エフエム岩手 | 番組サイト | 一戸町 ふるさと元気隊 「いちのへ ドッキドキFM」 | 一戸町 ふるさと元気隊 「いちのへ ドッキドキFM」

Archive for 12月, 2019

2019年12月27日~第337回放送~

今日の放送が令和元年最後の放送でした。今年一年番組にお付き合いいただきありがとうございました。

また、リスナー皆さんからたくさんのメールやファックスお手紙も頂戴しました。支局員一同心から感謝申し上げます。

年明け最初の放送は1月3日(金)です。来年も「いちのへドッキドキFM」をどうぞよろしくお願いいたします。それでは皆さま良いお年をお迎えくださいませ!

放送後1週間以内であれば、ラジコで放送を再度お聴きいただくことができます。聴き逃した方は、どうぞラジコでお楽しみください。  (➡radiko.jpから「いちのへドッキドキFM」と検索)


~今日の放送でお届けした内容~


「一戸八坂神社」

一戸町民の多くが初詣に訪れる「一戸八坂神社」について、 

  宮司の田畑文弥さんにお話を伺いました😃

 

詳しくはココから


中継   いわて子どもの森 🎍から 

菅智美さん・かんちゃん にお聞きしました。

詳しくはコチラ


 ◆ 一戸茂谷の山に行こう ◆

朋遊会🎤小野寺 多美子さんにお話を伺いました!      

詳しくはココから

「一戸の言葉」

♦ ぶんげェ ・・「思いのほか・ことのほか」という意味

例文・・「ぶんげぇ雪が降ってきた!!」

♦ ほとっとステ ・・空気の動きがなく暖かい様子

例文・・「かまくらの中は ほとっとすてあったかいなぁ~」

 


  オンエアリスト ♬ 

♪1 12/26以降の年末ソング / Alexandros

♪2 ChooChoo TRAIN  /  ZOO  

♫R.N 大根オロチさんからリクエスト

♪3 ばらの花 × ネイティブダンサー / yui & ミゾベリョウ

😃リクエストありがとうございます(*^-^*)


来週のメッセージテーマ

   「お年玉」です!

来週の金曜日は1月3日、お正月です。・・・そこでメッセージテーマは、「お年玉」です!

お年玉をいくら渡しました!とか‥子供の頃はこんな使い方だった!とか・・ちなみに私akiは…「お年玉を私だけが判る場所に隠し、隠した場所を忘れて(^^; 12月の大掃除で発見するというアホ。

もちろん、テーマ以外のメッセージも!お待ちしています(*’ω’*)

メッセージ・♫リクエストはココから

 🎁プレゼント情報🎁 

 12月のリスナープレゼント  

          

  奥中山高原株式会社ご提供

 

奥中山高原

スキー&温泉セット」 です

 

⛷リフト引換券 2枚& ♨温泉入浴券

2枚セットにしてリスナー3名様にプレゼント

 

プレゼントの応募方法など 詳しくはココをクリック


★ 特別プレゼント ★

 

 

一戸天体観測所の吉田偉峰さんからリスナーの皆さまへ特別プレゼントとして、「2020天暦表」を5名様分ご提供いただきました!!

✨毎日の日の出・日の入り時刻や月齢・天体現象など、天体観測に役立つ情報が満載のカレンダーです😆

 

 

詳しくはココをクリック

 

冬でもやっぱり いわて子どもの森 🎍

12月27日 中継 於:いわて子どもの森 with 菅 智美(かんともみ)さん

 

きょうは「おとなもこどもも のんびり ゆっくり ぽけーっとしようよ」がテーマの、

奥中山の「いわて子どもの森」から、2019年最後の中継でした。

いわて子どもの森は岩手県立の児童館です。

プレーリーダーの 菅智美さん・かんちゃん にお聞きしました。

 

きょうはゴーゴーハウスからお伝えしたのですが、

入り口から秘密基地?のようなものが見えています。

これは子どもたちが一番やりたいと人気の、冒険の塔「のっぴい」です。

ゴーゴーハウスの1階から3階まで突き抜けていて、

一番上まで登ったら滑り降りてくることが出来るんです。

テンション上がりますよー!

