エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 3月, 2016

*3月がったんごっとん・その2*

さて その1 からの続きです。

この日のゲストはこちらのお二人

宇部さん・チエ子さん

ナビゲーターでお馴染みの道の駅白樺の里やまがたの栁久保チエ子さんと

年度末ということで、地域おこし協力隊の宇部芳彦さんにお越しいただきました。

今回の話題は久慈市山形町で活動を行っている

読み聞かせボランティア「どんぐりころころ」

佐々木さん・木藤古さん・三浦さん

左からメンバーの 佐々木さん・木藤古さん・三浦さん

きっかけは10年前、「読書離れ」が叫ばれていた時代…

岩手県では読み聞かせが推奨され講習会等も盛んに行われていました。

当時久慈市山形町には読み聞かせグループがなかったため佐々木さんを中心に声を掛け合い誕生したのだそう。 現在読み聞かせを行っているのは山形小学校と霜畑小学校の2校。

対象は小学生1年生から6年生までの児童。

おらほーる内にある、山形図書館で本をかりて、約一週間練習し本番にのぞみます。

絵本コーナー

こちらが絵本コーナー

みなさんボランティアですので仕事前や家事の合間をぬって活動を行っているそうです。

実際に読み聞かせをしている現場にもお邪魔してきました。

山形小学校では朝学習の読書の時間に読み聞かせの日があるそうです。

お邪魔したのは1年生の教室。

「よろしくおねがいします!!」と元気な子供たちの声が響きます。

読み聞かせをする木藤古さん

こちらは「いいから いいから」 という忍者のお話。

忍者の行動に子供たちは興味津々♪

おかあさんのぱんつ

こちらは「おかあさんのパンツ」

お母さんが履くと模様が大きくなるという単純なお話しなのですが

パンツネタは子供たちに大うけ(笑) 先生と私も大わらい。

「チュチュ―ねずみさんのパンツ、お母さんが履いたら?」 の問いかけに

「大きくなる!」「破けるんじゃない?」「くまになる!」「ねこじゃない?」

子供たちの創造力が爆発です。ページをめくると…正解はくまさんでした(笑)

大人のわたしでもとってもワクワクする内容で本のなかに引き込まれます。

子供たちの感想を聞くと大多数が「面白かった!!!」との反応が返ってきました。

 

先生からも、はじめは騒いだり、つまらなそうにしている子供も聞く回数を重ねるごとにだんだんと聞く力(集中力)がついてくる、この本はどこに置いてありますか?と聞いてくる子供もいて自主的に図書室へ行くようになるのでありがたい。と好評のようです。

どんぐりころころさんも

一番の目的は「本を好きになるきっかけを作ること」

とお話ししてくださいました。

たしかに、子供たちが一番始めに触れるのが絵本。面白くなくっちゃ意味がないですね(笑)。

読む本はジャンルさまざま、みなさん個人のセンスで決めているようです。

佐々木ナミ子さん→筋がはっきりしているもの、絵が見やすくシンプル、鮮明なもの

木藤古房子さん→楽しくなるようなもの、動物の命にかかわるような絵本

三浦元子さん→季節や時期に応じたもの

 

 

そして読むときに注意していることは「間」なんだそうです。

読み手の都合で表現や感情をオーバーにすると押しつけにもなりかねません。次のページに行く前に、「つぎはどうなると思う?」と児童に問いかけ、「間」を持たせ待ってみる

そうやって一人一人の読解力・感受性を育むように持っていくそうです。

 

どんぐりころころの他にも町内の各小学校でPTAのみなさんや地域の方々が読み聞かせを行っています。

ぜひこの素敵な活動を続けていってほしいですね~(●^o^●)

どんぐりころころではボランティアも募集しています。

お問い合わせは ℡0194-72-2445 ささきなみこさんまでどうぞ

絵本は子供だけでなく大人でも「ハッ!」っとさせられるものがあります。

 

といことで、最後に…

どんぐりころころプレゼンツ「おすすめの絵本」を紹介していただきました。

佐々木さん→「かぜのでんわ」

山の上に置かれた電話。だれもが自由に使えて、今はそばにいない人と話すことができます。でも実はそれは電話線のつながっていない電話でした。岩手県大槌町に東日本大震災のあと設置された風の電話ボックスをモデルにした絵本です。

木藤古さん→「ボクものがたり」

木藤古さん自身、犬を飼っているのでこの物語はぜひ読んでいただきたい本の一つだそうです。

三浦さん→「三匹のかわいいおおかみ」

三匹のこぶたの逆バージョン。ヒールな豚が何とも言えません。(笑)ブラックユーモアたっぷりで大人が読んでも楽しめるそうです。

この機会にみなさんも絵本にふれてみてはいかがですか?

がったんごっとんでは、これからもこういった素敵な活動をされているみなさんを、たくさん紹介していきたいと思います。

*みずかみ*

*3月のがったんごっとん・その1*

3月のがったんごっとんは情報満載でしたー!!

