エフエム岩手 | 番組サイト | 一戸町 ふるさと元気隊 「いちのへ ドッキドキFM」 | 一戸町 ふるさと元気隊 「いちのへ ドッキドキFM」

11月17日に放送した内容

2017年11月17日(金)~第227回放送~

 


御所野縄文博物館のイベント紹介コーナー

今日は御所野縄文博物館の猪狩真理子さんをスタジオにお招きし、明日11月18日(土)から始まる企画展「えっ!縄文時代にアスファルト」展についてお話していただきました。

企画展のみどころや詳しい内容はこちらのブログをご覧ください!

 


一戸おいしい寄り道

今回は一戸町楢山にある「来田保養センター」の食堂で美味しい食事を頂きました!

取材の様子はこちらのブログをチェック!!

 


いちのへ言の葉だより(一戸町イベント情報)

11/19(日)カシオペア連邦「合唱祭」

11/22(水)一戸小金管バンド「あっという間のコンサート」

 


今週の「一戸の言葉」

●「くらえる」…意味は「怒られる」

使用例➡ 昨日飲んで遅くに家に帰ったら、嫁さんにくらえで~大変だった~! 😥

●「ちなぐる」…意味は「切る」

使用例➡ 今夜はおでん作るすきゃ、大根ちなぐっておいでけろ~!

 


本日のオンエアリスト

♪1曲目 悲しみは雪のように / 浜田省吾

♪2曲目 ソラニン / ASIAN KUNG-FU GENERATION

(RN.さんずさんからのリクエスト)

♪3曲目 Darty Work / Austin Mahone

 


次週メッセージテーマ

来週11月24日(金)のメッセージテーマは「こだわり」です!

車はこのメーカーに限る!洋服はこのブランド!味噌は手作りに限る!などなど、

あなたの「こだわり」を教えてください。メッセージお待ちしています 😀 

メッセージはこちらから

 

「えっ!縄文時代にアスファルト?」展開催!

 

御所野縄文博物館では、11月18日(土)~12月17日(日)まで

「えっ!縄文時代にアスファルト?」展が行われます。

 

アスファルトのついている土器や土偶、縄文人たちがアスファルトをどのように利用していたのかイラストにしたもの、アスファルトを作っていた専用の竪穴を再現した実寸ジオラマなど・・・見どころ満載です! 😀 

 

また、11/23(祝・木)にはシンポジウムを開催!

それに合わせて、御所野縄文博物館では

アスファルトを使って土器や矢じりをくっつける体験コーナーや、

展示物一つ一つを詳しく解説してくださるギャラリートークも行います。

 

ぜひ皆さん足をお運びください! 😆 

 

ちなみに博物館では、チラシにドーンと載っているこの「土偶」の愛称を現在募集しています 🙂 

詳しくはこちらのブログをチェック!!

 

「えっ!縄文時代にアスファルト?」展 チラシ(PDF)

 

 

 

企画展「えっ!縄文時代にアスファルト?」展の日時は

11/18(土)~12/17(日)まで御所野縄文博物館で行われます。

時間は9:00~午後5:00まで。

※休館日11/20(月),24(金),12/4(月),11(月)

 

11/23(祝・木)には、アスファルト接着体験などができる体験コーナー

ギャラリートークが御所野縄文博物館で行われます。

◆体験コーナーは午前10:00~お昼12:00まで。

◆ギャラリートークは午前10:30~11:00までです。

 

◆又、同日11/23(祝・木)午後1:00~夕方3:30まで

一戸町コミュニティーセンターシンポジウムが行われます。

 

時間と場所が異なりますので、お間違いのないようお願いします!

詳しくは上記のチラシや御所野縄文博物館のホームページをご覧ください♪✨

 

御所野縄文博物館 電話0195-32-2652

 ホームページ

 

 

土偶の愛称を募集!

 

御所野縄文博物館では、一戸町 椛ノ木(かばのき)遺跡から

出土した土偶の愛称を現在募集しています!!!

 

優秀賞1名には豪華賞品が当たりますよ!