 

のっぴいは4歳以上が対象ですが、

未就学のお子さん一人に、必ず大人が一人付き添って入って下さい。

 

さらに、のっぴいの向こうには、まるで銭湯の様な「おもちゃ湯」ののれんが見えています。

実際の銭湯のように湯舟があって、湯舟の中にはオモチャがいっぱい入っています。

壁には富士山のような絵が描いてあって、ときどき噴火する🏔 んですって。

湯舟の中のおもちゃで、おもいっきり遊ぼうね。

他にも思いっきり走り回れそうな「何でも広場」や、

ゴロゴロ寝転んでアニメを観られる「子どもシアター“ぽけっと”」

なども楽しそうです。

 

年末年始の楽しいイベントは、

明日12月28日は、「こねて!のばして!年越しそば」を行います。

ゴーゴーハウスの地下「トントン」で“年越しそば”を、家族で力を合わせて作ります。

お料理を作れる部屋もあるんですね。

 

12月29日から1月3日までは年末年始休館ですが、

1月4日からはどんなイベントがあるでしょうか。

「ニューイヤーイベント」を行います。

まずは、毎年恒例の「新春!もちつき」です。

杵と臼を使って、ぺったんぺったんおもちをつきますよ。

できあがったおもちは、みなさんにお振舞いします。

そして、新年の遊び初めに「お正月ゲームひろば」を行います。

コマやけん玉、すごろく、カルタなどの昔ながらの遊びを楽しみましょう。

昔の遊びなら、おじいちゃんおばあちゃんが先生になりそうですね。

 

外での遊びは、お正月明けには雪もたっぷり降っているかなと思いますので

ソリ遊びができる「わくわくスノーランド」がオープン予定です。

ソリやチューブスライダーの貸出しも行います。

積雪の状況により、オープンが前後する可能性がありますので、ご了承ください。

北国ならではの雪遊び、冬こそ楽しみましょう。

 

さらに、イグルーを作っちゃおうという遊びもあります。

イグルーとは、氷で作るかまくらのような家です。

牛乳パックに色水を入れて凍らせて作る、カラフルな氷のブロックを積んで作るんです。

雪遊びができる服装でお越しください。

 

大人も子どもも楽しく遊べる「いわて子どもの森」のイベントについての

お問合せ、お申し込みは、電話0195-35-3888へどうぞ。

 

公式FacebookやInstagramで、最新のイベント情報や周辺道路の積雪状況をお知らせしています。ぜひチェックしてみてください。

 

 いわて子どもの森は、国道4号線を北に向かい、一戸町に入って3つ目の信号を

左折して車で15分程上がった所にあります。

地図はコチラ

子どもの森を初めて知った方も、ぜひ遊びに来て下さい。

 

一戸八坂神社

 

年の瀬も迫り、新しい年令和2年が訪れます。 年が明けると、初詣に欠かさず出かけるという方も多いでしょう。そこで今回は・・・

一戸町民の多くが初詣に訪れる「一戸八坂神社」について、 宮司の田畑文弥さんお話を伺いました。

【一戸八坂神社】

元亀2年1571年。祭神は須佐之男命(スサノオノミコト)。

300年ほど前に疫病が流行り、これを鎮めるため牛頭天王(ごずてんのう)をご神体として祀ったのがはじまり。

八坂神社のご利益としては牛頭天王が防疫神であることから疫病除け厄除けのご利益があるとされています。 現在の社殿は明治元年に工事をし明治2年に完成したものです。

町民から「てんのうさま」と呼ばれ親しまれています。

 

元朝詣りには多くの町民が集まり賑やかに

故郷に帰省した方が元朝詣りに八坂神社に集まり、まるで同級会のような賑やかさに。

田畑さんは・・・「地域の方々がいるから八坂神社がある。私も皆さまの安全、また無病息災となりますように祈願します。皆さんでご参拝し、新しい年の祈願をして頂きたい。」と優しいまなざしでお話してくださいました。

