

侍浜にある有限会社越戸きのこ園さんからでした。

 

久慈市内から国道45号を北へ10分ほど走ると

北侍浜野営場の案内表示が見えてきます。

 

指示通り右折し、

さらに2分ほど走ると見えてくるのが

バイオマス 栽培ハウス

白い栽培ハウス群!

たくさん!

 

なんの栽培ハウス?

敷地内には

バイオマス

うわっ!でかっ!

 

なんですか!?これは!

秘密基地のような装置!?強そう!

 

白い栽培ハウスは

越戸きのこ園さん所有とのことで

お話を伺ったのは

越戸 翔 ③ 専務 越戸 翔 ①

専務 越戸 翔さん

優しくて素敵な男性でした♪

リポートではわかりやすく教えてくださいました。

ありがとうございました。

 

まず、栽培ハウス

IMG_7725

菌生しいたけ栽培用なのだそうです!

 

とても大きなハウスでして、およそ80坪あるそうですよ!

IMG_7724

普段よくみかけるビニールハウスとは様相が違いますよね。

 

内側にウレタンを吹き付けて頑丈な造りなのだそうです。

もはや立派な建物といった感じですよね。

 

現在は40棟

将来的には60棟建てるそうです!すごいですね♪

 

80坪ある栽培用ハウス1棟

最終的には10tものしいたけが採れるそうです!

 

年間では600tものしいたけを出荷!

600t!!!

 

さて、

さきほどの大きな大きな機械

IMG_7722

バイオマスエネルギープラント

なのだそうです!

 

バイオマスエネルギーってよく耳にしますが

どんなものなのでしょうか。

 

このプラントそのものの所有は

久慈バイオマスエネルギー株式会社

IMG_7702

越戸きのこ園さんも出資しているそうです。

 

素朴な疑問

なぜバイオマス、やろう!と思ったのでしょう。

 

専務さんのお話では

これまでは化石燃料を使用してきたのですが、

久慈市林業が盛んで、製材業者も多い地域

その際に生じる未利用材、廃材等を利用した

バイオマスエネルギーを使うことで

地域に貢献できないかと考えたのがきっかけ

だったということでした。

 

同じエネルギーを使うなら

地域のためになるように

 

これによって、

これまでコストをかけて廃棄処分または運搬していた

未利用材や廃材等が収入となるのだそうです。

 

なんだか素敵ですね。

 

そして、

この大きなプラントでは乾燥チップを製造

販売することができるそうです。

 

メリットは、単価でしょうか

平成25年調べでは化石燃料の80パーセント、

2割減で済む調査結果とのことです。

現在は下がっていますが、長期的にみて化石燃料は上昇トレンド

とのことで、将来的に見てもコスト削減にもなるのだそうです。

 

そしてなにより久慈地域でそういった取り組みが広がることによって

久慈地域にまわる、活性化されることなのだそうです。

未利用材が収入になり、関係機関の産業が活性化し、

エネルギーに支払われていたものが(諸外国)

地域へ回っていくといったことでしょうか。

 

電力にして販売することはよく耳にしますが、

これだけ大規模にしいたけ栽培」のために

バイオマスエネルギーを利用するシステム

全国で初!なんだそうですよ。

 

しかし、そもそも

しいたけ栽培ってそんなにエネルギーを使うのでしょうか。

聞いてみました。

 

実は菌床きのこ栽培は1年を通して

ずっとエネルギーを使用するそうなんです。

 

菌を植え付ける段階での殺菌

IMG_7716

※殺菌施設

 

冬暖かく夏涼しい温度管理、生育に応じての管理や

冷蔵庫冷蔵庫の中

※冷蔵庫の中

湿度調整保管時の冷蔵

非常に細かい設定と管理が必要なのだそうです。

 

知りませんでした。

 

エネルギー

手間暇しっかりかけて

大切に大切に育てた

IMG_7709

越戸きのこ園さんのしいたけ

どんなものか!食べてみたい!

 

しかし!この美味しい しいたけさん

関東方面へ主に出荷されているそうなのです!

がーん

 

しかし♪

同じ侍浜にある

オーシャンビューが素敵な

「侍の湯 きのこ屋」さんでは

侍の湯 きのこ屋 HP

越戸きのこ園さんのあさ採りしいたけ!を

使ったお料理をいただけるそうです!

 

たとえば、こんなメニューですって♪

きのこクリームパスタ きのこヘルシ-プラン宿泊 しいたけハンバーグ定食 しいたけラーメン

お、美味しそう…!

一番人気しいたけハンバーグだそうです♪

 

久慈市にお越しの際には

ご宿泊や日帰り入浴を楽しみながら

ぜひ♪ 召し上がってみてくださいね♪

 

徹底した管理

肉厚食べ応えある

高品質しいたけです

 

まったく地域で販売していないわけではないそうです。

しいたけをお買い求めの際に

きのこ

有限会社越戸きのこ園のシールを見かけましたら

ぜひ♪ぜひ♪ お試しくださいね♪

 

 

 

 

■おまけ

 

・新しい取り組みのために建設されたハウス群

侍浜の海が見える素晴らしい景色!

見晴らしがいい

プラントを含む敷地は

東京ドームがまるまる入ってあまるほど。広い!

 

・リポートの日の様子

IMG_8049IMG_8050 (2)

あさ採りしいたけの選別作業

熟練の丁寧な仕分けです。

 

・熟練といえば

菌生しいたけって、木材を利用した床に菌をつけ

熟成させるそうなんです。

その後、刺激を与えて成長を促すそうなんです!

いろんな刺激の与え方があるそうですが、

越戸きのこ園さんではハンマーで

トントンする方法なんだそうです♪

これまた、技術が必要でその菌床の様子によって

たたき方を変えるのだそうです!

トントンだったり、トン…トンだったり!

まさに熟練の技!すごい♪

すてきなしいたけ栽培のプロでありました!

感激♪

Comments are closed.