エフエム岩手 | 番組サイト | 一戸町 ふるさと元気隊 「いちのへ ドッキドキFM」 | 一戸町 ふるさと元気隊 「いちのへ ドッキドキFM」

2018年4月20日~第249回放送~

今日も放送をお聴きいただきありがとうございました。今日の放送を聴き逃したという方は、こちらのradiko.jpから「いちのへ」と検索し、ぜひタイムフリーで放送をお楽しみください♪

それでは、今日の放送内容をふり返ります 😉

ミキサーごしょどん。

 

 

    御 所 野 さ ん ぽ    

 

今日から始まった新コーナー✨このコーナーでは一戸町「御所野遺跡」の様々な見どころスポットを、御所野縄文博物館のスタッフの方と一緒に歩きながらを探っていきます。

今回は猪狩真理子さんと縄文公園の「東ムラ」をお散歩してきました🎶

詳しくはこちらのブログをご覧ください

 

 

 

  一 戸 お い し い 寄 り 道  

 

今回寄り道したのは、一戸駅前にある奈良屋さん!

創業100年以上にもなる老舗の奈良屋さんで、昔から愛され続けているメニューを頂きました 😉

詳しくはこちらのブログをご覧ください

 

 

 

  いちのへ言の葉だより  

一戸町で行われるイベントの情報をお届けしました。

 

産直サラダボウルこずや4/21~22「フリーマーケット」開催!

奥中山高原「釣り堀」4/21(土)~営業スタート

4/26(木)開催「スリランカカレーの宴inいちのへ」参加者募集中!

 

 


 

「いちのへの言葉」

今週は、「道端」という意味の『きゃんどばた』と、

「太る」という意味の『どんぷける』をご紹介しました 😀

 

 

🎁プレゼント情報

今月のプレゼントは奥中山高原農協乳業㈱ご提供の「ジャージーヨーグルト」🐮💕

 

➡応募方法など詳しくはこちらのブログをご覧ください。

 

 

♬4/20オンエアリスト

1曲目 花唄/TOKIO 

(RN.カスミ草さんからのリクエスト曲

2曲目 ひなげしの花/アグネス・チャン 

(RN.赤い、ひまわり。さんからのリクエスト曲)

3曲目 桜の森/星野源

(RN.ドクター蘭丸さんからのリクエスト曲)

 

 

次週メッセージテーマ

来週4/27(金)のメッセージテーマは「モチベーションUP法」です。

辛いことがあっても私はこれでテンションを上げます!という「モチベーションUP法」を募集します。音楽を聴く!好きなものを食べる!色々あると思います。皆さんからのメッセージお待ちしています!

⇒メッセージ・リクエストはこちらから!

 

 

📷支局アルバム

町内でも桜が咲き始めました~🌸

 

今日のランチは「うらら亭」で!

 

ふわっふわのケーキも💕

 

今日のランチは「うらら亭」でした。こういったランチ写真や風景などをブログ・フェイスブックツイッターインスタグラムでも情報を発信していますので、そちらもチェックしてみてください 😀

 

一戸おいしい寄り道「奈良屋」

 

今回はショウタ君が一戸駅前にある「奈良屋」さんで寄り道です🍴

メニューサンプルが懐かしい!

 

趣のある佇まいのお店に入ると・・・

懐かし~い昔ながらの雰囲気!

木の札がいい感じですね~!
メニューも豊富です!

 

 

奈良屋の宮野雅之さんからお話を伺いました🎤

 

奈良屋さんのお店の始まりはなんと明治の終わり頃!😲

宮野さんもはっきりとした年数は分からないそうですが、創業は百年以上になるとのこと。

 

創業当時から守り続けているものは…「お出汁

昆布と削り節を使い、ずっと同じ製法で出汁をとって蕎麦のたれを作っているのがお店のこだわりです。

 

そんな奈良屋のこだわりの「たれ」を味わえる一品、「ざるそば」を注文!

ざるそば500円

 

蕎麦は二八蕎麦で、少し柔らかめに茹でるのが奈良屋流なんだそう。

蕎麦の風味と奈良屋自慢のつゆを堪能~!!

ざるそば一枚500円というのもお客さんにとっては嬉しい!

 

 

「ざるそば」だけじゃ足りないショウタ君は次に「カツ丼」を注文!

卵ふわふわ~!

 

分厚いカツ、黄金の卵、そしてグリーンピース!