もしかしたら自分のつけた愛称で博物館に飾られるかも・・・?!

 

応募はここからお願いします♪

 

アンバイがつけるとしたら・・・

うーん、縄文グラマラスとかかな 😕 💭

 

 

 

一戸おいしい寄り道「来田保養センターの食堂」

今回は一戸町楢山にある「来田(らいでん)保養センター」へ🚙

町民からは「来田温泉」と呼ばれ長きにわたり愛されている温泉です 😆 

 

こちらが「来田保養センター」です!

 

来田温泉の玄関を入ると受付があります

 

ご飯の前に温泉に行きまーす!

 

来田温泉に入ると体の芯からポカポカ!
そしてお肌がツルツルになりました~!💛

 

お風呂の後は腹ごしらえ!食堂へGO!

 

 

なんとも懐かし~い雰囲気です

 

昭和の雰囲気がたまりません!

 

メニューは木の札!レトロですね~✨
さて何を食べようかな~? 🙄

 

今回は来田保養センターの米田恵美子さんにお話を伺いました。

おススメのメニューを伺うと「ひっつみ定食」というお答えだったので、

迷わず「ひっつみ定食」を注文しました!!

 

待つこと数分・・・「ひっつみ定食」が運ばれてきましたが、

思っていたのとちょっと違う見た目にびっくり!

カワイイ形の器ですね~!💛

 

蓋を開けると・・・ジャーン!! 😯 

上の段にはご飯とおかずが入っています。
色鮮やかで食欲をそそります。

 

おかずは日によって変わるそうです!

この日のおかずは卵焼き、エビチリ、玉こんにゃく、そしてさつまいもとれんこんの揚げ物の甘酢和えでした 😉

 

下の段が「ひっつみ」です!!
開けた途端にゴマ油のいい香りが・・・💛

 

ニンジン、しいたけ、しめじに加え、ニラやキャベツも入っている具だくさんの「ひっつみ」です!

ひっつみはモチモチなのにスルッと喉に入っていきます。

 

ひっつみといえば「サバ出汁」や「鶏出汁」で作るのが定番ですが、こちら来田保養センターのひっつみはお肉を食べない高齢者の利用者さんが多いということから、昆布・にぼし・カツオで出汁をとっているのだそうです。あっさりとした味付けになっているので最後にゴマ油をかけて風味を出しているのがポイントです。来田保養センターならではの「味」ということですね!

 

一口飲むごとに体に沁み込んでいく優しいひっつみ汁。

まさにおふくろの味です! 😀 

 

ひっつみ定食は「ひっつみ汁」に「ご飯とおかず」がついて600円という嬉しい価格!

皆さん是非一度ご賞味あれ😉

 


 

来田保養センター

開館時間:午前9時~午後8時

入浴時間:午前10時~午後8時まで

食堂営業:11時~14時頃まで

休館日:第1・第3 火曜日 来週11/21(火)はお休み

住所:岩手二戸郡一戸町楢山字茶屋場1 MAP

お問合せ:℡ 0195-32-2884/Fax 0195-32-2984

 

11/22(水)一戸小金管バンド「あっという間のコンサート」開催!

11月22日(水)19:00~

~ 一戸小学校金管バンドpresents ~

あっという間のコンサート

 

地域の皆さんへ感謝の気持ちを込めて演奏を披露します!

一戸町体育館へどうぞ足をお運びください 😀 

 

あっという間のコンサートチラシ(PDF)

11/19(日)「第25回カシオペア連邦合唱祭」開催!

11月19日(日)13:30開演

第25回カシオペア連邦「合唱祭」

(会場:二戸市民文化会館 大ホール)

 

一戸町からは「一戸高校学校音楽部」と

「一戸混声合唱団まべち」の皆さんが出演します!

素晴らしい歌声を聴きに、どうぞ会場へ足をお運びください 😀 

 

カシオペア連邦合唱祭チラシ(PDF)

11月10日の放送内容はこちら

2017年11月10日(金)~第226回放送~

今日も放送をお聴きいただきありがとうございます 😀 

ブログを読みながら放送を振り返ってみてくださいね!

