エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 6月, 2012

夏のイベント参加しませんか?

日に日に暑さが増してきましたね~

久慈地域ではこの時期でも「ヤマセ」が吹いて気温が上がらないことが多いんですが

ここ数日は気温が20度を超えて早くも夏バテ気味・・・ですが

そんな暑さを忘れさせるイベントの紹介です!

まずは、久慈市のお隣、洋野町のイベント

『サーフィン体験2012』  です

このイベントは、サーフィン初体験、または1~2回程度経験がある方が対象で、

洋野町のサーフィン友の会の方が指導してくれます。

開催日は7月1日(日)、7月8日(日)、7月29日(日)

それぞれ午前10時~12時、午後1時~3時の午前か午後の半日コース、または1日コースで体験できますヨ!

そしてサーフボードにウエットスーツなどは無料で貸してもらえます。

サーフィン体験2012の申し込みは洋野町観光協会事務局(☎0194-65-5916)までお願いします。

参加費用は1500円(保険料込み)となっていますが、半日でも1日でも料金一緒です

なお、申込は体験実施日の3日前までにお願いします。

 

もうひとつお知らせ

『ヒメボタルに会いに行こう

   ~地域の宝ひめぼたるフェスティバルin折爪岳モニターツアー~』

折爪岳は、岩手県二戸市、軽米町、九戸村にまたがる標高852メートル、ヒメボタルがたくさん生息していることで有名な山ですね~

この折爪岳のヒメボタルに会いに行こうツアーが7月15日に開催されます。

当日は午後4時20分に久慈市役所駐車場集合、4時30分出発

午後8時30分二戸出発、10時久慈市役所駐車場到着・解散というスケジュールです。

ツアーの対象は小学生と保護者の30人、参加は無料です

申し込みは、久慈市商工観光課(☎0194-52-2123)までお願いします。

なお、締切は7月9日までなのでお早めに!

 ◎ヤエ◎

道の駅白樺の里やまがたにゴー!!

今週は久しぶりにリポート

スタジオは楳ちゃんと東出姉さんで女子会となっていたようだ・・・

 

今週お邪魔したのは、月に1度、久慈市山形町の季節の便りを届ける「道の駅 白樺の里やまがた」

今回もくじぃくじ〜くレギュラーの柳久保ちえこさんとお伝えしました。

 

道の駅の産直コーナには、地元で獲れた新鮮な野菜が沢山並んでいました〜

春菊、二十日大根、白カブ、ほうれん草にそして白菜・・・

重さ2kgを超える白菜がなんと200円!安い!!

道の駅の産直コーナーは新鮮な野菜が安く買えるのが魅力ですよね〜

そして今日は珍しい物が入荷。なんと「うるい」が並んでいました。

もう時期が終わったと思っていましたが、平庭高原で獲れたうるいだそうです。

お客さんも「珍しいな〜」といって沢山買ってかれる方もいましたよ〜

柳久保さんおすすめの食べ方は、「みそ汁に入れたり、湯がいてみそマヨをかけて食べる!」

まだ試したことがなかったので、来年のうるいでみそマヨ試したいと思います。

 

季節の物だけじゃなくて、「えー!この時期にー」と言うような物が入荷する

道の駅の産直コーナーは、宝探しのようにいつ来ても楽しいです。

 

このほか、地元の方の手作り民芸品や工芸品も沢山あるので、平庭高原などを散策したあとは、道の駅白樺の里やまがたに是非立ち寄って下さい。

 

そして山歩きなどでおなかがすいたら食堂の「食楽」がおすすめ!

今日のリポート後のランチは「生姜焼き丼」

ドーーン!

甘辛いタレがご飯にも絡まって最高!

この他にはキャベツがたっぷり入ったキャベツラーメンもおすすめです!

 

道の駅白樺の里やまがたは国道281号沿い

珍獣ガタゴンの大きな卵が目印ですよ〜

営業時間 午前9時〜午後6時 ☎0194−72−3131

◎ヤエ◎

白亜紀後期の恐竜化石発見される!!!