見ているだけで思わず笑顔になります 😀

 

お肉は一戸産の豚肉。一戸町「松舘精肉店」から仕入れているとのこと。

そしてカツ丼にも奈良屋自慢のたれが使われています。

甘めで優しいたれの味と、とろとろの卵、柔らかいお肉が最高の美味しさです!!

ショウタ君も嬉しそうなこの表情!

 

カツ丼には味噌汁、お浸し、漬物が付いてたったの650円!!

カツ丼が美味しいのはもちろんですが、実は「漬物」もめちゃくちゃ美味しかった~!!なんでも宮野さんの92歳になるお母さんが漬けたお漬物だそうです。塩加減が絶妙でした 🙂 

 

 

ちなみに、マサ&あんちゃんのお気に入りメニューは・・・

「ラーメン(400円)」と「チャーハン(550円)」

 

そして今回放送ではご紹介出来ませんでしたが、宮野さんによると最近は「辛口ラーメン」が人気だそうです! 😎 皆さんもぜひお試しあれ!

 

 

一戸駅前にある奈良屋は、バスや電車を待つ人、市日に買い物に来た人、病院に来た人、近くで働く人、そんなたくさんの人たちに愛されています。それは奈良屋の料理がどこか自分のふるさとや懐かしさを感じさせてくれる味だからなのかもしれません。

宮野さんもそんな奈良屋の味をこれからも守っていきたい!とおっしゃっていました。

 

皆さんも一戸町へお越しの際はぜひ一戸駅前の奈良屋さんに立ち寄ってみてくださいね!

奈 良 屋

住所:岩手県二戸郡一戸町西法寺字稲荷21-4 MAP

(IGRいわて銀河鉄道一戸駅向かい)

℡:0195-32-2539

営業時間:午前10時30分~午後8時

定休日:日曜

 

 

御所野さんぽ①「東ムラ」

今回から始まった新コーナー「御所野さんぽ」🌻

このコーナーは、御所野縄文公園の様々な見どころスポットを御所野のスタッフさんと一緒に歩きながら、そのスポットの魅力や楽しみ方を探っていく、言わば原点回帰のコーナーです!!

 

今回は御所野縄文公園の猪狩真理子さんと一緒に私マサが

御所野縄文公園の「東ムラ」を歩きました!

 

まずは博物館入口を出て東ムラに向かうとすぐ右手に「マンサク」が咲いています!

御所野にとってはまさに「春」を告げる花です!

黄色いマンサクの花、かわいらしいですね~!

 

続いて、左手の足元を見ると…「カタクリの花」を発見!

(撮影日:H30.4.18)
カタクリ、もうすぐ咲きそうです!

 

ドングリもたくさん落ちています!!

落ちてるドングリの実から芽が出ていました!

 

 

園路をトコトコ歩いてすぐに「東ムラ」に到着!

 

「東ムラ」は御所野縄文博物館から歩いて一番近い場所にあり、「土屋根住居」と「掘立柱建物」を見ることができます。

もしも公園全体を見る時間が無い時は、ここ「東ムラ」を見るだけでも十分に縄文の雰囲気を味わうことができます! 😀 

 

 

それでは土屋根住居の中に入ろうとしたら・・・!

 

土屋根に「ふきのとう」が生えている!!😲自然が溢れていますね~!

縄文人も土屋根に生えた「ふきのとう」を食べていたのかもしれませんね!

 

 

土屋根住の中に入ると・・・

結構暗い!!😲足元に気を付けながら梯子を下ります。

土屋根の中は独特の匂いがします!

週に3回ほど土屋根住居の中で火燃やし作業をして住居を燻してるのでいぶりがっこのようなニオイがします :mrgreen: 

中はひんやりとしていますね。夏は涼しくておススメです!

 

 

 

クリの木の柱も立派です!

縄文人が作っていたのと同じように、シナノキの繊維を編んだ縄で柱を結んでいます。

まさに、縄文人の生活を体感できる空間です。

 

 

お隣にはちょっと小さめの住居もありました。

こちらは樹皮葺きです。

 

 

そしてこちらは「掘立柱建物」です。

倉庫や住居として使われていたのではないかと考えられています。

 

お子さんはもちろんですが、大人もついつい登ってみたくなりますよね!

 

私マサも楽しくなって掘立柱建物に入ってみました 😀 

私の体重をこの木材が支えられるのか…ドキドキでした💦

 

 

土屋根住居付近でこれまた「春」を発見!!