 

雪も解け、春がぐんぐん近いづいている山形町。

まだ少し気温は低めですが、日中はお日様はぽかぽかで温かいですよ。ガタゴン2

 

産直の様子

 

産直にはネギ、ほうれん草などお野菜がたくさん(#^.^#)

ワラビやゼンマイもでてきましたー。塩漬けが人気です。

 

なんとこの日、外では「白樺樹液の試飲会」が行われていました。

しかも採れたてです!!!

試飲会

みなさん樹液に興味津々♪

祝日ということで遠くからきたお客様もいっらしゃいまして、「え?白樺?」という話しから平庭高原の魅力、また久慈市のPRもできたのではないでしょうか。

IMG_2808

白樺樹液100%ドリンク

「森の恵み・白樺の一滴」

1000本つくった商品も残りわずか、増産に向けて動いてるところだそうです。

白樺樹液採取組合代表の柳平勝良さんは、「関係者の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。日本一の白樺美林の名に負けないくらい飲料水もがんばっていきたい。」とお話しくださいました。

この日、樹液を飲んだ八戸市のお客様は、体にいいようだ、とお取り寄せをしてくださったそうです。

柳平さん自身も春は採取のため毎日飲んでいるそうで、体調の変化を感じるそうです。

白樺樹液はミネラルを多く含んでおり、身体や内臓の活性化、抗ストレス・抗疲労に効果があるとされています。もしお近くで商品をみかけた際にはぜひお手に取って見てください(#^.^#)

 

 

 

2へつづく。。。

毎月28日は 「減塩・適塩の日」  塩加減も♡あまちゃんで

3月28日のリポートコーナーは

久慈市内にある ユニバース久慈ショッピングセンター店へお邪魔してきました!

国道45号沿いにあり、大きな駐車場のほか、ホームセンターや飲食店が立ち並ぶ場所にあります。

久慈広域の方々がたくさん訪れるお店なんですよ♪

 

今日28日は

岩手県が定める「減塩・適塩の日」なんです♪

ユニバース久慈久慈SC店では

保健所が主体となりキャンペーンを開催していました。

 

お話を伺ったのは

DSCN2087[1]

久慈保健所 岩山啓子  上席栄養士さん

 

実は岩手県は全国で塩分摂取量が1位、その中でも久慈地域は上位にあがっています。

岩手県の脳卒中での死亡率は平成22年度調べで全国第1位なんです。

塩分の摂取量が高いということもその要因のひとつと十分に考えられますね。

久慈保健所では岩手県が減塩・適塩の日を定める以前から関係機関・団体と一緒にこの活動を活発に行っています

国立循環器病研究センターが主催する-1gグランプリという減塩レシピコンテストでなんと久慈保健所が提案した

DSC_2268[1]

「塩加減もあまちゃんで♪ かるしおdeアマノミクス定食♪」がみごとグランプリをとりました♪

 

その後グランプリメニューを飲食店で提供したり、食生活改善推進員の方々と連携し、減塩レシピの開発から、研修会講演会を開催しています。

なかでも平成27年度に開催する食改さん、飲食店、給食施設の調理師さん栄養士さん等を対象とした研修会を計7回も開催しているそうです。

こんなに活動をしているのも岩手県内でもこの地域だけかもしれません!

 

内容は出汁についてや、減塩のお醤油、そして調味料の使い分けなど、減塩をトータルで理解していく研修会なんです。素晴らしい

そこで学んだ方々が、地域に戻り、施設に戻り一般の方へ教える、提供する。そして地域に広がる。そんな活動をず~っと続けられています

※参考:その中のひとつがこちら♪

http://furusato.fmii.co.jp/kuji/2016/03/10/%e6%b7%a1%e5%8f%a3%e9%86%a4%e6%b2%b9%e3%83%bb%e7%99%bd%e3%81%a0%e3%81%97%e6%b4%bb%e7%94%a8%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a%ef%bc%88%e6%b8%9b%e5%a1%a9%e3%83%bb%e9%81%a9%e5%a1%a9%e3%83%bb%e9%81%a9%e5%8b%95/

 

 

 

 

岩手県が昨年から定めた「減塩・適塩の日」をうけ、

キャンペーン活動毎月保健所管内にでかけて行っているそうですが、

今回お邪魔したユニバースさんでは4回目

 

こういった活動に共感し、ユニバースさんでも

いろいろな減塩・適塩についての紹介や提案をしています。

店内の一番目につく場所には

IMG_7637

とっても目立つ横断幕!

 

お話を伺ったのは副店長 新井 克彦 さん

IMG_7604

とってもまじめで誠実そうな方でした♪

 

ユニバース久慈SC店では副店長が主体となり

「減塩・適塩」について皆さんへご提案くださっています。

 

紹介している商品も素敵

IMG_7638IMG_7639IMG_7643IMG_7645IMG_7646IMG_7648

50もの減塩商品!が並んでいました!

こんなにもあるのですね~

岩手県内の製造会社の方々も力を入れてきたということなんですね♪

 

大人気商品がこちら!

