エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 2月 6th, 2012

のだ塩工房 完成

野田村の基幹産業であり、歴史をのせた村の特産品 「のだ塩」

震災で工房が流され再建が待たれていましたが

ついに完成しました!!

 海の見える高台、国民宿舎えぼし荘の敷地内に、すんばらしく立派な工房が完成です。

2月6日午前11時、新しい窯に命を吹き込む「火入れ式」が行われました。

まさに希望の火 復興の火

窯に火が入ると工房全体が熱気を帯び、出席者のみなさんからは感動の拍手がわきあがりました。

 

 番組レポートには、工房を運営する 株式会社のだむら 古舘総務課長に出演いただきこれからの のだ塩についてお話いただきましたよ。

海水を24時間かけてじっくり煮詰め、まろやかで、いままで以上においしいお塩になってお目見えするそうです。

また、工房の見学や体験も受け入れ、観光資源としても役立てたいと希望を語ってくれました。

のだ塩は 3月12日・・・・震災から366日目の春 の

販売再開を目指しているそうです。

 

陸中野田駅前にある 野田の牛方像 も 販売の再開を待ってます

  ♡ 東 ♡