エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 11月 20th, 2013

*来館者15万人達成だもぐ~*

今年の7月に来館者10万人を達成したばかりのもぐらんぴあまちなか水族館

ですが、つい先日、11月17日(日)になんと今度は

来館者15万人を達成しました~ヽ(^。^)ノじぇじぇじぇ~!!

 もぐらんぴあまちなか水族館

4か月で5万人!!!

 すごい!!

みごと15万人目となったのは秋田県から観光で久慈市を訪れていた

佐々木聡さんとそのご家族(*^。^*)

あまちゃん

スタッフに呼び止められ、アンケートかなぁと話を聞くと「あなたが15万人目です!」

といわれ、まさしくじぇじぇじぇ!!ぎょぎょぎょ!!!だったそう。

まさか自分がテレビでよく見ていた、くすだま割りをするなんて、、、

とびっくりした様子。

 

くすだま割

 ずっと「いいんですか?」「ほんとにいいんですか?」と

いいんです!!!

 

記念セレモニーも行われました。

15万人目の認定証、そしてもぐらんぴあグッズが入ったプレゼントも♫

 

記念品贈呈

 

 IMG_0869

あまちゃんファンで家族で休みに合わせてやってきた佐々木さん。

久慈市には初めて来たそうで、駅前を散策し、ここへ、このあとは

小袖海岸へいって釣りでもしようかと思ってました~と楽しげに話してくれました。

「取材されてる様子を写メでとっていいですか??」と取材陣とも打ち解け

とても思い出になったようです(*^。^*)よかった~❀❀❀

 

 もぐらんぴあまちなか水族館にはお祝いのお花も届いていましたよー。

さかなクンより

 

❀さかなクンから❀

まめぶの家より

 ❀まめぶの家さんから❀ 

 それにしても、4か月で5万人、、、すごいですね~。

もぐらんぴあまちなか水族館の宇部社長は

宇部社長

 

「あまちゃん効果の追い風を受けての突破となりますが、これに甘んじることなく

人気継続のためにスタッフ一同努力してまいります。」と話してくださいました。

 

次回放送11月25日には月1コーナー「もぐらんぴあタイム」がありますゆえ

水族館スタッフから、生の声お伺いしたいと思います(*^。^*)

 

*ちー* 

 

 

 

*もうすぐ北三陸くじ冬の市*

 

11月18日のゲストコーナーでは、久慈市役所の久保田匡洋さんを

スタジオにお招きし「北三陸くじ冬の市」について詳しくお話お伺いしました。

久保田さん

リハーサルで緊張もほぐれ、イエィ!とノリノリな久保田さんヽ(^。^)ノ

楽しくいろいろお話お聞きしました!!

 

北三陸くじ冬の市とは?

冬の季節、みなさまに久慈の良さを感じ取っていただく機会が少ないとの声から

江戸時代初期から続く3と8のつく日に行われる「市日」と連携して

「北三陸くじ冬の市」が始まりました。

平成17年度からはじまり、今年で9年目を迎えます。

久慈市は「白樺揺れる、琥珀の大地、海女の国」のキャッチコピーのとおり

久慈市は自然に囲まれ、ウニやアワビ、サケをはじめとする海の幸、高原の香りに包まれた

短角牛や「そば」といった山の幸など、豊かな特産物に恵まれた地域です。

ぜひ、久慈の冬の味覚をはじめとした風土を体験いただきたいと思います。

 

今シーズン、1回目は11月23日(土)の開催。

今月のテーマ、そして目玉は?

11月23日 1回目のテーマは「収穫の恵み市」!!

秋の味覚を格安で美味しく提供したいと考えております。

特にも秋の海の幸といえば「鮭」ということで、久慈であがった立派な鮭をつかった

「チャンチャン焼き」の格安販売や「新巻鮭作り体験」を行います。

また9時45分からのオープニングセレモニーでは当日会場で使える

「お買い物券入りの餅まき」を行います。ですのでみなさん餅を拾って商店街・各会場

ぐるっとめぐって美味しいもの・面白いものなどさまざまなものを発見しながら

楽しんでいただけたらと思っています。

 

ほかにも内容盛りだくさん!!!

冬の市1

北三陸くじ冬の市

11月23日(土) 10時~14時

会場 久慈市中心市街地 

 

オープニングセレモニー  ( 歴通路広場 )

9時45分~お買物券つき もちまき

~会場で使えるお得なお買物券や景品交換券をGETしよう~

 

10時~市日、特産品の販売 (市日通り)

   歴通路うまいもん横丁 (歴通路広場)

   イカ焼きの格安販売 (北日本銀行駐車場)

   琥珀アクセサリー作り体験 参加料300円 (もぐらんぴあまちなか水族館)

   木工工作体験 定員20名 参加料300円 (もぐらんぴあまちなか水族館)

    あまちゃんクイズラリー

    イベント会場や各商店街に設置されている顏だしボード掲示の「あまちゃん」

    に関するクイズに答えよう!全問正解者には素敵なプレゼントが!!