IMG_7644

減塩ふりかけ!

 

ひととおりみて感じたのは、

どの商品もお値段が通常と変わりないということ

 

健康とつくだけでお値段が高くなる印象がありましたが

これは嬉しい♪

 

 

そして

こんなものも!

IMG_7640

塩分濃度を測る機械!助かる!

 

そしてそして

お醤油もついついだばーっとかけてしまいがちのところ

IMG_7641

スプレー式のお醤油!

お刺身にしゅっとひとふき♪

シュッシュッと

なんだか、おしゃれ♪ うふ

 

健康を見直すには、もちろんトータルで考えなければいけません♪

運動と睡眠、バランスのとれた食事 大切ですよね♪

IMG_7642

ユニバースさんではその中の 食 についての応援♪です♪

オリジナルのレシピも作成しみなさんに提案していますよ♪

 

今後もこの活動をつづけていくそうです

ぜひ毎月28日はスーパーでお買い物中のみなさんが

ちょっぴりだけ塩分を考える日になりますように♪

 

さて、場所を岩山さんたちが行っているキャンペーン会場へ移しました。

IMG_7622 IMG_7633 IMG_7635

わ~♪ 大盛況です!

IMG_7614 IMG_7619IMG_7609

本当、たくさんの方々が減塩・適塩について興味をおもちのようです。

みなさん真剣にお話を聞いていました。

 

食改さんは

お味噌汁の適塩濃度0.8パーセントを試飲いただきアンケートをとっていました。

IMG_7624適塩コーナー (2)

私も試飲してきましたが、減塩だな!

ということははっきりわかるのですが、

味気ないといったことがない!むしろ、おいしい!

 

適塩で美味しく作るコツをうかがったところ

「お出汁がきめて」

なんだそうです!

お出汁!

試飲のお味噌汁は「煮干し・昆布・かつお節」でとっているそうです。

出汁のオンパレード!!

なるほど、塩で味を確認していた舌が、塩分を下げてもお出汁をたっぷりとると納得するんですね。

これは発見~っ!

 

そして、なにより我が家の味噌汁がどれだけしょっぱいものかが明確にわかりました(汗)

倍はしょっぱいです。我が家。反省。

 

明るいお母さんといった印象の食改さんのお隣には

ひときわ明るく元気な声が響いていました

IMG_7616 IMG_7618 IMG_7628  IMG_7635

 

久慈東高校2年生(新3年生)のみなさんです。

春休みというのに5名の生徒さんがPRにきていました。

 

久慈保健所の活動に賛同し久慈東高校の授業の一環として活動しています。

一生懸命PRしていました。

担当したのは、食材の写真のついたカードを塩分が多い順にならべるちょっとしたゲーム

 

全問正解の方には!久慈保健所と食改さんや給食施設の方が作成した「減塩レシピ」をプレゼント

 

でも全問正解する方はほとんどいないそうですよ!

難問ぞろいなのかしら

はたまた目からうろこ!な答えなのか。

みなさんぜひ♪

久慈東高校生が出題するカードゲームにチャレンジしてみてくださいね♪

 

ちょっぴりだけいつもより多いお出汁で♪

いつもと違う酢や香草をつかった味付けで♪

そんなことで減塩ができるそうですので、

みなさんも今晩のお夕飯からいかがでしょうか♪

 

塩加減も♡あまちゃんで

 

みなさん健康でいきいきと過ごせますように♪

キャンペーン活動中のみなさんと

♥ 愛情たっぷりにお届けしました ♥

海女の磯漬け★つぶ磯煮  株式会社小袖屋

だんだん春めいてきましたね~♪

どこに行っても

ついつい春をさがしてしまいますが、

通勤途中のお宅では梅の花が咲いていました

なんだか嬉しいですね~♪

 

3月14日のリポートコーナーは

5年前の震災で甚大な被害を受け

社長をはじめ社員一丸となって工場を再建し

現在は久慈市をけん引する企業のひとつに完全に復活した!

 

株式会社小袖屋さんからでした♪

久慈工場前[1]

 

お話を伺ったのは、営業部課長武井大光さんです!

武井 大光 様-300x225[1]

いつも穏やかで優しい素敵な方です♪

 

小袖屋さんといえば、新商品を次々に開発し、

私たちの食卓を楽しませてくださいます。

ほんの一例ですがご紹介いたします♪

雑炊シリーズ[1]海女の磯汁・    いちご煮[1]

小袖屋さんの味! 海女の磯汁・いちご煮・ぞうすいシリーズ♪

このほか煮魚シリーズ♪というものもありまして

        さんま生姜煮

        さば味噌煮

        さばトマト煮

        いわし梅煮

お味も様々嬉しいシリーズです♪

我が家でも大変お世話になっています♪

 

皆さんに親しまれ、喜ばれている

小袖屋さんの商品、どれもとっても美味しいんです♪

 

それもそのはず!