😃新しい年、新たな目標と日頃の感謝の気持ちを胸に、初詣に行って

新しい一年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

 

そして、古いお札・お守り・正月飾りなどをお焚き上げする八坂神社「どんと祭」は、1月13日(祝・月)午前11時30分です。 お餅と甘酒の振る舞いがあり、お餅を竹に刺しそれをどんと祭の御神火で焼いて食べると、1年間無病息災で暮らせると言われているそうですよ。

 

≪一戸八坂神社≫

住所:岩手県二戸郡一戸町高善寺字野田52番 MAP

☎ 0195-32-2705

茂谷の山に行こう 

冬限定の新コーナー  winter life ❄

このコーナーは、寒さの厳しい冬の一戸町で、寒さに負けず頑張る人や、冬を楽しもうとする人を紹介していきます!!

 

🗻1回目は元旦に 『一戸 茂谷の山に行こう』を企画・開催する朋遊会を紹介

  朋遊会 会員の小野寺多美子さんに伺いました。

 

🗻山歩きサークル朋遊会ほうゆうかい)では毎年恒例の「茂谷の山」登山を行います!今回で23回目!!

🗻茂谷の山は、一戸駅の西側に位置する標高は382.7mの山で、一戸にとっては欠かせないシンボル的な山です。

🗻頂上まではゆっくり歩いて約1時間 🙂 頂上では小友神楽と大諏訪神社の権現様の舞が披露されます。そして、「権現様に頭かじり」をしてもらい一年の無病息災、家内安全を祈ります。

 

👩小野寺多美子さんは・・・「茂谷の山を登る途中には、樹齢約300年の杉の大木を見たり、雪に残るキツネやカモシカ、ウサギの足跡を見つけたりと、冬にしか味わえない山登りが出来る。頂上で見るご来光は感動しますよ!」と魅力を教えてくれました。

 

🗻ちなみに・・・参加者の最高齢はナント92歳の方!!  😯 驚きです!

😃 朋遊会の皆さん冬を楽しんでいますね。

元旦 一緒に茂谷の山に登りましょう!!

朋遊会の皆さんと一緒に参加すれば2020年もステキなスタートが切れそうですね!

『一戸 茂谷の山に行こう』

◆ 1月1日(元日)朝7:00  一戸町役場前出発  

◆ 防寒対策、長靴、飲み物(水分補給)などは各自しっかりと準備してご参加ください

◆ 参加費無料、事前の申込も不要

 

😃茂谷の山の頂上で新年を祝いましょう

 

 

「縄文遺跡群」推薦決定 閣議了解 12月20日

縄文遺跡群」 閣議で推薦決定!! 

政府は12月20日、2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」(岩手県の御所野遺跡など)について、閣議で国連教育科学文化機関(ユネスコ)に正式な推薦書を提出することを了解しました。来年2020年2月1日までに推薦書を提出します。

 

 

閣議での決定を受けて一戸町 田中辰也町長コメント

 

 この度の御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産正式推薦の決定は、遺跡の普遍的価値の整理や保存活用に向けた取り組みなど、文化庁や専門家委員会、関係自治体が連携し、着実に進めてきた結果であります。

 そして、30年以上にわたり遺跡の発掘や保存などに関わっていただいた地域住民、町内外のボランティアの皆様の熱意が評価されたものでもあり、心から敬意を表します。

 世界遺産登録にはまだまだ道半ばです。関係者が心を一つにし、登録実現に向け努力してまいりますので、引き続き応援をお願いたします。

 

【今後の予定】

◆ 令和2年2月1日まで ユネスコ世界遺産センターへ推薦書提出
◆      9月頃 イコモスによる現地調査
◆ 令和3年5月頃  イコモスによる評価結果の勧告
◆      夏 第45回世界遺産委員会において審議

