エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

復興の記録1

4月22日のオープニングで紹介した

集団移転用地の造成工事起工式

4月18日に久慈市長内町玉の脇地区、宇部町久喜地区の2か所で執り行われました。

起工式

東日本大震災で被害の大きかった両地区。震災発生から2年1カ月で移転用地の工事が始まりました。

久慈市そして各関係機関の尽力で復興の歩みが進んでいます。

「早かったのか、長かったのか・・・」

今なお仮設住宅等で生活している方はたくさんいます。

同じ被災地にいても、気持ちの部分での差は大きいと思います。

ですが確実に復興の歩みは進んでいます。

 

今回の造成工事は8月末に完了、秋口には住宅の建設に着手するようです。

そして5月にはほかの地区、久慈湊地区と本木沢地区の造成工事にも着手する予定です

 ◎ヤエ◎

 

Comments are closed.