 

8500万年前、久慈の空には3メートルもの翼竜が飛び回り

うっそうと生い茂る森を20メートルを超える恐竜たちが群れをなして歩いていた

 

  まるでジュラシックパークのようですが、夢物語ではありません・・・・・ 

 

久慈の琥珀は8500万年前、白亜紀後期の地層から産出されています

その同じ地層から、恐竜のものとと思われる歯化石が発見されました。

     

              久慈琥珀博物館管理地内  ここから見つかったよ!! と調査団の代表 平山教授   

 

     

              5本発見!   大きい歯は 長さ39ミリ 直径8ミリ  

 

これまでも、久慈では竜脚類の坐骨、翼竜の中指骨、サメ、カメなどたくさんの化石が見つかっていますが

今回の歯化石を鑑定した、早稲田大学国際教養学部、古生物学の平山廉教授は

歯の特徴、大きさから

体長20メートルを超える、日本最大級の

白亜紀後期の植物食恐竜で「竜脚類」であると断定しました。

       

                ティタノサウルスの仲間   こんな感じ・・・

 

これまで、白亜紀後期に日本を含むアジアには竜脚類は生息していなかったとみられています。

今後の調査で、もし頭部がでてきて、

白亜紀後期、確かにここに存在したということが、明らかになれば・・・・

歴史を覆す大発見、世界的ビッグニュースですよ・・・これは!!

久慈の大地が世界を変えるかも・・・です

今後の調査の行方から目が離せませんね

今回見つかった歯化石は現在久慈琥珀博物館で展示中です

 

また、久慈琥珀博物館では 

企画展   「科博震災復興コラボ・ミュージアム in 久慈

                         恐竜アロサウルス ~~琥珀と恐竜の大地・久慈」  を開催します

 展示されるアロサウルスは、アメリカユタ州で見つかった本物の化石を組み立た恐竜骨格展示で

 高さ2メートル、全長7メートル という大型標本です

 必見ですよ!!

 同時に、これまで久慈で見つかった化石をはじめ、虫入りの琥珀が一同に展示されますので

 太古のロマン、恐竜の世界にお出かけください

   期  間     6月27日(水)~8月7(日)

   入場料        久慈琥珀博物館通常入館料    高校生以上  500円

                                   小中学生         200円

   問い合わせ  久慈琥珀博物館  ☎0194-59-3831

 

 ♥ 東 ♥

 

☆6.18OAリスト☆

6月18日、

 

しばらくぶりに気温が上がった久慈市。

この日はまぢの日!!

やませ土風館の周辺では「市」が行われおおにぎわい。

花や野菜の苗、くしもちに田楽。

くんのこスタジオからの公開生放送もにぎやかにお送りしましたよ♪

目玉コーナー「くじぃくじ~かーず!!」には、

久慈市漁業協同組合 嵯峨松男 さんがいらっしゃいました☆

満を持して”海の男”がくんのこスタジオに登場です。

時化や台風で最近の海の状況はよくないということでしたが、

この時期には珍しく、

マグロやブリが1回で50本も100本もあがることがあったそうです。

また、これから始まるイワシ漁に期待を寄せていらっしゃいました。

 

そして・・・

「久慈みなと・魚まつり」7月29日(日)開催決定!!

 

昨年は震災の影響で中止に。

2年分の思いを込めて、復興支援の感謝と今後の飛躍を願い

「山・里・海」が一つになったイベントを目指すそうです。

 

”みなと”のイベント開催・・・

復興に一歩一歩近づいていることを実感することができました!

 

☆6月18日にお届けした曲☆

M1 truth / 嵐 〈リクエスト〉

M2 上を向いて歩こう / 坂本九 〈ゲスト:嵯峨さんからのリクエスト〉

M3 春のおとずれ / 小柳ルミ子 〈リクエストBOXからのリクエスト〉

M4 Life / キマグレン

 

✿うめ✿

備えが大事

久慈市では毎年6月15日に津波避難訓練を実施しています。

今から116年前の明治29年6月15日に発生した明治三陸大津波を教訓にしているものです。

訓練へ参加する人数は昨年3月11日の東日本大震災もあったため例年よりも多くの方が参加していました。

地震の大きさに関係なく「津波が来る」という意識を持って、まずは避難する!

