エフエム岩手 | 番組サイト | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」 | 久慈市 ふるさと元気隊 「くじぃくじ~く」ブログ

Archive for 2月 18th, 2011

☆内間木洞☆

11日(金)は内間木洞の氷筍観察会でしたね☆
       
残念ながら、当日は内間木洞に行くことはできなかったんですが、2日にうめちゃんと取材に行ってきたので、ご報告しま~す(^O^)/

       

この日は、いい天気で、ドライブには最適!

中心市街地も道路の雪はすっかり溶けていたので、ルンルン♪と車を走らせました~!

      

しかし、進めば進むほど、雪が多くなっていく・・・・・ゆーっくり、ゆーっくり・・・・・・

         

そして!!

40分ほど走ると、雪に埋もれた“内間木洞”と書かれたの石柱・・・

              

初☆内間木の2人。

見逃すところでした・・・(^_^;)  危ない、危ない・・・

     

        

この石柱からさらに15分ほど走ると

                     

          

             

 おぉっっ!!なんとなく、それらしき風景!!      

              

すると、除雪作業中のおじさんが一人・・・・

第一声は「よぐ、こごまで来だなぁ!」

小国自治会長の二橋さんでした!

       

その後、おらほーるの柳久保さん、社会文化課の千葉さんと、市橋さんが来てくれました(^u^)

      

             

では、さっそく氷筍を・・・・!なのに、入口がどこにも見当たらない・・・・?

なんと、今年は、年末年始の大雪のため、洞窟の入口が雪で埋もれていました!

 

←入口がどこか分かりますか???

鳥居の前にある雪山を登っていくと・・・

 

←この真ん中にある黒い部分が入口なんです!

私たちが行く前まで雪で埋もれていたそうです

・・・・自然の力恐るべし!

         

              

        

          

よしっ!今度こそ、氷筍を・・・!!

普段は鍵がかけられている入口を通り

大黒柱のように、天井から地面までつながったつららの脇を抜けると

そこには・・・!!!

     

ありました~~(^o^)丿♪

この日は「まだ小さい」と二橋さんがお話してましたが

初めて見る私は「すご~~い☆」と大感動でした!

本当に同じものが一つとしてないんですよね☆不思議

同じ自然の力でも、こっちの方が断然いいですよね~(^v^)

ずっと見ていると、何だかムーミンに出てくるニョロニョロに見えてきました(笑)

               

                      

さぁ!!ここからが大変でした・・・・(>_<)

まず、この氷筍を折らないように気をつけながら、ロッククライミング・・・・

そして、高さが50cmほどでしょうか・・・隙間をくぐりぬけ・・・・・・

そこには、幻想的な風景が・・・!(^^)!

   

やっぱり携帯電話のカメラだと、この素晴らしさが伝わりにくいです・・・残念(;_;)

とにかく、言葉を失うくらい迫力があり、感動しました~!  

              

そして、

冬眠中のコウモリも・・・♪

意外と小さくてこれまたびっくり(#^.^#)

                 

          

                 

                     

     

                

洞窟内を案内して下さった

千葉さんと市橋さんです☆

         

                

                      

                     

                        

       

氷筍観察会をご紹介していただいた

柳久保さんと二橋さんです☆

                    

                          

                

寒い中、取材にご協力して下さいまして、本当にありがとうございましたm(__)m

冬の内間木を甘く見て、一人軽装で行ったエリでした。

 寒かった~~~(+o+)