エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 10月, 2014

くじぃくじ~くvol.212

10月20日 212回目の放送でした

P1000380今回はオープニングでB-1グランプリin郡山に出展した久慈まめぶ部屋の部屋頭・小笠原巨樹さんに電話をつないで

B-1グランプリについてお話を伺いました。

今年のB-1グランプリで久慈まめぶ部屋はなんと6位入賞!昨年の豊川大会の5位に続いて2年連続の入賞です

DSC_8392

1年間の活動の成果の場であるB-1グランプリ。久慈市のPRが認められた結果です。

来年のB-1グランプリは青森県十和田市での開催。これからまた1年間の活動が出展につながります。

各地のイベントで久慈まめぶ部屋の久慈まめぶ汁を見かけることがあると思いますので、ぜひ1度食べていただいて、

久慈市の魅力を感じていただきたいです。

 

くんのこスタジオからは10月26日に久慈市山形町の平庭闘牛場で開催される平庭闘牛大会もみじ場所を紹介

紹介してくれたのは、新人勢子の小深田誠さん、戸川宗純さんのお二人

P1000390

戸川宗純さん 小深田誠さん

 

小深田さんは8月に開催されたしらかば場所で勢子としてデビュー、戸川さんは今度のもみじ場所でデビューします

お二人の勇姿をぜひご覧になりに来ていただきたいです。もちろん闘牛も迫力がありますし、今回のもみじ場所の取組数は10番。今年の千秋楽ということで会場を沸かせた最高殊勲牛も決めるということですので、たくさんの方のご来場をお待ちしています

平庭闘牛大会もみじ場所は10月26日(日)、11時から取り組みがスタートします。

 

今回放送した内容はustreamでご覧いただけます

こちら

◆1020O.Aリスト◆

○この街と / トリオザポンチョス

○前略、道の上から / 一世風靡セピア

○元気を出して / 竹内まりや

◎ヤエ◎

 

 

くじぃくじ~くvol.211

10月13日体育の日

211回目の放送でした。

P1000356

くんのこスタジオからは今週末、10月18日(土)、19日(日)に開催される「第45回 久慈地方産業まつり」について

久慈市商工観光課の崎山公章さんにお越しいただき案内していただきました

P1000366

久慈地方産業まつりは、久慈市文化会館アンバーホールを会場に開催されます。

初日の18日は9:45からのオープニングセレモニーでは久慈地域のイベントには欠かせない餅まきからスタート

さらに両日とも先着200名には来場プレゼントもあるそうですよ~

産業まつりは、アンバーホール内、周辺駐車場が、一般出展社会場、技能まつり会場、商工まつり会場、生活まつり会場、農林水産まつり会場となり、各ブースとも大変にぎわいます。

今回はその中からいくつか紹介していただきました。まずは、商工まつり会場の青森県と秋田県からB級グルメ6団体が出展する「青森・秋田グルメin久慈」。農林水産まつり会場では、恒例となった短角牛のべご汁のお振舞があります。今年はさらに「さんままつり」も開催。久慈港で水揚げされた新鮮なさんの炭火焼きの無料提供があります。

18日と19日とも10:30からそれぞれ先着500人分用意しているそうです。会場内がさんまの焼けるいい匂いが漂って食欲がそそられますね~。

このほか、親子で楽しめるものづくり体験コーナーなどもありご家族で楽しめるイベントになっていますよ~

 

◆1013O.Aリスト◆

○パラレルスペック / ゲスの極み乙女。

○Yes-No / オフコース

○ただ・・・逢いたくて / EXILE

◎ヤエ◎

久慈琥珀博物館リポート

久慈琥珀博物館は開館30周年記念企画展を今年春から開催しています。

9月20日(土)~来年の3月29日(日)まで

 

「悠久の久慈琥珀」(後期)

~地質百選 久慈層群のくんのこほっぱ

 

