エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 6月 11th, 2013

平庭闘牛大会 つつじ場所がありました\(^o^)/<その2>

こんにちはー。畠山 泉・いっちゃんですー。

なぜ<その○>にするの?と聞かれたら、やっぱり整理しきれないからなんです…ごめんなさいm(。_。)m

 

闘牛の楽しみ方ってご存知でしょうか?

勢子の下館進さんもおっしゃっていた楽しみ方、それは…

解説を聞くことです!

闘牛は基本的に勝ち負けを決めません。また、闘牛たちのかけひきは、初めてみる人では分かりづらいと思う人も少なくありません。

解説では、その繊細なかけひき、今闘牛たちがどんな戦いに挑んでいるのかを分かりやすく解説してくれます。

そして、平庭高原闘牛まつりに出場した闘牛たちが全国各地でどんな活躍をするかも教えてくれたり!

 

解説の松田あつしさん

新潟から、この日のためにいらしてくださいました!松田さんの解説は闘牛に対する愛情がとても感じられます。

小さな頃から闘牛と親しんできた松田さん。久慈市の広大な土地でのびのびと育った闘牛たちは新潟の闘牛場でも大活躍しているそうです!

繊細な心を持つ牛たちは「負け」を知ると、その後、闘いにのぞむ意欲が激減してしまうそうで、そのため、ひきわけで闘いを終わらせます。

引き分けを決める勢子たちの役割・闘いを終了させる方法など事細かに解説してくれる松田さん。「ふむふむ」「なるほどー」と、闘牛の奥の深さに感心してしまいます!

ぜひ、この解説にも耳を傾けながら楽しんでいただけたらと思います♪

平庭闘牛についての簡単な資料を貼らせていただきます。牛の歴史

 

では今日はこの辺で♪

いっちゃんでしたー。