 

 

😉世界文化遺産に向けて御所野遺跡の応援、どうぞよろしくお願いします

 

2019年12月20日~第336回放送~

今週も放送をお聴きいただきありがとうございました。放送後1週間以内であれば、ラジコで放送を再度お聴きいただくことができます。聴き逃した方は、どうぞラジコでお楽しみください。

(➡radiko.jpから「いちのへドッキドキFM」と検索)


~今日の放送でお届けした内容~


スタジオゲスト 

スタジオに御所野縄文博物館の峠友香さんをお招きし、御所野縄文公園の様子やイベント情報、そして今年一年の御所野遺跡の活動を一緒に振り返りました。

御所野縄文博物館 🎤峠 友香さん

 雪景色の御所野縄文公園

詳しくはココから


中継   奥中山のハウスで育つアスパラガス 🏠 

JA新いわて「促成アスパラガス専門部」部長の坂本 誠さんにお聞きしました。

詳しくはコチラ


 ◆いちのへ言の葉だより◆   ※見たい項目をクリック!!

★ 一戸高校防災学習

♬ 不来方高校音楽部 クリスマスコンサート 12/21(土)


「一戸の言葉」

♦ くらえる ・・ 「怒られる」という意味

♦ きなぐる ・・ 「切る」という意味

例文・・「大根キなぐって煮物にする」 

「切る」ばかりではなく、殴らなくてもねぇ😆でも、方言はしっくりきますね!


  オンエアリスト ♬ 

♪1 願い / sumika

♪2 プラネタリウム /  BUMP OF CHICKEN

♫R.N ザウチの星さんからリクエスト

♪3 クリスマス・イヴ / 山下達郎

♬R.N 赤いひまわりさんのリクエスト

リクエストありがとうございます(*^-^*)


来週のメッセージテーマ

   「大人になって分かったこと」です!

来週12月27日は「ピーターパンの日」だそうで、永遠の子どもってことですが、年齢を区切るということではなく、「オレも大人になったな」と思う日はありませんでしたか。(ほんとの子どもの皆さんは焦ることないですよ) 子どものときには気づかなかったこと、子どものときには出来なかったことができるようになる。食べられなかったものの美味しさに気づく。小さい子を見て愛しいと感じる。など・・・メッセージテーマは、「大人になって分かったこと」です!

もちろん、テーマ以外のメッセージも!お待ちしています(*’ω’*)

メッセージ・♫リクエストはココから

  プレゼント情報  

 12月のリスナープレゼント  

            奥中山高原株式会社ご提供

 奥中山高原「スキー&温泉セット」 です

⛷リフト引換券 2枚& ♨温泉入浴券 2枚セットにしてリスナー3名様にプレゼント

プレゼントの応募方法など 詳しくはココをクリック


★ 特別プレゼント ★

一戸天体観測所の吉田偉峰さんからリスナーの皆さまへ特別プレゼントとして、「2020天暦表」を5名様分ご提供いただきました!!

✨毎日の日の出・日の入り時刻や月齢・天体現象など、天体観測に役立つ情報が満載のカレンダーです😆

  詳しくはココをクリック

 

 

 


クリスマス特別プレゼント 当選者発表

  山ぶどうワイン「月舘~つきのやかた~」 

当選者はコチラ

アスパラガス促成栽培!奥中山のハウスから

12月20日 中継 於:奥中山 ハウスアスパラガス with 坂本 誠さん

 

きょうは、奥中山でアスパラガスの促成栽培をしている

JA新いわて「促成アスパラガス専門部」部長の 坂本誠さん のハウスをお尋ねしました。

露地もののアスパラガスは春から初夏に出回りますが、なんと雪景色のいま!

