エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 6月 21st, 2013

*釣り吉ちーぺーが行く ~渓流編~ *

釣り吉ちーぺー 実践編!!  

 

今回は久慈渓流で自然を満喫しながら、川釣りにチャレンジしてきましたよ~♫

 

りゅうサン

ちーペーは川釣り初心者なので、講師にりゅうさんをお迎えしました(^_^)/

りゅうさんは地域の子供に釣りの楽しさを教えたり、雑誌や新聞などでコラムを書いたりなど

多方面で活躍する釣り人で久慈市ではちょっとした名の知れた有名人なのであります(笑)

 

 

まずは準備から(^_^)/

 

釣りの恰好

012

 

講習

①川釣りでは長袖。

川にはたくさんの虫がいるので虫刺され防止はもちろん、場所によっては草木が生い茂っています。

転んだりぶつかったり針で怪我をしないよう長袖を着ましょう!!

②帽子をかぶる。

これも怪我防止の役割や、夏場は熱中症などの対策に。

③手袋をはめる。

これも怪我防止や、渓流は山の近くですので蛇やマムシにかまれないようにここもガード!!

④胴付き長靴を着る!!

これは一番大事。これがないと川釣りは始まりません。上記のような怪我防止はもちろん、

川の中に入ったりする時も大変便利です。

 

私の恰好は簡易的というか急いでそろえたのでこんな感じに(~_~;)

おしゃれな方や、実用的にいきたい方は、りゅうさんのようなスタイルもおすすめです。

 

なにがつれるかな~

 

くじぃ~ら  「釣りって準備から楽しいよね♫」

 

今回、道具一式はすべてりゅうさんが用意してくれました(゜-゜)!!!さすが釣り好き(笑)!!

 

今回はやまめ狙いで行きたいと思いますヽ(^。^)ノ

 

道具・仕掛け等

最低限必要なものをアップします(^ム^)

①竿

「振り出し竿」といって、収納型の竿が主流です。伸ばすと4~5メートルぐらいになります。

②アミ

魚を捕まえるとき、針をはずす際に逃げないように使います。

③ハリはずし

ハリをうまく外すことはもちろん魚へのダメージも最小限にとどめることができます。

また魚が針を深く飲み込んでしまった際に便利。

④はさみ

仕掛けを作るのに便利。小さいものにしましょう。そのほか色々役に立ちますよ~。

⑤舟、布ビク

釣った魚を生かしておく際に使います。アユ釣りに使う舟を使うと持ち運びも便利。

⑥えさ

川釣り解禁時は川虫など採っていたそうですが、今回は羽化してほとんどいませんでした。なので、ブドウ虫を使いました。

(はちみつ養殖) (笑) ほかにイクラや毛バリなども使うことがあります。

⑦仕掛け

ホームセンターなどに完成仕掛けが売っているので、わからない方やめんどくさがりには便利。

今回はりゅうさん手作りのお子ちゃま仕様の仕掛けを使いました(笑)

 

ではいざ、釣ろう!!

 

そこがねらい目

 

竿に仕掛けと針をつけて、いざゆかん(^ム^) 

今回のチャレンジ時刻は午後4時~7時  

 

ポイント①川魚は気温が低いほうが釣れやすいそうなので朝か夕方がBESTだそうです。

 

そして魚たちは流れのどこにでもいるわけではありません!

つまり逆を言えば、魚が好んで居つく場所があるのです(゜))<<

 

①流れが緩やかなポイント

②魚が身を隠せる場所、ひそめる場所があるところ 岩陰、水草

③上に木がありえさ場になっているポイント

 

意外と足元にいたりするんだなぁ(笑) 

 

ポイント②川魚はとっても敏感。移動の際は音を立てずに静かに移動しましょう。

 

このポイントをもとに場所を決めます。ポイントが決まったらいざ投げます。

ただ投げればいいってもんじゃありません!!

015

 

このポイントに魚がいそうだな~と思ったら、その流れの少し上から投げます。

白い線のように上から。

 

ポイントはいかに自然に流すか!!自然に魚に流れてきた虫と思わせること。

 

うまくいけば黄色いのところでヒットするはず!!

青いは可能性が低いが釣れないことはない場所。

 

当たるとチョンとウキが沈むので、あわせてクイッと引き揚げます!!

うまくかかれば竿がしなりますから慎重にゲットしましょう!!

 

 

5~10回ほどやってつれなければ次の場所へ!!あきらめも肝心です(笑)

 

 

この時期は梅雨前で川の水量が少なかったのと魚も人なれしているのでつれにくいんだそうですが、、、

なんと!!

つれたー!!

 

つ、釣れた ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!!!!!!!!!!!!!!!!!

2匹目 

また釣れたーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

3匹目

 

最後にもういっちょそれ釣れたーーーーーーーーーー!!!!

 

こということで、この日の釣果は初心者にも関わらず、なんと!!

やまめ 18センチ

やまめ 21センチ

イワナ 17センチ

おまけに、ハヤ(笑)

今日は塩焼きだぜ~~

※写真の上がやまめ、下がイワナです。

魚は死なない程度の針ががりであれば逃がしました。もちろん持ち帰ってもいいのですが、

 

「大きくなったらまた会おうぜ、ありがとな」と返してあげるのも

 

これはりゅうさんの釣りのスタンス。

 

上の写真の魚は、針を深く飲み込んでしまい、逃がしてもすぐ死んでしまうので持ち帰りました。

 

 

若い魚はまだまだ育ちますから、稚魚レベルの魚を釣ったりしたら離してあげてください。

ちなみに法律で持ち帰ってはいけない魚のサイズというのがあります。

  • いわな          13センチ以下
  • やまめ(ひかりを含む)   10センチ以下
  • こい           10センチ以下
  • うなぎ          30センチ以下

 

 

マナーもきちんと守りましょう。

※釣りをするときは遊漁券を購入すること

※先着者がいたらちゃんと挨拶をし適当な間隔を置き、割り込みはしない(譲り合うこと)

※ごみはもちろん、折れた針、切れた糸も持って帰ること

※車で来駐車をする際は、地元の方や仕事の迷惑にならないところへ置くこと

 

 

 

あ~、楽しかったなあ、、、♫

渓流1

この日は鳥のさえずりや、水の音もとっても綺麗で居るだけでも癒されました。

季節によって、山菜やお花なんかも違うのでそういったものを楽しむのも

渓流釣り、川釣りの魅力ですね。

 

そして釣りをすると時間がたつのが早い、、、、、

夏は日の入りも遅いですから、感覚ではなく、ちゃんと時間を決めて安全に釣りをしましょう。

最近は熊なんかの目撃情報を聞いたり、場所によっては蛇やマムシがでますから、

初心者はその場所をよく知った上級者の釣り人と行きましょうね。

 

ルールも守ってこそのエンジョイフィッシング!!!

 

きちんとしたマナーも後程、ブログでご紹介したいと思います。

 

ちなみに今回の釣りの様子がユーストリームにちょこっと載っていますので

興味があればこちらもどうぞ(笑)  ユーストリーム 番外編

 

さて、、次回はなにをしよう、、、

 

久慈の魅力を伝えるならやっぱ海かな~~~~。

 

次回もお楽しみに♫

 

*ちーぺー*