小袖屋さんの商品開発のコンセプト♪

まず、第一に!美味しいこと!なんだそうですよ♪

納得!ですよね!

 

地元のものを、みなさんに美味しく召し上がっていただきたい!

まさにこれだけ!なんですね。

シンプルだけに常にブレないんですよね。

北三陸、そして久慈市の素晴らしい素材たちも大喜びです!

 

味には自信がある小袖屋さん商品を

くじぃくじ~くの3月番組プレゼントとして紹介しております♪

なんと!貴重な新商品2品をご提供くださいました。

こちらの2品です♪

海女の磯漬け つぶ磯煮4個[1]

すごい…

 

まずは、海女の磯漬け(税別3200円)から♪

IMG_7267

ダーン

ひかり…輝いています…

 

もういっちょ!ダダーン

IMG_7268

うわぁぁぁ…

下の層にめかぶがごめこんぶ、そしてかずのこ

を出汁醤油に漬けたものの上に!

あわび!うに!いくら!がどばっと入った ぜ、ぜいたくな一品です。

わたくし、いただいてきました!(嬉)

 

ねばーっとしためかぶ・がごめ昆布は持ち上げると粘りの糸が切れません!栄養も満点!

ひとくち食べると!

こりこりぽりぽりこりこりぽりぽりこりこりぽりぽり

幸せの音が脳みそまで響く食感!これが楽しい!

あわびのサクサク♪ウニの甘さ!いくらの幸せ感!

たまりません♪

 

海鮮ものの商品は(個人的な印象なのですが)

塩分がわりと強めというイメージでした。

 

ところが

海女の磯漬けは、しょっぱくないんです。

それぞれのお味をしっかり楽しめるんです♪

 

いままさに採れたてを美味しく味付けして

いただいているような感じ!

これは嬉しいですね♪

 

量は見た目よりも多く、

海女の磯漬盛り付例

2~3人がどんぶりでいただけるほど♪

 

地元北三陸産の新鮮な素材を使用し、あわびもうにも久慈産

特にうには、北限の海女で有名な小袖の海女さんたちが本気採りで採ったうになんです

ということで数量も限定。

2月から発売されたばかりの新商品です♪

お味には自信があります♪お土産にも最適ですね♪

小袖海女センターで販売中です♪

 

そしてつぶ磯煮税別300円/袋

つぶ磯煮盛り付け

じゃーん

ひゃー♪美味しそう♪つぶ好きの方にはたまりません

 

もういっちょ!じゃじゃーん

IMG_7273

つぶの粒が大きい!(笑)

 

食べ応えのある大きさ!

そして一緒に入っているスープが美味しい!

 

これで300円は…お安い~!と感じていただけるはず!

それもそのはず!

小袖屋を代表する商品「海女の磯汁」を使用しているんです!

いわば小袖屋伝統の味ですよね!

 

つぶってお出汁がよく出るそうでして、もともと海女の磯汁に使用していた経緯から

この人気商品のスープで煮込んでみようということになったそうですよ♪

…なんて贅沢な…。

と~っても上品なお味です♪

 

ツブはいろんな種類があるそうなのですが、このツブは苦い味の袋をもっているそうなんです。

それをひとつひとつ手作業で取り除いるそうです♪

手間のかかる作業ですよね…愛を感じます…。ありがたい♪

 

そのままお召し上がりいただいても、もちろん美味しいのですが、

スープも使用してパスタなど、各種お料理素材としてもお使いいただけます♪

 

みなさん、こんな使い方しました~♪

なんていうお話をぜひぜひお待ちしていますね♪

 

この商品は1月から販売中。

久慈市ですと道の駅土風館産直、そのほか ら・らいわてさん、岩手県産㈱で販売しています♪

これから販路をどんどん広げみなさんのお目に触れる機会が増えてくると思います♪

ぜひ♪お試しください♪

 

 

小袖屋さんではゴールデンウィークをめどに

これまた新商品が発売される予定なのだそうです!

北三陸といえば「鮭」、はずせませんよね♪なんと鮭のジャーキーだそうですよ!

お味はすでにたくさんのみなさんから太鼓判を押していただいているそうですよ♪

そして女性にも気軽に手に取っていただけるような商品だそうです♪楽しみですね~♪

 

3月の番組プレゼントにもなっている株式会社小袖屋さんから新商品の紹介でした♪

 

 

 

淡口醤油・白だし活用研修会(適量・適塩・適動)

みなさんこんにちは♪

3月10日(木)10時~

久慈地区合同庁舎 2階 栄養実習室で行われた

久慈地域★健康アマノミクス

(適量・適塩・適動)実践リーダー研修会

淡口醤油・白だし活用研修会へ行ってきました!