「つくし」かわいい~! 😆 

御所野縄文公園は写真を撮るにもいいスポットですね!📷

 

 

御所野縄文公園では土屋根住居や周りの草花を見ながら散歩するのはもちろんですが、レジャーシートを敷いてピクニックしたり、広い芝生でボール遊びするのもOK!!

公園の入場は無料ですので、皆さんも天気のいい日はぜひ御所野縄文公園を散策してみてくださいね☀

 

 


~御所野縄文公園イベント情報~

4/21(土)午前9時から、毎年恒例の「御所野縄文公園春のクリーンデー」が開催されます!

御所野縄文公園の清掃活動に参加してくださる皆さんを募集しています!

申込不要です。お気軽にご参加ください!

 


 

御所野縄文公園 ホームページfacebook

住所:岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 map

お問い合わせ:℡0195-32-2652

 

4/21(土)は「オレンジカフェさくら」開催日です!

4月21日(土)13時~15時「オレンジカフェさくら」開催!!

参加費は、おひとり100円

途中入退場自由!事前申し込み不要!

認知症について知りたい方、認知症について誰かと話したいという方、認知症に興味がある方、どなたでも参加できます。

町内・町外も関係ありません!

どうぞお気軽に立ち寄ってみてください 😀 

 

4/21(土)奥中山高原の釣り堀がスタート!

釣り堀の今シーズンの営業が4/21日(土)からスタートします🐟!

 

釣り経験のない方、小さなお子さんでも簡単に楽しく釣ることのできる釣り堀です。

釣った魚はその場で炭火焼きでいただくこともできます!

こちらの釣り堀は、おにぎりなど持ち込みOKですので、ピクニック感覚で楽しんでください 😎 ♪

 

 

奥中山高原釣り堀 HP

●営業期間 4/21(土)~10/28(日)

●営業時間 8:30~17:00

詳しい料金などは、ホームページをご覧ください。

●電話 ℡0195-35-3131(代)

 

4/21(土)4/22(日)サラダボウルこずやでフリーマーケット開催!

 

4月21日(土)、22日(日)の二日間、産直サラダボウルこずやフリーマーケットが行われます。

 

イベント当日は、衣料や日用雑貨、食器などが並びます。

フリーマーケットで、掘り出し物を見つけてみませんか 😎 ?

ぜひ皆さん足をお運びください♪

 

 

産直サラダボウルこずや フリーマーケット

日時 4月21日(土)・22日(日)の二日間

午前9:00~午後5:00まで。

※なお、最終日の22日(日)は午後3:00までとなっております。

お問合せ サラダボウルこずや 電話0195-34-2040

 

 

2018年4月13日~第248回放送~

今日も放送をお聴きいただきありがとうございました!そしてたくさんのメールもありがとうございます 😀 今週はお久しぶりのリスナーさんからのメールも多くてとても嬉しかったです。そして今日はスタジオはとっても賑やか!イコオショッピングセンター13th大周年祭の初日ということで、放送中も大抽選会で当たった方を知らせるベルが🔔カランカラン🎶と鳴ったり、楽しいスタジオとなりました 😆 

本日のスタジオゲストIGR営業企画課長の濱戸祥平さんと一緒に📷

 

今日の放送を聴き逃したという方は、こちらのradiko.jpから「いちのへ」と検索し、ぜひタイムフリーで放送をお楽しみください!それでは今日の放送内容を振り返ります 🙂 

 

 

  ス タ ジ オ ゲ ス ト  濱 戸 祥 平 さ ん 🚞 

銀河鉄道観光の企画「歴史街道を歩く 2018 奥州街道」について、IGRいわて銀河鉄道㈱営業企画課長の濱戸祥平さんから詳しく伺いました!

 

詳細はこちらのブログをご覧ください

 

 

 

  一戸町 臼井 宏 副町長にインタビュー🎤  

 

 臼井副町長は遠野市出身のご出身で、昨年度までは岩手県庁の文化スポーツ部にお勤めでした。「副町長」とは町長の補佐をする役目で、政策の企画・立案や細かな事務の調整をする仕事です。副町長になった今の率直な気持ちを尋ねると、これまで「長」のつく役職になったことがなかったので責任感をひしひしと感じているとのことでした。一戸町は、町を歩いていると自分の事を知らない子どもたちも挨拶をしてくれたり、「とてもあったかい土地」という印象を持たれたそうです 😀

 今年は御所野遺跡の世界遺産登録に向けた動きに加え、町の総合計画を作るなど一戸町にとって重要な年。この節目の年に、一戸町の魅力を高め、外の人にも一戸町を知ってもらえるような仕事をしたい!と力強くおっしゃっていました。

 

 

 

 

  一 戸 こ れ は い い も の だ  

 

今日から始まった新コーナーです。このコーナーでは一戸町の「いいもの」を支局員目線で勝手にセレクトし、紹介していきます!