10時30分~ちびっこあまちゃん隊の「甘酒お振舞い」(北日本銀行駐車場)

     新巻鮭作り体験 (八日町 旧消防署) 定員10名 2000円

     商店街つめ放題コーナー 各商店街  

     旬の野菜などをぎゅっと詰めまくろう!! 1回300円

     

11時~三種の鍋のお振舞い (本町ポケットパーク)

   

13時~新巻鮭作り体験 (八日町 旧消防署) 定員10名 2000円

   りんご皮むき競争 (北日本銀行駐車場) 定員15名 参加料100円

 

などなど、、、

詳しい地図はこちら

Scan2

 

お問い合わせは 北三陸くじ冬の市開催実行委員会 TEL 0194-52-2123

 

*ちー*

 

 

 

 

 

* 1118OA.リスト *

11月18日 

くじぃくじ~く164回目の放送でした~(*^。^*♫

 

看板

 

メインパーソナリティは久々の水上。緊張で唇カッサカサ(笑)

唇カサカサちー

スタジオにはいっちゃんも(*^。^*)そう、久々に3人そろっての放送なの~❀❀❀

いつも私のボケに(←ぼけてるつもりはないですが、、、)八重さんの

鋭い突っ込みが冴えわたっているのですが、いっちゃんもいるとそれが2倍!!

だから果てしなくタジタジな私(笑)

いっちゃん

 

いっちゃんイキイキしてますね(゜-゜)!!

まずは今週末行われる「北三陸くじ冬の市」についてご案内しました。

ゲストは久慈市役所 商工観光課 産業振興部の久保田匡洋さん

久保田さん

イエイ!!リハーサルで緊張がほぐれ、笑顔がさらに爽やかに❀❀❀

今月11月から来年の2月まで月に1度行われる「北三陸くじ冬の市」

久慈の冬を彩る大きなイベントなのですが、その歴史や今月の目玉など

詳しく教えてくれましたヽ(^。^)ノ

詳細はお知らせブログにてご紹介いたしますので、そちらをご覧ください。

 こちら~→もうすぐ北三陸くじ冬の市

いっちゃんからは「久保田さんが初めての人なんです」と爆弾発言も?!

これについてはユーストリームをご覧いただければ「なるほど、、、」

となりますので、気になる方はユーストリームへ→ユーストリーム♡冬の市♡

 

続いては、こちらも今週末に行われるおらホール劇場「闘牛王の憂鬱」

について、脚本家のこむろこうじさんにお話しお伺いしました。

こむろこうじさん

いつもお世話になっているのですが、番組出演は実は初!!☆

そんなこむろさんは宮城県気仙沼出身、盛岡で劇団PUPSに参加し演劇人生がスタート

2004年に釜石を拠点を移し、釜石市民劇場で脚本を書き続け、

2007年に久慈市民おらホール劇場にて作・演出を手掛け、今にいたります。

久慈市に来て5年目、久慈の印象を聞くと、やりたいことをやらせてくれる

久慈の人たちの暖かさ、見守って盛り上げてくれる土地柄が好き

とお話してくださいました。

 

そんなこむろさんが今回手掛けるのは

久慈市民おらほーる劇場 第7回公演 「闘牛王の憂鬱」

闘牛王の憂鬱

名前だけでもなんだろう??と興味を引きます。

久慈市に実際ある闘牛をモチーフに、闘牛たちの戦いや葛藤

さらに久慈市の現在、地元を盛り上げていくという奮闘劇でもあるそうです。

実は久慈支局の畠山も出演するそうですので、気になる方は劇場にGO!!

なんとこむろさんからチケットのプレゼントもありました。

詳しくはこちらへ→プレゼント詳細

 

番組終了後はユーストリーム限定で愛知県豊川市で行われた

全国B1グランプリでも披露した「久慈まめぶ音頭」を踊ったよ~。

久慈まめぶ音頭

なんと久慈まめぶ音頭を踊った後、愛知県豊川市からツアーで久慈市に観光にきた方

がいらっしょいました!!奇跡!!気になる方はこちらへ→ユーストリーム○まめぶ音頭○

 

 

OA曲

M1 Vertigo / U2

M2 DEAR FRIENDS / PERSONS

M3 私の彼は南部牛 / モーレツ娘 

M4 ~Woman~Wの悲劇より / 平井堅