 

 

縄 文 の 美

本日はスタジオに御所野縄文博物館の峠友香さんをお迎えし

「猪形(いのししがた)土製品」についてお話を伺いました。

➡「猪形土製品」について詳しくはこちらのブログをご覧ください!

 


今月のプレゼント「カナン牧場のシュトーレン」について

➡シュトーレンについて詳しくはこちらのブログをチェック!!

 

🎁プレゼントの応募はこちらのブログからどうぞ!

 


星々をめぐる

今回紹介する星は「おうし座  すばる」です!

詳しくはこちらのブログをご覧ください🌟

 


今週の「一戸の言葉」

◆「までっこ」意味は「丁寧」

使用例➡「この洋服は誰が縫ったんだべ?すんげぇ、までっこだなぁ~!」

◆「なっちゃがる」…意味は「ぶら下がる」

使用例➡「いっきに二人も三人もなっちゃがるな!転んでしまうべ~!」

 


🎧11/10のオンエアリスト

♪1 CROSS ROAD / Mr.Children

♪2 愛なんだ / V6 

♪3 星空のディスタンス / THE ALFEE

 


✍次週メッセージテーマ

来週11/17は「将棋の日」。今年は藤井壮太四段に始まり、ひふみんの大活躍、映画「三月のライオン」など、将棋ブームの一年でしたね!

ということで、11月17日のメッセージテーマは「マイブーム2017」です。

「今年これにハマった!」「今まさにこれにハマっている!」など、

エピソードお寄せ下さい!お待ちしています 🙂 

📪メッセージはこちらから

 

工藤のマイブームは「羊毛フェルト」

一戸町のゆるキャラ「ごしょどん」の人形を作るのにハマっています!

 


 

おまけ「今日のランチ写真」

味彩工房逢坂「かつ丼」

今日のお昼はイコオショッピングセンター内「味彩工房逢坂」さんで、かつ丼を食べました~! 😆 美味しかった~😋

縄文の美 第5回「猪形土製品」

今回は御所野縄文博物館の峠友香さんをスタジオにお招きし、縄文時代の美術的な出土品についてお話ししていただきました。

 

そんな今回は「猪形土製品」について!!!

名前だけでなんとなく想像がつきますね 😉

名前の通り、イノシシの見た目をした土製品です。

イメージはこんな感じ。

 

高さ9.7cm、横18cmとかなり大きめ!

ティッシュ箱くらいの大きさでしょうか。

なんとなく勝手なイメージで、手のひらサイズかなぁ~と思っていたので驚きです 😯

 

この猪形土製品は、青森県弘前市の十腰内2遺跡から

昭和35年に出土したものです。

 

イノシシはたくさんの子どもを産むことから、

多産の祈りを込めて作られたと考えられています。

そんな願いを込めて縄文人達はイノシシの土製品を作ったのでしょうか 😉

 

こういった動物の形をした土製品は東日本や東北地方で多く作られており、

シャチやクマ、イヌなどがあるそうです。

中でも特にイノシシが多いんだとか!

その中でも、今回紹介した弘前市の猪形土製品は完成度が高いそうです。

 

弘前市の猪形土製品は弘前市立博物館で見ることができます。

とっても可愛らしい猪形土製品をぜひ一度見てみてはいかがでしょうか 😎

 

 

ちなみに・・・

御所野縄文博物館では土器の淵にクマがついている土製品があります!

(※これは縄文時代ではなく、弥生時代に作られたものです。)

かわいい…!

 

ぜひ御所野縄文博物館でご覧になってみてくださいね!

博物館に入って左奥に進んだところにクマさんがいますよ🐻♡

 

 

そんな御所野縄文博物館では、18日(土)~御所野縄文博物館を会場に

企画展「えっ!縄文時代にアスファルト?!」を開催します!入場無料です!