ハウスの中で、 緑のアスパラガスがニョキニョキと芽を伸ばしている んです。

ハウスの中は、手元の温度計では18℃。

枠で囲われた床(ベッド)が3列あります。

こんな寒い時季にアスパラガスが育っているのは不思議ですが、

12月の上旬から収穫が始まり、出荷しています。

これから2月いっぱい収穫できるそうです。

この時季に国内で栽培している所はほとんどなくて、スーパーで見るのは輸入もの。

国産のアスパラガスで、クリスマス・お正月に出荷できるのはここ奥中山だけです。

品種は、ウィンディル、大宝早生、スーパーウェルカムの3種類で、時期をずらして次々に収穫できるようにしています。早く出来るものと、後から出来るものがあるんですね。

伸び盛りの今は1日に5~10センチも育つそうで、毎日40㎏くらいの収穫があります。

 

いま収穫時期を迎えているアスパラガスは、どのように育てられているかというと、

まず、播種・種を蒔くのが2月です。それをJAの育苗センターで育てて、

4月の終わりころ30センチくらいになります。そうしたら今度は畑に植え替えます。

 

畑でひと夏育てると、アスパラガスの根っこの長さが1メートル、

株はどんぶりくらいの大きさになります。

その根株を、10月の霜の降りるころに畑から掘り上げてハウスに運び、

枠を組んだアスパラガス専用の床(ベッド)に並べて、温度管理をしながら栽培しているんです。

いま見えている床(ベッド)の表面はもみ殻で暖かそうですが、

その下には土が敷いてあって、床暖の様な仕組みで暖かくしています。

土の中は17~18℃、表面は20℃くらいで春の気候になっています。

大事なのはこの温度管理と水分量で、岩手大学と共同研究で、

所々に計器を付けて管理しています。

他にも病害虫や雑草の防除など、手間ひまかけて栽培しています。

 

・でも、そもそも冬の来るのが早い奥中山で、この時季にアスパラの促成栽培を始めたのはなぜでしょうか。

 

坂本さんは葉タバコ農家で、タバコ栽培が終わった冬の間も一年を通して仕事をしたいと

平成16年から始めたそうです。

タバコ栽培と両立できるのが促成アスパラガスで、ハウスに植え替えてから収穫できる時季が、

国産のアスパラガスが貴重な時季と重なるんです。

 

促成栽培の仲間は18人。

失敗もあったそうですが、今年は期待した通りの出来栄え。

春から夏まで畑で育つ間に根っこに栄養が溜まって、

この根っこが、おいしいアスパラガスの元になるわけです。

 

私はストーブで焼いたアスパラガスを食べさせていただいたんですが、

シャキシャキしていて甘くておいしかった!

収穫するときにカットしたところから、アスパラガスの濃厚なエキスがにじみ出ているんです。

ジューシーです!

アスパラガスの糖度は9.1~2度と高く、市場の評価も高いんです。

 

収穫したアスパラガスは、JA新いわてを通して、おもに首都圏に出荷されます。

地元の一戸町では産直奥中山に出している農家もあります。

県内では盛岡の市場を通して、カワトクデパートなどで買うことができます。

輸入物と比べたら、新鮮で、おいしさが全然違います!

 

坂本さんたちが丹精込めて育てているアスパラガス。

これからクリスマス、お正月に、奥中山の新鮮なアスパラガスを是非食べたい!

という方、お問い合わせは、

JA新いわて 奥中山営農経済センター 

米穀園芸課 0195-35-3224 です。

 

 〇坂本さんのハウスでは、実はタラの芽の栽培も始まっています。 

その話題は、またの機会に。

御所野遺跡の令和元年を振り返る 

令和元年の「御所野遺跡」の活動を振り返る

 

スタジオに御所野縄文博物館の峠友香さんをお招きして、今年一年の御所野遺跡の活動を一緒に振り返りました。

御所野縄文博物館の🎤 峠 友香さん

何と言っても今年の7月のビックニュース・・・御所野遺跡を含む北海道・北東北の縄文遺跡群が世界遺産の国内推薦候補決定!これは本当に嬉しいニュースでしたね😉

そして、今日12月20日の閣議で世界遺産の国内推薦決定 御所野遺跡が世界遺産登録に向けて、一歩!二歩!!前進した一年といえるでしょう! 予定では、来年2月1日までにイコモスへ推薦書を提出。世界遺産登録はもうすぐそこです。