 

くじぃくじ~くでも何度かお伝えしています

減塩(かるしお)の活動

IMG_7296

        塩加減もあまちゃんで♡

 

岩手県は塩分摂取量が全国ダントツ1位

脳卒中や循環器系疾患の割合が

全国で1位なんだそうです。

その中で久慈地域の男性の

脳卒中を患う割合が県内で第1位ということなんです。

こんな1等賞は嬉しくないですね。

塩分摂取量が高いことが少なからず

影響しているのかもしれませんね。

 

ということではじまった減塩の活動

DSC_2268-300x168[1]

こちらは

S-1gグランプリメニュー!「かるしおdeアマノミクス定食」!

久慈保健所が先頭に立ち提案した減塩食。

 

塩分を一食1g減らそうという、減塩メニューコンテストで、

みごと!355品あった応募のなかから、

「かるしおdeアマノミクス定食」が全国1位! となった

減塩メニューなんです♪

このボリュームで、塩分1.2g!

お味噌汁1杯がおよそ2g前後というから、驚きの減塩食ですね♪

 

これまでも久慈地域の食に携わる方々と一体となり

活発な減塩食普及活動をしている

久慈保健所では

平成27年度

地域の食を見直すため

食生活改善推進協議会

各給食施設従事者

飲食店関係者  へ向けて

7回も!開催し、減塩の普及に努めています。

 

7回も!

岩手県内でもこれだけの研修会を行う

地域は久慈管内だけなんだそうです。

 

それだけ徹底的に

食生活を見直す努力のおかげなんですね。

久慈地域では「かるしお」や「減塩」といったことばが

浸透してきているように感じます。

 

今回は

久慈管内(久慈市・洋野町・野田村・普代村)の

午前:食生活改善推進協議会

午後:給食施設や飲食店の栄養士・調理師

を対象に行いました。

 

講師はなんと兵庫県から

ヒガシマル醤油株式会社の方々

IMG_7325[1]

詳しい説明を 永谷 課長

IMG_7302[1]

調理講師に 新谷 主任

 

ヒガシマル醤油は

東北であまり活用されていない

淡口醤油・白だし・だし酢などを

成分を比較しながら使い方によっては

減塩になることを紹介しました。

 

みなさん、淡口醤油って、塩分が高く

減塩とは真逆にあるものと思っていませんでしたか?

実は、私もそのひとりでした笑

 

でも、使うものによっては

よりおいしく、

実は濃口醤油よりも塩分が少なく済む場合があるんですね。

 

そういったことを

実際に食べ比べてみたり

作ったりして感じてもらうのが狙いです。

 

ここでしっかり覚えた皆さんが

各地域や施設にもどって実践する

伝えていく

それこそが、

地域全体で

かるしお「減塩」に向かう活動になるんですね。

 

 

私は午前中の

食生活改善推進協議会の方々(40名ほど)と

一緒に体験してきました!

IMG_7380[1] IMG_7294[1]

醤油の種類もさまざま!用途に応じて使い分けるといいそうです。

IMG_7303[1]

それぞれ食味を比べます。真剣です。

IMG_7309[1]

ヒガシマル醤油さんの幅広い研究結果や成分分析など

みなさん真剣に聞き入ります。

IMG_7311[1]

そして講師が作るお吸いもので

濃口・淡口の違いを食べ比べしました。

IMG_7320[1] IMG_7322[1]

やはり見た目から違いますね。

淡口のほうがお出汁の味を感じられ、さっぱりしつつもうま味をしっかり感じました。

こうやって食べ比べるとわかりやすいですね!

 

講師先生の簡単な説明のあと

IMG_7333

さすが

みなさん、食のプロ…

IMG_7346IMG_7353IMG_7347

地域が違う方々でもこのとおり

打ち合わせしたか、しないか…のうちに取りかかります。

IMG_7336IMG_7337IMG_7338IMG_7354

みなさん、手早いだけではないんですね。

お仕事が非常に丁寧なんです。

こういったところにも味の違いが出るんしょうね…。

IMG_7351IMG_7357IMG_7361IMG_7364IMG_7375

あれよあれよという間に

どんどん出来上がっていきます!

IMG_7367IMG_7368IMG_7369IMG_7370

IMG_7372IMG_7373IMG_7389IMG_7395

美味しそ~う!

うわ~!お母さ~ん!と叫びたくなるようなお料理!

今回つくったのは

■鮭のきのこあんかけ

■キャベツとささみのごま和え

■人参とピーマンのきんぴら

■鯛のカルパッチョ

■たこめし

■だし巻き卵

■鶏肉の甘酢煮

の7品目でした!

 

出来上がり~♪

IMG_7396IMG_7398

いただきま~す♪ なんか女子だけでワイワイ♪と楽しい会場です!

 

なんにもしていない 私まで! いただいてきました♪

どれもこれもおいしい!

 

なるほど!

いつもはお醤油のところを酢を使ってみたり、お出汁をきかせてみたり

減塩のコツが満載!

もちろん、いつものお料理よりも美味しいんです♪

それぞれ適した調味料があること

塩分を控えてもその他の調味料でおいしさを味わえること

そういったことが、なにより愛情がたっぷりつまっていること!

勉強になりました!