今回はあんちゃんが愛してやまない「カナン牧場の食パン🍞」をご紹介します💛

詳しくはこちらのブログをご覧ください

 

 

 

  今週の「一 戸 の 言 葉」  

 

今週は、「家の裏手」という意味の『かぐず』と、

「ぶら下がる」という意味の『なっちゃがるをご紹介しました 😀 

皆さん例文もちゃんとリスニングできましたか? 😀 

 

①「風呂沸がすすきゃ、かぐずさ回って蒔持ってきてけでぇ~!」

⇒意味「風呂を沸かすから、家の裏に行って蒔を持ってきてちょうだい!」

 

②「そっただに二人も三人もなっちゃがるな~!オラ転んでいまうべな!」

⇒意味「そんなに二人も三人も一気にぶら下がるなよ。俺が転んでしまうだろ~」

 

一戸の言葉って紹介した単語じゃなくて別の言葉の意味や語尾がわからなくて例文を聴き取れなかったりするんですよね~!(笑)皆さんも一言一句聴き逃さないように頑張ってリスニングしてみてください😉

来週の一戸の言葉もお楽しみに!

 


 

🎁プレゼント情報

今月のプレゼントは、奥中山高原農協乳業(株)ご提供の「奥中山高原ジャージーヨーグルト」です!!

応募方法など詳しくはこちらのブログをご覧ください

 

 

🎼オンエアリスト

1曲目 YOUNG MAN(Y.M.C.A)/西城秀樹

2曲目 Change/ONE OK ROCK(RN.はんぎょたんさんからのリクエスト曲)

3曲目 学生街の喫茶店/ガロ

 

 

次週メッセージテーマ

来週4/20(金)のメッセージテーマは「花ソング」です🌷🎶🎶

ついに岩手も桜の季節となりました。春は桜を始めたくさんの草花が私たちの目を楽しませてくれます。ということで、来週のメッセージテーマは「花ソング」🌻花が関係する曲のリクエストやその曲にまつわるエピソードを募集します。⇒メッセージ・リクエストはこちらから!たくさんのメッセージお待ちしています 🙂 

今週ついに支局前にある花壇の水仙が咲き始めました!

 


~おまけ~

イコオショッピングセンターでは今日から15日(日)までの3日間、「大周年祭」を開催!!
放送後、11時から行われた餅つきに私たちも参加しました。
14日は花苗のプレゼント、15日は豚汁お振る舞いがありますよ!皆さんお出かけください。

 

番組ではブログ・フェイスブックツイッターインスタグラムでも様々な情報を発信していますのでそちらもチェックしてみてください!

銀河鉄道観光「奥州街道を歩くツアー」について

銀河ハイキング

「歴史街道を歩く2018~奥州街道~」について

 

スタジオゲストにIGRいわて銀河鉄道㈱営業企画課長の濱戸祥平さんをお迎えして、詳しいイベントの内容を伺いました!

 

「歴史街道を歩く2018 奥州街道」はどんなイベント?

旧奥州街道は江戸時代の五街道の一つで、一戸町の山間を通る奥州街道は国指定史跡にもなっています。今回のツアーは、南は岩手町「御堂」~北は一戸町の「浪打峠」までを6回に分けて、地元のガイドさんと一緒に歩きます。

<開催日:4/22(日)、5/20(日)、6/10(日)、8/19(日)、9/16(日)、10/21(日)>

歩く距離は約5km~12kmと開催日ごとに異なりますので、距離やコースの内容をじっくり見て好きなコースを選んで参加してください。もちろん奥州街道を制覇すべく全6回全てに参加するもよし! 😀 

 

・奥州街道ウォークの魅力はどんなところ?

歴史や文化を感じられるというだけでなく、その季節にピッタリの場所を選んでコース組んでいるので、自然豊かなところもたっぷりと感じてもらえるところが魅力!!

例えば、5/20(日)のコースには小鳥谷の「藤島のフジ」が、10/21(日)のコースには「実相寺のイチョウ」が組み込まれています!ちょうど見頃を迎える季節にツアーが設定されているので、参加される皆さんには最高の景色を堪能して頂けること間違いなしです!!