📷国内推薦候補決定!!拍手で喜ぶ御所野愛護少年団と関係者ら 2019.7.30

 

「これからが大事」

2020年はこれまで以上に、お客さんを迎えるための環境整備や御所野遺跡の魅力を伝える活動が大切です。

👩峠さんは・・・「これからは世界に人たちにどうやったら伝わるのか、そこを頑張っていく必要があります。

そして町民の皆さんには、自信をもって色んな人に御所野遺跡のことをPRして頂いて、より多くの方に御所野遺跡に来ていただきたい。また、一度御所野遺跡を訪れた方であっても、御所野遺跡や博物館は日々変わっているので最新の御所野遺跡をご覧いただきたい。」 と話していました。

 

😃私たちの番組でも御所野遺跡をより多くの人に知ってもらえるよう、放送を通して世界遺産登録への後押しをしていきます!

 

📷雪景色の御所野縄文公園

「雪が積もると、ウサギやカモシカといった動物の足跡を見られたりして面白い!」と、峠さんが教えてくれました。 ・・・😃カメラを持って御所野縄文公園に出掛けませんか! きっと面白い発見があなたを待っていますよ!

 

【イベント情報】 ➡➡ 「小指組み紐でアクセサリーをつくる」 

 

 

 御所野縄文公園・御所野縄文博物館は、

12月23日(月)~2020年1月6日(月)まで休館です
  (12月23日〜12月26日は館内点検と清掃作業のため)

 御所野縄文博物館 ☎0195-32-2652  HP 

一戸高校で「防災学習」

一戸高校で「防災学習」

 

12月19日 一戸高等学校で学校防災アドバイザーを講師に迎え「防災学習」が行われました。

これは、県が取り組む復興教育プログラムを踏まえ、一戸高校では「いきる・かかわる・そなえる」を教育活動に位置づけ、3年計画で「生きる力」を育むことを目的に行われたものです。

 

 

講師

 

岩手県地域防災サポーター

防災士の荒屋敷 武則さん

 

(一戸高校のOB。44年ぶりに母校一戸高校を訪れたそうで、生徒たちを見て感慨深い表情をみせていました。)

 

「防災学習」では、3年生の約96名が「自然災害の理解」や「防災や安全」について学びました。

講演を聞いた生徒たちは、社会の一員として自分たちは助ける側になれること、お互いに助け合うことの大切さを学び、防災への意識を高めていました。

 

 映像も交え講演 生徒たちは真剣に耳を傾けていました

 

 

 

一戸町防災マップ

各家庭に配布されているはずです。この機会に家族で話し合い、日頃から防災について考えておくことが必要ですね。

 

天穹暦表・天体カレンダー プレゼント

★ 特別プレゼント ★

一戸天体観測所の吉田偉峰さんからリスナーの皆さまへ特別プレゼントとして、「2020天暦表」を5名様分ご提供いただきました!!

 

毎日の日の出・日の入り時刻や月齢・天体現象など、2020年の様々な星空情報が掲載された一戸天体観測所のオリジナルカレンダーです。月替わりで美しい空・天体の写真も楽しめます。😆

  

プレゼント希望の方はメール・ファックス・はがきのいずれかの方法でご応募ください 😉

 

◆ 応募の際は、名前・住所・電話番号と

プレゼント名 「天体カレンダー」とお書きください。

◆ プレゼント応募フォーム→  ココをクリック

◆ FAX番号…0195-43-3114

◆ ハガキ&お便りの宛先

〒028-5301一戸町西法寺字稲荷 IGR一戸駅2F エフエム岩手 一戸支局まで

プレゼントの応募の締め切りは 12月27日(金)までです。

😃プレゼント希望の方はお早めに!

カレンダー
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
月別にご覧下さい