 

遠くからわざわざいらしてくださった

ヒガシマル醤油のラインナップをちらり

IMG_7378IMG_7379

 

ぜひ使ってほしいとみなさんにはお土産もつきました!

きっと活用して

みなさんに減塩のよさをお伝えしてくださることでしょうね♪

IMG_7405

 

関西に比べ東北ではなかなか需要がない(?)

ヒガシマル淡口醤醤油の淡口醤油。

岩手県のスーパーではみかけることがないのが

残念です。

 

味にばらつきがなく

京都の料理人に認められている

ヒガシマル醤油 について

興味のある方はこちらをご覧くださいね♪

レシピも豊富に載っています。ご活用ください♪

ヒガシマル醤油

 

とってもおいしくヘルシーな研修会でした♪

わたしも がんばってみようかしら♪

駅からハイキング&ウォーキングイベント(JR東日本)

2月1日のリポート

久慈市民に親しまれている

三角山 展望台からお届けしました♪

IMG_2862

素晴らしい景色!

見えますか?

アンバーホール♪

そして牛島!

眺めも風も気持ちがよかったです!

 

場所も素晴らしいんです♪

久慈市 街なか の 裏山といった感じ。

三船十段記念館から5分程度登った場所。

街なかなんです。

 

頂上には

IMG_2869 IMG_7022

わかります?

本当に三角なんです!感動しました!

みんなで守ろう三角点の標識もあります。

 

ここに登っただけでも

心と体への効果は絶大です♪

 

そんな素敵な

三角山からのリポート内容は

開運十二支巡り について  でした!

 

久慈市内には歩いて巡ることができる

十二支のご本尊様をお祀りする神社があるんです。

昨年 MAP2

 ※イメージ画像

市街地で歩いて十二支のご本尊10か所を巡ることができる

というのは全国的に見ても珍しい地域なのだそうですよ。

 

リポートした2月1日は

暖冬だったとはいえ山道を歩くには

アイスバーンもあったりで足元がちょっと不安でした。

 

春になり行楽のオンシーズンになりますと

安心してお楽しみいただけるのではないでしょうか

 

リポートでもご紹介しましたが

JR東日本

駅からハイキング&ウォーキング春のイベント

4月9日(土)~4月30日(土)の期間

いわてくじ 開運パワースポット十二支巡り

を紹介しています。

 

3月に入りJR各駅では

IMG_7278

          こちらは今日の久慈駅♪

2016 

4・5・6月号のパンフレットを設置しています。

IMG_7275

        こんな感じでした♪

久慈に遊びにいらした際には

ぶら~り

開運十二支巡りはいかがでしょう♪

お越しの際には

街なかとはいえ山を巡りますので防寒対策はお忘れなく♪

 

街なかの観光を十分楽しまれたあとは

ぐるり十二支巡りでみなさんぜひお楽しみください♪

IMG_7288

IMG_7287

詳しい内容は各駅においてあるパンフレットをご覧くださいね♪

 

 

 

さて、今日の久慈駅前広場です。

IMG_7277

ぶっしゃーっと景気よく吹き出す噴水はまだお休み中です♪

水が吹き出すたびに

子供たちの歓声が響きわたる光景は、あともう少しです♪

 

でも着実に春は近づいています♪

駅前公園のはまなすちゃんの芽が♪

こちらももうすぐ!

青々とした姿と甘い香りを楽しませてくれますよ~♪

IMG_7279

 

おまけ♪

今日の三陸鉄道久慈駅とはまなす♪

IMG_7283

春になりわくわくしながら

みなさんのお越しをお待ちしております♪

*3月リスナープレゼント*

今月のプレゼントは。。。

株式会社 小袖屋 さんからのご提供

 

一つ目は・・・

岩手県産の新鮮なつぶ貝を小袖屋伝統の味、

磯味風味で味付け、柔らかく煮込んだ

こちら!!

つぶ磯煮盛り付け

そのままお酒の肴としても、

シーフード料理の素材としてもご利用いただけます。

つぶ磯煮4個

つぶ磯煮(100g) 4パック を 2名様!!

 

二つ目は・・・

こちら!!

めかぶと数の子を出汁と醤油ベースで漬け込み、

久慈産のアワビとウニ、さらにイクラをトッピングした海鮮漬けです。

海女の磯漬盛り付例

ウニは北限の海女さんが直接潜って獲ったプレミアムなウニです。

海女の磯漬け

海女のいそ漬け(冷凍) 1つを  1名様!!

 

どちらも美味しくてよだれが出ちゃう。。。

詳しくは14日のリポートで^m^

 

応募方法

希望の商品に、『 つぶ磯煮 』 または 『海女のいそ漬け』 

と明記して

①ラジオネーム

②本名

  ※お名前がないと当選した際に発送ができません。

  記載がない場合は抽選対象外となります。

③住所

④電話番号

⑤番組へのメッセージを添えてご応募ください。

宛先

ハガキ

 〒028-0061

 久慈市中央2-14 エフエム岩手久慈支局 まで

ファックス   0194-75-3161

メール →*番組HP プレゼント応募フォーム*

*スタッフ一同*

久慈地下水族科学館「もぐらんぴあ」

みなさんこんにちは♪

3月7日リポートコーナーでは

嬉しいニュースをお届けすることができました♪

 

東日本大震災で甚大な被害を被った

久慈地下水族科学館

ついに!