 

 

(詳しいコース内容はこちらのパンフレットをご覧ください)

 

パンフレットを見ればわかる通り、一戸町には文化財や天然記念物がたくさんあるということもこのツアーを通して皆さんに知って頂けるのではないかと思います!

 

・ウォークのもう一つの魅力は「楽しいガイド」!!

ガイドさんは地元一戸町の方で、奥州街道をこよなく愛し奥州街道について熱心に勉強されている方!とは言っても難しい歴史の話をするわけではありません。とにかく楽しいお話で皆さんをガイドします。ガイドさんの話を聴きながら歩いていると、長い距離もアッという間ですよ。

 

 

・とにかく、み~んな気軽に参加してみて!! 😀 

健康志向の方、歴史好きの方、自然を愛する方、どんな方が参加しても楽しんでいただけるツアーです。お友達やご家族と一緒に参加してみませんか?若い方の参加もお待ちしています!紀行文や道中絵巻に描かれたような風景を歩きながら、ぜひ「本物」の魅力を感じてみてください! 

 

 

 

・申し込み方法について・・・

・参加費:お一人様 中学生以上1,000円/小学生500円/幼児無料

・参加希望の方は開催日の7日前までに銀河鉄道観光℡019-601-9991へお申込み。

 その後、開催3日前までに参加費をお振込みください。

※当日の集合場所や便利な電車の時刻、IGRホリデーフリーきっぷなどの情報について、詳しくは銀河鉄道観光(℡019-601-9991)までお問合せください。

 

 

一戸これはいいものだ「カナン牧場の食パン」

 

今日から始まった新コーナー。「一戸これはいいものだ」

このコーナーでは、一戸町の「いいもの」を支局員目線で勝手にセレクトし、紹介していきます。

 

 

1回目となる今回は、私アンバイが愛してやまない「カナン牧場の食パン」を紹介!

「カナン牧場の食パン」とは、社会福祉法人カナンの園の施設の一つ、カナン牧場で作られている食パンのことで、県内外に多くのファンを持つ大人気パンです。

思わずにやけてしまうほどの小麦のいい香りと、モッチモチの食感で、一度食べたらやみつきになること間違いなしだと思います🍞✨

山型食パン。

 

 

そんなカナン牧場の食パンの美味しさについて、

カナン牧場所長の山崎敏夫さんにお話しを伺ってきました。

 

カナン牧場は奥中山にあります!

 

カナン牧場は35年前からパンを作っています。もともとは入所施設で自分たちが食べるためのパンを作っていたそうですが、「美味しいからわけてあげて」ということで、今に至るそうです。

 

おいしさの秘密は、スーパーカメリヤという小麦粉を使い続けていること、小麦粉の成分であるグルテンの数字に合わせながら水の量や温度を変えていること、手作業で丁寧に生地を丸めること。力を入れるとパンに影響するそうです。パンは繊細なんですね、知らなかった・・・!

 

そしてこだわりは、奥中山にある「西岳の湧き水」を使っていることだそうです。パンには添加物が一切入っていません。アレルギーの人も安心していただくことができます。素材にこだわり、手作りだからこそ、あの美味しいパンができるんですね 😀 ✨

 

 

トーストすると、表面はパリッ、中はモッチモチです。ちょうどいい塩梅、また噛めば噛むほど小麦の甘さが広がります。バターやジャム、ハチミツを塗るのはもちろんですが、何もつけずにそのままトーストするのもオススメです。パン本来の美味しさを味わうことができます。

トーストにすると、パリモチ食感に!

 

 

私は、最近は何もつけずに電子レンジでチンする食べ方にはまっています!

驚くほどふわっふわ、噛めば弾力のあるぎゅむぎゅむ食感になります。そして、トースト時よりさらに甘味を感じられるような気がします・・・!ぜひお試しください 😉 (私は800Wで30秒温めました。温めたら、すぐにお召し上がりください!)

 

 

今回は食パンにスポットを当てましたが、食パンの他にも、バケット、雑穀入りパン、あんぱん、ロールパン、期間限定のパンなどなど・・・様々な種類のパンがあります。

 

また、産直奥中山高原限定販売たっぷりのクリームを挟んだ「クリームサンド」もおススメです!一戸町に来た際は、ぜひこちらもチェックしてみてください♪

クリームサンド!あんこがぎっしり!

 

食パンがずらり。その隣にはクリームサンド!

