エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

*3月がったんごっとん・その2*

さて その1 からの続きです。

この日のゲストはこちらのお二人

宇部さん・チエ子さん

ナビゲーターでお馴染みの道の駅白樺の里やまがたの栁久保チエ子さんと

年度末ということで、地域おこし協力隊の宇部芳彦さんにお越しいただきました。

今回の話題は久慈市山形町で活動を行っている

読み聞かせボランティア「どんぐりころころ」

佐々木さん・木藤古さん・三浦さん

左からメンバーの 佐々木さん・木藤古さん・三浦さん

きっかけは10年前、「読書離れ」が叫ばれていた時代…

岩手県では読み聞かせが推奨され講習会等も盛んに行われていました。

当時久慈市山形町には読み聞かせグループがなかったため佐々木さんを中心に声を掛け合い誕生したのだそう。 現在読み聞かせを行っているのは山形小学校と霜畑小学校の2校。

対象は小学生1年生から6年生までの児童。

おらほーる内にある、山形図書館で本をかりて、約一週間練習し本番にのぞみます。

絵本コーナー

こちらが絵本コーナー

みなさんボランティアですので仕事前や家事の合間をぬって活動を行っているそうです。

実際に読み聞かせをしている現場にもお邪魔してきました。

山形小学校では朝学習の読書の時間に読み聞かせの日があるそうです。

お邪魔したのは1年生の教室。

「よろしくおねがいします!!」と元気な子供たちの声が響きます。

読み聞かせをする木藤古さん

こちらは「いいから いいから」 という忍者のお話。

忍者の行動に子供たちは興味津々♪

おかあさんのぱんつ

こちらは「おかあさんのパンツ」

お母さんが履くと模様が大きくなるという単純なお話しなのですが

パンツネタは子供たちに大うけ(笑) 先生と私も大わらい。

「チュチュ―ねずみさんのパンツ、お母さんが履いたら?」 の問いかけに

「大きくなる!」「破けるんじゃない?」「くまになる!」「ねこじゃない?」

子供たちの創造力が爆発です。ページをめくると…正解はくまさんでした(笑)

大人のわたしでもとってもワクワクする内容で本のなかに引き込まれます。

子供たちの感想を聞くと大多数が「面白かった!!!」との反応が返ってきました。

 

先生からも、はじめは騒いだり、つまらなそうにしている子供も聞く回数を重ねるごとにだんだんと聞く力(集中力)がついてくる、この本はどこに置いてありますか?と聞いてくる子供もいて自主的に図書室へ行くようになるのでありがたい。と好評のようです。

どんぐりころころさんも

一番の目的は「本を好きになるきっかけを作ること」

とお話ししてくださいました。

たしかに、子供たちが一番始めに触れるのが絵本。面白くなくっちゃ意味がないですね(笑)。

読む本はジャンルさまざま、みなさん個人のセンスで決めているようです。

佐々木ナミ子さん→筋がはっきりしているもの、絵が見やすくシンプル、鮮明なもの

木藤古房子さん→楽しくなるようなもの、動物の命にかかわるような絵本

三浦元子さん→季節や時期に応じたもの

 

 

そして読むときに注意していることは「間」なんだそうです。

読み手の都合で表現や感情をオーバーにすると押しつけにもなりかねません。次のページに行く前に、「つぎはどうなると思う?」と児童に問いかけ、「間」を持たせ待ってみる

そうやって一人一人の読解力・感受性を育むように持っていくそうです。

 

どんぐりころころの他にも町内の各小学校でPTAのみなさんや地域の方々が読み聞かせを行っています。

ぜひこの素敵な活動を続けていってほしいですね~(●^o^●)

どんぐりころころではボランティアも募集しています。

お問い合わせは ℡0194-72-2445 ささきなみこさんまでどうぞ

絵本は子供だけでなく大人でも「ハッ!」っとさせられるものがあります。

 

といことで、最後に…

どんぐりころころプレゼンツ「おすすめの絵本」を紹介していただきました。

佐々木さん→「かぜのでんわ」

山の上に置かれた電話。だれもが自由に使えて、今はそばにいない人と話すことができます。でも実はそれは電話線のつながっていない電話でした。岩手県大槌町に東日本大震災のあと設置された風の電話ボックスをモデルにした絵本です。

木藤古さん→「ボクものがたり」

木藤古さん自身、犬を飼っているのでこの物語はぜひ読んでいただきたい本の一つだそうです。

三浦さん→「三匹のかわいいおおかみ」

三匹のこぶたの逆バージョン。ヒールな豚が何とも言えません。(笑)ブラックユーモアたっぷりで大人が読んでも楽しめるそうです。

この機会にみなさんも絵本にふれてみてはいかがですか?

がったんごっとんでは、これからもこういった素敵な活動をされているみなさんを、たくさん紹介していきたいと思います。

*みずかみ*

Comments are closed.