4月23日にオープンすることになりました!

 

5年という月日を

皆さまはどうお感じになるでしょうか。

 

光り輝く穏やかな久慈湾。

リポートの日は4月半ばを思わせる温かい日で

ウォーキングやジョギングの方、そして

公園でお子さんを遊ばせているご家族つれの方が

多くいらっしゃいました。

 

温かい春の日差しを受け、

美しい久慈湾を眺めるように建つ

「もぐらんぴあ」

もぐらんぴあ

5年前をよく知る久慈市民の皆さんにとって

この素晴らしい姿は感慨ひとしおなのでは

ないでしょうか。

 

4月オープンに向け

「もぐらんぴあ」は最後の内装作業を大急ぎで

進めています。

どんな水族館なのか!わくわくしますね♪

皆さんぜひぜひ楽しみにしていてくださいね♪

 

リポートではオープンを前に先に完成を迎えた

「もぐらんぴあ」管理棟からお届けしました。

 

お話を伺ったのは

久慈市産業経済部観光交流課 中野創一郎さんです。

やっとここまでたどり着けたとおっしゃっていたのが印象的でした。

 

この管理棟は5階建て

オフホワイトを基調としたさわやかな建物です。

IMG_1448

先にオープンした小袖海女センターに似ているんですよ♪

 

管理棟を簡単に紹介しますと

 

1階:もぐらんぴあの受付

   産直コーナー

IMG_1449 IMG_1451

2階:久慈国家備蓄基地について展示・紹介コーナー

IMG_1452

3階:防災学習展示室

4階:企画コーナー

5階:展望所

といった建物です。

 

5階の展望所からは、

久慈湾を一望できるほか

小袖海女センターも対岸に

そして久慈市のシンボル牛島も眺めることができます。

とっても景色が素晴らしい

 

 

リポートは

3階の防災学習室から詳しくお届けしました。

 

3階について右・左と趣が違ったコーナーに分かれています。

まず3階に到着しますと

IMG_1457

久慈市の観光名所など久慈の良さがわかるパネルが

お出迎えしてくれます。

 

左側から

ブルーを基調とした落ち着いた印象

コーナー全体を「ジオシップ」に見立て旅をします。

ジオシップ正面には100インチの2台のスクリーンがあり、

IMG_1453

太古の昔から現代までの久慈市の成り立ちを紹介しています。

窓に見立てたパネルにはそれぞれ説明書きがあります。

 

特筆すべきは床面なんです。

大きな航空写真で久慈沿岸域を紹介しています。

写真の中には

 

緑の丸 → 観光名所・特産品等

い丸 → 過去の津波による先人たちによる碑が建っている場所

 

が点在しそれぞれQRコードが貼りついていてより詳しく

知ることができます。

 

このコーナーは

久慈市の自然の豊かな恵みと脅威は表裏一体

先人の教えを忘れない・被災者として未来へ伝えていく

といった強い思いが込められています

 

さて、右側

こちらはオレンジ色を基調としたコーナー

伝える交流スペース

IMG_1456

震災当時どんなことがあったのか

また、数々の支援について

それぞれブースに分かれ

わかりやすく展示しています。

 

ご家族や個人でいらしてくださるのは

もちろんですが

学校やこども会といった団体の

震災学習の場として

これからの子供たちへつないでいきたいですね。

もぐらんぴあをそういったことでも使っていただきたい

ということでした。

 

忘れない

伝えていく

とても大切なことです。

みなさま「もぐらんぴあ」へお越しの際には

ぜひ3階防災学習室へもお立ち寄りください。

 

皆さんが楽しみにしている

「もぐらんぴあ」

着々と工事が進められています♪

 

ちょっぴりだけ…ちらっ♪

IMG_1465IMG_1466

 

4月23日のオープンまで

もう少しだけお待ちくださいね♪

 

 

 

 

みなさんの努力、たくさんのご支援があって

皆さんが待ち望んだ施設がついにオープンするんですね。

くじぃくじ~くスタッフ一同

心からお喜び申し上げます。

 

今後も番組で

随時お知らせしてまいります♪

 

震災復興のシンボルのひとつとなっていた

久慈地下水族科学館

「もぐらんぴあ」

4月23日オープンについてでした♪

 

 

 

 

 

 

 

*2016年2月・リスナープレゼント当選者*

2月のリスナープレゼントの当選者は以下の通りです。

 

くじたからごよみ (5名)

・RN いっこさん    (花巻市)

・RN 肘肩腰臓さん  (一関市)

・RN みーさん     (久慈市)

・RN 二朗さん      (九戸村)

・ 出町さん   (青森県八戸市)

スノーシュー ペアチケット (1名)

・RN TAOCCCFC さん (盛岡市) 

 

みなさんおめでとうございます(*^。^*)

*2月のがったんごっとん*

2月のがったんごっとんは久慈市山形町霜畑の「七ツ役工房」さんの

木工製品についてお届けしました!!