皆さんぜひ足をお運びください 😉

 

 

御所野縄文博物館 Tel 0195-32-2652 ホームページ

 

 

カナン牧場の数量限定!!「シュトーレン」について

 

一戸ドッキドキエフエム11月のリスナープレゼントは・・・

社会福祉法人カナンの園カナン牧場とご提供の「シュトーレン」です!

 

このままプレゼントも出来るステキな箱入り!

 

ずっしりと重みがあります!

 

シュトーレンは8月末から作りはじめ2~3カ月ほど熟成。

11月から販売がスタートします!

数量限定販売なので、クリスマスの間近になると売り切れてしまうという大人気商品です! 😀

 

生地には2種類のナッツ(スライスアーモンドとクルミ)とラム酒に漬けたレモンピール、オレンジピール、2種類のレーズンが入っています。

 

箱を開けた瞬間にラム酒の香りが漂います!もちろん小さなお子さんも食べられますが、これは大人にはたまらない贅沢なお菓子と言っていいのではないでしょうか 😆 

私工藤は、個人的には紅茶を飲みながらシュトーレンを食べてクリスマスを楽しみたいと思っています! 😀 

 

シュトーレンは熟成させればさせるほど美味しいが増すので、早めに購入してじっくり置いてから食べるのもおススメですよ!プレゼントが待ちきれな~い!という方は、ぜひお買い求めいただいて一足早くシュトーレンの美味しさを味わってみてください! 😉 

 

 

~カナン牧場の製品が購入できるお店はこちら!~

◆一戸町 ➡産直 奥中山産直、県立一戸病院内「喫茶シェヌー」

◆二戸市 ➡農産物直売所 ふれあい二戸

◆盛岡市 ➡川徳デパート、生協店舗

🎄シュトーレンに関しては、横浜元町にある一戸町アンテナショップ「ナチュラルエッセイ」でも取り扱っています!

 

 

カナン牧場へのお問合せや直接注文する場合はこちらの電話へ!

℡0195-35-3505

 

カナン牧場「シュトーレン」注文用紙

 

 

 

星々をめぐる「おうし座 すばる」

今回紹介する星座は・・・「おうし座」

おうし座のイラスト

 

誕生星座としても有名なこの星座は、赤く輝く一等星「アルデバラン」を中心とした冬の星座です。

ギリシャ神話では、全知全能の神「ゼウス」がエウロパという美少女をさらう時に変身した姿だと言われています。

 

またおうし座には有名な「プレアデス星団」もあります。

日本では「すばる」という名で広く知られていますね! 😉 

 

これは散開星団と呼ばれる天体で、一緒に生まれた若い星々の集まりです。この時期は、東の空で輝く一等星「アルデバラン」より高いところに見つけることができます。

 

この「すばる」は双眼鏡を用いれば数十個の星のかたまりを観察することができ、たいへん美しく素晴らしい眺めを楽しめます。また肉眼でも目の良い方であれば、6つほどの星の輝きを観察することができるでしょう。

 

ちなみに、これらの星は「六つの連なる星」・・・六連星(むつらぼし)とも呼ばれていて、自動車メーカー「スバル」のマークはこれをモチーフに作られたそうです 😯 

 

これからの季節、「おうし座」と「すばる」は夜の始め頃東の方角に見ることができます。

冬は空気も澄んできて、よりきれいな星空が楽しめるようになってきます。

夜空に輝く「おうし座」「すばる」をぜひお楽しみください 😀

 

 

一戸町観光天文台

~利用案内~

◆所在地:岩手県二戸郡一戸町女鹿字新田42-21 MAP

◆開館時間:13時~22時(最終入館受付は21時)

◆施設利用料:大人400円/小学生以下200円

◆電話:0195-33-1211

 

~開館日について~

◆通常開館日・・・金曜、土曜、日曜、祝日(ただし、10/16~26は整備休館)

◆休館日・・・月曜~木曜

(団体のお客様に限り、事前予約により利用可能な場合もあり)

◆荒天の場合は予告なく営業時間を変更する場合あり。

 

開館カレンダー

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
月別にご覧下さい