エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 9月 8th, 2015

呉服えんどう ~久慈秋祭り参加の準備はお済みでしょうか?~

9月7日のリポートは

「呉服えんどう」さんからでした。

DSC_1285

久慈市のまちなか

国道281号(久慈合同庁舎前の通り)東北銀行となり

久慈秋祭りでも山車の一番の見どころとなる通りなんです。

DSC_1291

【店主】遠藤 則幸(えんどう のりゆき)さん

 

海女の絣を使用した商品が

入口にディスプレイされ、「あまちゃん」で観光に

いらしたお客さまはもちろん、地元の方々にも

大変人気のお店なんです。

この絣商品、実際にドラマ「あまちゃん」で使用された柄

なんですって。

実は、3種類の柄が使用されていたのだそうで、

①アキちゃん柄    (うめ)

DSC_1287

②潮騒のメモリーズ柄 (さくらんぼ)

DSC_1288

③花巻さん柄(メガネ会計ばばあ:井桁模様)

DSC_1286

とあるんですって!知りませんでした~。

 

特に井桁模様の絣はドラマでも後半に使用されたそうで、

あまちゃん通の中でも気が付いていた方、いるかどうか…

といったレアなものなのだそうですよ♪

 

その3種類の絣柄を使用した商品、

名刺入れ・ティッシュ入れ・エプロン・カード入れ

 ・ポーチなどなど種類が豊富なんです。

なんと、デザインは奥様♪

ご夫婦二人三脚のお店なんですね♪ 素敵です

 

お店の中に進みますと

DSC_1281

見えてきました~♪

DSC_1282

色とりどりの!

 

濃口シャツ~♪

DSC_1284

いろいろな種類があるんですね~♪

そのほか、足袋、手ぬぐい、雪駄

木札をはじめとする小物類!

木札は2~3日で名入れができるそうですよ♪

久慈秋祭りに間に合いますね♪

 

子供用品も充実しています!

 

久慈市で祭り用品といえば「呉服えんどう」

といわれるまでに地域に浸透しています。

 

なにしろ、

DSC_1289

↑店主の遠藤さん↑

「お客様に似合うものを売りたい」

とおっしゃるんです。

着ている方にとっても似合っていれば

もちろん♪ 口コミで広がりますし

「せっかく着るならその方の雰囲気にあったものを提案したい。」

 

買う側としてはとっても嬉しいですね~♪

DSC_1283

どれが似合うかな~♪

いろいろ教えてもらえますね!

 

ちなみに

足袋・雪駄・草履などの消耗品

とっても格安で販売しているとか!

 

2日ともたない場合がありますから

とっても助かりますよねーっ!セツジツ

9月18日(金)~20日(日)

久慈秋祭り期間中

午前9時から午後8時まで 休まず営業

しまった!というときには呉服えんどうへ。

 

そして! 観光でいらした方も、

店内をみるだけでも、とっても楽しくなるお店ですので

海女ちゃんの絣商品をみにぜひお越しくださいね♪

 

海女ちゃんの衣装でお祭り鑑賞っていうのも

久慈らしくって楽しいかもしれません♪

 

★みか姉★

 

■追伸

浴衣はもちろん

金棒持ちのお嬢さんたちが着るような

「たっけばかま」衣装なども、

手縫いでお安く販売しているそうです。

来年の参考までに♪