と題して、久慈琥珀の産出される地層から、

太古への想像を広げていきます。

地球史を語るうえで欠かすことのできない、

大地の記憶が眠る、三陸ジオパークの中にあり、

主なジオサイトとして挙げられている、久慈琥珀

是非、みなさん、悠久の彼方へ想いをめぐらせ、

近代までの人々の琥珀とのかかわりをご覧になってください。

写真や書簡により歴史上の人物や、近年の有名な方の名前も

でてきますので、より身近に、魅力に惹きこまれます♪

★おまけ★

DSCN2867

 

 こんな素敵な学芸員の工藤さんが、みなさんをお待ちしていますよ♪

優しくわかりやすい説明と、琥珀への熱い気持ちが伝わるお話です♪

 

 

そして、日本で唯一の久慈琥珀採掘体験場

春にリニューアルされたばかり♪

沢山、みなさん採掘されているそうですよ♪

虫入りは学術的な調査でお持ち帰りはできませんが、

そのほか、採った琥珀はすべてお持ち帰りできる

そうですよ♪

現代では、癒し、リラックス効果があるといわれている

琥珀、ぜひ♪ みなさん

ご覧になりに、そして、採掘体験をしにいらしてくださいね♪

お問い合わせ先

  電話 0194-59-3831

 

★久慈琥珀博物館

  入館料 高校生以上 500円

      小中学生  200円

★琥珀採掘体験

  体験料 高校生以上 1,200円

      小中学生  800円

  体験時間 ① 9:30 ② 11:00 ③ 13:30  ④ 15:00

   ※当日変更ある場合があります。事前にお問い合わせください。

       各回 1回 60分。道具の貸し出しがあります。

DSCN2860 DSCN2853DSCN2857

*10月のプレゼント*

おまたせしました~。山々もすっかり秋の装い、、

10月のリスナープレゼントはそんな秋が収穫のこちらです。

 

やまぶどうワイン

* 山葡萄ワイン 「紫雫」(辛口) 720ml  1名様

 

さらにこちらも

 

ぴゅーれ

DSCN2844

* やまぶどうのピューレ&かりんとうセット   1名様

 

秋の味覚はまつたけじゃないっ!!(笑)

食欲の秋。。。思う存分とはいきませんが、、、

甘酸っぱい秋のひと時を…♡www

※お酒は未成年の方は応募対象外となります。お酒は20歳になってから♡

 

プレゼント応募方法

希望の商品に『ワイン』もしくは『ピューレセット』と明記して

①ラジオネーム

②お名前(本名)←住所が記載されていても本名がないとプレゼントが

       当たっても発送ができません。ご記入お願いいたします。

③住所・電話番号

④番組へのメッセージを添えてご応募ください。←これ大事ww

 

 

 ※RNだけですと発送ができませんので本名も忘れずにお書きください。

名前がなくて抽選外なんて、悲しいわ。。。

 

あて先

ハガキ 〒028-0061 久慈市中央2-14 エフエム岩手久慈支局 まで

FAX  0194-75-3161

メールの方はこちらからどうぞ→*プレゼント応募フォーム*

 

 

たくさんのご応募お待ちしています♫

 *ちー*

 

 

 

 

 

 

 

野田村/山ぶどう狩り園・開園式/リポート岩山農園 

台風18号が接近し、沿岸北部にちょうど暴風警報がでている

10月6日のリポートは、久慈市のおとなり野田村から

山ぶどうを栽培していらっしゃる岩山農園さんでした♪

久慈地域は山ぶどうの産地♪

なかでも野田村の山ぶどうは甘みが強く、酸味とのバランスが非常にいいのだそうですよ♪

ちょうど、本日は出荷の日!

地元のお母さんたちが集まって、最後の選果作業に大忙しでした。

忙しいところご協力くださり大変ありがとうございました♪

 

 

ところで、みなさん、本日のリポートで 野田村産業振興課 柾谷さんから紹介していただきましたが、

野田村では、生産者による観光農園があり、山ぶどう狩りを楽しむことができるんですよ♪

ご存知でしたか?