自分の身は自分で守る。遠くへ逃げるんじゃなくて高いところに逃げる。

避難訓練は防災意識を再確認させてくれます。そして自分はどこに避難すればいいのかも再確認できます。

 

避難場所、避難経路が確認できたら、次に必要なのは「非常時の備え」

避難するとき、避難してから必要になるものがあります。

準備しておくものは、最低3日分の食糧、飲料水。懐中電灯、携帯ラジオ、衣類、医薬品など

食糧はカンパンや缶詰などの火を通さなくていいもの。飲料水はペットボトルが便利ですよ。

また、懐中電灯は一人に一つ用意しましょう。このほかアウトドア用品なんかもあると便利です。

 

災害はいつ起きるかわかりません。そのためにも家庭や職場で話し合うことが大事ですよ

◎ヤエ◎

WING☆フェスタ

6月17日に久慈市の福祉の村で

「第11回 WING☆フェスタ」

が開催されますよ~

このイベントは、高校生ボランティアグループ「グリーンピース」が主催するイベントで、子どもたちが高校生や大人との遊びを通したふれあいの中で夢や希望を持って問出してほしいという願いから開催されるイベントです。

◇イベント内容◇

オープニング 花の種をつけた風船を夢屋希望を乗せて大空いっぱいに飛ばします

幼児・小学生遊びの広場 ウォークラリー、リアルまちがいさがし、巨大しょうまくずし、テーブルクロスひき、絵しりとり

おもちゃ図書館 見たことのないようなおもちゃで遊べるスペース

逃走中 テレビでおなじみの「おにごっこ」

このほかにも託児室&悩み事相談コーナーもあるので親子で参加しましょう!

 

 WING☆フェスタ

 開催日 6月17日

 時間 午前10時~午後2時

 会場 福祉の村

 ◎ヤエ◎

 

 

 

☆6.11OAリスト☆

6月11日も元気に道の駅くじ(やませ土風館)の”くんのこスタジオ”から公開生放送!!

この日の久慈は”やませ”で、あたり一面真っ白・・・

でも、くんのこスタジオにはホットなゲストやお客様にたくさん来ていただきました♪

ゲストは、月一企画!!

月刊DANASS 編集記者 高橋新 さん。

来年4月スタートのNHK朝の連続テレビ小説が、

海女さんを題材にした「あまちゃん」!!という発表を受け、

久慈広域の反応をご紹介いただきました。

”北限の海女”で有名な小袖地区の方々は、

「震災で沈んでいた心を晴らすとてもいいニュース、小袖に誇りを持ってもらえるいい機会だし

ドラマがきっかけで海女を志す人がふえてくれれば・・・」と、

期待している様子だったそうです。

そして、やませ土風館でも喜びの声が!!

土の館の店舗”久慈っこ本舗”のオリジナルキャラクターが

な、な、なんと・・・

「あまちゃん」

なんです\(◎o◎)/!

偶然にもドラマのタイトルとお・な・じ☆

これはブームの予感。

やませ土風館に来た際には、久慈っこ本舗に寄ってみてね(^_^)/~

 

不定期でお送りしている新コーナー「くじ音百景」

今回は、”平庭高原のせみしぐれ”をご紹介しました。

平庭高原で、初夏になると素晴らしい蝉の大合唱が聞こえてきます。

6月初旬はエゾハルゼミ、続いてヒグラシ、ニイニイゼミ、アカエゾゼミ、ミンミンゼミ、

9月に入るとチッチゼミ・・・。

場所:岩手町から国道281号を久慈方面に向かい、葛巻町を過ぎて約5㌔。

緩やかな上り坂を進むと小高い高原が広がります。

蝉の高原コンサートを聴きに、足をのばしてみてはいかがですか?

 

●6月11日にお届けした曲●

M1 さかさまの空 / SMAP 〈リクエスト〉

M2 君にジュースを買ってあげる / グループ魂 〈リクエスト〉

M3 心の友 / 五輪真弓 〈リクエスト〉

M4 南風 / レミオロメン

 

✿うめ✿

久慈平岳山開き!

夏山シーズン到来ですね~

6月3日に久慈市のお隣、洋野町のシンボル「久慈平岳」の山開きに行ってきました。

この日は山開きに合わせて春の久慈平岳登山会や自然観察会に植樹会も行われて、

子ども達や登山愛好家らのなんと1000人もの人が参加しました!

