エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

のだ窯ギャラリーIZUMITA

  本日のリポートは、野田村。

のだ窯ギャラリーIZUMITAさんへお邪魔してきました!

CIMG3146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野田村といえば、三陸海岸の断崖の景色には珍しく、弧の字形に広がる十府が浦海岸、

そして、2億年の神秘バラ輝石(マリンローズ)、食べ物ですと、ホタテからはじまる

海の幸に、山ブドウ、南部福来豚----っ!久慈地域!ブラボー!と叫びたいくらいです!

その恩恵を受けた私、1年半前、引っ越してすぐに8kg!肥え、現状維持!…ありがとう!おいしいもの!

…話がそれましたが、素敵、野田村において、もうひとつ光輝いているのが、

のだ窯、泉田之也(イズミタ ユキヤ)さんです。

 CIMG3163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鉄分が入った赤い粘土を使い、泉田さんの手で、まるで魔法のように形を変えます。

放送中は、お皿→小鉢→湯飲み茶わん→とっくり→一輪挿し

あまりに早く見事で、説明が追いつきませんでした…。すみません…。

泉田さんが作陶した器類

CIMG3141 CIMG3142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自然の趣、そのままに、存在感、そしてどこか温かみのある器たち

実は、私も使わせていただいているんですが、丈夫なうえに、

その存在感は食卓の雰囲気まで作ってくれます。

泉田さんの食器は、使い込むほど嬉しい♪ 時がたつほど、素敵♪

実際に手にとっていただきますと、優しくしっくりとなじむんですよ♪ 

店内には、このようなオブジェや花器も飾られています。

CIMG3149 CIMG3150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 泉田さんは、数々の陶芸展で受賞されていますが、

朝日陶芸展では最優秀賞を2度受賞! 素晴らしい!

土の欠点を生かし、そのものが風化する様をも見つめる。

内面にじっくりと深く響き、それでいて優しい作風は、高い評価で

全国、海外へと広がっています。

窯は、穴窯を使用。

野田村から20分ほど山間へ入った、アジア民族造形館のお隣。

敷地内にあります。

DSCN1219 DSCN1215 DSCN1207

 

 

 

 

 

DSCN1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自然豊かな場所で、静かに

 

 

DSCN1204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、強く、でも柔らかく、こちらでは時が進みます。

展示会などで外出する機会が多い中、全面的に奥様がサポートしていらっしゃいます。

ギャラリー、そしてのだ窯には、明るい奥様の笑顔がお出迎えしてくれますよ♪

奥様のファンも多いのではないかしら♪

DSCN1213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 仲睦ましいお二人♪ です。

 

のだ窯ギャラリーIZUMITAでは、陶芸体験もできますよ♪

おひとり、なんと!1000円で体験できるのだそうです!

てびねり、ろくろ、どちらでも可

1週間前までの予約が必要です。(団体の方は相談可能です:1か月前まで)

野田村の光る海、潮風、そして山の温かさを感じながら、手に取ったとたんしっとりとなじむ

泉田さんの器を、ご覧になってみてはいかがですか♪

☆みか姉☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.