 

その山ぶどう狩り園、

開園式が9月26日(金)にこちら岩山農園さんで行われました

 

その様子はこちら↓  …途中、10月プレゼントの紹介をはさみます(笑)

 

9月26日(金)山ぶどう狩り園開園式当日は素晴らしい秋晴れ♪でした。

場所は、野田村の中心街から国道45号を車で10分ほど南下し

山間へ3kmほど向かったところに岩山農園さんはあります。

農園へ向かう道には、野田村が誇る十府ケ浦海岸を望むスポットが

点在し、森と海のすがすがしい景色を楽しむことができます。

そして、岩山農園さん、到着してみますと、

ガーデン

ガ、ガーデンでしょ!  これは!

す、素晴らしい! ここでゆった~りお茶いただきたい~♪

そして、ばーん!

やまぶどう

たわわ!

こういうことを、たわわ! という! 

今年は、身のなりがよく、例年よりも糖度が高いとか! うっひょ~い♪

岩山さん

そして、この ザ! たわわ! を栽培していらっしゃる、

岩山農園 代表 岩山 儀助 さん♪

とっても穏やかで優しい方なのです♪

岩山さんたちが栽培した、甘いだけじゃない!バランスのいい山ぶどう!

こ~んな、素敵な、美味しい製品になっています!(ほんの一例です)

やまぶどうワイン ぴゅーれ

DSCN2844

なかでも、山ぶどうワイン!

リポーターみか姉は冬季の晩酌はこれしか飲まないらしい!(笑)

山ぶどうワイン、2種類ありまして、やや甘口とやや辛口

どちらも大人気なんです!

やや辛口の紫雫(しずく)2013、国産ワインコンテストに出展したところ、

 パチパチパチパチ なんと銅賞! 入賞です! パチパチパチパチ

ワインをおさえての銅賞入賞は大変なことなのだそうですよ~♪

その、紫雫(しずく)2013を 1本 を 10月のプレゼントに!

そして山ぶどうピューレ500mlと山ぶどうかりんとう1箱をセット

を それぞれ1名様、合計2名様へ プレゼントいたします!

もちろん! 使用している山ぶどうは、野田村産100%!です♪

どしどしご応募くださいね!

 

おっと、興奮してしまいました。

 

さて、開園式にもどりますが、

あれれ? …なんと!

DSCN2782

つるカット?

ぶどうのつるのカットなんです!(笑)

素敵♪

 

そして! 果汁を絞りますよ~! わ~い♪

渡辺夫妻 渡辺機DSCN2809 じょぼじょぼ

ぶどうを絞るのって、意外と難しいそうでして、

ここで登場したのが、ワタナベ機!(←みか姉、勝手に命名しました!)

生産者の渡辺さんがあるもので制作した優れもの! 一台しかありません(笑)

濃い~果汁がじょぼじょぼじょぼじょぼじょぼじょぼじょぼじょぼ

なかなか、こうはいかないそうなんです。

が!しかし! ご自宅にワタナベ機がなくとも! しぼり残りは捨てることなく使えるんです!

お酒の割りものに! ヨーグルト、豆腐!?のトッピングに! 漬け物! ドレッシング! そめもの!

あますところなく使い切ってください♪

さて、私たちもいただきましたよ♪

こっぷ すっぱ

すっぱ!(笑) 美味し~い!

女性は酸味に強いようですが、男性はこのとおりのお顔に(笑)

そして、気がつきました!酸っぱい時のすっぱ!

「ぱ」は発音しないのですね♪(できないのか)

女性の方はほぼ、「おいしい~♪」

男性「すっ…!」「…うん。すっっ…割と甘みがありますね。」

そんなやりとりがあちこちから(笑)

みなさんは、いかが感じますでしょうか!