 

 

カナン牧場のパンは、県内のスーパーやデパート、そして一戸町の産直で販売しています。はまること間違いなしなので、気になった方はぜひお買い求めください 😉

 

 

 

~おまけ~

 

お昼に、カナン牧場の食パンを使ってサンドイッチを作りました!

雅さんはツナマヨ、頌太さんはエビカツ、私はポテトサラダを挟みました。ふわふわでとっても美味しかったです 😀

エビカツサンド!

 

ぜひ皆さんもお好きなものを挟んだサンドイッチを作ってみてくださいね 😎 !

 

 

 

 

田舎暮らしのススメ Vol.2「御所野遺跡が大好きな中村明央さん」

Uターン・Iターンをして一戸町で暮らす方から一戸町の魅力やお仕事への想いを伺う「田舎暮らしのススメ」のコーナー!!

 

今回は一戸町教育委員会 生涯学習課長補佐の中村明央さんをご紹介します!

笑顔がとっても素敵な中村さん!
今日はスタジオにお越し頂きました。

 

一戸町役場職員として一戸町の文化財である奥州街道や神楽、朴舘家住宅などの保存や活用に関する仕事を行っている中村明央さんは神奈川県横浜市の出身!!

平成5年に大学を卒業してすぐ一戸町役場に就職。

Iターン歴は25年になります 🙂

 

横浜出身の中村さんが一戸に来ることになったきっかけは・・・

「御所野遺跡」!!

大学で考古学を専攻していた中村さんですが、ちょうどその時期に御所野遺跡が見つかり話題になっていたそう!中村さんは「縄文」が好きで純粋に一戸町に就職したいと思ったそうです。

 

横浜から一戸に来るって結構勇気がいることなのでは?と思いきや、中村さんは当時全く不安は無かったそうです!!

縄文への想いと好奇心がめちゃくちゃ強かったんでしょうね~! 😯 

 

御所野遺跡を初めて見た時は、改めて素晴らしい遺跡だと感動したそうです。そして今は、好きな事をやってお金を貰えるのは本当に幸せだなぁ~と感じるそうです。 

好きな事を仕事にできるって素敵ですね!

 

逆に苦労したことは・・・「言葉」 😥 

発掘現場で作業員のお母さんたちに「カメラのべて!(カメラとって)」と言われても分からなかったり・・・色々と方言には苦労したそうです 😐 今現在は・・・一戸弁のリスニングは出来るけど、やっぱり発音するのは難しいそうです!💦

 

 

いくら一戸町が好きでもやっぱり都会が恋しくなることもあるのでは?と思って聞いてみたのですが、中村さん曰く・・・

「横浜は人が多くて、高い塀に囲まれていて、息苦しくて一戸に戻りたくなる!(>_<) 」とのお答えでした!!

 

 

そんな一戸愛に溢れる中村さんが特に好きな「一戸」は・・・

「縄文的な、本来の日本人らしい、住民が協力しあって生きている所」

地域住民の繋がりが強く、地域のために自分を仕事を投げ打ってでも消防団やPTA、スポ少など地域のために働く姿を見て、自分がどう生きたらいいか一戸町から教えてもらったと感じるそうです。

 

これから一戸を訪れる人や住もうという人に伝えたいことは・・・「どうせなら地域のイベントに積極的に参加して溶け込んで欲しい」ということ。そして逆に言えば、「一戸町の人には、地域が元気になるために町外の人をどんどん受け入れてほしい!」とおっしゃっていました 🙂 

 

 

 

最後に、中村さんの一戸町お気に入りスポットを尋ねると・・・

やっぱり「御所野遺跡」というお答えでした! 😆 

遺跡の景観はもちろんですが、遺跡周辺の景観にも恵まれているのが御所野遺跡!遺跡から西に見る茂谷(もや)の山と、真っ赤に染まった夕焼けがとっても綺麗で、それも見ていると縄文人が茂谷の山を信仰していたのも頷けるそう。

 

残念ながらこれは夕焼けの写真ではないのですが、遠くに見えるのが茂谷の山です!

 

中村さんは多くの方に御所野遺跡へ足を運んでほしい!とおっしゃていました。

皆さんもいつか御所野遺跡から真っ赤な夕焼けと茂谷の山を眺めてみてくださいね!

 

今日は中村さんからとってもステキなお話を伺うことができました!

一戸って結構いい町なんだなと、教えてもらうことができました。

一戸町の皆さん、もうちょっと自分たちの町に自信持っちゃいましょう~!😉

今日はなんだか美味しいお酒が飲める気がします…by工藤

 

カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
月別にご覧下さい