そして今シーズンの安全を祈る安全祈願祭に参拝馬登坂行列も・・・

これが見てみたかった「参拝馬登坂行列」

 

狭い山道を30頭の農耕馬の行列です。久慈平岳にある久慈平神社が馬の守護神「お蒼前さま」を祀っていることからうまが参拝するんだそうです。あんなに近くで馬を見たの初めてですよ!

今回お邪魔した久慈平岳は標高706m、山頂からの展望は360度の大パノラマが広がる絶景を臨むことが出来るんですが、当日はあいにくのヤマセ・・・ 残念

でもツツジは見ごろでしたよ~

登山口から山頂まで1時間のハイキングコースとしても人気なので、また行きたいです!

◎ヤエ◎

☆6.04OAリスト☆

6月4日のくじぃくじ~くの様子をご紹介します(^^)/

もちろん!道の駅くじ(やませ土風館)のくんのこスタジオから公開生放送!!

こんなステキな差し入れが☆☆☆

駅で一番のお勧めメニューを紹介しているパンフレット

「いわて三陸 駅―1(エキイチ)グルメ」!!に掲載されている定食!(^^)!

 

おむすび処かだっ亭の

”母ちゃんの磯汁定食”なり!!!

持ってきてくれたのは、店員の山崎よしえさん。

定休日にも関わらず、届けてくれました!!

自慢のウニ、アワビ、焼き魚・・・素朴ながら豪華、満腹、満腹。

おいしくいただきました。よしえさん、ごちそうさまでした(^_^)/~

●おむすび処かだっ亭●

久慈市中町2-5-6 11:30~19:00

(毎週月曜日定休 ただし祝日は営業)

(問)0194-66-9200

 

ゲストコーナーには、

久慈市産業振興部 部長 下舘満吉さん & インストラクター 芦久保真人さん 登場!!

全国的にめずらしい体験型のプログラム

久慈市が取り組んでいる教育旅行「くじやまがたのこころの体験」について

ご紹介いただきました。

5月は7校約1300人の生徒が山形町の豊かな自然を満喫しました。

今年は海の教育旅行も本格的にスタートし、

山・海・里と様々な体験をすることが可能です。

久慈市が第二のふるさとになる子供たちがたくさん増えてくれるといいですね!!

 

☆6月4日にお届けした曲☆

M1 Cheney / underpath! 〈リクエスト〉

M2 GREEN DAYS / 槇原敬之

M3 空に唄えば / 175R

M4 つけまつける / きゃりーぱみゅぱみゅ 〈リクエスト〉

 

✿うめ✿

平庭高原に行こう!!

             

        青い空   白樺の白い幹 若草色に輝く葉  そして 朱色のツツジ

 

高原には爽やかな風がそよいでいます。

 車窓からの眺めだけでも、癒されますが

一歩、森の中に踏み出してみてください

         

     群生する「すずらん」は 爽やかな香りを放ち

         

     可憐な野花が、愛らしく咲き誇っています。

 

今週のリポートは、 平庭高原の魅力を

平庭高原の葛巻側にある

平庭高原体験学習館 「森のこだま館」 館長 村上久男 さんにお話頂きました。

雪解けの平庭で、まず咲くのが「水芭蕉」

木々が芽吹き

レンゲツツジ、にりんそう、のはなしょうぶ、サンカヨウ、すずらん・・・・と

次々と花が咲いていきます。

毎日歩いても飽きることはないそうです。 

 

平庭には、なぜか浜辺で咲く代表的な花 ハマナス が咲いています??

実はこれ、平庭が久慈や野田の沿岸から塩を運んだ「塩の道」 だったからなんです

牛が出発前、浜で食べたハマナスの実

塩を運んだ牛の落し物・・・・から芽がでたもの

・・・・塩の道には歴史を教えてくれる植物もあるんですね

 

塩の道はもちろん、高原植物や山菜などが楽しめる散策コースがあります

      

森の中には、案内板もありますし、森のこだま館には、散策マップが用意されていますので、

気軽に高原散策を楽しんでみませんか?

村上館長とお話ししながらの散策も楽しそうですね

  問い合わせ   森のこだま館 ☎0195-66-2320

 

 今週末 9(土)10(日)には

          平庭高原 つつじまつり  が開催されます

   是非おいでくださ~~い!! 

 

♥ 東 ♥