ぜひぜひ野田産山ぶどう、現地で素敵な景色をご覧になりながら、

山ぶどう狩りをお楽しみいただき、ご家庭で絞りたてをお試しください♪

 

 

山ぶどう狩り園

9月26日(金)~10月31日(金)

※今年は生育が非常にいいので、10月末まではもたないようです。

 お越しになる前に下記までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

野田村山ぶどう生産組合

電話 0194-78-2926

 

 

 

 

 

つみとり

 

 

 

くじぃくじ~くvol.210

10月6日 くじぃくじ~くは210回目の放送でした。

P1000337

今回はくんのこスタジオに久慈エリアのタウン誌「月刊DANASS」の記者・高橋新さんをお招きしました

P1000338

現在発売中の10月号から、久慈秋まつりについて、前回番組に出演していただいたときに紹介したあまちゃんサミットから、ツアー参加した方々から久慈商工会議所が主催する「シャッターアートプロジェクト」へ寄付金が贈られたことを紹介していただきました。

また、高橋さんが久慈秋まつりの取材で撮影したたくさんの写真をDANASSのwebサイトから見ることができるそうです。お子さんやお孫さんの姿、豪華絢爛の山車の写真なんと購入もできるそうなので、ぜひ問い合わせてみてください。

そして今回のヨメルラジオは、「ご当地マンホールのふた」

IMG_1777

全国に愛好家もいるマンホールのふた。自分が住んでいる久慈市にはいったいどのくらいあるのだろうか。

ぜひ、現在発売中のDANASS10月号を手に取ってみてください。

またUSTREAM もあわせてご覧ください

 

○イベント情報

 ■10月11日(土)~13日(月)まで、もぐらんぴあ・まちなか水族館で「紙の上のオリジナル水槽づくり」が行われます。色画用紙に好きな魚を切って貼り付ける自分だけのオリジナル水槽です。3日間とも午前10時30分から、午後2時からで、参加無料ですか、各回先着10人まで小学生以下の方のみ参加可能となっています

 ■久慈市のゆるキャラ「アマリン」。北限の海女のイメージキャラクター

現在開催されている「ゆるキャラぐらんぷり2014」にエントリーしています。みなさんぜひアマリンの応援をお願いします。

アマリン紹介ページ

 

◆1006O.Aリスト◆

○メタモルフォーゼ / 工藤静香

○ワインレッドの心 / 井上陽水

○上を向いて歩こう / 坂本九

◎ヤエ◎

 

  

 

 

くじぃくじ~くvol.209

9月29日 くじぃくじ~くvol.209

P1000331

今回の放送は10月24~26日に久慈市を含めた6市町村で開催する

「第11回全国ほんもの体験フォーラムinいわて」について紹介しました。

くんのこスタジオには久慈市交流促進課の二ツ神一洋さんをお招きしました

P1000336

全国ほんもの体験フォーラムは、毎年、各都道府県で開催されている体験型観光をテーマとした全国大会です。

体験ツアー、全体フォーラム、情報交換会、課題別研究分科会の4部構成で3日間にわたって行われます。

フォーラム

いわて大会のテーマは「体験交流で日本に心の豊かさをとり戻そう」

都市部と農山漁村部との地域間交流が、双方の地域振興や社会問題の解決策の一つとなり「心の豊かさ」を培います

今回のいわて大会は、平成24年度に開催する予定でしたが、東日本大震災の影響で中止となり、2年越しで今年度の開催となります。久慈市をメイン会場として、洋野町、野田村、普代村、葛巻町、田野畑村が力を合わせての開催となります。

各地では特徴的な体験ツアーが行われるほか、久慈市文化会館アンバーホールで行われる全体フォーラムでは、タレントの高木美保さんによる「命を感じる暮らし」と題した記念講演。さらにメインでは「体験交流で日本に心の豊かさを取り戻そう」をテーマに全国先進地の実践者らによるの公開パネルディスカッションがおこなわれます。

第11回全国ほんもの体験フォーラムは10月24日~26日の開催

一般の方も参加可能です。全国から多くの方が参加されますが、フォーラムを機会にぜひ地元の方々にも自分が住んでいる地域の魅力にふれていただきたいです。

お問い合わせは大会事務局(0194-52-1414)までお願いします。

◆0929O.Aリスト◆

○DAN DAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW

○Kekana / Wes

○空 / Soulhead

 酔いどれミュージック

 Nothing / CLOVER

◎ヤエ◎