道の駅白樺の里やまがたは、産直の他に民芸品も豊富に取り揃えています。

民芸品も豊富

そのなかから今日はこちらをピックアップ!!!

IMG_3733

この木工製品です。

こね鉢

こーーーーんな大きなこね鉢も!!!

どうやら山形町にいる方が作っているそうなのです!

今回は地域おこし協力隊で山形町の魅力を取材・発信されている

宇部芳彦さんに工房へ行ってもらい木工製品の魅力について探ってきていただきました!!

霜畑関地区のとある場所に工房はありました!!

工房の主は七ツ役利造さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

笑顔で、気さくに話しかけてくれる優しいお父さん。

普段はほうれん草などの農業を中心に生計を立てているそうですが、作業が少し落ち着く冬場に作品作りをするそうです。

七ツ役さんが手掛けている作品がこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗な模様の製品ですね~(●^o^●)

大野で2年間修業をし工房を開いたのは昭和62年。←わたしの生まれ年jjj!

製品はこね鉢や器など主に丸いものが多いそうです。

コナモンな地域柄というのもありますが、そば打ち道具はやはり昔から作っていて、いまでも売れ筋。特に定年で会社を辞めた方々が蕎麦打ちしてみようかな~といったような感じで買っていき、徐々に人気も広まって、いまでは他県からの注文も!!!!

実際に削っていただきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
   こっち向いて~とご使命をうける七ツ役さん。

※普段はちゃんと手元を見ています!

撮影にご協力ありがとうございました<m(_ _)m>

材料となる樹はアカマツ、けやき、せん、くるみ、などなど

バイトと呼ばれる手作りの器具で削るそうです。

工程は

荒削り→自然乾燥(1年~2年)→中削り→自然乾燥(1年ほど)

→微調整~磨き→表面塗装→完成

ざっくりいうとこんな感じです。

 

1年~2年も乾燥させるんですねぇ!!!驚きです。このあいだに温度変化等でひびが入ったり、割れたりもするんだそうです。木も生き物ですからねぇ、、、七ツ役さんは「あばれをとる」とおっしゃっていました。

七ツ役さんいわく、150個作っても残るのは100個ほどなんだとか!!!

だいぶ暴れん坊が多いですね(笑)

ということで荒削り、中削り合わせて製品が完成するまで、早くて3年・・・!!じぇじぇじぇ。

なんということでしょう\(゜ロ\)(/ロ゜)/そんなに手間が・・・(涙)。

でも、より良いものを届けようという七ツ役さんの想いが伝わってきます。

技術もさることながらそれだけの時間が、この器一つ一つに、、、

そう思うと、製品に対する愛情もひとしおでしょうねぇ (p Д ≪)

器各種

こだわりは、やはり「木目」。まな板なら正目になるよう。器なら模様がでるように

製品にしたときに綺麗な木目になるよう心がける。とのこと。

器・お盆など

 

やはり木目をみて買う方が多いそうです。

たしかに独特の曲線美ってありますよね~^m^

それに木工製品って自然のぬくもりがじかに伝わるのでわたし大好きです。

素材の良さを生かすため、着色はせず、透明仕上げ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく輪切りですか?と聞かれるそうですが、製品はすべて縦に切ったもの。

木目がきれいにでるように木を縦に切って、素材の厚みの板にするんだそう。

要するに、この写真で七ツ役さんが指さしている場所が幹がある場所ということです。

(分かりますかね?)

あと最近は白いものも売れて来ているようです。伸ばし棒や、こま板もありますよ~。

 どれもリーズナブルでびっくりです!まな板たち そば用のこま板

作品は道の駅白樺の里やまがたで販売されています。

予約や注文もできますが注意事項として、大量発注は時間がかかります、特別注文となるとさらに時間はかかりますのでそこだけご理解ください。ご購入いただいた方はひびや割れはさすがになおりませんが、表面塗装の塗り直しや削り直しなどのケアなどは無料でしてくれるそうです。

工房また商品についてのお問い合わせは

でんわFAX共通で 0194-75-2309 

 七ツ役利造さんまで

丁寧に使えば5~10年以上つかえるとてもいいものです。

※どの木工品でもそうですが、電子レンジでの使用はしないでくださいね、割れてしまいます(泣)また長時間水につけるなどはしないでください。

濡れてしまった場合は直射日光を避け、水きりしっかりして自然乾燥させてください。

上記を守っていただければ長く使えると思います(#^.^#)

 

もしかしたらもうお手元にある方もいるかもしれませんね。

道の駅にお寄りの際はぜひひとつお手に取って見てはいかがでしょうか?

写真提供:地域おこし協力隊 宇部芳彦さん

*ちー*