エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

*短角牛かんたん料理講座*

 

2月14日(金)山形町のブランド牛「山形村短角牛」を使った

簡単料理講座が開かれました。

 

日本の文化「和食」が世界無形文化遺産登録されたことを記念し

「山形村短角牛」という食材を通じて日本食文化を見直すとともに

生産者と消費者の知識向上、改めて「山形村短角牛」の良さを

実感し消費拡大を図っていくということを目的としています。

 

指導

今回は主に山形村の生産者や消費者が参加。

みなさん熱心に先生のお話を聞きながら、お料理をしていました。

一般の方も何人か参加されていたようで、生産者と消費者が意見交換する

場面なども見られました。普段は育てる専門の肥育部会の男性のみなさんも

レシピ片手に頑張ってます!!

肥育部会男性の皆さん

 

今回使ったのは山形村短角牛のバラ肉。

そのほか地元で作っているお豆腐やホウレンソウなども。

材料

山形村短角牛はサシが少なく赤身に旨みがぎゅ~っと詰まっています。

美味しんだ~これが♡ 食べれば一番わかるんですが・・・

井上先生いわく、食べると「緑の味」がします。

DSC_1392

※イメージ的にはこんな感じですね(春の山上げの様子)

山形村短角牛は、春に山形町の広大な放牧地に母子で放牧し、秋に里に下りてくる

「夏山冬里」方式をとっています。

無農薬の豊富な牧草と広大な大地、高原の空気と水の中、

のびのびと野山を駆け回りながら過ごします。

雪深い冬は牛舎の中で春を待ちます。

のびのびと育つからストレスがない。それは上質なお肉ができる理由なのかもしれません。

 

そんな素敵なお肉をつかって作ったお料理がこちらヽ(^。^)ノ

 牛丼と肉豆腐

菜の花のような春炒め

 

レシピはこちらです。

☆短角牛丼☆

短角牛丼

☆短角牛の肉豆腐☆

肉豆腐

☆短角牛の春炒め☆

短角牛の春炒め

 

どれも素材がしっかりしているので、ほんのひと手間を加えるだけで

とっても美味しいものができます。ぜひみなさんもお試しあれ♡

 

山形村短角牛が手に入るのは

道の駅くじ やませ土風館

道の駅   白樺の里やまがた

※どちらも冷凍のみです。

 

ちなみに毎月29日は山形村短角牛の日ということで

冷凍ではなく生の精肉が上記のお店で買えるよ~ヽ(^。^)ノ

※今月は29日がないので、28日になります。

 

ネットはこちらからどうぞ→ネットで買えるいわて牛

 

*ちー*

Comments are closed.